【サンムーン】ものひろいについて検証?してみた。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

はじめに

ポケモンサンムーンが発売され2週間くらい経ちますが、皆さんポケモン楽しんでいますでしょうか?

前作で対戦にはまった人は、ポケモンの厳選に励んでいる事でしょう。

厳選といえば「あかいいと」は重要なアイテムですよね。

前作で親のポケモンの個体値を5箇所引き継ぐと言う仕様が発表されたときは衝撃を受けました。

早速私も「あかいいと」を手に入れようと、四天王周回しながら回収を試みました。

…あれ?

前作と違い、なかなか拾ってこないぞ?

と言うわけで1000回ほど戦闘してどれくらい拾ってくるのか調べてみました。

検証準備

img_0360-1

まずニャースLv100を6匹準備します。

レベル上げに関しましては【サンムーン】四天王周回用ルナアーラの紹介を参考にしてみてください。

検証の方法

カウント方法

ニャースのわざ「ねこにこばん」のPPが20であることを利用します。

6匹のニャースが全て「ねこにこばん」のPPを消費したら120回戦闘をしたことになるので、それを8回やれば960回。

残り40回戦闘を行えば1000戦となります。

ついでにお金も溜まります。やったね!

戦闘する場所

せせらぎの丘で釣りをしました。

釣りをえらんだ理由は

・戦闘後ものひろい確認忘れても、早く竿をあげるもしくはAを押さないことにより、戦闘に入らずにまた確認できる。

・「ハートのウロコ」の回収

ダダリンの出るポイントだと「ぎんのおうかん」を狙えますが、「ねこにこばん」でカウントできないのでせせらぎの丘でひたすら釣りをしました。

検証結果

今回はニャース6匹で行いましたので1匹の拾ってくる確率は単純に×1/6しております。

[table “145” not found /]

ツイッターなどの情報によりますと「あかいいと」と「たべのこし」はレベルに関係なく拾ってくることが予測されています。

感想

「あかいいと」はバトルツリーでBPを貯めれば手に入るため、【サンムーン】ポケモン対戦初心者の為のカプ・コケコ&UB軸シングルパーティを参考にツリーを攻略したほうが早いです。

ものひろい1000回検証するのにかかった時間は4日、赤い糸を持ってくるまでに1日ほどかかりました。

大雑把ですが大体20時間かかりました。

良い子のみんなは時間を大事にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です