【USUM・シングル】さみしがりツンデツンデ入りメガゲンガートリパ

ABOUTこの記事をかいた人

らちゅ

始めに

初めましての人は初めまして、らちゅと申します。

今回はシーズン7シングルレートにてさみしがりツンデツンデを使ってみたので構築を紹介します。

 

構築の経緯

USM環境でも前回寄稿した「どくびし+ねむねごクレセリア」を軸に戦っていく予定でした。

【サンムーン】メガクレセリア どくびしを添えて 【S5シングル使用構築】

2017.10.15

ですが強化されたミミッキュと新UBアーゴヨンがシングル環境で大繁殖しており環境にまったく刺さらないと感じたので、その2体に強く新UBで気になっていたツンデツンデを軸にしました。

 

  1. ツンデツンデと攻守ともに相性が良くトリルアタッカーとなれるペリッパーを採用
  2. 最強の1対1交換性能+トリルができる+オニゴーリや影分身やイーブイバトンへの対策としてメガゲンガーを採用
  3. トリプルバトルの超火力が恋しくA↑6させたいと思いはらだいこを覚えパーティー全体で重いメガゲンガーやギルガルドを起点にできるぼうだんジャラランガを採用
  4. ジャラランガが物理なので特殊でも超火力を出したいと思いほたるび+ビーストブーストが使えるデンジュモクを採用
  5. 起点作りとして並み以上の耐久、速い素早さ、テレキネシス+おきみやげが使えるラティオスを採用

これでパーティーが完成しました。

個体紹介

ツンデツンデ

持ち物:きあいのタスキ
特性:ビーストブースト
性格:さみしがり(A↑B↓)
個体値:H31A31B17C×D31S0
努力値:H252A252D4
実数値:168-201-201-×-122-18
技:ジャイロボール/ロックブラスト/でんじふゆう/トリックルーム

調整
H:少しでも耐久を伸ばしたかったのでH252
A:メインアタッカーなのでA252
B:Aにブーストをかける為A=BになるようBの個体値を17
D:余り4振り

トリル下でジャイロボールを連打するだけで全抜きでこるやべーやつ。

始めの方はゆうかん(A↑S↓)で使用していましたが全抜きを狙う構築上Aブーストの方が合っていたのでさびしがりに変更。

メインの打点としてジャイロボール
身代わり対策としてロックブラスト
止めにくる地面タイプを起点にもう一度トリルを貼れるでんじふゆう
自身やペリッパーの全抜きの為のトリックルーム

後述のゲンガーで1対1交換又はトリルを貼ったあとに全抜きを狙っていきます。

持ち物は初めシュカのみ(じめん半減)を持っていたが、何度かアームハンマーメガメタグロスドレインパンチミミッキュにぼこぼこにされたので無理矢理トリルを貼れるきあいのタスキに変更。

トリックルームでんじふゆう1ターンずれることで再度トリックルームを貼ることができます。

 

ゲンガー

持ち物:ゲンガナイト
特性::のろわれボディ→かげふみ
性格:おくびょう(S↑A↓)
努力値:H124B132D28S220
実数値:151-×-117-×-119-195
技:みちづれ/トリックルーム/ほろびのうた/まもる

調整
H:ナイトヘッド確定3発耐えの為にH151
A:個体値11以下にすることでイカサマの確定ラインが変えてある
B:ようきA252メガメタグロス、A無降りカバルドンのじしんを最高乱数以外耐え、不一致じしん程度なら耐える
D:おくびょうC252カプ・コケコのエレキフィールド10まんボルトを確定2発耐え
S:ゲッコウガは最低限抜けるようにしつつ、カプ・コケコとの不毛な同速対決が嫌だったので確実に後攻になるようSを125属抜きまで下げた

トリル下で3体相手に全抜きを狙うとなるとトリルターンが足りないと感じたのでほとんどのポケモンを無理矢理1体倒せるノーウエポンメガゲンガーを採用した。

またパーティー全体で重いポケモンをかげふみでキャッチしてほろびのうたで処理してもらいます。

1対1交換するためのみちづれ
みちづれを無理矢理成功させる為のトリックルーム
耐久ポケモンやオニゴーリを処理する為のほろびのうた
みちづれ、ほろびのうたと相性がよくスカーフ警戒で様子見ができるまもる

かげふみでキャッチして上からみちづれする為のゲンガナイト

みちづれ→トリックルームの動きがとても強く、みちづれを透かされる=トリル成功なのでペリッパー又はツンデツンデで全抜きを狙うことができます。

 

ペリッパー

持ち物:みずZ
特性:あめふらし
性格:れいせい(C↑S↓)
個体値:H31A×B31C31D31S0
努力値:H252C252D4
実数値:167-x-130-161-91-63
技:ハイドロポンプ/ぼうふう/なみのり/れいとうビーム

調整
S:無振りカバルドン抜かれ

ツンデツンデを止めにくるかくとう、じめんタイプを倒してもらう。

火力の為に特性はあめふらし

等倍相手を1発で倒す為に持ち物はミズZ

みずZの威力を上げる為にハイドロポンプ
メイン技その1としてぼうふう
メイン技その2としてなみのりなみのりでは倒せないがハイドロポンプなら倒せる相手を覚えておく必要がある
アーゴヨンボーマンダへの打点としてれいとうビーム

水+飛行の技範囲がとても広く何度も全抜きしてツンデツンデより活躍していた。

 

ラティオス

持ち物:タンガのみ(虫半減)
特性:ふゆう
性格:おくびょう
努力値:H252C4S252
実数値:
技:こごえるかぜ/おいかぜ/テレキネシス/おきみやげ

積みの起点作りとして採用。

上からおきみやげをする為におくびょう最速。

積みの起点作りとしておきみやげ
後続が上から催眠術や身代わりをする為のS操作としてこごえるかぜおいかぜ
エレキ(ミスト)フィールド下でも催眠術が効き必中になるテレキネシス

フェローチェが重かったので耐えておきみやげをできるよう持ち物はタンガのみ(虫半減)

耐久はHに振り切ることでメガボーマンダすてみタックルカプ・テテフムーンフォースギリギリ耐えるのでH252振り。

テレキネシスを見せるとさいみんじゅつを警戒され交換されてしまうので、テレキネシスを打ったターンに倒されることを意識する。

テレキネシスを打って倒されなくても一応おきみやげで自主退場はできる。

この枠は変更する必要を感じました。

 

ジャラランガ

持ち物:カムラのみ(HP1/4でS↑1)
特性:ぼうだん
性格:ようき(S↑C↓)
努力値:H12A244S252
実数値:152-161-145-x-125-150
技:ドレインパンチ/いわなだれ/はらだいこ/みがわり

H:みがわり→はらだいこでカムラのみを発動できるよう4の倍数
A:余り244振り
S:S↑1で最速フェローチェを抜けるよう最速
積みエースその1

ラティオスで起点を作るとジャラランガZ警戒で相手はフェアリーに交換してくるので、みがわり→はらだいこでカムラ発動(A↑6、S↑1)から全抜きが狙えます。

メガゲンガーを起点にする為に特性はぼうだん

上からみがわりを貼れるよう性格はようき

みがわり+はらだいこでSを上げれる為持ち物はカムラのみ

はらだいこで減ったHPを回復しながら攻撃できるドレインパンチ
格闘と攻めの相性が良く怯みも期待できるいわなだれ
A↑6する為のはらだいこ
カムラのみを発動させる為のみがわり

トリプルバトルのような高火力で蹂躙したいと思い採用したが技威力が低く思っていたほど火力がでなかった。

何度もミミッキュを怯ませ、何度もいわなだれを外したドジっこ。

デンジュモク

持ち物:エスパーZ
特性:ビーストブースト
性格:おくびょう(S↑A↓)
努力値:C252D4S252
実数値:
技:10まんボルト/めざめるパワー氷/ほたるび/さいみんじゅつ

積みエースその2。

ラティオスのテレキネシスから繋ぎさいみんじゅつZ(S↑1)から全抜きを狙う。

相手は居座れば確実にねむり交換すればもう一度さいみんじゅつが打てる。

さいみんじゅつZの為に持ち物はエスパーZ。

メインウエポンの10まんボルト
でんきと相性が良いめざめるパワー氷
1度積めば止まらないほたるび
S上昇と不利な相手を無理矢理突破する為のさいみんじゅつ

めざめるパワー氷はエナジーボール、マジカルシャインとの選択だが今回はめざ氷個体を持っていたので採用した。

さいみんじゅつは何度も外したが、文句なしの超火力で受けループやタイプを関係なく蹂躙してくれた。

※参考として火力指数を載せておきます。

A特化ミミッキュのぽかぽかフレンドタイム:約44000
C特化カプ・テテフのフィールドサイコキネシス:約40000
上記ツンデツンデのジャイロボール(威力150):約45000
上記ペリッパーの雨ハイドロポンプ:約40000
上記ジャラランガのA↑6のドレインパンチ:約72000
上記デンジュモクのC↑3の10まんボルト:約76000

選出パターン

基本選出

メガゲンガー先発、+ペリッパー+ツンデツンデ。

メガゲンガーでみちづれorトリルを決めてエースで蹂躙します。

みちづれが決まった場合ツンデツンデでトリル始動。

トリルが決まった場合トリルターンが足りないのでもう一度ツンデツンデでトリルを貼るよう意識します。

 

ツンデツンデが止められる低速耐久ポケモンがいたり受けループの場合

メガゲンガー+ラティオス+ジャラランガorデンジュモク。

メガゲンガーで1対1交換しラティオスで起点を作りエースで全抜きをします。

ミミッキュ+低速耐久ポケモンがいる場合

ラティオス先発+ジャラランガorデンジュモク+ツンデツンデ。
積みエースを止めにミミッキュが出てくるのでそこを起点にツンデツンデで全抜きを狙います。

重いポケモン

フェローチェ

ドリルライナーを覚えたのでメガゲンガーが上から1発で倒されてしまう。
メガゲンガー先発ならラティオス交換でドリルライナーを透かし、とんぼがえりをメガゲンガーで受けて裏をキャッチしましょう。

ギルガルド

シャドーボールを起点にジャラランガが無双するはずがいわなだれのダメージが少なくかげうち連打で倒されてしまう。
等倍なのにペリッパーの雨みずZを耐えてくる憎いやつ。

戦績

最高1802 最終1628 42勝 33敗

 

感想

ジャラランガはフェアリーをあと投げしてもらわないといけないのに、ラティオスがフェアリーを呼んでしまいムーンフォース連打でパーティーが壊滅することが何度かあったので、フェアリーに強い起点作りを用意する必要を感じました。

ツンデツンデの活躍とトリプルバトルが恋しいという理由で作ったパーティーでしたが、ギミックが決まれば超火力で蹂躙できたので楽しむことができました。

早くツンデツンデをトリプルバトルで使いたいので次回作ではトリプルバトル復活を期待してます!!!

QRコード

さびしがりツンデの厳選が面倒という人の為にQRパーティーに登録しておきます

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-D2D4-4969

2 件のコメント

    • ありがとうございます
      コケコに強く、カーリーヘアーでフェローチェにも悪くなく相性が良さそうですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。