【ダブルバトル・デデンネ】デデンネがヨガに目覚めたらどうなるかガチで考察してみた

ABOUTこの記事をかいた人

ざわ

歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち

はじめに

>◍◕ ౪ ◕◍)< アローラ!

 

この記事ではデデンネがヨガに目覚めたらどうなるのか?ということについて考察していきたいと思います。

具体的に何を考察するのですか?

デデンネの元々の特性がヨガパワーだったらポケモン界はどうなっていたか、ということについて真面目に考察する記事です。

※スキスワとかで特性を変えるのではなく元々の特性がヨガパワーだったら、ということです

 

なぜデデンネがヨガに目覚めるのですか?

 

ホルビー&ホルード:ものひろい/ほおぶくろ/ちからもち(夢)

デデンネ:ほおぶくろ/ものひろい/????(夢)

 

唯一のほおぶくろ持ちである2種族がこの一致。

流れからして当然デデンネの特性はヨガパワーになるということがわかりますね。

ちなみにホルードとデデンネは第一特性と第二特性が逆です(豆知識)。

 

ヨガに目覚めるとどうなるんですか?

攻撃力が2倍になります。

厳密に言うと物理技の威力が2倍になります。

そのため、撃つ側のイカサマの威力が2倍、撃たれる時のイカサマは威力そのまま、という計算になります(これは本当に役に立つタイプの豆知識です)。

なぜこれを書こうと思ったんですか?

さっきカレーを食べたからです。

ヨガデデンネ単体考察

種族名:デデンネ(DEDENNE)

タイプ:でんき/フェアリー

種族値:67-58-57-81-67-101

特性:ヨガパワー

 

攻撃実数値

いじっぱりA252振り:121×2=242

ようきA252振り:110×2=220

無振り:78×2=156

最低値:56×2=112

 

基本的に表記がない場合は陽気AS振りで話を進めていきます。

インドには陽気なイメージがありますからね。

 

まずは他のヨガパワーおよびちからもちのポケモンたちとの比較をしてみましょう。

ポケモン名:A種族値(性格補正なし特性込み実数値/実質種族値)

メガクチート :A105(314/262)
メガチャーレム:A100(304/252)
チャーレム  :A60(224/172)
デデンネ   :A58(220/168)
ホルード   :A56(216/164)
マリルリ   :A50(204/152)
アサナン   :A40(184/132)
ホルビー   :A36(176/124)
マリル    :A20(144/92)
ルリリ    :A20(144/92)

説明をすると、例えばマリルリはA実数値が102になるのでちからもち込みでA実数値は補正なしだと204。

そして攻撃種族値152のポケモンの無補正Aぶっぱも同じくA204。

なので実質的に種族値は152ってことだよね~ってやつです。

 

そしてヨガデデンネはここからわかるようにA種族値168相当の攻撃力を持っていることがわかります。

これはラムパルド(A165)やネクロズマ(A167)を超える恐ろしい数値です。

物理は貧弱なイメージのあるデデンネですが、ヨガにめざめるだけでここまで火力が上がってしまうのはなんとも恐ろしいですね……。

 

火力計算

さて、次に大事なのは技の火力。

いくら攻撃力が高くても技の威力が低いと意味がないですが果たして……?

 

【じゃれつく】

まずはフェアリータイプの攻撃技、じゃれつく。

普段のデデンネはフェアリータイプの一致技を実質持っていないようなものですが、ヨガデデンネは違います

ヨガデデンネ(A220)→ガブリアス(H183B115)

技:じゃれつく

割合:106%~125%

確定1発

まずはガブリアスを余裕のワンパン。

陽気ヨガデデンネのじゃれつくは意地っ張りマリルリのじゃれつくとほぼ同じ火力ですからね、当然の結果です。

 

ヨガデデンネ(A220)→カプ・コケコ(H145B105)

技:じゃれつく

割合:73%~86%

確定2発

タイプを同じくするカプ・コケコに対してはこれくらいのダメージ。

命の珠を持てば中乱数でコケコをワンパンすることが出来ます。

ヨガデデンネのじゃれつくは普通にフェアリー打点として優秀であることがわかりますね。

 

【ワイルドボルト】

さて、次はこの技。

電気技の物理技もしっかり用意されています。

やはりデデンネはヨガに目覚めるべきでは……?

