【USUM:ダブル】メガヘルガーとテラキオン叩きパ【ウルトラサンムーン】

ABOUTこの記事をかいた人

komatsu

ブニャットとカミツルギが好きです。普通のポケモンで変なことするのも好きです。

炎を力を得る少女とヘルガー。

はじめに

お疲れ様です。komatsuです。今回は前々からちょこちょこと試していたメガヘルガー入りのエルテラとなります。

2/12時点で最高レート1814です。(ここから1敗して1797になった)

レート1800達成して満足なのとスペシャルレートに打ち込むため公開します。

パーティ作成経緯

メガヘルガー入りのエルテラをサンムーンS6終了~USUM発売までの間のダブルフリーで使っていましたが、USUM発売時に何故かリザードン軸に戻ってしまったので改めて使おうと思ったからです。

パーティ


個別解説

エルフーン


持ち物:ノーマルZ
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
努力値:CS252 D4
実数値:135-x-105-129-96-184
技:ふくろだたき/しぜんのちから/にほんばれ/おいかぜ

ふくろだたきと豊富な補助技をいたずらごころで使えるため採用。

持ち物はZしぜんのちからを撃つためにノーマルZを採用。

せいぎのこころを発動させるためにふくろだたきを採用。
主にドリュウズメガボーマンダを倒すためにしぜんのちからを採用。
ヘルガーサンパワーを発動させるためににほんばれを採用。
S操作としておいかぜを採用。

にほんばれの枠は選択枠な印象。にほんばれ自体は天候パ、メガヘルガーのサンパワー始動で役に立った。

今回はきあいのタスキも持っていない&まもるも覚えていないため、先発に出すのではなく1ターン目に交代から繰り出すことでねこだましをやり過ごすなどの立ち回りも必要になります。主にヘルガー、バンギラス、カプ・レヒレからの交代で出すと耐性的にいい感じです。

テラキオン


持ち物:イワZ
特性:せいぎのこころ
性格:ようき
努力値:H28 A20 B244 D4 S212
実数値:170-152-141-x-111-170
技:いわなだれ/せいなるつるぎ/ストーンエッジ/まもる

ふくろだたき+いわなだれをしたいので採用。

範囲攻撃のいわなだれを採用。
タイプ一致命中安定で要塞ラッキー対策にもなるせいなるつるぎを採用。
クレセリアを意識かつ爆発力を重視しストーンエッジを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

調整
HB:A216霊獣ランドロスのばかぢから(138~164ダメージ)+エルフーンのふくろだたき(4~5ダメージ)確定耐え
S :最速ガブリアス抜き

叩き前提なので火力は低いけど叩き始動が安定するのは優秀。
要塞ラッキー対策のせいなるつるぎですが、要塞ラッキーハロウィンをするタイプもいるらしいので対策として不十分になってしまいました。

ヘルガー

持ち物:ヘルガナイト
特性:もらいび
性格:おくびょう
努力値:CS252 H4
実数値:151-x-70-162-100-161
メガ時:151-x-110-192-110-183
技:だいもんじ/ねっぷう/ふくろだたき/まもる

S115悪の耐性ふくろだたきが出来るのでお試しに採用。

居座って超火力で圧倒したいのでだいもんじを採用。
範囲攻撃用にねっぷうを採用。
せいぎのこころを発動させるためにふくろだたきを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

サンパワーだいもんじの威力はメガリザードンYひでりオーバーヒート以上なのでガンガン攻めていきたい。

サンパワーが発動していない場合のだいもんじだとH振りギルガルドが乱1になってしまうので注意。

エルフーンよりはマシですが、ヘルガー技スペが足りなポケモンでした。

カプ・ブルル


持ち物:いのちのたま
特性:グラスメイカー
性格:いじっぱり
努力値:AS252 H4
実数値:146-200-135-x-115-127
技:ウッドホーン/いわなだれ/ばかぢから/まもる

特性グラスメイカーを攻守両面で評価して採用。
攻撃面エルフーンZしぜんのちからブルームシャインエクストラにできる。
守備面:じしんを半減にできる。

なるべく居座ってもらいたいのでウッドホーンを採用。
HB厚めのリザードン後出しを許さず且つ怯みが狙えるいわなだれを採用。
ヒードラン辺りを意識してばかぢからを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

トリックルーム耐性が薄いのでばかぢからちょうはつふきとばしに変えた方が良さそう。

カプ・レヒレ


持ち物:イアのみ
特性:ミストメイカー
性格:ひかえめ
努力値:H212 C196 S100
実数値:172-x-135-154-150-118
技:ハイドロポンプ/ムーンフォース/めいそう/まもる

エルフーンZしぜんのちからを強化するために採用。

水弱点に対して最大威力のハイドロポンプを採用。
タイプ一致命中安定のムーンフォースを採用。
カプ・レヒレで詰めるためにめいそうを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

Sはおいかぜ下でようきスカーフ霊獣ランドロス抜き。

物理アタッカー倒してめいそうして勝ち!という対戦も多かった。

バンギラス


持ち物:バンギラスナイト
特性:すなおこし
性格:いじっぱり
努力値:H204 A204 B4 D4 S92
実数値:201-198-131-x-121-93
メガ時:201-231-171-x-141-103
技:いわなだれ/かみくだく/ばかぢから/まもる

相手の天候パを意識して採用。(晴れパはテラキオンで、雨はにほんばれで対策しているのになぜか採用してる…)

タイプ一致で怯みも狙えるいわなだれを採用。
タイプ一致命中安定のかみくだくを採用。
威力の高い格闘打点が欲しかったのでばかぢからを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

Sメガシンカ時おいかぜ下メガライボルト抜き。

すなおこしテラキオンのDアップが美味しいのと純粋に能力値が高くて強かった。

選出

あまりまとまってないです…。
下で挙げてる選出・立ち回り一例なので色々試してみてください…。

S115より速いのがスカーフランドロスしかいなそうな時

先発:エルフーン、ヘルガー
後発:カプ・ブルル、テラキオン

霊獣ランドロスが出てきた場合
ヘルガーカプ・ブルルに交代して、エルフーンZしぜんのちから霊獣ランドロスを削る。

霊獣ランドロスが出てこなかった場合
にほんばれからのサンパワー特殊技で攻めても良し、ヘルガーテラキオンに交代して叩き始動しても良しと選択肢は豊富なので良い感じに。

相手のおいかぜに対してはいたずらごころを活かして、相手がおいかぜをした次のターン以降おいかぜしていきたい。
(もちろん、エルフーン一撃で倒されることも考慮して、そこは臨機応変に対応するべし。)

対エルテラ

先発:エルフーン、誰か
後発:バンギラス、カプ・ブルルorカプ・レヒレ

相手のテラキオンZしぜんのちからで倒せるようにカプ・ブルルカプ・レヒレを連れて行きたい。

相手のメガシンカ候補がリザードンの場合はバンギラスを連れていきたい。

対クレセランド(ガルスタン?)

先発:エルフーン、テラキオン
後発:バンギラス、カプ・ブルル

クレセリア霊獣ランドロスと来ることが多い。
てだすけを覚えたクレセリアが増えてるのでテラキオンカプ・ブルルに引かせつつ、エルフーンZしぜんのちから霊獣ランドロスを削る。
相手のトリックルームに対してはメガバンギラスで応戦する。

対要塞ラッキー

先発:エルフーン、テラキオン
後発:バンギラス、カプ・ブルルorカプ・レヒレ

ドーブルハロウィンを覚えている可能性があるため要注意。

ラッキーガードシェアハロウィンを両方決められたら負けなので、そこを意識して立ち回る…。
上手い対処法がイマイチまとまってない…。

もうちょい良い対策を練りたいものです。(相手にドーブルがいるから基本的にはこっち不利なんだけど)

総括

エルテラヘルガーは強かったのですが、私のパーティの組み方では3体を一緒にするとどこかが中途半端になってしまいました。
今回だとメガヘルガーの技構成にそれが顕著に出ています。
ねっぷう、だいもんじで特殊アタッカーとして動く分には強いけど、叩き始動要員として見ると耐性(耐久)が貧弱な点。

メガヘルガーメガリザードンYと比較するとハイリスク・ハイリターンなポケモンという印象を受けました。

パーティの穴としてはトリックルーム耐性が薄いのとカミツルギが尋常じゃなくきつかった。(ヘルガー以外鋼技等倍以上でくらってしまう)

メガヘルガー自体は強いと思うので、まだまだ使っていきたいと思います。

QRチーム

ヘルテラのQRへジャンプ。

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

4 件のコメント

  • エルフーンを交換前提で繰り出すのなら、努力値をCSではなくHCのほうがいいと思うのですが、CSにした理由はなんですか?

    • そもそものご質問に回答しておりませんでした。本パーティのテラキオンはS170のため、エルフーンにはS171以上の素早さが求められます。
      なので、テラキオンの素早さを据え置きにする場合はエルフーンの素早さをS171にして、残りを耐久に振る形になります。

      なお、HCベースのエルフーンに変更する場合はテラキオンのSも調整する必要があり、パーティ単位での見直しが必要になるかと思います。

    • コメントありがとうございます。エルフーンの項での説明文が足りておりませんでした。

      >先発に出すのではなく1ターン目に交代から繰り出すことでねこだましをやり過ごすなどの立ち回りも必要になります。
      交換前提での展開ではなく、「ねこだまし持ち+攻撃技のタイプ的にエルフーンを縛る」ポケモンがいる場合に交換から繰り出す立ち回りも必要になるという意味合いとなります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください