【USUMダブル】ダメおしメガバンギラス構築 ~エレキネットを添えて~

ABOUTこの記事をかいた人

トウメイキンギョ

アマージョと声優の久保ユリカさんが好きです。

はじめに

はじめましてトウメイキンギョと申します。

今回私が中心に据えたのは、ご存知ダメおしバンギラスです。

ダメおしバンギラスは全バンギ内に10%前後生息している伸び盛りのポケモンです。全体攻撃との相性が最高で、反動やZなしで一致120威力を繰り出せる素敵な技ですね。

ダメ押しバンギラスの入った構築例

【ウルトラサンムーン・ダブル】ツンデマルスイッチ!

2018.01.01

 

WCSルール シーズン7で利用してレート最高値は1758でした。

APPDATEに並ぶ構築の中では少々低目かもしれませんがダメおしをガンガン使ってみたい方の参考になればと思います。

 

 

作成経緯

これまで自分の構築内でも、全体技だけではなく先制技とも組み合わせてかなりいい感じの運用をしていたバンギラスのダメおし。

しかし先日さらにシナジーを感じる組み合わせを偶然体感。

 

それがエレキネットやこごえるかぜなどの全体ダメージ+S操作の技とダメおしの組み合わせ。

これはある日「味方にダメージが入らない相手全体に当たる電気わざをどうしても打ちたい!」という私の衝動で霊獣ボルトにエレキネットを採用した(尚結果はry)際に見つけたコンボ。これなら相手全体のSを落としながら、その内1体にはダメおしで大ダメージを入れて優位を保ち次ターンに入れるというナイス展開に。

このコンボをベースにS操作+全体技+ダメおしバンギラスをテーマに構築を立ち上げてみました。

 

構築の設計

まずはダメ押しバンギラス+エレキネットorこごえるかぜコンボの主軸を決めるところから、

  1. はじめにダメおしバンギラス。一撃の破壊力を出すために今回はメガバンギラスで採用。
  2. 次に構築のきっかけになったエレキネットを素早く、それでいて最低限の威力で打ちつつ、さらにデンキZで独力突破も狙えるカプ・コケコで基本コンビ成立。
  3. ただメガバンギラスの遅さを補うおいかぜ役として、コケコとセットで先発するかるわざエレキシードフワライドを抜擢。

 

ここまでであらかた設計が見えたので補完の選出。

  1. ダメおしまでの動きを分断されるねこだましがきついので、対策にアマージョ。
  2. エレキネットが通らない相手にも通る、同じSダウン効果のこごえるかぜ役にミロカロス。
  3. 威嚇の便利さや、地面打点の役割、さらに2枚目のダメおし要員としても活躍できそうなワルビアルを加えてメンバー集合。

 

パーティ

 

順不同、なんでミロカロスが上段真ん中で主人公感を出してるかは記事後半で。

個別解説

バンギラス

持ち物:バンギラスナイト
特性:すなおこし
性格:いじっぱり
努力値:H14A252S244 
実数値:177-204-130-x-120-112
実数値:177-237-170-x-140-122(メガ時)
技:ダメおし/いわなだれ/けたぐり/まもる
調整:追い風時スカーフテテフ抜き抜き

ダメおしをメインウェポンにがんがん相手を倒していくポケモン界のダメおし王。

条件成立時の破壊力はかなりもの、この構築だと基本的に条件成立を優先する動きになるので常時破壊力がすごいです。

「H振りクレセリア1発」を筆頭に「事前ダメージ45以上でメガガルーラ1発」など突破力には目を見張るものがあります。

~参考「フィールドエレキネットの一般的なADメガガルーラへの与ダメ」
ダメージ:46~55
割合:24.8%〜29.7%

何より「なげつける」でも鉢巻でもZ技でもないので何度でも繰り返せるというのが素敵!

 

バンギラスを軸に他のメンバーをS調整し「基本ダメおしが発動する」パーティーにしています。

誰か先に動いたポケモンが攻撃を当てた相手にダメおしを入れ続ければいいというすごくシンプルで強い動きになります。

トリルを始動しようとするエスパー系には無類の強さを発揮しますし、それ以外にも後述の各メンバーがたとえ1でもダメージをいれてくれていれば一致120で殴れるのが便利。

 

ダメおし以外は一致のいわなだれとけたぐり。れいとうパンチでも可だと思います。

ダメおしの破壊力とメガバンギラスの個性である強烈な体力で場に君臨し、エースとしての役割を全うしてくれました。本当に強いなあメガバンギラス。

カプ・コケコ

持ち物:デンキZ
特性:エレキメイカー
性格:おくびょう
努力値:C252S252D4
実数値:145-x-105-147-96-200
技:10まんボルト/マジカルシャイン/エレキネット/まもる

ダメおしを成立させるためには全体技が非常に重要。かつS操作もできると最高に強い。ということでエレキネットカプ・コケコをアサインしました。

電気版こごえる風と言うと威力が心配ですがエレキ下では1.5倍。ほんの少しマジカルシャインより数値上強くなります。(なお4倍のペリッパーはフィールドがなくてもすっ飛んでいく)

コケコである程度全体ダメージを稼ごうと思うと当然ほうでんも選択肢ですが今回大ダメージはバンギラスにお任せなのでエレキネットでも問題なし、むしろS操作があり味方ダメもなく一石三鳥くらいの便利さでした。

もちろんZわざの威力も十分あるので有利タイプにはどんどんうっていけばOKというところも良かったです。

尚あまりに便利だったので「なぜエレキネット流行らないんだ!」と思ってたら、竜王戦でシングルとはいえエレキネットコケコが活躍してたみたいですね、流行るかなあエレキネット。

S操作をしつつエグいダメージを出せる、エレキネットカプ・コケコでサポートを行う構築をパメラさんが公開しています(下2件のリンクはパメラさんのブログへのリンクです)

Zジャラランガ軸 高火力ビートダウン

DS振りせっかちメガボーマンダ+後発Zジャラランガ

 

フワライド

持ち物:エレキシード
特性:かるわざ
性格:ようき
努力値:A252D4S252
実数値:225-132-65-x-75-145
技:おいかぜ/アクロバット/ゴーストダイブ/にほんばれ

ここまでの流れで問題になるのが「とはいえバンギラスは速くはない」という部分です。

フィニッシュがバンギラスのダメおしに依存するので「バンギラスのダメおしが発動するまでは対象の動きも許す」ことに当然なります。

もっと言うと、いくらコケコが早かろうがS操作は相手もしてくるわけでエレキネットで万事解決とはなかなかいかず・・・

そこでパーティー全体の素早さを底上げするおいかぜ要員としてかるわざエレキシードフワライドを用意しました。

 

かるわざからの速やかなおいかぜ展開とパーティ的に足りない飛行打点を意識してASに振り切っています。

おかげでゴーストダイブでテテフが98%乱数になったり格闘や草タイプにアクロバットで大ダメージを入れれたりと追い風以外にも大活躍してくれました。

当初ダイブの代わりにみちづれを入れていたのですがダイブに変更後に人生初の13連勝ができたのですごくこの構築に相性がいいんだなあと実感しました。

 

にほんばれは対雨パでの水技威力軽減やぼうふう対策に。他にはたまにではありますがアローラキュウコンが出てきたときにも使いました。

まもるを入れていた時期もあるのですがまもるなら上からゴーストダイブで消えてしまったほうが好都合なことが多かったです。ゴーストダイブやはり優秀だ…

アマージョ

持ち物:とつげきチョッキ
特性:じょおうのいげん
性格:いじっぱり
努力値:A252S252D4
実数値:147-189-118-x-119-124
技:パワーウィップ/はっぱカッター/とびひざげり/フェイント

個人的に大好きなポケモンアマージョです。

今回のダメおしコンボは2体の連携が分断されると、「威力普通レベルの全体技」と「一致60の打撃」のいずれかになってしまうウィークポイントが存在します。

そして連携の分断といえばねこだまし。そしてねこだまし絶対防ぐマンといえばアマージョです。

今回はいじっぱりAS振り切りにして、素早さでメガバンギの上を取る配分にしています。

 

アマージョの技構成といえば汎用性が高く私も他の構築でも採用したことがある「フェイント、パワーウィップ、とびひざげり、じゃれつく」等のラインナップが一般的。

しかし今回はミロカロスの氷技やフワライドのアクロバットで相対的にドラゴン、格闘への役割対応が足りているのでじゃれつく枠の解放が検討可能に。

そこでアマージョの一致全体技「はっぱカッター」が採用となりました。

このはっぱカッターによりアマージョ-バンギの並びでの安定性と突破力がアップ。

一致はっぱカッターの威力は馬鹿にならず、無振りレヒレの体力を4-5割もっていきます。

相手2体で1体の体力が残りわずかなシーンなどでははっぱカッター+ダメおしで試合終了に持ち込めるなど使い勝手がとにかく良く、アマージョの新しい活躍パターンを開発できたような気がして興奮しましたw やったよアマージョ!

今回の構築でますますアマージョが好きになったので今後もいろんな型を作っていこうと思います。

 

ミロカロス

持ち物:ビビリだま
特性:かちき
性格:ひかえめ
努力値:H244 B92 S172
実数値:201-x-99-132-145-123
技:こごえるかぜ/ねっとう/れいとうビーム/まもる
調整:Sメガバンギラス+1

エレキネットが通らない地面への「こごえるかぜ」とその地面の総大将であるランドロス対策や威嚇キラーとしてミロカロス。

かちきが発動するとこごえるかぜもそこそこのダメージになり、ダメおしとのシナジーは言わずもがな。

ミロカロスの冷凍ビームがある程度ドラゴンに仕事をしてくれるので前述の通りアマージョの負担も軽くなり構築単位での化学変化もおきました。

さらに、これは感覚的なものですが選出6体にミロカロスがいることでなんとなく威嚇もちが先発しにくくなっている気が…

途中からミロカロスを意図的に上段1列目にしてバトルチーム登録をしてみたところ、それ以降本当に出てこなくなった。。。

ミロカロスの御守り効果はすごいので是非皆さんも御守りミロカロス法お試しください。

 

ワルビアル

持ち物:ロゼルのみ
特性:いかく
性格:いじっぱり
努力値:H164 A252 B24 S68
実数値:191-185-103-x-90-121
技:ダメおし/じだんだ/ちょうはつ/まもる
調整:Sメガバンギラス-1調整、H16n-1

最後の1枠は威嚇打点・地面打点と、もう1枚のダメおし枠としてワルビアル。

なにしろメガバンギラスが苦手とするメガメタグロスやコケコなどへの地面技での対応やタイプ相性的にバンギを出しにくい対面におけるダメおし役として採用。

当初バンギと同速で使っていましたが、隣にバンギをおいて「いわなだれからのダメおし」のシーンもあったのでSを1減らして動きを明確化。

コケコ等からマジシャが飛んでくるケースも多かったのでロゼルを持ち物に。

尚メガバンギには劣るもののいじっぱりワルビアルのダメおしも破壊力はさすがでH振りクレセリアを9割持っていったりします。

しかしダメおしの算出にはどうしてもクレセリアを使いがちなのでクレセリアに悪い気持ちになってきますね、はい。

選出

基本

先発:カプ・コケコ、フワライド
後発:バンギラス、だれか

 

だいたいはこれでスタート。コケコのデンキZで1体散らしつつライドでおいかぜ、ライドが退場したらバンギ降臨が理想。

メンバーがトリルっぽい場合はもうハナっからコケコバンギで押していきます。

VSリザードン入り

先発:カプ・コケコ、アマージョ
後発:バンギラス、だれか

 

アマージョのフェイントでリザードンのまもるを破壊して10万ボルトからスタート。

VSいかくする気満々

先発:ミロカロス、バンギラス
後発:都度検討

 

かちきビビリだま発動狙いで強気にこごかぜ&ダメおしを軸に攻める

 

VS雨パ

先発:カプ・コケコ、バンギラスorカプコケコ、フワライド
後発:アマージョ、バンギラス等

 

ルンパなら裏からアマージョ。バンギの砂ですいすいを消し、ねこはアマージョで対応しつつエレキネットでSを削りながら対応。

ルンパ以外のときはコケコーライドから日本晴れで入ったり。

VSテテフグロス

先発:カプ・コケコ、フワライド
後発:ワルビアル、だれか

 

コケコで守ってグロスに威嚇が通るようにメガ化のターンをやりすごしつつ、ライドは初手で誰よりも早くゴーストダイブ。

2ターン目で上からライドがテテフを処理すると同時にコケコ→ワルビ交換をし威嚇をグロスに入れつつ2ターン目を迎えると安定。

基本的な動かし方

基本設計に準じて、「おいかぜ→全体技+ダメおし」を狙っていきます。

ポイントは、よほど不利でなければ使い捨てになってでもライドでおいかぜしていったほうが良いケースが多いです。

追い風中に相手残り2体にまでできればその後はエレキネットなり凍える風でS1ランクダウンから制圧可能。

また1/4耐性などでも勇気を持って全体技を打つことでダメおしでの突破力を引き出せます。等倍以上のダメおしは本当に強いのでまずはダメおしを打つことを考えて動くと良いかと!

総括:戦績や感想

「エレキネット霊獣ボルトロス構築」で1430に溶けたWCSレート(シーズン7)でスタート。

15勝9敗で1500半ばまで戻ったところでテテフグロスがきつくフワライドの技構成やワルビアルのSをこの記事のものに変更。

そこから戦績がかなり良化しレートが上昇。最後は13連勝まで連勝が伸び最高レートは1758となりました。自分の中ではかなりの上出来でした。

ギミックパとまでは言えないですが、とにかくダメおしコンボは想定どおりの突破力。

 

また、S操作全体技はおいかぜと組み合わせることで試合を終わらせる段階で効いてくることも実感。

おいかぜで前半優位に動きつつ、相手が2体以下なった後半にはエレキネットで完全に上をとり封殺、そんなシーンが何度も見られました。

なお他にもダメおしコンボは(採用価値は別として・・・)いろいろ考察可能で、

  • ねこだましとダメおし →フェイントが効くなら当然これも
  • スカーフランドで威嚇とんぼがえりとダメおし →威嚇まきながら脇からダメおしで落としていく
  • バークアウトとダメおし →C下げながらダメおしで落としていく

とにかくいろいろできそうですね!

長々とありがとうございました!

1800以上にも到達できるよう精進します。

QRレンタルチーム

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4266-B6A6

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トウメイキンギョ

アマージョと声優の久保ユリカさんが好きです。