 

単純な火力はじゃれつくと一緒。

ヨガデデンネ(A220)→カプ・レヒレ(H177B135)

技:ワイルドボルト

割合:94%~111%

乱数1発

これくらい。

ふーむ、アイテムなしだとこれくらいでしょうか。

ただ、よくよく考えるとヨガデデンネはこの技を主軸にする以上、襷を持つことはないでしょうし、珠を持てば余裕でワンパン出来るので問題はなさそうですね。

 

この技はエレキフィールドで強化出来るので珠+エレキフィールドなんてことをすると……

ヨガデデンネ(A220)→メガガルーラ(H180B120)

技:ワイルドボルト(エレキフィールド込み/命の珠込み)

割合:100%~118%

確定1発

最速S101の素早さを維持しつつでメガガルーラをZなしでワンパンすることが出来てしまいました。

こ、これはマジでめっちゃ高火力では……?

参考までにカプ・コケコのエレキフィールド命の珠10まんボルトは同条件のメガガルーラに67%~80%のダメージ。

コケコの10万ボルトの1.5倍の火力を出すことが出来るというのか……ヨガデデンネ……。

 

なお反動と珠ダメで142しかないHPが74減るのでそれだけで体力は半分以下です。

刹那過ぎる。

 

【ほっぺすりすり】

デデンネといえばこの技、ほっぺすりすりですね。

 

ヨガほっぺすりすりは通常のほっぺすりすりの2倍の火力になります。

ヨガデデンネ(A220)→ペリッパー(H135B120)

技:ほっぺすりすり

割合:65%~80%

確定2発

エレキフィールドヨガほっぺすりすりをするとペリッパーはほっぺでワンパン出来るみたいですね……。

これもうほっぺすりすりじゃなくてほっぺごりごりだよ……。

 

どの技も火力は十分にありそうなことがわかりました。

 

型考察

では具体的にヨガデデンネの型について考察していこうと思います。

【命の珠型ヨガデデンネ】

努力値:A252S252

特性:ヨガパワー

持ち物:命の珠

技:ワイルドボルト/じゃれつく/とんぼがえり/まもる

 

まずはオーソドックスな型。

ヨガデデンネの攻撃性能を最大限高めた構成です。

 

耐性も攻撃範囲も優秀なタイプ(コケコがムンフォとじゃれつく覚えないのもわかる)なのでシンプルな構成で十分に強いですね。

 

デデンネを見たらランドロスで威嚇、となるのは目に見えているのでとんぼがえりもしっかり搭載。

ヨガデデンネのとんぼがえりは霊獣ランドロスのそれを上回るので、クレセリア辺りはかなりがっつり削ることが可能です。デデとんぼ強い。

 

初手に出してワンパン出来るやつがいれば圧力をかけ、難しそうならいったんとんぼがえりで手持ちへ戻し、終盤一掃する、ってのが良さそうですね。

火力は前述の通りコケコを中乱数でワンパンしレヒレも普通にワンパンするぐらい。強い。

 

【スカーフヨガデデンネ】

努力値:A252S252

特性:ヨガパワー

持ち物:こだわりスカーフ

技:ワイルドボルト/じゃれつく/とんぼがえり/かみなりパンチ

 

初手に出してとんぼして終盤一掃する、という性能をさらに高めたデデンネ。

反動があまりにも痛くて相手を一掃する前に自分が力尽きそうなのでサブウエポンとしてかみなりパンチを搭載。

己の拳で戦うデデンネが強そうなのがgood。

 

ヨガデデンネのかみなりパンチはちょっとだけ弱いマリルリのたきのぼりぐらいの火力なので、火力が不足してると感じることはないはず。

それにしても相手を殴るにしては腕が短すぎる気がしますが大丈夫なんでしょうか。

 

【サポートデデンネ(ヨガ布教型)】

努力値:A252 S252

特性:ヨガパワー

持ち物:きあいのタスキ

技:かみなりパンチ/じゃれつく/なかまづくり/まもる

 

正直見なかったことにしたかったけどそういうわけにもいかなかったのでこういうことになってしまいました。

デデンネ、仲間作り使えるんですよね。

 

ヨガデデンネが相手を攻撃する場合の火力の高さを延々伝えてきたけど、どう考えても伝道師デデンネが世界のポケモンたちにヨガを伝えていく方が圧倒的にやばい。

 

1手で味方の攻撃が2倍!あらゆるコンボをあざ笑うかのような圧倒的サポート性能。

しかもサポート役のデデンネはガブリアスをワンパン出来るぐらいの火力を持ってるときた。

世界の終わりだ……。

これはちょっと強すぎるかもしれませんね……。

 

 

頭に浮かんだ適当な物理ポケモンにヨガを広めればそれだけで最強ポケモンが爆誕してしまう。

スカーフ型や命の珠型も4枠目に仲間作り入れた方が良いかもしれません。

 

あと単純にヨガが広まるのが本当に問題。

だっていきなり味方のランドロスがヨガ始めるの嫌でしょ。

 

デデンネがヨガを始めた場合のポケモン界に与える影響について

割と真面目にヨガデデンネめっちゃ強いな…ってことがわかってきました。

デデンネがヨガを始めた場合、ポケモン対戦の世界では何が起こるのでしょうか。

1.カプ・コケコの扱いが「火力の低いデデンネ」になる

7世代でさっそうと登場したデデンネと同じタイプのポケモン、カプ・コケコ。

今この世界では「デデンネの完全上位互換か!?」みたいな扱いと共に登場したポケモンですが、もしデデンネがヨガに目覚めていたらきっと扱いは違っていたでしょう。

 

カプ・コケコはヨガデデンネと比較すると圧倒的に火力が低いのです。

なので「スピードタイプのデデンネ」「デデンネを補佐する側のデデンネ」「ヨガを捨てて土地神になったデデンネ」のような扱いになっていた可能性があります。

 

そう考えると、今のカプ・コケコの繁栄はデデンネがヨガに目覚めていなかったから、と言っても過言ではないのかもしれません。

カプ・コケコはデデンネに感謝するべきですね。

 

2.滅びパがヨガに目覚めてしまう

ヨガパワーを仲間作りで味方に撃つタイプのヨガデデンネはあまりにも強力です。

その為、仲間作りは標準で搭載される可能性もあると思っています(あとそんなに技がないし)。

 

そうなると、困ってしまうのは滅びパの面々。

滅びパはかげふみで相手を逃がさないことでほろびのうたによる効果を成立させる構築ですが、仲間作りでかげふみをかき消されてしまうと滅びパが成立しません。

信じて送り出したゴチルゼルがヨガに目覚めて帰ってくるなんて……。

 

ヨガの布教を防ぐためにメガゲンガーにヘドロばくだんを搭載する人が増えるかもしれません。

 

3.電気タイプといえば準伝、という構図が崩れる

昔から電気タイプは準伝説のポケモンの天下でした。

サンダー、ライコウ、ボルトロス、カプ・コケコ。

他の電気タイプが弱いとは言いませんが、やはり電気タイプとしての役割を期待する時、どうしてもこのポケモンたちを採用してしまいすね。

 

しかしデデンネがヨガに目覚めていた場合、この四天王の構図は変わってきます。

サンダー、ライコウ、ボルトロス、デデンネ、カプ・コケコ。

 

やや尖った性能ですが、水タイプへの打点は十分ですし、S操作もほっぺで可能。

味方へのサポート性能も考えると十分肩を並べることが可能です。

 

ヨガデデンネが実質的にカロスの準伝説として扱われてしまう、という可能性もありますね。

 

主な影響はこんなところでしょうか。

おわりに

以上、ヨガデデンネについての考察でした。

火力とサポートがあって耐久が低い、という性能なので、めちゃくちゃギミックパーティに入れたくなるポケモンですね。

耐久が低いのでランキング上位に君臨する、ということはないかもですが、それでも相当上位のポケモンとして色々なポケモンたちの上に立つことが出来そうです。

今からでも遅くないのでデデンネの夢特性をヨガパワーにしてくれないかな……。

デデンネ、インドで修業しない?

 

 

では、お読み頂きありがとうございました!

 

ミ・3・ミ<では!   >(◍◕ ౪ ◕◍<

 

10 件のコメント

  • 正直言って中の人知ってたw

    確かにマリルリですら高火力になるから
    ヨガパワーや力持ちは強い

  • めっちゃ面白かったですけど、ワイルドボルトの反動って与ダメージの1/4ではなかったでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ざわ

    歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち