【USUM:INC】だっしゅつエルフーンとチョッキテラキオン叩きパ【ウルトラサンムーン】

ABOUTこの記事をかいた人

komatsu

ブニャットとカミツルギが好きです。普通のポケモンで変なことするのも好きです。

はじめに

おつかれさまです。komatsuです。
今回のパーティは、S7の終盤とINCで使っただっしゅつボタンエルフーンとつげきチョッキテラキオン入りの叩きパとなります。
WCSレートで最終1820ぐらい、INCは最終1734で国籍JPNで57位でした。

下のリンクで、パーティのベース・私なりのエルテラの動かし方をまとめた過去記事に飛べます。

【サンムーン・ダブル】エルテラTricksterEdition【S6最終1908】

2017.11.05

パーティ作成経緯

テラキオンを特殊技で確1にしてくる皆様を返り討ちにするためにとつげきチョッキテラキオンを使ってみたかった。

パーティ

ポケモン名 :H-A-B-C-D-S(上方補正は赤字、下降補正は青字)
テラキオン :189-177-127-x-111(166)-141 ※とつげきチョッキ持ち
エルフーン :163-64148-x-96-142
リザードン :154-x-98-161-105-167
ギルガルド :136-63-170-112-170-112
ワルビアル :171-185-100-x-90-144
カプ・コケコ146-x-105-147-95-200

個別解説

テラキオン

持ち物:とつげきチョッキ
特性:せいぎのこころ
性格:いじっぱり
努力値:H180 A92 B132 D4 S100
実数値:189-177-127-x-111-141
技:いわなだれ/せいなるつるぎ/じしん/でんこうせっか

とつげきチョッキを持ったテラキオンが使いたかったので採用。

持ち物はD振りしていないテラキオン確1攻撃へのカウンターになるとつげきチョッキを採用。

範囲攻撃のいわなだれを採用。
タイプ一致命中安定で要塞ラッキー対策にもなるせいなるつるぎを採用。
命中安定の詰め技およびエルフーンを脱出させるためにじしんを採用。
優先度1いわなだれ、奇襲性能を評価してでんこうせっかを採用。

調整
HB:霊獣ランドロスのA216ばかぢから(154~182ダメージ)+いかく込みエルフーンのA64ふくろだたき(4~6ダメージ)確定耐え
S:いじっぱりドリュウズ抜き
A :余り全部
D :端数

本テラキオンC147カプ・コケコEF下Z10まんボルト132~156ダメージとなります。
余りと称してAに108注ぎ込んでるのでまだまだ発展の余地はありそう。

エルフーン

持ち物:だっしゅつボタン
特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
努力値:H220 B236 D4 S44
実数値:163-64148-x-96-142
技:ふくろだたき/おいかぜ/アンコール/まもる

ふくろだたきと豊富な補助技をいたずらごころで使えるため採用。
単体性能皆無なエルフーン

S141テラキオンなので合わせる形でS142に設定。
S142にするのならばSに性格補正をかける必要も無いのでずぶといHBベースで採用。

ふくろだたきでテラキオンを強化するのが勝ち筋なのでふくろだたきを採用。
S操作としておいかぜを採用。
テラキオンとのコンボかつ詰めに使えるアンコールを採用。
放置されやすいエルフーンですが、叩き始動時やおいかぜを使う時は狙われるのでまもるを採用。

持ち物は後続の高速展開を意識しだっしゅつボタンを採用。

HB振りだっしゅつボタンの組合せが非常に優秀で1ターン目にサポート⇒脱出、終盤にアンコールおいかぜを使う動きが強力でした。
お互いが崩れた終盤で使うアンコールは非常に強力でINCでも多々救われた。

だっしゅつボタンが発動するのはエルフーンが攻撃を受けた時です。
エルフーン:おいかぜギルガルド:エルフーンにかげうちとすることで、おいかぜターンを最大に活用することが出来るので機会があればどうぞ。

リザードン

 

持ち物:リザードナイトY
特性:もうか
性格:おくびょう
努力値:CS252 H4
メガ前:154-x-98-161-105-167
メガ後:154-x-98-211-135-167
技:オーバーヒート/ねっぷう/ソーラービーム/まもる

