【ウルトラルール】(水の)波動の勇者ルカリオ+ネクロオーガ

ABOUTこの記事をかいた人

トウメイキンギョ

アマージョと声優の久保ユリカさんが好きです。

はじめに

こんにちはトウメイキンギョと申します。APPDATEへの寄稿は気がつけば5回目。

今回はJCS予選後に使った構築でレートは最高時1770となっています。1800までもう少しということでなかなか優秀な構築だったかなと思います。

構築経緯

JCS予選で使った構築で、非常に使いやすさを感じたのが「めざパ水メガゲンガー」でした。

参考

【JCS2019予選】チョッキイベルオーガに夢アマージョを添えて【ウルトラルール】

「めざパ水メガゲンガー」のように、ゲンシグラードンとゼルネアスの両方に対抗できるカードはこのルールで頼りになります。

その経験から「S100以上で水打点+ゼルネアスへの抜群技」を高威力で打てるポケモンを軸にパーティを検討することにしました。

雨下での水打点でグラードンを処理することを考えると特殊型が理想、そしてゼルネに毒か鋼を一致高火力で打ち込む種族値が求められます。

そこで今回はその役目を「みずのはどう」を入れたメガルカリオにするところからスタート。

裏から雨にしてみずのはどうを通すため伝説1枠目はカイオーガで確定。

もう一枚はオーガと相性が良く火力も高く、最近増えているゼルネレックのレックに対応しやすい日食ネクロズマ。

また、前回イベルタルを使った際に高めのSからのバクアの便利さを感じたのと、このルールではとても大事な悪枠としてアローラペルシアンを起用。

催眠対策とオーガへの打点にコケコ、猫対策にアマージョを足して構築完成。

個別解説

メガルカリオ

持ち物:ルカリオナイト
特性:せいしんりょく⇒てきおうりょく
性格:せっかち
努力値:B4 C252 S252
実数値:145-130-81-167-90-156
145-165-98-192-90-180(メガシンカ)
技:ラスターカノン みずのはどう インファイト みきり

メガルカリオが出てきた際に警戒するゼルネアスはいても警戒するグラードンはほぼいません。

グラゼルネにガンガン先発させていき、グラードンと対面したら裏からオーガを出し必殺のみずのはどうでグラードンと相手の心をへし折ります。

てきおうりょく込みのラスターカノンはDに振っていないゼルネを高乱数で持っていき「グラゼルネ対抗枠」の役割を完遂可能です。

また性格をせっかちにしているためインファイトの威力も強力。威嚇が入ってもH実数200ガエンを5割乱数で持っていけます。

このゆびとまれは欲張らずに入れずにみきりとしています。

尚、相手に猫がいる場合はあえてメガシンカしない選択も取れるのせいしんりょくも便利でした。

とにもかくにもみずのはどうの決定率がすごく、波動の勇者とはこういうことかと感動しました(違う

めざめるパワー水も威力が同じなので突破能力に差はありませんが、

  1. ・厳選が楽(特にルカリオはリオルで産まれるためなるべく早く厳選を終えたいので…)
  2. ・混乱追加効果がある
  3. ・波動の勇者感がすごい

など利点は多いです。

みなさんぜひ(水の)波動の勇者ルカリオ使いましょう!

ゲンシカイオーガ

持ち物:あいいろのたま
特性:はじまりのうみ
性格:ひかえめ
努力値:H204 B220 C86
実数値:201-x-138-232-180-110
技:しおふき こんげんのはどう れいとうビーム まもる
調整:陽気こだわりハチマキメガレックウザのガリョウテンセイ高乱数耐え

安心と信頼のHBゲンシカイオーガ。基本性能はこちら(http://app-date.net/iberuogamajo/)参照。

この構築でもルカリオの水の波動のアシストと後半の掃除役として大活躍しました。ウルトラルールのオーガはこれまで以上に下を取ってのトリルとの相性がいい気がするので一度「れいせい」などS降下性格も試してみたいなと感じました。

日食ネクロズマ

持ち物:ウルトラネクロZ
特性:プリズムアーマー⇒ブレインフォース
性格:おくびょう
努力値:H148 C212 S148
実数値:191-x-147-160-129-127
191-x-117-214-117-184(ウルトラネクロズマ)
技:フォトンゲイザー りゅうのはどう トリックルーム まもる
調整:S最速メガレックウザ抜き H16n-1最大 残りC

「てんこがすめつぼうのひかり」の圧倒的威力で大概の相手を吹っ飛ばす頼れる伝説枠。

ゼルネレックが増えており、レックウザと対面で動きやすい駒として選抜しました。鋼タイプは言うまでも無く耐久に優れていいて、選出率が相対的に高くなる伝説枠にこのタイプを使うとかなり安定する印象です。

メテオドライブを打つ相手があまりいないのと、上からレックが叩ける点を評価してりゅうのはどうを入れています。

またおいかぜ構築を破壊できるトリルが便利でボーマンダやクロバットがいる際は積極的に使いました。

残りの技はZわざの元になるフォトンゲイザーと集中を防ぐまもるとなっています。

とにかく「てんこがす」が強く、これをうまくぶちこめれば基本超有利展開にもっていけます。

また、「りゅうのはどう」持ちの日食ネクロズマはそこまで多くないようですがレックが多い環境やウルネク、ボーマンとの対面時にかなり使い勝手がよく、鋼打点を他に回せるならオススメの技だと思います。ウルネク時のSも高いので積極的にレックと対面して有利に動ける点が優秀でした。

 

ペルシアン(アローラのすがた)

持ち物:ロゼルのみ
特性:ファーコート
性格:おくびょう
努力値:H148 B60 C4 D44 S252
実数値:159-x-88-96-91-183
技:ねこだまし バークアウト イカサマ すてゼリフ
調整: H:16n-1かつ陽気鉢巻メガレックウザのガリョウテンセイ高乱数耐え

前回の構築で「上からバクア打っているだけで勝てることが多々ある」ことに気づき、早くてバクアが打てることに魅力を感じて組み込みました。実際やっぱり強かったです。

技はルナアーラやネクロズマ系をごっそり削れるイカサマ、ライチュウの上から動けるSを武器にかなりのシーンで上を取れるねこだまし、交換と相手の弱体化がセットになっており便利で威嚇がないこの構築における貴重なA削り技のすてゼリフとなってます。

ファーコートとバクアとロゼルの組み合わせにより、物理にも特殊にもある程度強く、簡単には落ちずに試合中のかなりの時間で仕事をしてくれます。

なお、バクアとイカサマ以外の枠はわりかし好みで入れ替えても活躍すると感じます。

ちょうはつ、フェイント、こごえるかぜあたりを候補に構築の穴埋めを意識して使うと良さそうです。

ウルトラルールは悪枠が重要ですが多くの構築ではガエンが採用されます。ガエン以外の悪枠は個性的なポケモンも多いので是非皆さんも採用にチャレンジしてみてほしいです。

カプ・コケコ

持ち物:とつげきチョッキ
特性:エレキメイカー
性格:ようき
努力値:A252 D4 S252
実数値:145-167-105-x-96-200
技:ワイルドボルト しぜんのいかり ブレイブバード フリーフォール

モロバレルによる妨害が重いため、催眠封じといかりのこなを連れ去るフリーフォールが両立できる便利なコケコを選びました。

今回はオーガ、レヒレを意識して物理にしたのでブレイブバードも持たせてよりバレルへの強度を底上げしています。

残りの技はメイン打撃のワイルドボルトと交代読みで打ちやすいしぜんのちから。

カイオーガと相見えた際に10万やかみなり耐え調整からのこんげんを撃たれることが多いことや全体的に特殊が重い環境のため道具はチョッキにしています。チョッキのおかげでスカーフテテフあたりにも強気に出せたので悪くありませんでした。

持ち物はまもるを採用したい場合はいのちのたまなども可だと思います。

アマージョ

持ち物:きあいのタスキ
特性:じょおうのいげん
性格:いじっぱり
努力値:A252 D4 S252
実数値:147-189-118-x-119-124
技:フェイント パワーウィップ けたぐり てだすけ

別に縛りプレイをしてるわけではないのですが結局入るアマージョ。

猫封じ枠がほしいなということでたまにはテテフも使ってみたのですがなんかしっくり来ずに今回も結局アマージョに。

猫封じアマージョは裏から出すことが多いためタスキが1番安定すると感じます。

技はいつも便利なパワーウィップ、てだすけ、フェイント。

最後の枠は襷と相性が地味に悪い飛び膝を避けてけたぐりにしていますがこの構築にはメガルカリオのインファイトが格闘枠としてあるためじゃれつくなど他の技にしてもいいかもしれません。

アマージョはネクロズマと並べると非常に相性がよく、フェイントで相手のまもるを破壊しながら「てんこがす」を通したり、「てんこがす」1発で落ちるか不安になる相手にてだすけで火力を乗せたり、かなりのシナジーを発揮しました。これらを先制を防ぎながら遂行できる点も便利でした。

また高確率でガリョウテンセイが飛んでくるのでタスキで耐えながら隣のネクロでレックに痛打を入れ、タスキで耐えたレックをフェイントで落とす、などのシーンも多かったです。

選出と立ち回り

 

 グラゼルネ系

先発:ルカリオ だれか
後発:カイオーガ ネクロズマ

グラゼルネにはルカリオで。グラードンが出てきたら裏からオーガで水の波動、ゼルネが出てきたらラスターカノン。相方はバレルが見えたらコケコ、猫が見えたらアマージョが安定します。

オーガレックなどレック系

先発:ネクロズマ ペルシアン
後発:カイオーガ コケコ or アマージョ

色んな形で相手をいなせるペルシアンとレックに強いネクロズマでスタート、裏にはオーガと相手のオーガを倒すべくコケコかアマージョを。

イベルタル入り

先発:コケコ  ネクロ
後発;カイオーガ なにか

コケコでイベルにプレッシャーをかけながら立ち回ります。避雷針役としてのデマルがびりちくをしてきたり、イベルが強気に追い風をしてくるケースが多いので積極的にトリルを狙っていくのがオススメです。

総括:戦績や感想

当初、日食を月食にしていたりペルシアンの枠をバルジーナにしてみたり試行錯誤をしながら1500後半で今の構築へ。その後20戦くらいで1700後半までもっていくことができました。

余談ですが「イベルタルを一回り抑え目にしたくらいの感じだろうしイベルタルの代わりに使ってみよう!」とバルジーナを使ってみたのですがポッポとメガピジョットくらい差がある感じがしたのでイベルタルの代わりの感覚でバルジーナを使うのは本当に良くないと感じました。素直にイベルタルを使いましょう。

 

閑話休題。

ルカリオを起用する際はインファイトが魅力的なこともあり物理型にしてゼルネに対抗するケースが多そうですが、ジオコンでDが上がることを加味してBに振っていることもあり威嚇も多いこの環境とあいまって意外と安定しません。

今回「みずのはどう」を使いたいがために特殊型に至ったのですが結果としてはゼルネをラスターカノンで殴るこの型は正解だった気がします。

ルカリオはメガシンカ前も優秀な特性が多く、もう1パターンとして「せいぎのこころ」も面白いのではと感じています。

ネクロ系統やオーガ構築にはバクアがよく飛んできますので、これを読んで繰り出しA上昇からのてきおうりょくなども面白そうです。

ということで結果も出て「ルカリオ強いよルカリオ!」と思って記事を書いていたらさすがの喰い断さんが別ルールですがルカリオ構築を上げていました。「ほら!ほらルカリオ強いじゃん!」と謎の感動がありました。

http://app-date.net/choice_band_lucario/

是非、この構築でグラードンにみずのはどうをガンガンぶちこんで一味違った波動の勇者を感じてみてください!

QRレンタル

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-44BE-8863

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください