【サンムーン・ダブル】ドンババモクロー

ABOUTこの記事をかいた人

ざわ

歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち

構築概要

これ↓

【サンムーン・ダブル】好きなポケモンで構築を作ってみた ~モクロー編~

2017.03.12

で考察してきたやつの構築記事です。

「モクローを使いたい」から構築を組んでみました。

前の記事でどういうコンセプトかは書いてしまったのでちゃっちゃと行きます。

構築メンバー一覧

モクロー、ピシッと立ってて可愛い。

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
モクロー きあいのタスキ くさのちかい ふいうち みだれづき まもる しんりょく
リザードン リザードナイトY ほのおのちかい ねっぷう オーバーヒート まもる もうか→ひでり
ムシャーナ エスパーZ サイコキネシス さいみんじゅつ いやしのねがい トリックルーム テレパシー
バンバドロ たべのこし じしん 10まんばりき いわなだれ まもる じきゅうりょく
カミツルギ クサZ リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ みきり ビーストブースト
ラティオス じゃくてんほけん サイコショック りゅうせいぐん れいとうビーム まもる ふゆう

一体何をさせたいのか

モクローを活躍させたい

トリル+誓いでいこう!

みだれづきでバンバドロつっつこう!

あっついでにふいうちでラティオス殴ろっと!!

個別解説

モクロー

種族値:68-55-55-50-50-42(合計320)
性格:れいせい
特性:しんりょく

努力値:H252C252A4
実数値:175-65-75-112-70-42

調整:最遅。一応Cにいっぱい。Aはあってもなくても良いのでこれくらいで。

技:くさのちかい/ふいうち/みだれづき/まもる

持ち物:きあいのタスキ

そういうわけでモクロー。

こいつを使いたいというところから構築を組み始めたのでどんなに辛いことがあってもこいつは構築から外せなかった。呪いか?

くさのちかいについて

誓いについて説明しておくと、

・くさのちかい…草御三家+ヤナップ・ヤナッキー

・ほのおのちかい…炎御三家+バオップ・バオッキー

・みずのちかい…水御三家+ヒヤップ・ヒヤッキー

○○のちかいとは上記のポケモンのみが使える専用技。6世代までは御三家の使える技、といえばそれで済んでいたのだが、なんか三猿も習得してしまったので面倒になった。

2匹同時にこの誓い技を出すと、相手に威力150の単体技で攻撃した後、下記の追加効果が発生する。

・草+炎…威力150の炎技。4ターンの間、火の海が発生。毎ターン終了時相手は1/8ダメージを食らう。

・炎+水…威力150の水技。4ターンの間、虹が発生。自分の技の追加効果発生率が2倍。

・水+草…威力150の草技。4ターンの間、湿原が発生。相手の素早さが1/4になる。

って感じ。細かいことを言うと火の海のダメージは炎タイプには効かない、とか誓い技を味方に撃つことで味方のSを1/4に出来る、とか、誓いで草タイプになったゲッコウガの草の誓いは怒りの粉の効果を受ける、とか色々あるんだけど、書いていくとキリがないので適当にググってほしい。

この中の草+炎の誓いをメインに添えたのがこの構築。

誓いは最初に誓いをセットしたポケモンの素早さで攻撃をするので、トリル下でもモクローの素早さからリザードンが攻撃出来るのだ!!

ダメージ計算

モクロー(くさのちかい)→H252トリトドン

93.5%~110%

乱数だけど一応打点っちゃ打点かな。

ちなみに話がややこしくなるのでこれは読まなくていいのだけど、モクローLv50とフクスローLv41は同速だったりする。

なのでS42で誓いをするだけなら実は41レベのフクスローでも可。ただ41レベフクスローの草の誓いではトドンに8割弱しか入らない。

つまり最大限遅くしつつ草飛タイプの草の誓いでトドンを1発で倒すにはモクローを採用しなくてはならないのだ・・・!

ふいうちについて

モクロー(A55)は言わずと知れたふいうちを覚える草ポケモンの中で最も攻撃力の低いポケモン。

6世代まではミノマダム(A59)がこの枠にいたことは有名な話ですね。

そのため、怒りの粉を無効化しつつ、味方を不意打ちでぶん殴るには最も適しているポケモンなのだ!!

そこで不意打ちで弱点保険を発動させるのに良さそうなポケモンをサーチ。

シャンデラが良さげだったけどランドに弱かったのでラティオスに。

仮にモクロー+ラティオスで並んでも不意打ちをラティにすることでC2段階上昇のラティオスが君臨するのだ!すごい!!

まあそれならもっとA下げた方が良くない?って感じなんだけど相手に不意打ちすることもあったからうん…。

ダメージ計算

モクロー(ふいうち)→ラティオス

23.2%~28.3%

……結構入るなあ。

みだれづきについて

モクローの最大の特徴は浮いていること!

そこで隣には強力な地面タイプを置くことがモクローを最大限生かすことになる!

さらにバンバドロの持久力とみだれづきのコンボで相手が物理ポケばかりなら余裕で勝利出来る!!!

ダメージ計算

モクロー(みだれづき)→H振りバンバドロ

1発目 4~5ダメージ

2発目 3~4ダメージ

3発目 2~3ダメージ

4発目 2~3ダメージ

5発目 2~3ダメージ

食べ残しで回復出来る程度のダメージですね。

ちなみに命中率は85%だ!!

その他

耐久が心配過ぎたので持ち物はきあいのタスキ。

なんだかんだで基本選出に組み込まれているのでよく選出した。

モクロー自体が敵を倒す、という場面はめったにないものの、モクローと協力して発生させた火の海が相手をゴリゴリ削って勝利、ってことはあったのでまあ一応ちゃんと活躍してたと思う。多分。

リザードン

種族値:78-84-78-109-85-100(合計534)
メガY:78-104-78-159-115-100(合計634)
性格:おくびょう
特性:もうか→ひでり
努力値:C252S252H4
実数値:153-81-99-161-105-167

調整:最速。Cにいっぱい。メガガルと同速。

技:ほのおのちかい/ねっぷう/オーバーヒート/まもる

持ち物:リザードナイトY

最も強力な炎の誓い要員として採用。

なんか欲しい技を詰めていったら炎技だけになってしまった。

このリザードンの仕事は3つ。

まずはほのおのちかい。

モクローの項目で触れたようにトリル下のモクローのくさのちかいトス→リザードンの晴れほのおのちかいぶっぱ。

リザードンの晴れ草炎の誓いの火力はメガガルーラを余裕の確定1発。メガボーマンダにも8割程度入る。

このダメージを相手に与えた上で、さらに追加効果として火の海を発生させるのだ。いやー強い強い。

誓いの強さはこのシンプルな火力だけでなく「トリル状態だしギルガルドより遅く動くっしょw」と油断している相手より先に行動して意表を突ける、というのもあったり。

ちなみに非トリル状態だとモクローがC50から威力150の炎技をタイプ一致のダメージで射出する。まあ弱いので気を付けよう。(※合体誓いで発動した技は必ずタイプ一致の威力になる)。

次はオーバーヒート。

このオーバーヒートもまあ強い技でメガガルーラを確定1発に出来る。

しかし攻撃した後Cがダウンしてしまう…。

そこでリザードンを交換で引っ込める+ムシャーナのいやしのねがいで被弾したダメージも回復!

場にはモクローとリザードンが並んでリザードンは体力全回復!

的な。

熱風はまあ普通に範囲攻撃。

使用感はまあいつものメガリザードンって感じだった。ただメガガルーラが開幕から同速で動いてくるのは怖いなあ。

ムシャーナ

種族値:116-55-85-107-95-29(合計487)
性格:なまいき
特性:テレパシー
努力値:H252B100D156
実数値:223-68-118-127-148-30

調整:最遅。努力値が振りやすい。

技:サイコキネシス/さいみんじゅつ/いやしのねがい/トリックルーム

持ち物:エスパーZ

弓形の島が出てこなかったので採用したポケモン。が、後々ムシャーナの方がこの枠に適していることが判明したのでセーフ。

トリックルーム要員かつ味方の地震を食らわないポケモンとしての採用。

クレセリアと比較すると火力がかなり違う。無振りC127もあればサイコキネシスでそこそこの打点になる。えらい。

さて、ムシャーナ、今作では劣化クレセリア・クレセリアの代用品・弓形の島難民御用達なんて言われることのない、恐ろしい強化がされた。

それが「Zトリックルーム+催眠術」の存在である。

Zトリックルームはあろうことか命中が上がってしまう。すると催眠術の命中率が80%まで上昇。

S29からの催眠術は本当に強力、いや、凶悪だった。

しかも火力が欲しい時はZサイコキネシスをすることも出来る。

まあなんかCに振らなさすぎてバレル落とせなかったけどな!!

Cに振らなくても火力があると言ったの誰だ 俺か

リザードンの項で「癒しの願いでリザードンを回復するでござる~」みたいなことを書いたかと思うが、正直ムシャーナで催眠術連打している方が強いのでは…退場させるのはもったいないのでは…という感じの活躍だった。まあ催眠術だけ撃ってても勝てないんだけども。

とりあえずこの子が強いということがわかったのが今回の収穫。意外な収穫があったりするからいつもと違うスタートから構築を組むのは面白いですね。

バンバドロ

種族値:100-125-100-55-85-35(合計500)
性格:ゆうかん
特性:じきゅうりょく
努力値:H252A252B4
実数値:207-194-121-74-105-36

調整:最遅。最も火力が高い。

技:じしん/10まんばりき/いわなだれ/まもる

持ち物:たべのこし

モクロー(C50)よりバンバドロ(C55)の方が特攻が高いという衝撃の事実がここに判明した。

遅いガブリアスことバンバドロ。

遅い地面タイプ、ということで採用。一応ドサイドンとかもいたのだけど、バンドリが流行っていたしみだれづきを撃ちたかったのでバンバドロの採用。

強かったところ

・バンドリにものすごく強い

→地震してれば勝てる

・メガガルーラにものすごく強い

→親子愛でB上がり過ぎて体力4の状態から不意打ちの2発目食らったら耐えた

・10まんばりきが便利過ぎる

→地震と違ってダブルダメージ補正がかからないので、地震みたいに弱点を突いたのに倒せないということがほとんどなかった

弱かったところ

・バンドリのお供のメガマンダが辛い

→ハイボで結構食らうのだ。後述の威嚇も辛い。

・遅すぎる

→非トリル選出で連れていくと流石に厳しい。トリル選出でもトリルが切れた後は上から殴られてやられる。

・威嚇が辛い

持久力が居座り前提の特性なので威嚇でAが下がるのが本当に厳しい。

・守った時の画面がおかしい

→なんかめっちゃ上の方をカメラが映す。なぜだ。

強い相手と弱い相手があまりにもはっきり分かれているポケモンだった。

ということはつまりこいつは基本選出に入れるのではなく、補完で入れるべきなのでは?というのがこのポケモンを使っての感想。

それと、持久力は耐久の為の特性だけど、トリックルームは攻めの為の布陣なのでトリックルームと持久力がかみ合っていないように感じた。

トリックルームは5ターンの間に相手を殲滅せよ!って技だから、そういう構築でバンバドロを使うなら特性をマイペースにして威張るでも撃った方が良いかもしれないなあ。

カミツルギ

種族値:59-181-131-59-31-109(合計570)
性格:ようき
特性:ビーストブースト
努力値:A92D164S252
実数値:134-213-151-59-72-177

調整:最速。リフブレZでガブ確定1発。スマホでテテフを確定1発。残りD振り。

技:リーフブレード/せいなるつるぎ/スマートホーン/みきり

持ち物:クサZ

補完枠。ピカホエッパーで使っていた個体をそのまま使用。

バンギに強くてテテフを殴れてランドに不利でもなく氷タイプと水タイプに打点のある汎用的な強さのある速いポケモンを探したところ該当した。すごい。

採用理由通りバンギを倒したりレヒレを殴ったりしていた。

ランドロスやクレセリアなど、アローラの環境には存在しない、クサZでワンパン出来ないポケモンの存在が邪魔過ぎてアローラ環境ほどは大暴れ出来なかったけどまあそれでも強かった。

ラティオス

種族値:80-90-80-130-110-110(合計600)
性格:おくびょう
特性:ふゆう
努力値:H4C252S252
実数値:156-×-100-182-130-178

調整:最速。メガガルーラの不意打ち耐える!

技:サイコショック/りゅうせいぐん/れいとうビーム/まもる

持ち物:じゃくてんほけん

相手のランドロス憎しということで採用。保険を持っているのでちょいちょいCが2段階上がる。

強かったところ

・ランドロスを倒せる

→スカーフ以外のランド(大体Z持ち)が多いので冷凍ビームで倒せる

・速い

→速いので強い

・ウツロイドを倒せる

→リザードンの天敵ウツロイドをショックでワンパン出来るぞ!

・意外とフェアリー軍団がなんとかなる

→特にコケコ。珠マジカルシャインで7割ぐらいのダメージなのでむしろ保険発動の絶好のチャンス。

弱かったところ

・火力不足

→保険でなんとか…でも保険発動サイコショックでもメガガルは確2。

・まあ普通にフェアリーが辛い

→ドラゴンタイプはフェアリータイプが辛いのじゃ。

・マンダグロスが辛い

→メガボーマンダとメガメタグロスが開幕からS120とS110になってしまった。同期の成長が辛い。

6世代よりはなんか元気になれそうな雰囲気がありました。頑張れラティオス。取り戻せ5世代の日々。

選出

基本選出

初手:

後続:

オバヒ!トリル!願って誓って地震でポン!

非トリル選出

初手:

後続:

ラティとカミツルギは逆なことも。

とりあえず初手で上から圧力かけてどうにかする。

大体このどっちか。鋼タイプへの打点がリザードンにまかせっきりなので、リザードンをとにかく大切に扱わないといけない。

悩んだ時は基本選出で。モクロー出せるし。

戦績

さて、気になる戦績。

開始レート:1600
勝率:5割
モクロー選出率:8割
終了レート:1600

一応1600以上は維持し続けたけどなんか30戦して気付いたら同じところに戻ってきてしまった。

なんともいえない結果だ…。

まとめ

好きなポケモンから構築を組んでみるという試みをしてみました。

いや流石にモクローは苦しくないかと思いつつ実際に使ってみると想像よりもずっと苦しかったわけですが、モクローがちょいちょい活躍したので楽しかったです。

しっかりとモクローにしか出来ない事をさせるための構築を組んでモクローを活躍させられたって意味ではまあ十分な結果ですかね。うん。いや、せめて6割は勝ちたかったな…。

使っていて思ったこととしては、やはりモクローは対戦で使うには弱いな、ということですね。ポケモンは進化した方が強い。

好きなポケモンを軸にして色々考えるのは楽しかったのでそういう意味ではモチベの維持がしやすくて良いですね。

QRレンタルチーム

まあせっかくなので。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-D569-445D

自分のQRレンタルチームまとめは こちら

おわりに

ここまで読んで下さりありがとうございました。

モクローの教え技にがむしゃらが来たらマジで強いことになるのでその時はまた再挑戦致します。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。

ミ・3・ミ<では!

 

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・サンムーン】QRレンタルチーム一覧

2017.08.14

APPDATEで公開されたQRチーム一覧はこちらから。

レート2000超えの構築からレート1200代の闇構築まで幅広く取り揃えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ざわ

歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち