【JCS2019予選】スカーフオーガ【ウルトラルール】

ABOUTこの記事をかいた人

もぐらたんけんたい

サンルールからダブルをガチリ始めた初心者です。あと一年早ければシニアで予選に出れたので勿体無いと思っています。これからダブル頑張りたいです。

はじめに

初めてAPPDATEに投稿します。もぐらたんけんたい(@moguratankentai)です。ウルトラルールでのスカーフオーガの魅力 を伝えたいので書くことにしました。

戦績は最高1733最終1710程度です。(1600以降は伝説なしとほとんど当たってません)

パーティー作成経緯

最初はゲンシオーガを使っていましたがS操作をしなければ上から縛られやすい、HPフルの潮吹きを打ちにくいということが難点でした。

そこでQRで流れてきたスカーフオーガを使ってみたところ、サンルールやムーンルールに比べて通しやすい事がわかったので考察を深めて行きました。ゼルネでジオコンすれば勝ちのようにスカーフオーガを通すという明確な勝ちパターンがあるのでプレイしやすいということもあります。

サンルールやムーンルールとの違い

サンやムーンではルンパッパやチョッキコケコやツルギやグラバナなど必ずスカーフオーガ対策がされていました。しかしウルトラでは多くのパーティーのオーガ対策がバレルとナットとコケコぐらいしかありません。しかもこれらはゲンシオーガの対策です。それらを入れてないパーティーも多いです。ということはナットとバレルさえ倒せば通りやすいということです。また、選出画面ではスカーフとは分からない、スカーフを読まれにくいこともあります。

スカーフオーガ対策はされていないといってもいいでしょう。だから、とても通りやすいです。

ゲンシオーガとの違い

先程書いたようにゲンシオーガを活躍させるにはS操作が必要と考えています。そのため1ターン目は動けないので相手にも行動を許してしまいこちらの思うように事が進まないことが多いです。

しかし、スカーフオーガならうまくハマれば1ターン目で2体を倒す事ができ、全抜きも狙いやすいです。また、上から殴れるのがウルトラ環境ではメジャーなのがスカーフテテフぐらいなのでほとんどのポケモンの上を取れます。また、メタが少ないので通しやすいです。エアロック状態でもグラードンを一撃で倒せます。ゲンシカイキしないので試合展開がサクサク進むので時間短縮に繋がるのも良いです。

パーティーポケモンの考察

最初はスカーフオーガから考えたのでオーガが確定。次に天候無効化要員と火力を両立するレック。QRパでみた蜻蛉返り要員スピアー、フェローチェ、テッカニンから1体。フェイントと手助けと色々できるスカーフオーガの最高のお供のアマージョ。ゼルネ対策とバレル対策が出来る思念持ちの鋼タイプのツンデかグロス。催眠耐性で補助技が多いレヒレ。のような感じで考えました。

パーティ

個別解説

カイオーガ

持ち物:こだわりスカーフ
特性:あめふらし
性格:ひかえめ
努力値:CS252B4
実数値:175-×-111-222-160-142
技:しおふき/こんげんのはどう/ねっとう/れいとうビーム

このパーティーのエース。

上から潮吹きや根源の範囲技連打で制圧が目的なのでまず2つがきまりました。つぎにレックウザがきついので冷凍ビームを採用。最後に命中安定の水技として熱湯を入れました。

雷の採用も考えましたが対オーガは手助け潮吹きでごり押しできること、トゲデマルがいる場合が多いこと、アマージョとレックウザがパーティーにいるので任せればよくないか?ということで採用しませんでした。結果的に雷を使いたい場面は無かったのでなくても良いと思います。

 

アマージョ

持ち物:カクトウZ
特性:じょおうのいげん

性格:いじっぱり
努力値:H252 A252 B4
実数値:179-189-119-×-118-92
技:パワーウィップ/とびひざげり/フェイント/てだすけ

サンルールからのスカーフオーガのお供。 フェイントで守る択とワイガ択を消せて手助けで火力増強ができて先制技の対策も一人でできちゃうえらいポケモン。

猫騙し対策が出来るのでガエンがいてもスカーフオーガが止まりません。初手に出さないと油断して猫を打ってくることが多いので交換出しでの封殺が強いです。レックの神速で削られることもありません。しかもオーガ対策としても機能します。H振りをすればゲンシオーガの冷B耐えます。

飛び膝蹴りはディアルガ対策としていれました。オーガに出やすいナットレイにも刺さったりオーガレックではつらい鋼タイプを飛ばしていけたので使いやすかったです。

モロバレル対策のヒコウZを試しましたが、バレルの採用率がサンやムーンに比べて低いこととバレル以外に刺さらないことで不採用になりました。高火力をだせるクサZも試しましたが、手助けやフェイントのほうが押す事が多いので火力が必要ないのとディアルガとナットがきついので不採用に。ガエンに刺さったり火力が高いので使いやすかったりした格闘Zにしました。

レックウザ

持ち物:こだわりハチマキ
特性:エアロック
性格:ようき
努力値:A252 S252 H4
実数値:181-222-110-×-110-147
技:ガリョウテンセイ/しんそく/かみくだく/かわらわり

天候無効化枠でもあり第2のエース。スカーフオーガの前で終わりの大地でイキってるグラードンをエアロックしてぶっ潰しましょう。

最初はタスキで使っていましたが、微妙に火力が足りないと感じる事が多いので火力を求めて鉢巻にしました。技構成はハチマキレックウザのテンプレです。

オーガが取り残した分をハチマキガリョウでお掃除しましょう。

フェローチェ

持ち物:毒Z
特性:ビーストブースト
性格:むじゃき
努力値:A252 S252 H4
実数値:147-189-57-157-51-223
技:とんぼがえり/どくづき/れいとうビーム/まもる

両刀のめっちゃ速いゴキブリ。準速のスカーフテテフを抜いたりスカーフオーガを余裕で上回る素早さがあります。それを生かしてスカーフオーガよりも先に蜻蛉返りできるので蜻蛉返りからのレックウザバックが安全にできます。相手にグラードンがいる時にこいつでじゃんけんを防ぐことができます。他にも蜻蛉返り+潮吹きでウルネク確1です。

準速のスカーフテテフを倒すために毒Zにしました。ゼルネアスやレヒレなどのフェアリーにも刺さるので結構強いです。冷Bはメガマンダ用です。このルールに多い耐久無振りマンダを倒しましょう。最後に守るをいれましたがあまり必要性はないのでイカサマやちょうはつなどでもいいと思います。

  • 毒Z:H252B4レヒレ中乱数確1(68.7%)、H無振りゼルネアス高乱数確1(87.5%)
  • 蜻蛉返り:H252ウルトラネクロズマ(62.7%)、オーガ雨下潮吹きダブルダメージ(44.1%)

 

スカーフカイオーガより早く蜻蛉返りができるポケモンとして他にはメガスピアー、テッカニンがいます。

参考にしたQRでメガスピアーが使われていたため最初はメガスピアーを使っていましたが、メガレックウザが使いたかったので不採用になりました。ただ、スピアーが唯一の追い風枠だったので変更したことで相手のS操作への対応が難しくなりました。入れるとレックがメガできないので最後まで悩みましたが、最終的には火力を求めてメガレックを優先しました。テッカニンはできることが蜻蛉返りくらいしかなかったので不採用にしました。

カプ・レヒレ

持ち物:ウイの実
特性:ミストフィールド
性格:ずぶとい
努力値:H252 B116 D140
実数値:177-×-165-115-168-105
技:ねっとう/いやしのはどう/ひかりのかべ/くろいきり

調整はHB陽気レックハチマキガリョウ確定耐え、余りDぶっぱ

グラゼルネドーブルをガンメタした技構成。初手光の壁でゼルネのこうげきを耐えてジオコンしたら黒い霧を打ちましょう。グラードンにバックしたらこちらもレックウザにバックして熱湯をグラードンに浴びせましょう。しかし、Cに一切努力値を割いてないせいでH無振りグラードンも確1では無かったので無理してグラードンを見ずにこごかぜでもよかったかもと思ってます。

メガレックをワンパンしたかったので控えめレヒレも試してみましたが、鉢巻ガリョウ耐えとゼルネの対策の耐久も考えると難しいので耐久にまわすことにしました。

 

メタグロス

持ち物:とつげきチョッキ
特性:クリアボディ
性格:いじっぱり
努力値:H252 A212 D44
実数値:187-200-150-×-116-90
技:コメットパンチ/アームハンマー/しねんのずつき/バレットパンチ

HD:控えめC252ゼルネのジオコン後ムンフォ高乱数2耐え被ダメージ(43.8〜51.8%)
A:コメパン+バレパンでB252ゼルネ確1

ゼルネアス対策として入れましたがレヒレと役割が被っているのでどちらか抜けばよかったと思ってます。アームハンマーは苦手なガオガエンとトリルパに出してSを逆転させる用です。思念でバレルを倒しましょう。

メタグロスよりも火力が出て物理受けができルナアーラ受けが可能なポケモンとしてツンデツンデも試しました。C無振りの襷レックの大地を耐えたり炎タイプにも強くて使用感は良かったです。しかし、先制技がなくSも遅いので行動が最後になる、ルナアーラやトゲキッスから謎の格闘Zが飛んできて結構対策されていると感じて出しにくかったので不採用になりました。

選出

基本

先発 オーガ アマージョ

後発レックor@1

手助け潮吹きやフェイントで場を荒らしてからレックでお掃除しましょう。

相手にグラードンがいる場合

先発 オーガ フェローチェ

後発レックor@1

フェローチェが蜻蛉返りをしてグラードンが出てきたらレックウザと交代、出てこなかったらそのままレックウザ以外のポケモンに交代しましょう。そうすればオーガの潮吹きが絶対に通ります。そしてレックウザでお掃除しましょう。

グラゼルネドーブル対策

先発 グロス レヒレ

後発 レック オーガ

レヒレは初手光の壁でグロスはコメパンをしましょう。レヒレに猫だったらコメパンが通りバレパン圏内。グロスに猫だったらレヒレで光の壁が通り安全に黒い霧を押せます。グラードンバックしてきたら次のターンレックバックで熱湯を浴びせましょう。

QRパーティ

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4857-AC92

まとめ

この構築で自己最高記録のレートが出せたので良かったです。しかし、S操作にとてつもなく弱い点や最速スカーフテテフゲロ重だったりグロスの枠を変えるなど改善点が多いです。流石に2週間の期間は完成が難しいですね。JCSの予選は終わりましたがまだGSルールはプレイ出来るので構築を煮詰めたいと思うのでこのまま考察を続けたいと思います。構築のアドバイスや質問をどんどんください。

フェローチェ蜻蛉返りからのオーガでグラードンを倒すと気持ちいいですよ。皆さんも是非使ってみてください。

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017年12月19日

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018年1月30日

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

もぐらたんけんたい

サンルールからダブルをガチリ始めた初心者です。あと一年早ければシニアで予選に出れたので勿体無いと思っています。これからダブル頑張りたいです。