【JCS2018シニアカテゴリ予選突破】エルテラ偽装リザドーン

ABOUTこの記事をかいた人

葉庭斗音

シードを用いて怪しい事をするシニアカテゴリの住人。サザンドラとキングラーが好きです。

はじめに

はじめましての方ははじめまして、そうでない方はお久しぶりです。葉庭斗音(はにわトーン)です。

今回はJCS2018予選シニアカテゴリで予選を突破することができたので、使用した構築記事を寄稿させていただきます。

パーティコンセプトは「相手を行動する前に倒せば、受けの相性補完や耐久調整は必要ない」です。

(テスト期間に書いているためかなり駆け足になっています、質問があるかたは気軽に僕のツイッターかコメントで質問してください)

※シニアカテゴリとは

一応僕の所属しているシニアカテゴリについて解説しますと、簡単に言えば中学生のみのカテゴリ。詳細な条件は、2003年以降2006年以前生まれ。僕は2003年生まれの14歳です。

構築の経緯

1.喰い断さんの水見式記事で火力系のパーティという結果が出たので、初動が安定して火力の出るリザードンスカーフズガドーンの並びからスタート。

自分の「対戦系統」分かってますか?喰い断の「水見式」診断!

2018.04.29

2.重い水タイプをワンパンするためにカプ・コケコを採用。

3.メガバンギラスやガオガエンがあまりにも重いのでテラキオンを採用。

4.対ゴースト、フェアリーを考えギルガルドを採用。

5.S操作やサポートを考えてエルフーンを採用。

ということで6体が決定。

ん?

完 全 に エ ル テ ラ じ ゃ ん(組んでから気づいた)

 

当サイトの偽装ではないエルテラリザドーン構築はこちら

【WCS2018】ズガドーン入りエルテラリザードンのレヒレ・ブルル添え【反省会】

2018.04.08

パーティ紹介

見た目完全にエルテラだ…

個別紹介

リザードン

持ち物:リザードナイトY
特性:もうか→ひでり
性格:おくびょう
努力値:CS252B4
実数値:153-×-99-211-135-167
技:まもる/ねっぷう/オーバーヒート/ソーラービーム

構築の出発点にして最大で第一のエース

  1. 最大打点のオーバーヒート
  2. 範囲技のねっぷう
  3. 対水タイプのソーラービーム
  4. 大事に動かすためのまもる

とりあえずねっぷうとオバヒ連打してるだけであまりにも強く満足だった。

努力値はエースなのでなにも考えずにぶっぱ。たまにメガメタグロスの上を取ったりして面白かった。

 

ズガドーン

持ち物:こだわりスカーフ
特性:ビーストブースト
性格:おくびょう
努力値:CS252B4
実数値:128-×-74-203-99-174
技:オーバーヒート/ねっぷう/シャドーボール/めざめるパワー(氷)

第2のエースで、だいたいリザードンなやつ。

  1. 技は最高打点のオーバーヒート
  2. 範囲技のねっぷう
  3. 通りのいい一致打点のシャドーボール
  4. 対ランドロス・メガボーマンダのめざめるパワー氷

持ちものはカプ・コケコメガゲンガ―メガメタグロスに奇襲するためのこだわりスカーフ

火力に関してはだいたいリザードンなのでねっぷうを乱射するだけで強かった。

シャドーボールよりダブルダメねっぷうのほうが火力が高いのでできるだけ炎技で拘りたい。

ただし、シャドーボール+ソーラービームカプ・レヒレなんかが落ちたりするので臨機応変に。

めざ氷は基本的に対ランドロス。相手がスカーフであればワンパンできるし、チョッキなら追撃のねっぷうで落ちるので対ランドロスは割と強い。

 

カプ・コケコ

持ち物:デンキZ
特性:エレキメイカー
性格:おくびょう
努力値:CS252H4
実数値:146-×105-147-95-200
技:10まんボルト/マジカルシャイン/めざめるパワー(氷)/まもる

高い素早さと火力を両立した第3のエース。

  1. 技は一致打点のZ技の元にもなる10まんボルト
  2. 対ジャラランガのマジカルシャイン
  3. 対ランドロス・メガボーマンダのめざめるパワー氷
  4. ねこだましを防いだりするためのまもる

持ちものはめいそうを積んだカプ・レヒレサンダーなどの高耐久をワンパンするためのデンキZ

個人的に、Z技持ちは高い素早さと火力は両立していればいるほど強いと考えているので、カプ・コケコは理想のポケモンだった。

 

テラキオン

持ち物:こだわりハチマキ
特性:せいぎのこころ
性格:ようき
努力値:AS252H4
実数値:167-181-110-×-110-176
技:せいなるつるぎ/インファイト/いわなだれ/ストーンエッジ

パーティ内で唯一の物理アタッカーにして第4のエース。

  1. 技はメガバンギラスやガオガエンをワンパンするためのインファイト
  2. 対リザードンや飛行タイプのいわなだれ
  3. ラッキー系統に対する切り札のせいなるつるぎ
  4. 最後に枠が余ったのでワイガ避けのストーンエッジ

持ちものはいかくが入っても役割を遂行できるようにこだわりハチマキを採用した。

ピン刺しのテラキオンを使うのは初めてだったのだが、かなり強く、今後対メガバンギラスや対ガオガエン、対リザードンでは採用していきたい。

せいなるつるぎは出来れば打つ機会がなければいい技だが、1回ラッキー系統に当たったので採用していてよかったと思う。

ストーンエッジを打つ機会が少なかったので、じだんだなどでもよかったと思う。

たまにズガドーンの裏から悪技読みで投げるのだが、世の中の悪技が叩き落とすなせいでAが上がっても結局意味がなかったりする。

 

ギルガルド

持ち物:きあいのタスキ
特性:バトルスイッチ
性格:ひかえめ(6V)
努力値:H60 B4 C252 D4 S188
実数値:143-63-171-112-171-104→143-153-71-222-71-104
技:キングシールド/かげうち/シャドーボール/ラスターカノン

パーティ内で唯一の中速アタッカーにして第5のエース。

  1. 技は一致安定打点のシャドーボールラスターカノン
  2. ミリ耐えした敵やタスキ潰しに使うかげうち
  3. トリルターン稼ぎに用いるキングシールド

持ちものと努力値はパメラさんのブログからお借りしました

タスキを盾にキングシールドを使わずに暴れ回るのが強く、相手がキングシールド読みで放置してくるとそれだけでアドになり最高でした。

Sが低いので選出する機会は少なかったのですが、出すたびに縦横無尽に活躍してくれたので、採用は成功だったなと思いました。

 

エルフーン

持ち物:ひかりのこな
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
努力値:HS252(B4)
実数値:167-×105(106)-×-95-184
技:おいかぜ/うそなき/にほんばれ/まもる

パーティ唯一のサポート枠。

  1. 技はS操作のおいかぜ
  2. 火力補佐のうそなき
  3. 対雨・対砂のにほんばれ
  4. ねこだましを防ぐためのまもる

技は全部強かったのでよかったが、雨パが増えると思ったのでにほんばれを持たせたのにあまり当たらなかったのは失敗だったと言える。

しかし、にほんばれを打たないでおくと相手がアンコールちょうはつを持っているのではないのかと思い込み、結果的に幻影の5枠目が生まれていそうなのでよかったのかもしれない。

持ちものは行動回数を増やすためのひかりのこな

41戦中1回だけ、シャドークローを避けて、結果的にエルフーンが残って勝った試合があったのでよかったと思う。きあいのハチマキとどちらが勝率高いのかは誰か検証してほしい。

行動回数を増やすためなのでよく飛んでくる氷技や炎技対策でヤチェオッカでもいいと思う。

(余談なのだがJCS突破の報告をしたときパーティの画像もツイッターに上げたのだが、誰一人としてひかりのこなに突っ込んでくれず悲しかった。)

努力値はこのパーティにおいてはエルフーンが攻撃性能を持つ必要がないのでHS。余りをBに降ったつもりだったのだが、降られていなかった。(QRチームでは修正してあります)

選出

基本選出

先発:リザードン+ズガドーン

後発:カプ・コケコ+テラキオン

パーティパワー最強の選出。

とりあえずねっぷうオーバーヒートを乱射する。この4匹は全員相手をタテることができるので、誰を一番通しやすいか考えながら相手を倒していく。

この選出の対応範囲が広い事が勝利に繋がったのかもしれない。

相手はこのパーティを見ると対エルテラ選出をしてくるので、先発に出てきたメタグロスやサンダーを薙ぎ払うのが最高に楽しい。

 

エルリザ選出

先発:エルフーン+リザードン

後発:刺さってそうなやつ

おいかぜや手動晴れが必要そうなときの選出。つまり対雨選出(ただしぺリルンパを除く)。

S操作をしつつうそなきでサポートして相手を倒していく。

後発はカプ・コケコ+ズガドーンが多かった。

ガルドーン選出

先発:ギルガルド+ズガドーン

後発:刺さってそうなやつ

対ぺリルンパ及び対トリル選出。

対ぺリルンパは、ゴースト二枚でねこだましを無効化しつつ、かげうち+シャドーボールでペリッパーを落として天候を変化できないようにさせる。

対トリルはねこだましを無効化してシャドーボールを叩き込む。

 

一応基本的な選出パターンはこんな感じ、ズガドーンは基本的にゴーストほのおタイプではなく、ほのお単タイプだと考えて動かすべきだと感じた。

戦績

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018予選 シニアカテゴリで25-14、レート1650、28位で予選突破。

事前のレートではダブルとWCSで1600に乗せるぐらいまでしか試運転をしていなかったので、予選抜けは嬉しかった。

2日目終了時点で、9-7レート1517だったので諦めかけたのだがそこから巻き返すことができてよかった。

 

おわりに

シニアカテゴリ最後の年でJCS予選突破することができたのでとても嬉しかった。また、火力系のパーティが自分に合っていることを再確認できたのでよかったと思う。

最後にダブルを始めるきっかけになったAPPDATE(主にざわさんとピカホエッパー)とダブルを続ける原動力になっていたAPPDATEのみなさんに感謝を。

 

おまけのエルテラリザドーン

QRレンタルパーティだと検索されると、エルテラ偽装が意味を無くしてしまうので、完全に同じ並びのエルテラリザドーンを組んでみました。

変更点

リザードン→変更なし

ズガドーン→変更なし

カプ・コケコ→技:エレキネット/ボルトチェンジ/マジカルシャイン/10万ボルト 持ち物:こだわりメガネ

テラキオン→努力値:H28B244S236 技:いわなだれ/ストーンエッジ/せいなるつるぎ/まもる 持ちもの:イワZ

ギルガルド→持ちもの:いのちのたま

エルフーン→技:ふくろだたき/おいかぜ/まもる/うそなき

 

エルテラを出せない相手にリザドーンをぶつけられるのでかなり強いとは思う。

QRレンタルチーム

予選で使ったほう

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-9A05-4D69

エルテラのほう

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-EC30-4E3E

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

3 件のコメント

  • 予選で1回当たった、13歳の者です。
    とても強かったです!
    PTに関しても、エルフーンにより起点が作られてしまったので負けてしまいました・・・。
    PT情報が充実してて、PT採用個体の努力値に関しても非常に参考になります。
    今後もがんばってください!

  • 記事の感想ありがとうございます!
    エルフーンは選出率は低いんですが、出す時はしっかり活躍してくれてかなり強かったですね。
    来年はマスターなのでどこまでやれるかはわかりませんが、全力で戦っていきたいです。
    13歳ということは来年もシニアだと思うのでがんばってください!

  • 気合の鉢巻での勝率変化を計算してみたいのでエルフーンに飛んでくる必中技の量と補助技及び追加効果のある攻撃技の量の統計データ下さい(無茶振り

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。