対天候、対鋼タイプ(主にギルガルド)を意識かつ第2のエースとして採用。

メガリザードンY単体で相手を倒していくためにおくびょうCS252で採用。

高い威力を持ち、使用後に反動(行動不能)が発生しないオーバーヒートを採用。
範囲攻撃としてねっぷうを採用。
対雨、対バンギラス用にソーラービームを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

耐久振りリザードンも使ったが、個人的にはこの構成が使いやすい。

ギルガルド

持ち物:きあいのタスキ
特性:バトルスイッチ
性格:ひかえめ
努力値:CS252 H4
実数値:136-63-170-112-170-112
技:シャドーボール/かげうち/ラスターカノン/キングシールド

以下の理由から採用。

  1. 優秀なタイプ、耐久値
  2. 対滅び
  3. ワイドガードを覚えること
  4. ブレードフォルム状態での択生み出し性能
  5. 対トリパ要員っぽく見せたい

いろんな相手を削りたいのでC252振り、S振りしていない85族(カプ・レヒレやクレセリア)の瞑想を意識し、S252振りとした。
ひかえめCS252とすることでおいかぜ下でS実数値224の特殊アタッカーとして機能するので便利。

持ち物はブレードフォルム状態で攻め続けられるきあいのタスキを採用。

タイプ一致技のシャドーボール・ラスターカノンを採用。
削り用、奇襲用にかげうちを採用。
おいかぜ・トリックルームを凌ぐ、シールドフォルムになるためのキングシールドを採用。

ギルガルドのかげうちまでは意識されにくい(私も意識しきれない)のでチャンスがあれば積極的に使いましょう。

ワルビアル

 

持ち物:アクZ
特性:いかく
性格:いじっぱり
努力値:AS252 H4
実数値:171-185-100-x-90-144
技:じしん/かみくだく/ふくろだたき/まもる

いかくを持ち、攻守ともに優秀なタイプ、更にふくろだたきも出来るので採用。

攻撃性能を活かすためにいじっぱりAS252で採用。
耐久調整をするならばカプ・コケコマジカルシャインを意識するといい感じかも。

命中安定のじしんを採用。
命中安定で追加効果が強いかみくだくを採用。
せいぎのこころを発動させるためにふくろだたきを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

持ち物は対トリックルーム要員、無効化されない点を評価してアクZを採用。

かみくだくじごくづきは選択。個人的には防御ダウンで勝てる可能性が広がるかみくだく(アクZ時威力160)が好き。
追加効果だけで見るならはたきおとす(アクZ時威力120)が一番いいけどアクZ時の威力が低いため不採用。
アクZの威力を重視するならイカサマ(アクZ時威力175)を採用するべし。

カプ・コケコ

 

持ち物:フェアリーZ
特性:エレキメイカー
性格:おくびょう
努力値:CS252 H4
実数値:146-x-105-147-95-200
技:10まんボルト/マジカルシャイン/ちょうはつ/まもる

ドラゴン全般ちょうはつでコンボパーティを対策するために採用。

カプ・コケコがフェアリー技を打つ≒動かれたらヤバい状況という考えからフェアリーZを採用。

タイプ一致の命中安定打点として10まんボルトを採用。
フェアリーZ用にマジカルシャインを採用
申し訳程度の補助技対策にちょうはつを採用
大事に使いたいのでまもるを採用。

カプ一門を全員使いましたが私にはブルル・レヒレが合うかなという感じでした。

選出

基本選出

or 

先発:エルフーン、リザードンorギルガルド
後発:ワルビアル、テラキオン

基本的な動かし方は変わらない。まもるおいかぜからスタートする。

ひでりオーバーヒートアクZふくろだたきコンボなどでドンドン攻めていくこと。

総括

エルフーンテラキオンも強かったのですが、アクZワルビアルが非常に強かったです。
アクZの削り性能、威力の高いふくろだたきミミッキュにダメージを与えられるなどなど。
カプ・コケコはメタ枠としての採用だったためか強さを引き出せませんでした・・・。

WCSレートはともかくとしてINCは詰めの甘い部分が多かったので1ターン辺りの時間を上手く使っていきたいですね。

QRチーム

脱出突撃エルテラ

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。