【ポケモン・サンムーン】心壊杯の対戦を振り返る VS tofuさん【サワレヒレ】

ABOUTこの記事をかいた人

ざわ

歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち

自分が豆腐を食べようとしてる画像にしか見えないな…

はじめに

この試合の振り返りです。

ネタバレ?しかないのでまあせっかくなので先に動画を見て頂けましたら。

自分が使用した構築↓

【サンムーン・ダブル】ざわムラー(サワレヒレ) ~JINS MEME動画使用ポケモン~

2017.08.14

対戦相手のtofuさんの構築および試合の振り返り記事↓

【サンムーン・ダブル】JINS MEMEの撮影で使った構築 VS ざわさん

2017.08.14

 

この時点ですでに読者の目には3体ものサワムラーが映っていますね。

一日の許容サワムラー値の限界が近い。

さくっと進みましょう。

試合開始

見せ合い

まずは見せ合い。

場にいる4人全員がサワムラーへの不信感をあらわにするシーンですね。

 

まず最初に考えることとして「雨展開をしていいか」があるのですが、tofuさんのパーティにはカミツルギがいます。

もし雨選出をした場合、レヒレとラグがカミツルギに一方的にやられ、ナットレイもボルトも大した打点がなく、サワムラーはインファで落とせるか怪しい。

流石にこれは無理だろうということでこの試合はボーマンダを選出することに決定。

 

「インファと雪崩の攻撃範囲でガルーラカミツルギウルガモスを見れる」→サワいけそう

「初手にカプ・コケコが来てもフィールドをミストに出来る」→レヒレいけそう

「ただしレヒレは引かないといけない」→交代先としてボルトかナット

「ボルトロスが全体的に刺さってる」→じゃあボルトかな

 

と考え「サワムラー」と「カプ・レヒレ」を初手に、「ボーマンダ」と「ボルトロス」を裏に選択。

序盤

Q.大丈夫ですかねこれ

A.大丈夫じゃないです

 

とはいえ裏にはボーマンダがいるので、まずは猫騙しでカミツルギを止めつつ濁流です。

ランドロスは…なんだろー?

 

あ、そりゃそうだったわ やっべ

集中(アタマ)100とは一体なんだったのか。

 

結局この後カミツルギとカプ・コケコを並べられて超ピンチ。

とはいえ初手にマンダを交換してたらコケコが体力Maxで、目の前にマンダという状況でそのまま敗北一直線だったのでまあこれで良かったかなと思います。

 

 

で、こうなる。(メガネメガネメガネ)

tofuさんは「サワムラーにコケコ倒されるんじゃ…?」と考えている模様。

集中力(アタマ)100でリラックス度(ココロ)0という数値が面白い。

 

一方の自分は(ぜってーサワムラーの威嚇込みインファイトでコケコ落ちねえよなあ)と考えていました。

 

なのでここは「コケコとカミツルギの攻撃をいかにして凌ぐか」、というか、「どっちをどっちと交換するか」で頭を悩ませています。

両交換すること自体は決まっていたのでココロはある程度落ち着いているということがわかりますね。

あまり使われないポケモンを使用することで相手を動揺させるという作戦は成功か…?

 

カプ・コケコを守らせたのはサワムラーが攻撃技を何してくるか知らなかった点やフィールド10まんボルトのみではカプ・レヒレが縛れてるかどうか怪しく返しの攻撃でカプ・コケコが処理されると一気に敗戦になる可能性があったため。 tofuさんの記事より

ということで結果的にカミツルギのZを消費させつつ霊獣ボルトを無償降臨させることに成功。

無償降臨って言葉久しぶりにつかったな…。

中盤

とはいえサワムラーを引っ込めてしまった以上、ボーマンダで追い風を成功させないと勝利は難しい場面。

とにかくカミツルギがやばいんですこっち。

このボーマンダはAS振り。

コケコが色的に臆病である以上、先手を取ることは出来ないので、ASメガボーマンダには6~7割入る、エレキ10万ボルトを耐えないといけません。

 

「なんかこう、コケコが交代とかしてくれねえかな~~」ぐらいしか考えてなかった気がするんですが集中の数値は高いですね。祈りが眼鏡に通じたか・・・?

結果的にギリギリマンダは10万ボルトを耐えたので追い風に成功。

 

さらに対カプ・コケコの為にわざわざ入れてきた地震もここで披露。

ひとまず安心な場面。

デンキZをカミツルギに見切られたシーンのココロの余裕のなさよ

カミツルギをどうしても処理しておきたかったのでこの【ツルギ→ランド】の交代でかなり焦りました

終盤

結果的には追い風下の状況でサワムラーをガルーラの前に出すことに成功。

追い風下でサワムラーがインファをガル方向に、ボルトロスがめざ氷をランド方向にそれぞれ撃つことで交代先(カミツルギ)含めて倒せる、という状況です。

 

が、それはtofuさん視点からだからわかること。

しゅふぁさんは「集中して勝ち筋を見つけている状態」と言っていますが、その集中力を使って自分が考えていたことは「サワムラーのインファイトでガルーラを倒せるのかどうか」ということです。サワムラーの信頼のなさに泣けてきますね…。

構築記事を見て頂いた方にはご存じのとおり、このサワムラーは耐久無振りガルーラはインファイトで確定ですが、耐久に振られていると耐えられてしまいます。

 

ここでもしガルーラを処理し損ねようものなら返しの攻撃でボルトがやられて追い風が切れた瞬間カミツルギに一掃されてしまう…!とビビってました。

とはいえ追い風最終ターンなのでインファ以外の選択も不可能。

ここでインファしなかったら何のためのサワムラーだって話ですからね。

ありがとうサワムラーの図

これによってtofuさんは残りがランドロスのみ。

からのスーパー雪崩怯みタイム突入。

ランドのスカーフが判明してないとはいえ、スカーフでなければボルトで倒せる以上ここはサワムラーを引っ込めるべきでした。

しかしここにきて「サワムラーならいけるんじゃないか」という謎の信頼が湧いてきて、つい体力残り50ぐらいのランドロスにインファイトを撃ちたくなってしまいました。

そして普通に耐えられるの図。そりゃそうよ。

結局最終的にレヒレが怯まなかったので勝利。

いやあハラハラしましたね最後……。

おわりに

一つの試合をこうやって振り返ることってこれまでなかったんですけど色々勉強になりますね。

ココロの動きも合わさるとデータとしての活用度も増すので良い感じです。

いやあJins memeってすごいなあ!!!(露骨なアレ

サワムラーへの信頼がちょっとだけ上がったので良かったです。良かったか?

ちなみに喰いタンさんがサワレヒレを使った感想はこちらです。良かったら是非。

【サンムーン・ダブルバトル】S6初日瞬間1位でS5最終二桁順位のサワムラー(サワレヒレ)

2017.09.13

ミ・3・ミ<では!

4 件のコメント

  • 見せ合いのところなんですけど、レヒレとマンダがカミツルギに一方的にやられるからマンダ選出ではなくレヒレとラグがカミツルギに一方的にやられるからマンダ選出では?

  • 救急車について誰も触れないのが面白いですね。あと終盤の「結局最終的に〜」のところレヒレがレビレになってますよ

    • >バルキー さん
      救急車が流れてくるところは編集で気付いたので笑いました。誤字直しときます!ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ざわ

    歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち