【WCS2018】ズガドーン入りエルテラリザードンのレヒレ・ブルル添え【反省会】

ABOUTこの記事をかいた人

komatsu

ブニャットとカミツルギが好きです。普通のポケモンで変なことするのも好きです。

はじめに

おつかれさまです。komatsuです。
今回のパーティは、S8のWCSレート序盤とINC:Marchで使ったパーティとなります。

レートでは強力な並びに対しても9-1ぐらいだったのですがINC:Marchでは振るいませんでした。

下のリンクで、パーティのベース・私なりのエルテラの動かし方をまとめた過去記事に飛べます。

【サンムーン・ダブル】エルテラTricksterEdition【S6最終1908】

2017.11.05

こっちはINC:Januaryで使ったとつげきチョッキテラキオン入りのエルテラです。

【USUM:INC】だっしゅつエルフーンとチョッキテラキオン叩きパ【ウルトラサンムーン】

2018.01.31

パーティ作成経緯

こだわりハチマキテラキオンリザードン、ズガドーンの圧倒的な火力での崩しをしたかったから。

上の3体で戦いにくいポケモンはエルフーンZしぜんのちからで倒していくことを想定し、カプ・レヒレ、カプ・ブルルを投入しました。

エルテラ、リザドーン展開の二つの勝ち筋を軸にしぜんのちからで痒いところに手が届く構成にしました。

パーティ

ポケモン名 :H-A-B-C-D-S(上方補正は赤字、下降補正は青字)
テラキオン :187-176-127-x-111-144
エルフーン :158-x-106-141-96-145
リザードン :154-x-98-161-105-167
ズガドーン :129-x-73-223-99-159
カプ・ブルル146-200-135-x-115-127
カプ・レヒレ172-x-135-154-150-118

個別解説

テラキオン

持ち物:こだわりハチマキ
特性:せいぎのこころ
性格:いじっぱり
努力値:H164 A84 B132 D4 S124
実数値:187-176-127-x-111-144
技:いわなだれ/せいなるつるぎ/じしん/でんこうせっか

単体でバチバチ攻撃できるようにこだわりハチマキを採用。

範囲攻撃のいわなだれを採用。
タイプ一致命中安定で要塞ラッキー対策にもなるせいなるつるぎを採用。
命中安定の詰め技・鋼タイプへの打点としてじしんを採用。
〆で使えるかもしれないのででんこうせっかを採用。

調整
HB:霊獣ランドロスA216ばかぢから(154~182ダメージ)+いかく込みエルフーンA64ふくろだたき(4~6ダメージ)を最高乱数以外耐え。
S:いじっぱり霊獣ランドロス抜き
A :余り全部
D :端数

ふくろだたきA+3(2.5倍)になった場合でもこだわりハチマキの1.5倍補正で3.75倍≒A+5相当になるので非常に強力。

A+3ハチマキいわなだれのダブルダメージでB111霊獣ランドロスに187~222ダメージ。

エルフーン

持ち物:ノーマルZ
特性:いたずらごころ
性格:ひかえめ
努力値:H180 B4 C252 D4 S68
実数値:158-x-106-141-96-145
技:ふくろだたき/しぜんのちから/おいかぜ/まもる

ふくろだたきと豊富な補助技をいたずらごころで使えるため採用。
テラキオンS144に設定したのでS145を確保しつつ、攻撃性能を高めるために性格はひかえめで採用。

持ち物はエルフーンの攻撃性能を最大限に高められるノーマルZを採用。

ふくろだたきテラキオンを強化するのが勝ち筋なのでふくろだたきを採用。

メガボーマンダカプ・コケコへの打点としてしぜんのちからを採用。

S操作としておいかぜを採用。

放置されやすいエルフーンですが、叩き始動時やおいかぜを使う時は狙われるのでまもるを採用。

リザードン

 

持ち物:リザードナイトY
特性:もうか
性格:おくびょう
努力値:CS252 H4
メガ前:154-x-98-161-105-167
メガ後:154-x-98-211-135-167
技:オーバーヒート/ねっぷう/きあいだま/まもる

対天候、対鋼タイプ(主にギルガルド)を意識かつ第2のエースとして採用。

メガリザードンY単体で相手を倒していくためにおくびょうCS252で採用。

高い威力を持ち、使用後に反動(行動不能)が発生しないオーバーヒートを採用。
範囲攻撃としてねっぷうを採用。
バンギラスガオガエンヒードランきあいだまを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

きあいだまを外した対戦も多かったけど、それ以上にきあいだまで勝ちを拾えたのでOK。

カプ・レヒレ

 

持ち物:ウイのみ
特性:ミストメイカー
性格:ひかえめ
努力値:H212 C196 S100
実数値:172-x-135-154-150-118
技:ハイドロポンプ/ムーンフォース/めいそう/まもる

主に対ヒードラン雨パを意識かつエルフーンの爆発力を上げるために採用。

Sおいかぜ下でようきスカーフ霊獣ランドロス抜き
あとはHCに振り分け。

最大威力のハイドロポンプを採用。
タイプ一致命中安定のムーンフォースを採用。
詰め性能を上げるためにめいそうを採用。
おいかぜ・トリックルーム凌ぎにまもるを採用。

パーティがトリックルームに弱かったのでめいそうではなくちょうはつにした方が良かったかも。

カプ・ブルル

 

持ち物:クサZ
特性:グラスメイカー
性格:いじっぱり
努力値:AS252 H4
実数値:146-200-135-x-115-127
技:ウッドホーン/いわなだれ/ウッドハンマー/まもる

エルフーンの爆発力を上げるために採用。

さっさと相手を倒せば、耐久振りする必要性も低いのでいじっぱりAS252で採用。

なるべく居座ってもらいたいのでウッドホーンを採用。
リザードン後出しを許さず且つ怯みが狙えるいわなだれを採用。
瞬間最大火力を出すためにウッドハンマーを採用
大事に使いたいのでまもるを採用。

持ち物はウッドハンマーの威力をさらに上げるためにクサZを採用。

ズガドーン

 

持ち物:こだわりスカーフ
特性:ビーストブースト
性格:ひかえめ
努力値:CS252 H4
実数値:129-x-73-223-99-159
技:ねっぷう/かえんほうしゃ/だいもんじ/シャドーボール

パーティの相性補完を投げ捨てて倒される前に倒してしまおうという考えで採用。

基本的に炎技しか使わない+ひでりで強化されるので抜き性能を重視してひかえめCSスカーフで採用。

範囲打点としてねっぷうを採用。
命中安定の詰め技としてかえんほうしゃを採用。
爆発力重視でだいもんじを採用。
炎技の通りが悪い相手用にシャドーボールを採用。

ビックリヘッドは追加効果(HP半分)が痛すぎるため不採用。

選出

大体はエルフーン、リザードン、テラキオン(順不同)の3体が入ってくる。

基本選出

先発:エルフーン、リザードン
後発:テラキオン、誰か

エルフーンおいかぜから晴れオーバーヒート、叩きいわなだれで攻めていく。

誰かの枠はエルフーンZしぜんのちからで誰を倒したいかで変わることが多い。

リザードン・テラキオンは相性補完が良さげなので交代から叩きを決めていったりもする。

エルテラ選出

先発:エルフーン、テラキオン
後発:リザードン、誰か

この選出が通る時(こだわりハチマキ叩き雪崩が通る)はイージーウィンしやすい。

リザドーン選出

先発:リザードン、ズガドーン
後発:エルフーン、誰か

主に対テテフグロス用の裏選出

晴れねっぷう、だいもんじなどでゴリ押していく。先発のどちらかが倒された場合はエルフーンを出して叩き展開Zしぜんのちからで攻める形、

対雨選出

先発:リザードン、エルフーン
後発:カプ・レヒレ、カプ・ブルル(後発は相手にナットレイがいればズガドーンを入れてもいい)

相手はペリッパー+1の先発が多いので、メガシンカねっぷう、しぜんのちから(気分によってまもる)をペリッパーに選択する。

エルフーンが重要になってくるので、エルフーンを1発で倒してくる相手を優先して倒すこと。

反省

このパーティのダメなところは攻めの足並みが揃っていないことだと思います。

ズガドーンエルフーン以外に中速アタッカー(最大でS167)が多く、おいかぜ下ではないと動かしにくかったこと。

そしておいかぜ持ちエルフーンがダラダラと場に居座ってしまいおいかぜターンを浪費してしまうこと。

後続にS上昇の積み技を持ったポケモンもいないことがおいかぜターンの浪費の悪影響をモロに受けた。

それでは個々の反省に移ります。

エルフーン

Zしぜんのちからで単体性能を上げた」エルフーンしぜんのちから自体は非常に強いのですが所詮はC77で実数値141。

この能力値にアタッカーとしての性能を求めるのが酷な気もします。

本パーティはアタッカーとして高い性能を持っているポケモンが4体います。

ならば、わざわざC141にアタッカーをしてもらうよりも以前使ったようなだっしゅつボタンでの場作りてだすけうそなきでの火力向上を狙った方がよかったのかもしれません。

あくまでも本パーティではノーマルZの採用が良くなかったということでZしぜんのちからエルフーン自体は非常に強いという認識です。

下は私が過去にZしぜんのちからエルフーンを使った際の記事です。

【USUM:WCS】ノーマルZ採用型地雷エルテラ【レート1800】

2018.01.07

こちらはルフィンさんに寄稿いただいたS7ダブル1位Zしぜんのちからエルフーン軸の記事となります。

【USUM・全国ダブル】エルフーンのしぜんのちから大作戦!【S7最終1位】

2018.02.03

テラキオン

前述したようにエルフーンが場に居座ってしまう問題があるので、だっしゅつボタンエルフーン後続ふくろだたきワルビアルとで組めば更にパワーを発揮してくれたかもしれません。なので一概にテラキオンに問題があったというわけでは無いと考えています。

「交代出しからのふくろだたき、次ターンにまもる+おいかぜ」が出来ない点が弱かったのは事実。

リザードン

ズガドーンの火力を上げつつ自分も攻めていけるのでこれで良かったと思います。

ねっぷう、単体炎技、まもる」の3つは欲しいので残りの1枠に入れる攻撃技はきあいだまエアスラッシュソーラービーム辺りが良いかなと思います。単体炎技にかえんほうしゃを採用するならみがわりオーバーヒート、おいかぜなども有りかと思います。

このパーティに限っていえばふくろだたきを持たせるのもありだったかもしれません。

カプ・レヒレ

 

霊獣ランドロスエルフーンGF下Zしぜんのちからで対策しているのでSがやや過剰だった気がします。

めいそうをしないと火力が足りないのでいっそのことちょうはつorトリック持ちのこだわりメガネ型でもよかったかもしれません。

カプ・ブルル

 

クサZを持たせたのがマズかった。ウッドホーンを覚えさせるならいのちのたまを持たせるべきでした。

ちょうはつorふきとばし持ちのいのちのたま型がよかったかもしれません。

ズガドーン

どの技もまんべんなく使いひでりによる炎技の威力上昇こだわりスカーフが噛み合っていました。

総括

選出時点のエルテラ、リザドーンの強烈な二択掛けは嫌らしかったと思います。

また後続のカプ・レヒレとカプ・ブルル展開からのZしぜんのちからでの奇襲攻撃も良い感じに機能しました。

パーティとしては良い点(特にズガドーン)もあったので良いところは伸ばしつつ、悪い点は出来る限り改善していきたいと思います。

 

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください