【JCS2019予選】ドーゼルネグラ【ウルトラルール】

ABOUTこの記事をかいた人

黒胡麻

普段はニコニコで動画を投稿している人。 構築に怪しい要素を仕込むのが好き。大抵機能しない。

はじめに

はじめまして、黒胡麻(@kurogoma_SNo0)と名乗っている者です。
備忘録を兼ねてJCS予選で使用した構築を記事にすることにしました。
45戦28勝17敗、レートは161Xです。

パーティ作成経緯

  1. ドーブルを使ってみたい
  2. 組むならゼルネアスかな
  3. 禁伝もう一体はグラードンかな
  4. 適当に取り巻きを整えて完成

パーティ

個別解説

ゼルネアス


持ち物:パワフルハーブ
特性:フェアリーオーラ
性格:うっかりや
努力値:B252 C4 S252
実数値:201-*-147-167-106-151
技:ムーンフォース/マジカルシャイン/ジオコントロール/まもる

強いという話を聞いたので使ってみたBSゼルネアス。実戦では物理を強引に耐えてジオコンを起動したり、削れた状態でレックウザの神速を耐えるなど活躍した。火力はいまいち信用できなかった(当然)

技と持ち物は特に言うこともないでしょう。

性格はGTS厳選を妥協したからです(ガバ)おとなしく控え目を使いましょう。

ドーブル

持ち物:きあいのタスキ
特性:ムラっけ
性格:ようき
努力値:H252 D4 S252
実数値:162-*-55-*-66-139
技:キノコのほうし/このゆびとまれ/ワイドガード/ハートスワップ

構築の始点この指ワイガでゼルネアスを補助してもらった。

ムラっけで回避上昇を引けばこの指で吸って運ゲーするわ素早さ上昇を引けば上から胞子をばらまくわの犯罪ポケモンだった。

ハートスワップはムラっけで変化した能力値を押し付けたり味方に渡したりできると思って採用したが一度も使わなかった。おとなしくねこだましかニードルガードあたりを採用しておけばよかったと思う。

グラードン

持ち物:べにいろのたま
特性:ひでり→おわりのだいち
性格:きまぐれ
努力値:H108 A148 D252
実数値:189-218-180-*-142-110(ゲンシカイキ後)
技:だんがいのつるぎ/ほのおのぱんち/ロックカット/まもる

二体目の禁伝。ゼルネアスの苦手なポケモンに強く出られるので選択した。

ゲンシグラードンの特化だいちのちからを確定耐えするまで特殊耐久に回した。メガミュウツーYのフィールドサイコキネシスを耐えるなど活躍した。火力はやや不安だった(二度目)

ロックカットは隙を見て後述のカプ・レヒレのいばると合わせて打つことで実質ジオコンなどと言い張って遊んだ。フレ戦でやりたくなってしまった結果負けた。

こいつの性格もGTS厳選を妥協したからです。この技構成ならいじっぱりのほうがいい(断言)

カプ・レヒレ

持ち物:ウイのみ
特性:ミストメイカー
性格:ひかえめ
努力値:H212 B252 S44
実数値:172-*-167-115-150-111
技:こごえるかぜ/ひかりのかべ/いばる/しぜんのいかり

状態異常対策とS操作要員として採用。

グラードンにいばるを打つためSをグラードン+1にして残りを物理耐久に回した。

耐久を活かしてこごえるかぜを連発する動きがシンプルに強力で、ボーマンダやガリョウテンセイを使ったレックウザなどには打点としても機能してくれた。グラードンにいばることでノーリスクで火力を二倍にするコンボもあり、そちらも強力だった。

ひかりのかべとしぜんのいかりを使う機会が多くなかったように思えるのでいやしのはどうなどと入れ替えたほうがよかったかもしれない。

性格はひかえめしか持っていなかったのでひかえめ。おだやかやずぶといがいればそちらの方がいいと思う。

ランドロス(霊獣)

持ち物:ジメンZ
特性:いかく
性格:ひかえめ
努力値:H4 C252 S252
実数値:165-148-110-172-100-143
技:だいちのちから/めざめるパワー氷/とんぼがえり/まもる

地面耐性がなさ過ぎたので採用した。地面を透かしながら威嚇で火力を下げることができるので特に対グラードンではいると安心感が違った。それ以外にも諸々の無理を押し付けられている感がしないでもない。

ジメンZはグラードンやディアルガなどの地面弱点を倒すために使うことよりも地面等倍の相手を強引に処理するために使うことの方が多かった。

後発に置くことが基本だった関係上とんぼがえりを打つ機会に乏しかったので他の技に変えてもいいかもしれない。

ゲンガー

持ち物:ゲンガナイト
特性:のろわれボディ→かげふみ
性格:おくびょう
努力値:H92 C236 S180
実数値:147-*-100-220-115-190(メガシンカ後)
技:シャドーボール/ヘドロばくだん/トリックルーム/まもる

メガ枠。問題の枠。ぶっちぎりで堂々の選出率最下位。なんと45戦中1度しか選出していない。メガ枠だぞ?

トリルを返すためにトリルを採用したもののトリル一転読みをする勇気がなかったのでトリルを決められてそのまま負けるなどした。メガに拘らずにこの枠をツンデツンデあたりにしておけば良かったと思う(後悔)

選出

基本選出1

先発:ドーブル、ゼルネアス
後発:グラードン、ランドロスorカプ・レヒレ

ドーブルでサポートしつつジオコン起動を狙う。
相手が雨に寄せているなどの場合はカプ・レヒレを選出し、それ以外の場合はランドロスを選出する。

基本選出2

先発:グラードン、カプ・レヒレ
後発:ゼルネアス、ランドロス

相手がゼルネアスへの殺意に満ちているような場合はこちらの選出をする。
カプ・レヒレでグラードンを補助して戦う。相手が隙を見せたらいばるとロックカットを合わせてグラードンを覚醒させると楽しい。実戦では二度機会があったがどちらもフィールドを書き換えられながら威張る羽目になった。自傷はしなかったので良しとしたい。

対トリル

先発:ゲンガー、何か
後発:何か、何か

相手がトリルしますよみたいな顔をしていたらこの選出。
トリルしてきそうな相手と当たった回数が少なすぎて何もわからない。

グラブル

先発:グラードン、ドーブル
後発:何か、何か

ネタ選出。一回もやってない。多分そんなに強くない。

総括

始めに書いた通り45戦28勝17敗最終レート161Xで終了。参加賞狙いとのマッチングもあった(特に初日)ので、実際にはもっと下がると思われます。

ポケモンや技に改善が必要に思える点が多かったもののドーブルを使いたいという当初の目的は果たせたので満足でした。あと、ドーブルで理不尽択ゲーやムラっけ回避ゲーを押し付けるのは気分が良かったです(性格最悪)

QRチーム

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4DBE-BCEE

余談

この構築はほとんど某氏とのフレ戦のみで組み上げたのですが、最初にドーゼルネを使ったときにズタボロにしてしまい、闇堕ちさせてドーゼルネ使いにしてしまったという裏話があります。よい子のトレーナーの皆はフレ戦でドーゼルネを使ったりしないようにしようね!ドーゼルネミラーとかいう地獄はやめようね!

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017年12月19日

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018年1月30日

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

黒胡麻

普段はニコニコで動画を投稿している人。 構築に怪しい要素を仕込むのが好き。大抵機能しない。