【WCS2018/INC Mar.】ミストシードサザンドラ軸レヒレグロス

ABOUTこの記事をかいた人

葉庭斗音

シードを用いて怪しい事をするシニアカテゴリの住人。サザンドラとキングラーが好きです。

はじめに

はじめましての方ははじめまして、2、3回目の方はお久しぶりです。葉庭斗音(はにわトーン)です。
今回はミストシードサザンドラ軸レヒレグロスのパーティを紹介させていただきます。

前回のサイコシードサザンドラ軸テテフグロスを読んでいただくと、より記事がわかりやすくなると思います。

【USUM・WCS対応】サイコシードサザンドラ軸テテフグロス

構築の経緯


1.サイコシードサザンドラが強いのであれば、ミストシードサザンドラも強いのでは?ということでここからスタート。

メガメタグロス
2.まあミストシードならばレヒレグロスだろうということで採用

3.レヒレと相性がよく、メガリザードンYにも強い霊獣ボルトロスを採用。

4.レヒレと相性がよく、ナットレイを焼ける威嚇枠として、ガオガエンを採用。

5.ここまでで、メガバンギラスが重い、メガラグに勝てない、トドンを突破できない、などがあったので、全てに対応できるビリジオンを採用。

パーティ紹介


600属1枚に700属1枚で準伝3枚、さらに530属1枚、。数値が強い。

個別紹介

サザンドラ

性格:ひかえめ
特性:ふゆう
持ち物:ミストシード
努力値:H188 C252 D68
実数値:191-×-110-194-119-118

調整:H:16n-1
  :C:ぶっぱ
  :D:余り

技:守る/おいかぜ/だいちのちから/あくのはどう

構築の軸

メガメタグロスと相性のいいS操作役として採用。

サンダーではない理由としては
・ドラゴン特有の耐性で、雨晴れに対してとても強く出れる。
・ゴースト、あく半減なのでグロスとのシナジーが強い
・クレセリアやヤレユータンなどのエスパータイプトリル役に強い。
ってかそもそも耐久がサンダーより高い。(サザンドラ92-90-90、サンダー90-85-90)
似た理由で黒さんが、グラスシードマンタインを採用しているので参考に。

【サンムーン・ダブル】一足先にマンタインサーフを楽しもう!

技についてはまず、採用理由のおいかぜを採用。

タイプ一致安定技であり、怯みによる勝ち筋も見えてくるあくのはどうを採用。

ほのおやはがねタイプを意識しだいちのちからを採用。

攻撃技2つで範囲は足りているのでまもるを採用。

ミストシードである理由は耐久の底上げ、ダメージ計算を記しておくので参考に。

ミストシードサザンドラについて

  • 臆病カプ・コケコ珠マジカルシャイン(ダブルダメージ)→確定2発(83.4%〜99.4%)
    臆病カプ・コケコ珠めざめるパワー氷→乱数3発(0.002%)( 28.4%〜33.6%)
  • 控えめクレセリアれいとうビーム→乱数3発(38%)(30%〜36.2%)
    控えめクレセリアのムーンフォース→確定2発(64.2%〜76.6%)
  • 控えめメガリザードンYめざめるパワー氷→乱数3発(99.8%)(33.1%〜39.3%)
    控えめメガリザードンY晴れかえんほうしゃ→確定4発(27.9%〜32.6%)
  • 控えめギルガルドのシャドーボールZ→31%〜37.3%
    控えめギルガルドのラスターカノン→確定3発(40.9%〜49.2%)
  • 控えめジャラランガのブレイジングソウルビート(ダブルダメージ)→確定2発(80.8%〜96.3%)
  • 臆病ゲッコウガの珠れいとうビーム(へんげんじざい)→確定2発(64.7%〜76.6%)
  • 控えめルンパッパの雨ハイドロポンプ→乱数4発(22.7%〜26.9%)

耐久の目安は、サブウエポンのれいとうビームは確定3発、めざ氷は乱数3発、一致2倍はほとんど確定2発。低火力フェアリー技は確定2発って感じです。

フェアリー技は基本耐えないですが、一致2倍はメガネキングドラのりゅうせいぐんクラスではないと確定1発になりません。

ミストシード発動後のサザンドラの特殊耐久はH振りクレセリアを凌駕します。
>

 

使用感は、サイコシードサザンドラと変わらずとても固く使いやすかった。
BをCとDに回してみたが、ほとんどばかぢからを打たれなかったので、正解だったと思う。

HDサザンドラとの比較

サイコシードサザンドラの記事が公開されたあとツイッターでこんな意見を見かけた。

HDサザンドラでよくね?

結論から言うと、同じ運用をするのであればHDサザンドラは弱い。
実数値は
サイコシードサザンドラが
191-×-110-194-119(178)-118
HDサザンドラが
191-×-110-169-142-118

とりあえずこの時点ですでに完全勝利である。

火力面

とりあえず一番大きく変わるであろう点は

サザンドラ(C169)あくのはどう→H振りクレセリア44.9%〜53.7%(乱数2発 (36.7%))

サザンドラ(C169)だいちのちから→無振りカプ・コケコ83.5%~98.6%(確定2発)

使っていて1番攻撃した相手にこれぐらい変わってくる。

ただまあ、持ちものがフリーになるので、たつじんの帯を持たせればコケコが確定1発になったりする。

耐久面

一番変わる点は

エルフーン(C129)ムーンフォース→HDサザンドラ102.6%〜121.4%(確定1発)

エルフーン(C129)ムーンフォース→サイコシードサザンドラ83.7%~100.5%乱数1発(6.3%)

ざっと計算した感じで一番変わったのはこれ。
ただ使っている中でミリ耐えしたときがそこそこあったので、やっぱりサイコシードサザンドラのほうが強い。

ただ持ち物がフリーになるので、ロゼルなどを持たせるなどの独自の立ち回りができる。

結論

シードサザンドラは強い。(ただし持ちもの次第では変わってくる)

カプ・レヒレ


性格:ひかえめ
特性:ミストメイカー
持ちもの:こだわりメガネ
努力値:H110C252S148
調整:H:余り
  :C:ぶっぱ
  :S:意地っ張りS252メガバンギラス抜き
実数値:159-×-135-161-150-124
技:ムーンフォース/ハイドロポンプ/マジカルシャイン/くろいきり
構築の要。

技はタイプ一致安定打点のムーンフォース

個人的にだくりゅうは弱いと思っているので、優秀な一致打点のハイドロポンプ

対ジャラランガサイドチェンジいかりのこな・このゆびとまれなどがありそうなときや範囲打点としてマジカルシャイン

対ラッキー、イーブイバトンなどに対する切り札のくろいきり

調整はメガバンギラスが構築全体で重そうなので速めの配分。レヒレミラーで負けたことはないのでよかったと思う(厳密に言うと一回負けたが、スカーフ巻いてみずびたししてくるタイプのレヒレだったのでノーカン)
Hは余りを入れただけだったのだが、きれいに16n-1になったので今後も使っていきたい。

水技がドロポンだけだが、乱射しているだけで強かったのでよかったと思う。ワイガドランなどを保護してくる相手をわからせることができて楽しかった。

くろいきりは、使う機会がなければよかったのだが、INCだけでも2回ほどあったので、採用していてよかったと思っている。

とても強く満足なポケモンだった。

メタグロス

メガメタグロス

性格:ようき
特性:クリアボディ
持ちもの:メタグロスナイト
努力値:AS252H4
実数値:156-197-170-×-130-178(メガ後)
技:守る/アイアンヘッド/れいとうパンチ/じだんだ

個人的に最強のメガ枠。

技はタイプ一致安定打点のアイアンヘッド

メガボーマンダ、ランドロスに刺さるれいとうパンチ

ミラー、ギルガルド意識のじだんだ

大事に動かすためのまもる。

相変わらず使いやすいポケモンでした。

隣がテテフではないので、ギルガルドに弱くなるかなーと思いましたが、ドロポンさえ当てれば、じだんだを重ねて処理できるのでよかったです。

最悪アイアンヘッドで一方的に運ゲーを仕掛けにいける点がとても強かったです。

霊獣ボルトロス


性格:おくびょう
特性:ちくでん
持ちもの:デンキZ
努力値:CS252H4
実数値:155-×60-197-100-168
技:守る/10万ボルト/ヘドロばくだん/めざめるパワー氷

レヒレと相性がよく、メタグロス軸とも相性のよいポケモン。

技は採用理由の10まんボルト

特性のおかげでコケコに強く出れるのでヘドロばくだん

ランドロスめざめるパワー氷

個人的にZ技は素早さ・火力を両立しているポケモンなほど強いと思っているのでデンキZ。レヒレやミロカロスをワンパンするのが楽しい。

メガリザードンYにとても強く出れる点が強かったです。
またレヒレの裏から電気技読みで投げるのも使いやすく、満足できるポケモンでした。

ガオガエン


性格:いじっぱり
特性:いかく
持ちもの:オボンのみ
努力値:AS252H4
実数値:171-183-110-×-110-112
技:フレアドライブ/はたきおとす/けたぐり/ねこだまし

レヒレと相性がよく、メタグロス軸とも相性がいいポケモン。

技はナットレイを筆頭とした鋼タイプへの打点としてフレアドライブ

クレセリアポリゴン2などに打つはたきおとす

バンギラスなどに打つけたぐり

優秀な技であるねこだまし

Sラインどこにしようか迷ったが、血迷って準速にした。ガエンミラーでS負けしたことはなかったのでよかったと思う。

持ちものはチョッキにしたかったが、後述のビリジオンチョッキを持たせるのでオボンのみ。ピンチベリーより発動する機会が多いと思ったのでオボン。ピンチベリーに慣れた現代人には回復量がショボすぎた。

ねこだましをしながら隣のポケモンを動かすのがメインの動き。
メタグロス軸で重くなりやすいナットカグヤを焼けて使いやすかった。

ビリジオン


性格:ようき
特性:せいぎのこころ
持ちもの:とつげきチョッキ
努力値:AS252H4
技:167-142-92-×-149-176
リーフブレード/インファイト/せいなるつるぎ/ストーンエッジ
ラグトドンメガバンギが重かったので入ってきた。

技は上記した重いポケモンへの遂行としてリーフブレードインファイト

リザより素早いのでワンパンできるストーンエッジ

ラッキーせいなるつるぎ

持ちものは、対雨を意識したとつげきチョッキ

採用する流れとしては完璧だったのだが、あまりにも火力が低く無振りルンパッパが確定2発だったのでダメだったラグやメガバンギはワンパンできるので、一応役割は遂行できた。
ちなみに、INCMarchでビリジオンを使っていたのは僕だけだった様子。

(INCMarchの使用率)

(正直な話、鉢巻ナットレイでもこの枠に求める条件は満たせるので、多分そっちでよかった。トリパにも強くなれるし。)

選出

基本選出

先発
カプ・レヒレ+サザンドラ
後発
メタグロス+ボルトロス

シードを発動しながらおいかぜをして暴れていく。

このパターンでほぼ全ての構築に対応できるので、相手の構築に合わせて後発を変えたりしていく。

戦績

INCMarchジュニアカテゴリでレート1621で87位(日本だけでは61位)

レートでは試運転する機会が少なく1600程度。

INC4日前の卒業式の最中に思いついた構築だったので、仕方ないところはある。

おわりに

レヒレサザングロスボルトガエンはとても強かったので、もっと考察を深めれば、より上にいけると思いました。

時間がなく、選出のところが駆け足になってしまったので、疑問がある方は気軽にコメントか、僕のツイッターで質問してください。
(ちなみにサブロムでは、本来予定していた構築でINCMarchをしたところ、だくりゅうハイドロポンプりゅうせいぐんアームハンマーを外しまくり、開幕7連敗で1401まで落ちたので諦めた裏話があります)

QRレンタルチーム

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-44AC-8173
サザンドラの耐久に笑いながら試合ができるので、ぜひ!!

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。