【USUM・ダブル】なかよくするパーティ

ABOUTこの記事をかいた人

ざわ

歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち

 

構築

なにをしたいのか

なかよくしたいなあ

ざわ
戦いに明け暮れる日々・・・たまにはほのぼのとしたポケモンをしたいなあ・・・

ざわ
ポケモンと仲良くなりたい・・・ポケットモンスターウルトラサンムーンでポケモンと仲良くする方法か・・・
ライチュウさん
(ついに僕もポケリフレ体験か…!)

ざわ
なかよくするって技があるじゃん!こ、これだ!!!!
ライチュウさん
!!?

 

というわけでポケモンと仲良くするにはポケモンで「なかよくする」をするべきだと思ったので、「なかよくする」を使用した構築を作ることにしました。

なかよくするとは?

技名:なかよくする

効果:相手の攻撃を1段階下げる。守るを貫通。必中。

Z効果:防御を1段階上げる。

 

・・・地味だな!!!!!

果たしてポケモンバトルという戦場において、仲良くする余裕はあるのでしょうか。

相手のポケモンのAを1段階下げることを仲良くなると表現できそうなのは良いかもしれないですが…(使えるのか?)。

 

それにしてもここまで効果が地味だと、他の技の完全劣化だったりするんじゃないでしょうか。

完全上位互換があるのだとしたらこの技を使う理由はありません。

仲良くしたいのはやまやまですが、ポケモンバトルの構築を組む以上その技を選択する合理的な理由が必要ですからね

 

というわけで似ている技と比較してみましょう。

攻撃下降技比較

なかよくする:①A1段階下降②守る貫通③必中④身代わり貫通

なみだめ:①AC1段階下降②守る貫通③必中④身代わりで防がれる

おたけび:①AC1段階下降②守るで防がれる③必中ではない④身代わり貫通

あまえる(フェザーダンス):①A2段階下降②守るで防がれる③必中ではない④身代わりで防がれる

くすぐる:①AB1段階下降②守るで防がれる③必中ではない④身代わりで防がれる

つぶらなひとみ:①A1段階下降②守るで防がれる③必中ではない④身代わりで防がれる⑤優先度+1

なきごえ:①A1段階下降②守るで防がれる③必中ではない④身代わり貫通⑤対象:相手全体

ちからをすいとる:①A1段階下降②守るで防がれる③必中ではない④身代わりで防がれる⑤体力回復

ないしょばなし(参考):①C1段階下降②守る貫通③必中④身代わり貫通

 

ここから「なかよくする」の何がわかるというと

・攻撃を下げる、というだけなら甘えるの劣化である

・守る貫通、というだけならなみだめの劣化である

・身代わり貫通というだけならおたけびの劣化である

ということですね。

逆に言えば、攻撃を下げつつ守るを貫通し、身代わりも貫通出来るというのが「なかよくする」のメリットであることがわかります。

まあ覚えるポケモンがそれぞれ全然違うのでこの比較にあまり意味はないんですけどね
(じゃあこの項目なんだったの)

なかよくするためのコンセプト

さて、実際になかよくするを使用した構築を組むためのコンセプトを考えていきたいと思います。

正直相手の攻撃を下げる技としては「なかよくする」は非常に弱い技です。

というかあまえるが強過ぎる。甘えるだけで2回分仲良くなれる。そういうの良くないよ。

 

また、味方を守るという意味ではリフレクターやオーロラベールも強力です。

わざわざ相手1匹と交流して仲良くなるなんてことをしなくても、オーロラを一緒に眺めるだけで仲良くなることが出来てしまうのです。

 

さらに身も蓋もないことを言うならば、威嚇ガオガエンは場に出るだけで相手2匹と同時に仲良くなることが出来てしまいます

威嚇ガオガエンとかいうポケモン社交性が高すぎる。

 

そういうわけで、相手の攻撃を下げるためにこの技を採用する理由はないでしょう。

そうなれば後は方法は一つしかありません。

味方と仲良くなることにしましょう。

仲良くなるならまずは味方から、当たり前ですね。

 

 

というわけであまのじゃくな味方と仲良くすることに決定。

守っている味方と仲良くなることで安全に親睦を深め、攻撃を上げる、という構築にしたいですね。

あまのじゃくなポケモンと仲良くなったらそれはつまり仲が悪くなるのでは?という気もしますがそういう細かいことはスルーしていかないと現代社会では生きていけません。

※ちなみにまけんき/かちきは味方の行動では発動しない

 

構築の流れ

まずはあまのじゃく要員としてラランテスを採用。

仲良くなって攻撃を上げたいので物理アタッカーで一番まともそうという理由で選びました。

次に「なかよくする」を使えるポケモンとしてアローラライチュウ、セットでカプ・コケコを採用。

仲良くするだけでは勝てないという当然な事実にいち早く気付いたので、元々強力な並びであるコケライの並びを作りつつ、仲良くなることも出来る、という感じにしていくことにしました。

ライチュウのスピードスワップでラランテスを強化出来る点も◎

コケライだけでは勝てないという事実にも気付いてしまったので晴れパーティ風味も添えることに決定してこの3匹を採用。

・リザドーンの並び

・嘘泣きエレキシードレパルダス+コケコの並び

・嘘泣きエレキシードレパルダス+ズガドーンの並び

・猫騙しレパルダス+おいかぜリザードンの並び

・嘘泣きレパルダス+あまのじゃくラランテスの並び

 

こんな感じで何と何が並んでもなにかしらシナジーのある感じに出来ました。

 

動かし方

初手コケライ 裏ラランテスリザードン

初手にコケライを出して相手を制圧しつつ、地面タイプを見てラランテスを投げる感じ。

まあ初手からラランテスでも良いんだけど。

 

ラランテスには光合成を搭載しているので、相手と仲良くなってラランテス詰めをしやすく出来ます。

ちょうどリザードンが晴らしてくれるので回復量もUP!

 

初手レパルコケコ 裏ラランテスとなにか

ライチュウじゃなくてレパルダスのパターン。

レパルダスの嘘泣きとコケコのデンキZで無理矢理トリル要員とかをぶっとばそう!

コケコが倒れたらラランテスに嘘泣きをしてD2段階UP!

 

ちなみにいたずらごころじゃなくてかるわざなので、ガオガエン相手でもうそなきが通ります。

 

初手リザードン+ズガドーン

この二匹が刺さってるなら。

スカーフズガドーンとリザードンで適当に炎技を押し付けましょう。

 

レパルダスが日本晴れを出来るので、天候合戦の時はコケコとレパルダスを選出すると吉?

 

まあ大体こんな感じですかね。

基本的にコケコは絶対選出することになると思う。

Z持ちを必ず選出するのはパーティの平均選出火力(造語)が高くなるのでグッドではないでしょうか。

個別解説

ライチュウ

努力値:B4 C252 S252
性格:おくびょう
特性:サーフテール
技:10まんボルト/サイコキネシス/スピードスワップ/なかよくする
持ち物:きあいのタスキ

 

この構築のなかよくする枠。

ねこだましはレパルダスが使えるので入れませんでした。

なかよくするのモーションがすごく可愛くて、相手と一緒に♪だしてピョンピョン跳ねるって感じになる。可愛い。

「「いえーい♪♪」」(この後地震でライチュウたおれた)

コケライの天敵の地面タイプと仲良くなる

コケコが地震を耐える

コケコのめざ氷!

 

みたいな展開が意外にもそこそこあったので、仲良くなれて良かったね♪という気持ちになりました。

 

一方で、ライチュウの隣にラランテスが来るという場面が少なかったのが残念。

そもそも何もしなくてもラランテスは馬鹿力で攻撃を上げられるので、あんまりラランテスとは仲良くなれませんでした。悲しい。

そういうわけでスピードスワップもあんまり使わず。

 

カプ・コケコ

努力値:H4 C252 S252
性格:おくびょう
特性:エレキメイカー
技:10まんボルト/マジカルシャイン/めざめるパワー氷/まもる
持ち物:デンキZ

隣にいるライチュウがやたらコミュ力に長けている以外は普通のコケコ。

レパルダスと並べて嘘泣きデンキZをするのがとても楽しかったです。

想定していたよりも耐久が高い(というかライチュウとレパルダスが低すぎる)せいでラランテスとカプ・コケコが並んでしまう事件が多発してしまったのが残念。

この二匹はシナジーないのよね・・・。

 

ラランテス

努力値:H252 A204 S52
性格:いじっぱり
特性:あまのじゃく
技:リーフブレード/こうごうせい/ばかぢから/まもる
持ち物:フィラのみ
調整:4振り50族抜き

この構築の一応のコンセプトであるあまのじゃく要員。

S操作は一切絡めず、味方が相手と仲良くなったり、嘘泣きをラランテスで受けたりして最終的にラランテス詰めを狙う感じの動きが多かったです。

バンドリとかは馬鹿力撒いてればそのまま詰められたり出来ちゃう。

 

まあしかしラランテスの宿命というか、どうしても種族値の不足を感じることも多かったり。

素早さがなーもうちょっとたかければなー!!

 

リザードン

努力値:H44 B236 C36 D4 S188
実数値:159-88-128-147-106-144

性格:ひかえめ
特性:もうか→ひでり
技:ねっぷう/オーバーヒート/おいかぜ/まもる
持ち物:リザードナイトY
調整:陽気ランドの雪崩耐え 準速ランド抜き(調整意図はなんだ過去の俺)

メガ枠。

晴らす。

ランドに抜かれたら雪崩を耐えるし、耐えられない雪崩持ちのランドは抜けるから倒せる!みたいなやつだった気がする。

レパルダスと並べて猫追い風から嘘泣き熱風がまあまあだったかな。

 

ズガドーン

努力値:C252 S252
性格:おくびょう
特性:ビーストブースト
技:ねっぷう/ビックリヘッド/シャドーボール/だいもんじ
持ち物:こだわりスカーフ

 

一応リザードンが追い風持ちとはいえアロライで出した場合のS操作に不安があったのでランドより速いスカーフが欲しいということで色々あってズガドーンに。

せっかくライチュウが相手と仲良くなってもビックリヘッドで友好をぶち壊していくやつ。ひどい。ライチュウはワンパン。

 

レパルダス

努力値:H252 S252
性格:おくびょう
特性:かるわざ
技:あくのはどう/にほんばれ/うそなき/ねこだまし
持ち物:エレキシード

かるわざ要員としての採用。

嘘泣きで相手のDを下げたり味方のDを上げたりするのが仕事。

悪の波動もまあそこそこの火力なので、嘘泣きを絡めれば一応打点にはなるかなという感じ。

場に残って色々仕事をしてもらいたいポケモンなのに耐久が非常に低いから先にレパルダスが退場する、という場面が多かったのが良くなかったかなと思う。

QRレンタルチーム

PGLリンク:https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-9C8C-47F4

動画

【ポケモンUSM】どうしてもなかよくなりたいライチュウ

感想など

戦績。

うん。

ある条件においてはそこそこ勝てた。

その条件とは?

相手にガオガエンがいないこと

いや、冷静になって6匹を見てもらいたいんですけど、この6匹だと相手のガオガエン無理でしょ!!

「ガオガエンさんには勝てないけど一生懸命頑張るぞ(^o^)」みたいなポケモンが偶然6匹集まってしまったような構築ですよこれは!

 

もうね、雨パーティとかにはかなり有利に戦えてたんですけどね、ガオガエンがいるだけでもうどうにもならないし、ガオガエンはほとんどのパーティにいるしでどうしようもなかったですねこれは。

場に出るだけでこっちの二匹と仲良くなるのズルだろ…。

 

「なかよくする」自体については、まあ、想定通りの強さというか弱さというか…。

守る貫通なのが意外にも結構使いやすさに貢献してたので、そこは良かったですね。

 

あとすごく真面目な反省点として、2匹並べて何かしらのギミックをするならその二匹が並びやすいよう構築を組まないといけないですね。

コケライ+ラランテスもレパルコケコ+ラランテスも、どっちもコケコより先に相方が倒れてしまってラランテスがサポートを受けられないって場面が多かったです。今後気を付けていきたいところ。

 

なかよくするの総括としては、やっぱり1段階の変化だとその分別の行動した方が良いんじゃないかなあってところでしょうか。

その行動で相手倒したら攻撃受けないわけだし。

その行動で味方のA1段階上げても、その分の行動で相手を攻撃すれば良いわけだし。

 

 

ポケモンバトルは相手と仲良くするよりも相手を攻撃した方が早い

覚えておきましょう。友好なんて必要ない、この世は結局は闘争なのです。

 

 

ミ・3・ミ<では!

 

~~~~~~

ミ๑╹ᆺ╹ミ ちなみに今日(6/3)の21時から配信で喰い断さんとなんかを喋るので暇な人いたら覗きに来てくださーい

URL:https://www.youtube.com/channel/UCBodUpUBjqSaOPlG3qyOZnQ

5 件のコメント

    • >匿名さん
      なんてこった・・・今回こそは誤字一切なしの完全勝利をしたはずだったのに・・・

      ミ๑╹ᆺ╹ミ訂正しました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    ざわ

    歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち