【USUM:WCS】ノーマルZ採用型地雷エルテラ【レート1800】

ABOUTこの記事をかいた人

komatsu

ブニャットとカミツルギが好きです。普通のポケモンで変なことするのも好きです。

ウルトラワープライドが楽しくてしょうがないエルフーンと全力を注ぎこむとあるエージェント

はじめに

おつかれさまです。komatsuです。
今回のPTは、USUMで環境が大きく変化したことを踏まえ、安定してジャラランガを吹き飛ばすことを意識したエルテラとなります。

USUM環境を意識しつつ、地雷要素を仕込んでおりますのでご覧ください。

地雷要素の1つ目を先見せしますときんぞくおんギルガルドです。
レートは全国ダブルで最高1800ちょいぐらい。

下のリンクで、パーティのベース・私なりのエルテラの動かし方をまとめた過去記事に飛べます。

【サンムーン・ダブル】エルテラTricksterEdition【S6最終1908】

2017.11.05

パーティ

個別解説

エルフーン

持ち物:ノーマルZ
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
個体値:Aまぁまぁ5V
努力値:CS252 D4
実数値:135-67-105-129-96-184
技:ふくろだたき/おいかぜ/しぜんのちから/まもる

ふくろだたきと豊富な補助技をいたずらごころで使えるため採用。

ふくろだたきでテラキオンを強化するのが勝ち筋なのでふくろだたきを採用。
S操作としておいかぜを採用。
後述のカプ2体と合わせて奇襲攻撃が出来るしぜんのちからを採用
放置されやすいエルフーンですが、叩き始動時やおいかぜを使う時は狙われるのでまもるを採用。

持ち物はエルフーンの攻撃性能を引き上げるノーマルZを採用。

テラキオン

持ち物:イワZ
特性:せいぎのこころ
性格:ようき
個体値:C抜け王冠使用5V
努力値:H28 B244 S236
実数値:170-149-141-x-110-173
技:いわなだれ/インファイト/ストーンエッジ/まもる

ふくろだたき+いわなだれをしたいので採用。

持ち物は爆発力重視のイワZを採用。

タイプ一致命中安定のインファイトを採用。
範囲攻撃のいわなだれを採用。
Z技時の威力、急所への当たりやすさが強いのでストーンエッジを採用。
強力なアタッカー故に攻撃されやすいのでまもるを採用。

調整(いつもの)
HB:A216霊獣ランドロスのばかぢから(138~164ダメージ)+エルフーンのふくろだたき(4~5ダメージ)確定耐え
S :無補正メガボーマンダ抜き(ズガドーン・同速意識の最速でいいかも)
とにかくA216霊獣ランドロスのばかぢからを意識した調整としました。
やや過剰かもしれませんが急所以外なら叩けるというのは安心感がありました。

S173を確保しつつHPを伸ばした配分のH175-B136だと同ばかぢからが146~172ダメージとなります。エルフーンのふくろだたきのダメージについては調べていません。

リザードン

 

持ち物:リザードナイトY
特性:もうか
性格:おくびょう
個体値:A抜け5V
努力値:CS252 H4
メガ前:154-x-98-161-105-167
メガ後:154-x-98-211-135-167
技:オーバーヒート/ねっぷう/ほえる/まもる

対天候、対鋼タイプ(主にギルガルド)を意識かつ第2のエースとして採用。

メガリザードンY単体で相手を倒していくためにおくびょうCS252で採用。

高い威力を持ち、使用後に反動(行動不能)が発生しないオーバーヒートを採用。
範囲攻撃としてねっぷうを採用。
トリックルーム耐性を確保するためにほえるを採用。
大事に使いたいのでまもるを採用。

オーバーヒートではなく連射できるだいもんじの採用もありかもしれないです。

ギルガルド

持ち物:きあいのタスキ
特性:バトルスイッチ
性格:ひかえめ
個体値:王冠使用6V
努力値:CS252 D4
実数値:135-63-170-112-171-112
技:シャドーボール/かげうち/きんぞくおん/キングシールド

地雷要素その1

以下の理由から採用。

  1. 優秀なタイプ、耐久値
  2. 対滅び
  3. ワイドガードを覚えること
  4. ブレードフォルム状態での択生み出し性能
  5. 対トリパ要員っぽく見せたい

いろんな相手を削りたいのでC252振り、S振りしていない85族(カプ・レヒレやクレセリア)の瞑想を意識し、S252振りとした。
ひかえめCS252とすることでおいかぜ下でS実数値224の特殊アタッカーとして機能するので便利。

今回はきあいのタスキ持ち+グラスフィールドによるHP回復が見込めるのでH4ではなくD4振りにしました。

3Zでも良かったのですが試験的にきあいのタスキを採用。先に言うと非常に強い持ち物でした。

タイプ一致技のシャドーボールを採用。
削り用、奇襲用にかげうちを採用。
おいかぜ・トリックルームを凌ぐ、シールドフォルムになるためのキングシールドを採用。
上記3つの技で最低限機能するので下記4つの要素を欲張りできるきんぞくおんを採用。

  1. シールドフォルムを維持しつつ特殊打点を強化。
  2. 次ターンにキングシールドを100%使える。
  3. 最大PP64なので他の技と併せて大体のパーティにPP勝ちできる。
  4. ギルガルドミラーに勝てる。

ギルガルドのかげうちまでは意識されにくい(私も意識しきれない)のでチャンスがあれば積極的に使いましょう。
ワイドガードが欲しい場面もありますが、きんぞくおん採用のギグガルドも非常に強かったです。

きんぞくおんヒトツキ・ニダンギル時限定のレベル技となるのでご注意ください。

カプ・レヒレ

 

持ち物:イアのみ
特性:ミストメイカー
性格:ひかえめ
個体値:A抜け王冠使用5V
努力値:H228 C100 S180
実数値:174-x-135-140-150-128
技:ハイドロポンプ/ムーンフォース/みずびたし/まもる

地雷要素その2

主に対ヒードラン・雨パを意識かつエルフーンの爆発力を上げるために採用。

Sは後続のカプ・ブルルとの兼ね合いでいじっぱりS252カプ・ブルル+1
回復木の実の効率だけを重視して振れるとこまでH振り、余りはC振り。

最大威力のハイドロポンプを採用。
タイプ一致命中安定のムーンフォースを採用。
お試しでみずびたしを採用。めいそうとは一長一短。
おいかぜ・トリックルーム凌ぎにまもるを採用。

みずびたしも強かったですが、採用理由的にはめいそう採用すべきだったかもしれません。

カプ・ブルル

 

持ち物:いのちのたま
特性:グラスメイカー
性格:いじっぱり
個体値:C抜け王冠使用5V
努力値:AS252 H4
実数値:146-200-135-x-115-127
技:ウッドホーン/いわなだれ\ふきとばし\まもる

地雷要素その3

グラスフィールド展開要員・タイプ上では不利な相手をコンボで倒したいため採用。

さっさと相手を倒せば、耐久振りする必要性も低いのでいじっぱりAS252で採用。

カプ・レヒレとのみずびたしウッドホーンのコンボ攻撃が強力。

持ち物は大体のHBリザードンいわなだれで倒すためにいのちのたまを採用

なるべく居座ってもらいたいのでウッドホーンを採用。
リザードン後出しを許さず且つ怯みが狙えるいわなだれを採用。
トリックルーム耐性を確保するためにふきとばしを採用
大事に使いたいのでまもるを採用。

GF下みずびたしウッドホーンの威力:H227-B140クレセリア237~281ダメージ。

選出

 

基本選出

  

先発:エルフーン、テラキオン
後発:リザードン、ギルガルド

構成は変われど、安定の基本選出。

叩きZエッジで1体倒して、後続のリザードンギルガルドの高火力で圧倒しましょう。

対ジャラランガ入り

先発:エルフーン、誰か
後発:カプ・レヒレ、誰か

どこからでもジャラランガを倒せるように後続にカプ・レヒレを仕込むこと。

対バンドリ

 

先発:エルフーン、リザードン
後発:カプ・ブルル、誰か

ドリュウズグラスフィールドZしぜんのちからで一撃なので後続にカプ・ブルルを仕込むこと。

対エルテラ

先発:エルフーン、誰か
後発:誰か、カプのどちらか

こちら有利なミラーなのでZしぜんのちからで圧力をかけていきましょう。

対クレセランド(ガルスタン?)

先発:エルフーン、テラキオン
後発:誰か、誰か

2パターンあるので気分で好きな方をどうぞ。

  1. まもるジメンZS操作技(主にこごえるかぜ)をやり過ごしてから叩き展開。
  2. 1ターン目から叩き展開してZストーンエッジクレセリアを倒す。

対カプ・コケコ入り

先発:エルフーン、テラキオン
後発:誰か、カプのどちらか

テラキオン確1攻撃とS操作技(主にこごえるかぜ)のコンボ攻撃が多いので両まもるでデンキZ辺りをやり過ごしてから戦いましょう。

対トリックルームパーティ

先発:リザードン、カプ・ブルル
後発:カプ・レヒレ、誰か

トリックルーム要員にほえるふきとばしを重ねてトリックルームを阻止すること。

あとはひでりオーバーヒートみずびたしウッドホーンで倒していきましょう。

対ラッキー入り

先発:リザードン、誰か
後発:ギルガルド、誰か

ほえるふきとばしでコンボ始動を妨害するも良し。
ひでりオーバーヒートなどで攻め立てるも良し。
要塞ラッキーが完成した場合の保険にPPで競り勝てるギルガルドを選出しておくこと。

総括

しぜんのちからエルフーンが強すぎて叩き展開しないことも多く見られました。

本パーティは叩きパですが、叩き展開はあくまでも一つの勝ち筋です。
テラキオンを叩くことは勝つための手段であり、目的ではないことを意識すること。
と偉そうに言いましたが、「叩き展開を縛っているから叩かないだろう」と考える相手もいると思います。なので、結局のところは気分次第になると思います。

パーティとしては電気無効がいない点が気になるので、そこにワルビアル霊獣ランドロスを入れて補完したいものです。
今の形でパーティを綺麗にまとめあげるのは私には難しいですが。。。

余談

サムネを作る時にアローラフォトクラブを使っているのですが、これが非常に良い施設です。
好きなポケモンの撮影をするもよし、ポケモンとトレーナーの絆を表した1枚を撮るのも良し。
USUMでの追加要素として非常に素晴らしいものだと思います。

↓アローラフォトクラブで撮影直後(画像サイズ加工無し)

↓スタンプ後(画像サイズ加工無し)

QRチーム

一旦公開停止します。

QRチームへジャンプ!

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください