【USUM・WCS対応】サイコシードサザンドラ軸テテフグロス

ABOUTこの記事をかいた人

葉庭斗音

シードを用いて怪しい事をするシニアカテゴリの住人。サザンドラとキングラーが好きです。

はじめに

はじめましての方ははじめまして、2回目の方はお久しぶりです。葉庭斗音(はにわトーン)です。

今回の記事ではサイコシードサザンドラ軸のパーティを紹介させていただきます。

以前紹介したキングラー入雨の記事はこちらから!

【全国ダブル】キングラー入り雨パーティ

2017.11.14

構築の経緯

1.どうしてもサザンドラが使いたかったのでここからスタート。

メガメタグロス

2.サザンといえばテテフグロスでしょというノリでテテフグロスを採用。

3.ランドとコケコどうすんだこれ…ということでスカーフゲッコウガ採用。

4.雨対策としての汎用札である瞑想レヒレを採用。

 

この時点で

  • ランド対策がゲッコウガだけだと少し頼りない。
  • 威嚇がいない。
  • 地面枠が欲しい。
  • 晴れに強いポケモンが欲しい
  • メガボーマンダがゲッコウガの前で動かない

という問題が浮かび上がってきた。

こんな条件満たすやつなんているのか…?

いたわ

全ての要素を満たした最強ポケモンを採用して完成しました。

パーティ紹介(改変前)

メガ込の平均種族値が595。準伝統一クラスですね!数値がつよい。

個別紹介

サザンドラ

性格:ひかえめ
特性:ふゆう
持ち物:サイコシード
努力値:HCベースのB調整
実数値:193-×-121-190-110-118
技:守る/おいかぜ/だいちのちから/あくのはどう

調整
H:ムクホークのいのちがけ耐え
B:霊獣ランドロスのA216ばかぢから耐え
C:余り

構築の軸にして出発点。

テテフグロスと相性のいいS操作役として採用。

 

サイコシードにした理由は、

  • みず、でんき、ゴーストの3大特殊Zに耐性があるので、これらを余裕をもって耐えるようにするため。
  • 雨パ、晴れパのメタのため。

この2つに大きく分けられます。

サンダーでは雨や晴れに対してサイコシードで強気に動いても、等倍なので天候補正の乗った攻撃を耐えきれないことがあります。

しかしサザンドラはその優秀な耐性と種族値によって、余裕をもって受け切れます。

サンダーの耐久種族値:90-85-90

サザンドラの耐久種族値:92-90-90

見劣りどころか実数値では完全勝利である。

黒さんがグラスシードマンタインを同様の理由で採用しているため、参考に。

【サンムーン・ダブル】一足先にマンタインサーフを楽しもう!

2017.10.25

 

また、テテフグロスが重いギルガルドに対してとても強く出れるという点を買って採用。

 

採用理由通りにルンパッパなどの雨ドロポンやメガリザードンYの晴れ火炎放射を余裕で耐える点が非常に強い。

後々サイコシード発動時の耐久で似たポケモンがいないか探したところ、特殊耐久に関してはほとんどH252振りクレセリアと遜色ないことが判明した。

 

技については、採用理由のおいかぜ。

タイプ一致安定技であり、怯みによる勝ち筋も見えてくるあくのはどう。

ほのおやはがねタイプを意識し、だいちのちから。

攻撃技2つで範囲は足りているので、安定のまもる。

 

特殊なポケモンなのでダメージ計算を記載

臆病カプ・コケコ珠マジカルシャイン(ダブルダメージ)→確定2発(83.4%〜99.4%)
臆病カプ・コケコ珠めざめるパワー氷→乱数3発(0.002%)( 28.4%〜33.6%)

控えめクレセリアれいとうビーム→乱数3発(38%)(30%〜36.2%)
控えめクレセリアのムーンフォース→確定2発(64.2%〜76.6%)

控えめメガリザードンYめざめるパワー氷→乱数3発(99.8%)(33.1%〜39.3%)
控えめメガリザードンY晴れかえんほうしゃ→確定4発(27.9%〜32.6%)

控えめギルガルドのシャドーボールZ→31%〜37.3%
控えめギルガルドのラスターカノン→確定3発(40.9%〜49.2%)

控えめジャラランガのブレイジングソウルビート(ダブルダメージ)→確定2発(80.8%〜96.3%)

臆病ゲッコウガの珠れいとうビーム(へんげんじざい)→確定2発(64.7%〜76.6%)

控えめルンパッパの雨ハイドロポンプ→乱数4発(22.7%〜26.9%)

 

目安としては、サブウェポンのれいとうビームは確定3発、めざ氷は低乱数3発、一致2倍でも確定2発、高火力半減は乱3から乱4って思っておけば問題ないです。

いくら高耐久とは言え、一致フェアリー技は基本耐えないので過信は禁物。

火力に関してはだいたいのポケモンは確定2発ぐらい。低めのポケモンへ抜群ならばほぼ確定1発(例:CSカプ・コケコがだいちのちからで確定1発)なので、ギリギリです。

 

ほとんどの試合でその硬さから安心して運用できました。

火力に関しても、エースではないため満足できるレベルでしょう。

ただほとんどばかぢからを打たれなかったことと、威嚇がパーティにいる点を考えると、ばかぢから耐えにしているBをCに振って余りをDに振ったほうが強いかもしれません。

あと、全国ダブルではレベル1トゲデマルがそこそこいそうなので、Hを193から191にして減った分をDに回すといいと思う

 

メガメタグロス

メガメタグロス

性格:ようき
特性:クリアボディ
持ち物:メタグロスナイト
努力値:ASぶっぱH4
実数値:156-197-170-×-130-178(メガ)
技:守る/しねんのずつき/アイアンヘッド/れいとうパンチ

 

サザンドラと相性のいいメガ枠として採用しました。

技はタイプ一致安定で怯みにより勝ち筋もある、アイアンヘッド。

サイコフィールド込でかなりの火力が出てなおかつタイプ一致の、しねんのずつき。

やすやすと失ってはいけない駒なので、まもる。

最後の1枠は悩んだが、ランドロスやメガボーマンダに刺さる、れいとうパンチ。

 

700族のスペック通りに強かったです。

またサザンドラとの相性の良さが光り、ゴーストZやほのおタイプの技をサザンドラで受ける動きがとても強かったです。

メイン技が怯み効果付きなので、一方的に運ゲーをしかけにいける点もとても強く、十分に満足出来る枠となりました。

 

カプ・テテフ

性格:おくびょう
特性:サイコメイカー
持ち物:エスパーZ
努力値:CSぶっぱH4
実数値:146-×-85-182-135-161
技:守る/エナジーボール(変更後はちょうはつ)/サイコキネシス/ムーンフォース

 

構築の要でありエース。

軸はサザンドラですが、こいつがいないとシードも発動しないし、メタグロスのしねんのずつきの火力は低いしで、結果的に選出率は非常に高くなりました。

 

技はZの元技にもなり、フィールド補正で高い火力の出る、サイコキネシス。

ドラゴンやあくタイプなどに刺さりタイプ一致の、ムーンフォース。

こいつもやすやすと失ってはいけないポケモンなので、まもる。

トリトドンが重かったので、エナジーボール。

 

持ち物は最高火力の出るエスパーZ

初手からエスパーZを切っていく動きがとても強く、S操作役などを消し飛ばせるのが良かったです。

HAメガガルーラが確1は伊達じゃないという感じでした。

こいつにもゴースト技が飛んでくるので、サザンドラに引く動きがとても強いです。

ゲッコウガ

性格:やんちゃ
特性:へんげんじざい
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:A252C28S228
実数値:147-161-87-127-81-171
技:がんせきふうじ/けたぐり/ダストシュート/れいとうビーム

調整
A:ぶっぱ
C:余り
S:最速スカーフウツロイド抜き

 

上3匹が重いポケモンを全て上からワンパンする最強の蛙です。

 

性格に関しては、できるだけ物理技の火力を上げたい、特攻を下げたくない、Sは無補正でいいということから、やんちゃで採用。

ただ、これをむじゃきにすると、努力値構成そのままで砂下の準速ドリュウズまで抜けるので、物理技の火力に支障がないようだったらむじゃきでもいいかもしれません。(補正がなくなることによるダメージのズレは計算していませんが)

 

技はランドロスやメガボーマンダを倒すための、れいとうビーム。

カプを全てワンパン(H252レヒレは低乱数)できるので、ダストシュート。

メガリザードンYをワンパンするために、がんせきふうじ。

バンギラスやメガガルーラなどに対抗するために、けたぐり。

 

この技範囲の広さだと、先発で雑に投げれば、だいたいどっちかはワンパンできます。

いわなだれなどではなくがんせきふうじである理由だが、A特化ランドロスのいわなだれ耐えのメガリザードンYを倒せるため。たまに外して泣く。

スカーフである理由は、カプ・コケコや、スカーフ持ち(主にランドロス)をワンパンするため。

…だったのだが、

素の素早さが高すぎて、雨下の準速ルンパッパすら抜いてしまい、上からダストシュートでワンパンできることが判明した。

これにより、対雨がかなり楽になった。

 

運用法は、広い技範囲と高い素早さで障害になりそうなポケモンをワンパンすること。

基本は1匹持っていって、そのまま退場なのだが、たまに2回目の仕事がある場合があるので、交換して死に出しする。

 

ヤバいくらいに強いポケモンで、ランドロスと合わせてパーティを無理矢理まとめ上げてくれた。

霊獣ランドロス

性格:ひかえめ
特性:いかく
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H4A4C252D228S20
実数値:165-149-110-172-129-114
技:だいちのちから/めざめるパワー氷/ストーンエッジ/ばかぢから

調整
H:4振り
A:4振り
C:ぶっぱ
D:余り
S:準速ギルガルド抜き

上で要求したことすべてを解決する最強のポケモン

 

技は一致のメインウエポンである、だいちのちから。

ランドロスやメガボーマンダに刺さる、めざめるパワー氷。

メガリザードンY対策で、ストーンエッジ。

ほぼバンギラスピンポイントだが、ばかぢから。

 

Hを奇数にしつつDに余った分を振り切り、さらにチョッキを持たせることでかなりの特殊耐久を誇る。

普遍的なランドロス対策である、不一致れいとうビームやめざめるパワー氷は確定2発に持ちこめる。

等倍は特化メガリザードンYの晴れオーバーヒートクラスまでは確定耐え。

ただ物理耐久に関しては振っていないので過信は禁物。

 

火力に関してはC実値172あるので、そこそこといったところです。

ストーンエッジは、A特化ランドのいわなだれ耐えメガリザードンYを確定1発。

ばかぢからはH252振りバンギラスを確定1発程度。

2倍めざめるパワー氷よりも等倍だいちのちからのほうが強いので注意。

 

耐久に物を言わせてガンガン攻撃していくのが強かったです。

始めてランドロスは使ったが、さすが使用率1位だなあと感じました。

 

サザンドラと並べると巻き込み地震をしてくるように見えるらしく、ワイガを選択されることが多く、笑いながらだいちのちからを撃っていました。

カプ・レヒレ

性格:ひかえめ
特性:ミストメイカー
持ち物:ウイの実
努力値:H212C252S44
実数値:172-×-135-161-150-111
技:守る/めいそう/ハイドロポンプ/ムーンフォース

 

調整
H:余り
C:ぶっぱ
S:ミラー意識でいっぱい振った

対雨とめいそうによる詰め能力の高さを買って採用。

 

すばやさに関しては、36振りのレヒレが多いと感じたのでそれを抜ける44振り。

レヒレミラーではほとんど上を取れたのでよかったと思う。

 

技は特殊耐久を上げて詰めるための、めいそう。

タイプ一致で通りやすい、ムーンフォース。

個人的に水技がだくりゅうしかないレヒレは弱いと思っているので、ハイドロポンプ。

そしてトリル中にターンを稼ぐなどのために、まもるを採用。

 

持ち物は、めいそうと合わせて雨に対してとても強くなるウイの実を採用。

めいそうのおかげでギリギリ発動圏内に入ることが多かったのでよかったと思う。

 

まあ無難に強かった。

が、別にここレヒレじゃなくていいんじゃないかなあという思いを抱えていた。

 

ここまでの戦績と改変

この6匹でダブルとWCS合わせて最高レートは1650。1600付近をうろうろぐらい。

 

ここまで50戦ほどして、じめんタイプ等倍以下のはがねタイプである、テッカグヤやナットレイがとても重かった(まあほのおタイプの技がないんだから当然だが)。

 

ならばどうするか。

重いならばどうにか対策しよう。

変更するのであれば、カプ・レヒレの枠だと思っていた。

 

最初はヒードランを入れていたのだが、なんだか違う気がすることと、本来のレヒレの採用理由であった対雨に弱くなってしまったため解雇。

 

で、見つけたのがこいつ。

キュウコン

性格:ひかえめ
特性:ひでり
持ち物:こだわりメガネ
努力値:CSぶっぱ、余りD
実数値:148-×-95-146-121-152
技:オーバーヒート/ねっぷう/ソーラービーム/エナジーボール

 

ダブルレート使用率2位と13位を押しのけて入ってきた狐。

 

こだわりメガネにより火力はおくびょうメガリザードンYぐらいと十分。

そしてひでりにより、雨対策も兼ねられるこの枠に入るために産まれてきたかのようなポケモン。

 

技はまず、最高火力のオーバーヒートを採用。

範囲技のねっぷうを採用。

雨対策として、草打点のソーラービームとエナジーボールを両採用。

単体ほのお打点がオーバーヒートだけだが、オーバーヒート+C2段階下降オーバーヒートがかえんほうしゃ2回よりも火力が高いため問題なし。

エナジーボールは最近増えたあめふらし2枚の構築に対して、ソーラービームだけだと不安だったため採用。

 

実際に運用してみるととてもつよかった。

重かったナットレイやテッカグヤの処理は勿論、対雨もできて、6枠目としては最高のポケモンだった。

テテフと一緒に並べると特性発動順の関係でテテフをスカーフと誤認させられるかもしれない。

 

また、こいつを採用するとテテフからエナジーボールを切れるので、空いた枠にちょうはつを差し込んだ。

改変後のPT

選出・立ち回り

注:ここでは、サザンドラの努力値はBからCとDに回し、Hを191調整にし、テテフのエナジーボールをちょうはつに、レヒレをキュウコンに変えた型を前提に書いています。

基本選出

  

ゲッコウガ+カプ・テテフ+サザンドラ+メガメタグロス

 

対ガルーラ軸

先発:ゲッコウガ+カプ・レヒレ

後発:メタグロス+刺さってそうなの

 

一番勝率が悪い系統です。

相手の初手にパターンが多く難しいが、初手でゲッコウガのなんらかの技で1匹持って行って、サイコキネシスZでメガガルを持って行けたらベストだと思います。

 

対晴れ

先発:カプ・テテフ+ゲッコウガ

後発:相手のパーティに合わせて

 

勝率はわりといい。

相手の初手にでてくるリザードンをがんせきふうじで持っていって、そのまま押し切る。

ゲッコウガの前でも平気な顔してリザードンは動いてくるので、この動きがよく刺さる。

後発はサザンドラ+メガメタグロスが多かった。

 

対雨

先発:カプ・テテフ+ゲッコウガ

後発:サザンドラ+キュウコン

 

キュウコンに変えてからは勝率100%。

選出はこれで固定。

 

動かし方については相手の初手によっていくつかあるので相手の初手に合わせて記載。

相手の先発がペリッパー+ルンパッパの場合

サイコフィールドでねこだましは効かないので、ゲッコウガはルンパッパにダストシュート、テテフはペリッパーに挑発で追い風を止める。

 

相手の先発がニョロトノ+ルンパッパの場合

ゲッコウガは同じようにルンパッパにダストシュート、テテフはニョロトノにサイコキネシスZ。

 

相手の先発がペリッパーorニョロトノ+ラグラージの場合

初手からラグを出された場合は雨降らし役に関係なく、テテフがラグにサイキネZ、ゲッコウガをキュウコンに交代。

メガラグラージのS判定はメガシンカ時の天候に依存するので、キュウコンを出してしまえば、テテフのZが通る。

 

こんな感じで初手からガンガン攻めて、雨降らし役がいなくなったらキュウコンとシードサザンで一気に詰める。

雨降らしが2体入っている相手にはシードサザンを前面に出して戦うように意識すること。

 

対砂

先発:サザンドラ+ランドロス

+α

後発:メタグロス+刺さってるやつ(キュウコンが多い)

 

あまり当たらないので選出が固まっていない。

初手のランドロスはミロカロスとかがいたら後発に置くこと。

とりあえずドリュウズさえ倒してしまえば、メガメタグロスが暴れられるのでなんとしてでもドリュウズを落とす。

 

キュウコンで砂を剥がしてしまえば、どのポケモンでも有効な打点が与えられるようになる。

 

対エルテラ

先発:メタグロス+ゲッコウガ

後発:刺さってそうなやつ(ランドはほぼ確定)

 

サンムーンで急に増えてそのまま流行は続いてるんだろうけど、100戦ほどして2回しか見ない。

相手はエルテラ選出をできないはずなので、グロスとゲッコウガで荒らしてどうにか。

ほとんど当たってないので具体的な動かし方が固まっていない。研究の余地あり。

 

対テテフグロス

先発:カプ・テテフ+サザンドラ

+α

後発:メガメタグロス+刺さってそうなの(ランドロスが多い)

 

2番目に安定しない。

初手でメタグロスが出てこなければ、相手のサンダーをエスパーZで消し飛ばしながらサザンでおいかぜ。

メタグロスが出てきたらこちらもテテフを引いて、メタグロスを出す。

基本的にメタグロスさえ倒してしまえば、テテフは活躍できるのでそれを通す。

 

対トリパ

先発:メタグロス+サザンドラ

+α

後発:カプ・テテフ+刺さってそうなやつ(ランドロスが多い)

 

トリルを始動させないことを前提に戦う。

ねこだましが入ってたら、先発カプ・テテフ+サザンドラ。

トリル始動はだいたい悪弱点なのでサザンドラでどうにか。

 

キュウコン加入後の戦績

1580ぐらいだったのが、1700に到達した。

最高7連勝。

キュウコンに変えてから対雨で負けてないのが多分理由。

 

1700達成してから余り潜ってないので、もしかしたらもっと上にいけるかもしれない。

 

おわりに

 

個人的にポケモンの中で一番好きなサザンドラで1700を達成できたのでとても嬉しかった。

サザンドラの耐久に笑いながら試合ができるのでとてもおすすめのパーティです。

 

QRレンタルチーム

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4548-83A8

こっちがまだレヒレが入ってたほう(最高1650)

サザンドラが191調整になって努力値がその分Bに回ってます。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4D56-A9D2

こちらが1700達成したキュウコン入のほうです。

サザンドラの配分が大きく変わって、テテフにちょうはつが入っています。

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください