【JCS2019予選】イベルナ(?)オーガ【ウルトラルール】

ABOUTこの記事をかいた人

ココア

7世代ダブルから真面目にレート対戦を始めた。ギミック系が構築が好き。関西のポケセンにトゲデマルのぬいぐるみがないことに憤慨している。

はじめに

初めまして、ココア(@cococococo_Poke)と申します。ダブルバトルを生業としています。初めてAPPDATEさんに記事を寄稿させていただきます。

今回紹介するのは、先日のINCのサブロムで使った構築で、最高レートは1750、最後は落ちましたが終始1700前半をフラフラするくらいでした。予選抜けはないでしょうが割と楽しめる構築だったと思います。

構築経緯

メタモンの採用理由

GSウルトラルールではZワザ、ゲンシカイキ、メガシンカすべてが使えるため、火力も耐久もインフレ気味になり、比較的他のルールよりタイプ相性が悪くても数値でゴリ押して勝つ試合が多く出てくるだろうと思いました。

そこで、いかにしてZやメガ、ゲンシカイキ、禁止伝説などの「強い」ポケモンを並べられるか考えた時に思いついたのがメタモンです。

メタモンは特性「かわりもの」により(主に)禁止伝説1体分として機能し得る力があり、また、変身元の技構成が分かる、道具が使えるというメリットもあります。

7世代GSのメタモンはレッドカード持ちで相手の能力を積んだゼルネアスをコピーしつつ攻撃を受けてゼルネアスを退場、積みを無効にするという戦い方がメジャーです。しかしそれには、メタモンのHPが低く相手ムンフォ+神速か何かで倒される、ゼルネアスの正面にメタモンを出す必要があり立ち回りが難しい、そもそも読まれて出させてもらえない、などの難点があります。それならナットレイやツンデツンデのほうがゼルネメタになるというのがメタモンを使って、使われた時の感想でした。

こうなるとメタモンを使う上で必要なのは

  1. 変身元のポケモンが確実に出てくること
  2. 変身されることが読まれにくいこと
  3. 変身後に倒されにくく多くの相手に負荷がかけやすいこと

だと考え、そこに該当する変身元のポケモンとして、ルナアーラに注目しました。

ルナアーラはS操作や後発のゼルネのジオコンを通しやすくするための荒らし担当なことがほとんどで大概の相手に出てくる点で条件1を満たし、ゼルネメタとしての役割が認知されていることから条件2もクリア。条件3についてはこだわりスカーフを持たせて解決しようとしましたが、ファントムガードがあると言えどルナアーラのHPの2/3しかないメタモンが2発以上攻撃を耐えることがあるかといわれると怪しいので、相手の処理速度を速めるためにルナアーラZを持たせました。(最近知りましたが、変身するとウルネクZを除く専用Zを使えるようになるみたいです。)

他のポケモンの採用理由

あとは取り巻きの5体についてです。メタモンはルナアーラがいないときに選出することはほぼないので基本選出となりかつメタモンの登場をサポートできるようにしなければなりません。

まず伝説枠としてルナアーラを確実に処理し、S操作のできるイベルタル、グラレックに有利で強力な範囲技を持つカイオーガを採用しました。あとは電気耐性の補完のためライチュウ、フェアリー全般に強いメガメタグロス、あとは興味本位でめざ水テッカグヤを採用しました。

 

パーティ

個別解説

メタモン

特性:かわりもの
持ち物:ルナアーラZ
性格:おだやか
努力値:HS252
実数値:155-×-×-×-×-100
技:へんしん

調整:ルナアーラ以外が爆破されたときの後出しでスカーフをにおわせるためのS振り

パーティコンセプトの中心核で実質3体目の禁止伝説こいつのせいでルナアーラがいないときにテンションと集中力が下がるのは問題。

メタモンミラーを意識した場合、悪あがきの順番と威力の関係で最遅A特化がいい(?)みたいですがそもそもこのパーティにメタモンは投げないと思いS振り。

レートでの試運転では活躍しにくかったが、INCでは2回、ルナアーラZを使う機会があったので万々歳。ルナアーラがいないパーティにも選出することがあったが、実質持ち物がなくてもそこまで困らなかった。

イベルタル

特性:ダークオーラ
持ち物:じゃくてんほけん
性格:おくびょう
努力値:H12 B4 C172 D68 S252
実数値:203-×-116-173-127-166
技:デスウイング / バークアウト / おいかぜ / まもる

調整:C特化カプ・テテフのムーンフォース耐え、ミラー意識の最速。

ルナアーラを確実に処理できる性能があり、S操作で裏のカイオーガを通しやすくするために採用。

メタモンがZを持ったことで悪Zを使えず、火力が足りない事態に陥ったため、弱点保険を持たされてしまいました。ちなみにC+2デスウイングでもHDバレルが高乱数、無振りテテフは確定耐えしてくるので要注意。

ACが上がる以上は不意打ちが欲しかったですが、どの技も切れないため断念。しかし威嚇が多いこと、使いうる相手がメガガルーラかウルネクくらいだったので何とかなりました。

カイオーガ

特性:あめふらし → はじまりのうみ
持ち物:あいいろのたま
性格:ひかえめ
努力値:H172 C252 S84
実数値:197-×-110-255-180-121
技:しおふき / こんげんのはどう / れいとうビーム / まもる

調整:S追い風下で最速スカーフ95族抜き

グラードンとレックウザを倒せるかつ強力な範囲技を持つメインアタッカーとして採用した伝説枠。

鉢巻レックのガリョウ耐えが流行っている感はありましたが、追い風を前提とするので火力にありったけ回しました

INC中に気付きましたがこの構築ではカイオーガがめちゃめちゃ重いため、雷が欲しいと思いました(急いで組んだガバ)。ワイドガードはされているうちに隣のイベルで攻撃できるため、熱湯はいらないと思います。

ライチュウ

特性:ひらいしん
持ち物:ぼうじんゴーグル
性格:ようき
努力値:H252 S252 B4
実数値:167-110-76-×-100-178
技:ねこだまし / ほっぺすりすり / ボルトチェンジ / アンコール

イベルオーガが電気に弱いので避雷針要員としてトゲデマル…を入れるはずでしたが上からイベルにボルチェンを入れるためにライチュウにしました。

相手のルナアーラが追い風を使ってきた場合にメタモンが上をとるための麻痺撒きと追い風サポートの猫だましは確定。詰ませ性能の高いアンコールに防塵ゴーグルを加えると、ゼルドーバレルにかなり強く出られるようになりました。

イベルを殴る用の個体を持ってなかったため、イベルがボルチェンで高乱数3発です。イベルの急所ばかり当て過ぎて困りました。

メタグロス

メガメタグロス

特性:クリアボディ→かたいツメ
持ち物:メタグロスナイト
性格:ようき 
努力値:A252 S252 D4
実数値:155-187-150-×-111-134
メガシンカ後:155-197-170-×-131-178

技:アイアンヘッド / れいとうパンチ / じだんだ / まもる

ゼルネがどうしようもなかったのと、技範囲の広い物理打点が欲しかったので採用しました。イベルオーガで削り切れなかった相手を耐性と技範囲とアイへで倒す役割があります。

意地A特化にするか、バレットパンチを採用するかは悩みましたがINCは待ってくれませんでした。

テッカグヤ

特性:ビーストブースト
持ち物:たべのこし
性格:なまいき
努力値:H252 B172 D84(S個体値31)
実数値:204-×-145-127-145-72
技:かえんほうしゃ / めざめるパワー水 / やどりぎのタネ / まもる

調整:ビーストブーストでBが上がる

この枠にはもともとミミッキュを採用していたのですが、INC開始前にめざ水個体のテッカグヤが偶然発掘され、直近の試合でグラードン入りトリルパにボコされたので採用しました。

トリル下でカイオーガを出しつつグラを倒します。それ以外は基本的に選出しません。

やどりぎ守る+始まりの海で相手への嫌がらせとしては役立ちましたが、面白半分で入れたため先に述べた通りオーガが重くなってしまいました。ここは草Zツルギとかでよかったかもしれません。

選出と立ち回り

基本選出

先発:イベルタル&ライチュウ

後発:カイオーガ&メタグロス

追い風+猫だまし、ボルチェン+バクアかデスウイングで裏のどちらかを出して攻めていきます。

対トリルパの場合

グラードンがいる時、メタグロスをテッカグヤにして、それ以外ならメタモンにします。どうせならメガクチートをパクりたいところ。

対ルナアーラ入り構築

後発のカイオーガかメタグロスをメタモンにします。

ルナアーラ使いは技の通りがいいS操作要員として必ずルナアーラを選出することを最初に考える(偏見)ので、こちら視点の2番手の向かい(右側)から出てきます。なので、退場させやすいライチュウを2番手にすることでメタモンでルナアーラをパクりやすくなります。ほっぺの擦り込みと追い風を入れ、バクアは交代前に入れないように細心の注意を払いました。左側から出てきたときは無理せずイベルで処理しましょう。

戦績

INC. Aprilにおいて45戦30勝15敗

「だろうな!」という結果でした。敗因は大体オーガやフェアリーやレックだったので勝つためにはフェアリーZミミッキュとかが必要だったかと。メタモンがルナアーラになれたのは3戦で、活躍やと

ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=1oezH6QwXRA&t=193s

youtubeに上げました。読まれる頃には接続できてるといいのですが…

QRパーティ

もともと採用していたミミッキュのほうが使い勝手がいいと思い、QRではテッカグヤ→ミミッキュになっています。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-B264-4329

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017年12月19日

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018年1月30日

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    ココア

    7世代ダブルから真面目にレート対戦を始めた。ギミック系が構築が好き。関西のポケセンにトゲデマルのぬいぐるみがないことに憤慨している。