【サンムーン・ダブル】JINS MEMEの撮影で使った構築 VS ざわさん

ABOUTこの記事をかいた人

tofu

今は亡きシューターとトリプルが好きな人。鋼の身体とメンタルを持つ武闘派の豆腐らしい。

動画

まずは対戦動画からご覧になってください。

 

構築に至る経緯

サンムーンに入ってからはWCSルールに専念してたこともありほぼやってない状態での全国ダブルだったということでとりあえず使いたかったものを突っ込んでみる感じで作成。今回は手探り状態ということもあり深く考えずに作ったものなので構築として参考になることはあまりないと思います。

ガルーラ、ランドロス、テッカグヤが事前にレートで数戦使ったところ無難に強かったためそれらを軸にあとは持っているポケモンの中で試してみたいのを各試合ごとに変更しました。

VSざわさん

気がついたら3体Z技になっていました。カプ・コケコはきあいのたすきかいのちのたまにするべきだと後々思いました。

ざわさんには初見殺しされるのが日常茶飯事なのでAPPDATEメンバーの中だと一番相手にしたくないです()

構築

個別解説

 

ガルーラ

性格 ようき

努力値 H4 攻撃252 素早さ252

実数値 181-177-120-×-120-167

すてみタックルにするつもりだったが遺伝していなかったためおんがえしに。

6世代に比べると火力がかなり悲しいことになっていたがそれでもまだまだ十分強い。

霊獣ランドロス

性格 いじっぱり

努力値 HP4 攻撃252 素早さ252

実数値 165-216-110-×-100-143

ORAS終期にルビーのメインデータが消えてしまったためポケモンバンクに使わないだろうと封印されていた悲しみのヒャダイン産ランドロス。

王冠システムができてほんとによかった。

カプ・コケコ

性格 おくびょう

努力値 HP4 特攻252 素早さ252

実数値 146-×-105-147-95-200

強化アイテムのないマジカルシャインが信用ならなかったため切ることにしました。

ウルガモスを雨にあまり選出したくないことやテッカグヤから炎技が消えたことにより不安要素のあるナットレイに対して打点のあるめざめるパワー炎を採用。

テッカグヤ

性格 いじっぱり

努力値HP252 攻撃252 素早さ4

実数値 204-168-123-×-121-82

レートだとヒードランが後出しからホイホイ釣れてきたので返り討ちにするじしんを搭載。カプ・コケコとよく並ぶのでワイドガードが結構いい仕事をする。

この枠が以前までのガルーラスタンではヒードランだったが今回は違うためリザードンやヒードラン相手にも突っ張れるようにオッカのみで採用。

カミツルギ

性格 ようき

努力値 HP20 攻撃92 防御4 特防140 素早さ252

実数値 137-213-151-×-69-177

WCSレートで使用していた流用個体 全国ダブルだとあまり通りがよくないイメージがあるのでギガインパクトでももたせてノーマルZとかにして方が良かったかもしれない。

ウルガモス

性格 ひかえめ

努力値  特攻252  特防4 素早さ252

実数値 160-×-85-205-126-152

クレセリアとヤレユータンを許さない虫zウルガモス 守るなしで扱いにくさもあったがそこは立ち回りで頑張る方針。

対戦をしてみて

以下、動画内容のネタバレなどを含みます。

ネタバレなどが嫌な方は動画を見てから見るようにしてください。

選出段階で思っていたこと

サワムラーの種族値をろくに知らない… 正確にそもそも知ってるやついるのか…?まぁまぁ刺さっていてこっちのどのポケモンよりも早いから処理ルートに困るのがまた腹立つ。

S操作されたら守れるやつがいなさすぎてしのぎきれなくて勝てないということに気が付く。

カプ・コケコがラグラージとボルトロス以外には比較的通っているためほしい。ラグラージ、あわよくばカプ・レヒレをワンパンできてナットレイを置物にできるカミツルギもほしい。サワムラーの攻撃を止めるのにランドロスがほしくてボルトロスはいわなだれでなるべく処理したい方針。ウルガモスは舞えば活躍できそうだが舞えるまでの障害が多くお荷物になるため却下。テッカグヤは技の通りがよくないので消去法でねこだましで相手の展開も一応止められるガルーラを選択。

とりあえずランドロスでサワムラーのAを下げて濁して隣はカプ・レヒレに優位のとれるカプ・コケコかカミツルギの2択に

事前にざわさんが構築記事を公開していたの思い出してサワムラーのミストシード一点読みで動画だしまぁまぁ通ってるため出したいだろうと考えそうなると隣が自動的にがカプ・レヒレであるだろうということでBがコイキング以下のサワムラーなら1発で倒せるであろうということでカミツルギを選出。カプ・コケコはフィールドがないと信用していないので後発に。ガルーラはサワムラーが猫だましをもっている点や先発で有利に取れる感じがしなかったので後発で起用する感じで選出。

カプ・コケコを守らせたのはサワムラーが攻撃技を何してくるか知らなかった点やフィールド10まんボルトのみではカプ・レヒレが縛れてるかどうか怪しく返しの攻撃でカプ・コケコが処理されると一気に敗戦になる可能性があったため。かくとうZを打ったところですが動画内でも触れている通りリーフブレード選択ならサワムラーが突っ張ってきて耐えられたとしても次のターンカプ・コケコがZ技の選択肢を残しつつ、カミツルギを守ったりランドロスに下げたりする選択肢をとれたのであそこだけもったいなかったようにも感じました。(サワムラーがどくづきとかもってたら結局のところみたいなとこありますが)

うすうす感づいていましたがざわさんと戦う時は集中していても心中は穏やかじゃないことがJINS MEMEによってはっきりしてしまいました(._.)

相変わらずざわさんに勝てないので普段見ないポケモンの勉強も少しはしないといけないと思いました…

世界大会は初見殺しされないように頑張ってきます! それではまた!

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・サンムーン】QRレンタルチーム一覧

2017.08.14

APPDATEで公開されたQRチーム一覧はこちらから。

レート2000超えの構築からレート1200代の闇構築まで幅広く取り揃えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。