【USUM・ダブル】ブイチュウバーン!

ABOUTこの記事をかいた人

ざわ

歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち

ブイ

.

.

チュウ

.

.

バーン!!!!!!!

はじめに

出会い

ざわ
レッツゴーピカチュウ&イーブイ楽しみだなあ

ざわ
・・・・・・

ざわ
(この2匹ってねこだまし要員積み技要員だよな…?)

 

 

試しに考えてみるか

ええと、ピカチュウをイーブイZのサポートとして並べた場合の強みはっと

◆相手の初手にコケコがいれば、コケコの隣に猫騙しをすることでほぼ確実にナインエボルブーストを成功させることが出来る

◆ナインエボルブーストの天敵である黒い霧を持つ、カプ・レヒレやニョロトノをワンパンすることが出来る

・・・これはいけるのでは?

実質ドーブルイーブイの並びでドーブルが火力上がったみたいなもんでしょ。

取り巻きは?

バトン先は後で考えるとして、ピカチュウはすぐ倒されるだろうからそれを逆手に取って暗示要員をすぐ出せるようにしよう!

暗示要員で強そうなやつ…うーん、メガメタグロスかな。

 

バトン先はつけあがるガオガエン。これだな。

猫騙しと威嚇でイーブイのサポートが出来るし、バトン先としても戦える。なんなら普通に戦わせても強いし。

んー、あと欲しいのは

◆バトン先その2

◆強力な範囲攻撃持ち

◆水と地面に耐性

 

浮いてるドラゴンで強い範囲技持ちがベストか。

メガボーマンダ使いたいけどグロスでメガってるし。

うーん、強力な範囲技持ち飛行ドラゴンタイプ…?

 

強力な範囲技持ち飛行ドラゴンタイプって…

 

オンバーンでは!?

このポーズなんなんだよ

爆音波が強力だし、なんならバトン後の不要なイーブイを手助け爆音波で処理することも出来る!

 

 

あれ…

待てよ……

 

イーブイ…

 

ピカチュウ……

 

オンバー!!?

 

なんてことだ…これが今流行りのブイチュウバー(VTuber)ってやつか…。

偶然にも自分もブイチュウバーになったばっかりだしちょうど良いな。

 

…語呂悪いから構築名はブイチュウバーンにしよっと!(敵を作る発言)

構築

戦い方

基本

ピカチュウ+イーブイの最強の二人タッグで選出。

おしりが可愛い。

 

ピカチュウは初手ねこだまし。

イーブイはナインエボルブースト…んー長いしプロジェクトイーブイと略そう。

というわけでプロジェクトイーブイをすることで全能力2段階上昇。

 

こんなに簡単に全能力2段階上昇して良いのだろうか。

ソルロックなんて原始の力を8回フルで使っても一回も能力が上がらない確率が4割以上あるのに…。

 

プロジェクトイーブイが成功したら後はバトンするだけ。

1ターン目にピカチュウが落ちてたらグロスを出しておけば2ターン目終了時点で合計20段階能力上昇が可能。プロジェクトイーブイは最高だな!ガハハ!

 

あとは攻撃。ガオガエンにバトンした場合はつけあがるを誰も耐えられない。楽しい。

 

相手にピカチュウより速いねこだまし要員がいる場合

この場合はイーブイの隣のポケモンを1ターン目からバックさせよう。

で、イーブイは守る。

 

次のターンに猫騙し+イーブイZ!

裏にガオガエンという繰り出し性能の高い猫騙し要員が控えてることでこういう動きも出来るのだ!

 

初手にイーブイを出さない場合

※対戦相手がイーブイを憎んでいそうだったり、どう考えてもプロジェクトイーブイ(イーブイZ)は成功しないだろという判断を見せ合いでした場合

バイバニラ+ガオガエン

バイバニラが貴重なS操作要員なのでイーブイがいない場合は大抵選出する感じ。

イーブイZをしない場合のイーブイ選出はほとんどないけど、ピカチュウはピン選出はそこそこ。

コケコのデンキZでグロスがぶっ飛びそう…って時とかに裏にピカチュウを仕込んだりね。

まあランドロス重いんだけど…。

 

個別解説

イーブイ


ぽけっとふぁんくしょん!

イーブイ@イーブイZ(きけんよち・おくびょう)
159(228)-58( )-83(100)-65( )-90(36)-102(140)
てだすけ/とっておき/バトンタッチ/まもる

イーブイ。
ポケモン界のナンバー2。

そんなのいつ、誰が決めたのか。

2018年に、公式が決めたのだ。

当然我々はイーブイ様をポケモン界のナンバー2として崇めねばならない。

 

イーブイZをしてバトンをする。

とにかくそのために選出し、立ち回り、バトンを繋ぐ。

バトンの後は後ろに控えて試合の終わるのを待つ。

再びイーブイ様がご出陣される時、それは負け戦かもしれない。

絶対にイーブイを二度と出さないように戦いを終わらせねばならない。

 

 

ということで、構築の軸、イーブイ。

ウルトラサンムーン発売後は

「イーブイ(笑)でZ使って2段階上げるぐらいならジャラランガで1段階能力上げながら相手殴った方が強いっしょ!」

みたいな扱いを受けてめっきり姿を見かけなくなったが、自己暗示を絡めるならその限りではない(はず)。

 

イーブイZ自体はそこそこ決められるものの、決めた後

挑発

ほえる

ひっくりかえす

 

などなど、ありとあらゆる方法でイーブイZを潰されていった。

カプ・コケコ、ボーマンダ、ヒードランとありとあらゆる強ポケがイーブイに吠えてくる。ひどい。こんなに可愛い子に吠えてくるなんて!

挑発はイーブイZ自体は成功出来るものの、バトンタッチが出来ないのでどうにもならない。

一応隣にグロスを展開して暗示することは出来るのだけど…。

 

そうした妨害を抜けてバトンを成功させたとしても、根本的に全能力2段階上昇はそこまで圧倒的に強いというわけではないので、相手の数の暴力で押し返されがちだった。

 

あと、イーブイZが終わった後のイーブイが本当に何もすることがないので、特性を適応力にしてとっておきで殴ったり恩返しを入れたりしても良かったかもしれない。

きけんよちがあるとギルガルドの聖なる剣の有無を知ることが出来るので、一応この特性自体は有用だったのだけど。

 

能力上昇を無効化してくる聖なる剣がとにかく辛かった。

聖なる剣がめちゃくちゃ効くイーブイってもしかして邪悪な存在なのでは…?

ピカチュウ


ぽけっとふぁんくしょん!

ピカチュウ@でんきだま(ひらいしん・いじっぱり)
111(4)-117(252)-60( )-63( )-70( )-142(252)
ボルテッカー/ねこだまし/アンコール/まもる

今回7世代で初めて物理型のピカチュウを採用。

本来ピカチュウは特攻よりも攻撃の方が高く、技威力も物理の方が高い。

つまりこれまでピカホエッパーやピカフロッパーで「ピカチュウの火力たけー!!」と無邪気に感動していたあの火力はまだまだ序の口。

あそこからさらに火力が上がるのだ…!

なぜ物理型にしたのか?というのは仮想敵の問題。

今回は相手のカプレヒレに黒い霧をさせないように一発で倒さなければならない。

 

というわけで、かみなりを採用出来ない構築の場合は物理型の方が良かろうということで物理型を採用したという流れ。

 

本当にピカチュウのボルテッカーの火力が高すぎてどんどんダメージ感覚に自信がなくなっていく。

攻撃実数値が117で二倍だから234。

技威力が120だから234×120×1.5(タイプ一致補正)=42120

42120がどれくらいの数字かというと

陽気A252振りメガボーマンダのすてみタックルが42522

まあ大体これぐらい。メガボーマンダのすてみタックルと同じぐらいのダメージを出せると思えばわかりやすいかもしれない。

エレキフィールドで補正が入るといよいよおかしなことになる。

なんかカプコケコにボルテッカーで9割入る。反動でピカチュウに4割入る。

 

ピカチュウを物理型にするメリットとしてはねこだましがめちゃくちゃ高火力になるというのもある。

なんとピカチュウの猫騙しでピカチュウに6割もダメージが入るのだ。

ピカチュウミラーからのピカピカ猫は先に動いた方のアドバンテージが引くほどでかい。

 

なのでメガスピアーとかに撃つとこういうことになる。

 

他の技はまもるは避雷針を維持するために必要なので採用。

で、残りの1枠なんだけど物理型があまりにもサブウエポンに恵まれていなかったのでアンコールを採用。

相手のギルガルドや、ガオガエンのキンシ・猫騙しをアンコしたり出来て良かったかな。

大爆発ピカチュウ配信されないかな~(めちゃくちゃ強い)

 

あ、そうだ、今ってボルテッカーってタマゴ技じゃないんですよ。知ってました?

オンバーン

ぽけっとふぁんくしょん!

オンバーン@いのちのたま(おみとおし・おくびょう)
160( )-81( )-100( )-149(252)-101(4)-192(252)
ばくおんぱ/りゅうせいぐん/エアスラッシュ/まもる

範囲技持ちで、雨や晴れに強い…?という感じで採用。

特性すりぬけのおかげでイーブイを見て身代わりをしてくる相手にも強い。

ジャラランガ身代わりしてきたりするのでそれにも強くてgood。

 

ばくおんぱは不一致なので、実は言う程強くはない。

珠込みで、メガボーマンダのハイパーボイスとほぼ同じ火力。

ピカチュウがボーマンダのすてみタックルと同じ火力を出しているというのになにをしているのか。

 

とはいえC2段階上昇ならば相手をがっつり削れるのでまあなんとか。

どうしても落としたい相手がいたら流星群撃てばいいしね。

 

エアスラは重い雨パのルンパッパ用。

でもどうせ対雨なら暴風でも良かったかな…?

 

全体的に、火力も耐久もそこそこだったので、あともう一歩何かが欲しかったなという感じが…。

 

ガオガエン

ぽけっとふぁんくしょん!

ガオガエン@オボンのみ(いかく・いじっぱり)
202( )-161( )-110( )-78( )-110( )-101( )
フレアドライブ/つけあがる/かみなりパンチ/ねこだまし

バトン先

兼!

バトンサポート

兼!!

普通に強いやつ!!!

 

あまりにも便利過ぎるポケモン。

その便利さはイーブイバトンパーティですらめちゃくちゃ発揮されまくる。

 

その理由は「つけあがる」。

つけあがるは能力上昇幅に応じて火力が上がっていくので、イーブイバトンを受けると威力20+20×10で220

攻撃2段階上昇状態で一致220技なんて誰も耐えられないので、ガオガエンが動いた回数相手が吹っ飛んで行く。

 

まあそりゃポケモン使用率ランキング1位でキミに決めたでも大活躍したんだからつけあがるぐらいするよな…。

 

このつけあがる一つでバトン先の攻撃技は十分なので、バトンサポートとしての猫騙しと普通に攻撃用のフレアドライブ。

あと1枠は最初はまもるを採用していたが、あいてのカプレヒレに何も出来ないのがちょっと辛かったのでかみなりパンチを採用。

相手のリザードンにも撃てるのでまあ悪くはない・・・かな・・・。

なんか味方のピカチュウに吸われそうになるので気を付けたい。

 

メタグロス

ぽけっとふぁんくしょん!

メタグロス@メタグロスナイト(クリアボディ・ようき)
156(4)-187(252)-150( )-103( )-110( )-134(252)
アイアンヘッド/しねんのずつき/じこあんじ/まもる

 

暗示要員で最も普通に強そうなやつということで採用。

バトンポケモンと暗示グロスを並べるのが最高のパターン。

 

相手にカプテテフがいた場合は猫騙しが通らないのでグロスでどうにかしていくしかない。

ガエングロスで頑張ろう。

 

相手の竜舞を自己暗示して逆転するみたいな試合もあったので、自己暗示グロスは使ってて楽しかった。まあでも攻撃技もう一個欲しかったかなあ。

 

バイバニラ

ぽけっとふぁんくしょん!

バイバニラ@きあいのタスキ(ゆきふらし・おくびょう)
147(4)-103( )-105( )-162(252)-115( )-144(252)
ふぶき/こごえるかぜ/フリーズドライ/まもる

天候メタをしたりS操作したり範囲攻撃をしたり。

フリーズドライと吹雪だけで攻撃範囲は十分。

 

ただバイバニラにバトンすることはほとんどなかった気がする。

戦績

配信で初めて使ってみたのだけど、勝ったり負けたりでとても盛り上がる楽しいパーティだった(言い方次第である)

まあようするに勝ったり負けたりなので、レート1900!!みたいな構築ではないのであった。

まあ…1600ぐらいかな。

 

なぜかピカチュウミラーが5回ぐらい発生したり、相手が積み構築だと場の能力上昇が合計40↑ぐらいになったりした。

 

どうしても明確な問題点がいくつかあって

◆威嚇が辛い

ガオガエンもメタグロスも物理系なので、イーブイに威嚇を入れられて、引っ込んで、もう一度威嚇、とかされるとその時点で攻撃の能力上昇が消えてしまう。

2段階しか上昇しないイーブイさんに問題がある。トゥエンティセブンエボルブーストで全能力6段階上昇してくれればなあ。

◆急所被弾率が高い

別に運負けとかそういう話ではなく、【イーブイZ→イーブイがバトンで後続登場→後続が攻撃開始】と、攻撃開始までにある程度時間がかかってしまう。

ようするに相手の猛攻を凌いだ後覚醒したポケモンで逆転する、みたいな試合展開になるわけである。

そしてその相手の猛攻のターン中に1回でも急所に被弾するとその時点でゲームセットなのだ。

 

被被弾率と言う意味ではピカホエッパーが対極。

あっちはそもそもみんな低耐久で急所じゃなくてもワンパンな上、そもそも相手に攻撃される前に先に倒すというコンセプトなので急所被弾が一切試合展開に関与しないのだ。

 

ここらへんはバトンパの宿命なのかなあ。この指止まれとか入れればある程度解消できるんだろうか。

 

QRレンタルチーム

PGLリンク:https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-2EC2-43E2

 

まとめ

・案外イーブイバトン自体は戦える

・ピカチュウのボルテッカーがすごく強い。今度エース運用してみたいな。

・ガオガエンが便利過ぎる

 

ここらへんが特筆箇所かな。

これはレッツゴーガオガエン発売あるな…。

いや…もうすでにウルトラサンムーンが実質的なレッツゴーガオガエンか…

 

とにかくイーブイZが40秒もかかるので、100戦したとすれば4000秒。

4000秒は66分。

すなわち貴重な人生の中の貴重な一時間をプロジェクトイーブイ閲覧に割いてしまったのだ。猛省である。

ピカチュウさんとか登場30秒で画面から消えるのにな

 

まあそんな感じだろうかなー。

あ、映画のイーブイ可愛かったですね。

 

 

ミ・3・ミ<では!

2 件のコメント

  • 自己暗示って以外といろんなポケモンが覚えるんですね(三犬、三闘、レジ、カプなど)。
    関係無い話ですが、、プロフィール欄にツイッター張ってあるのに気づいたので、ざわさん、食いタンさん、アプデ広報をフォローしたんですが、あそこで配信予定とか見れるんですね。びっくりしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    ざわ

    歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち