【サンムーン・WCSダブルバトル】ヨワシトリトドン軸Zみちづれ雨トリパ

ABOUTこの記事をかいた人

バトレボ時代「浪漫の旅」というギミック系のポケモンバトル動画を投稿していた老害。今ではもうワシもジジイ!というオーキドの言葉が胸に突き刺さる
ALTUM
Zみちづれって強そうじゃない?
BIDC
優先度ないからまだ普通のみちづれにスポットライト当てた方が強いまである
ALTUM
ヨワシ強そうじゃない?
BIDC
トリパアタッカーとして使うならオニシズクモの方が火力高いし優秀
ALTUM
泣きそう

と言うわけで実際のところどうなのか作って試してみました。

パーティ

20140205205123f1e 765
746-s423-e
785727

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
ゲンガー ゴーストZ みちづれ シャドーボール ヘドロばくだん あまごい のろわれボディ
ヤレユータン メンタルハーブ トリックルーム エナジーボール サイコキネシス さいはい テレパシー
ヨワシ こだわりメガネ なみのり れいとうビーム ハイドロポンプ がむしゃら ぎょぐん
トリトドン いのちのたま だくりゅう れいとうビーム ヘドロばくだん まもる よびみず
カプ・コケコ こだわりスカーフ フリーフォール ワイルドボルト ブレイブバード とんぼがえり エレキメイカー
ガオガエン ラムのみ ねこだまし フレアドライブ DDラリアット とんぼがえり もうか

構築に至るまで

zmitizure

まず、最初に「Zみちづれ」について紹介しておきたい。

「Zみちづれ」は相手の攻撃を引き付ける効果がある

ただ「この指とまれ」や「いかりのこな」と違い、優先度0なので相手より素早さが低い場合は相手の攻撃を吸い寄せることができない。

冒頭でいきなりBIDCさんにこの厳しい現実を突き付けられるも「Zみちづれ」で相手の技を引き付け、隣のトリックルーム要因のサポートをしながら相手を一匹倒し、かつスムーズにトリルアタッカーを繰り出せる点が非常にトリパとかみ合っていると考え構築をスタート。

「Zみちづれ」を使うなら何よりも素早さが大事なので、素で素早さ種族値の高いゲンガーをZみちづれ使いとして採用した。

トリルアタッカーは同じくAPPDATEメンバーのざわさんがコータスを使っていたので、それじゃこっちは雨で行くかと水タイプのトリルアタッカーポケモンとしてヨワシ、トリトドンを採用。

※ちなみにざわさんのコータスの方の記事はこちら 。最近動画もアップしました。→ 噴火オドリドリ入りめらめら晴れパ

カプ・コケコやフェローチェ、こだわりスカーフ持ちのカプ・テテフが相手の場合はゲンガーで相手の技を吸う事が出来ないため、その対策としてスカーフカプ・コケコを採用。

コータスドレディア対策&ペルシアン等のねこだまし持ちをごまかすためガオガエンを採用し完成した。

戦闘の流れ

yobimizu

ゲンガー&ヤレユータン

20140205205123f1e 765

初手は7割方ゲンガー&ヤレユータンから「Zみちづれ」+「トリックルーム」で相手を一匹倒しつつ場をトリックルーム状態にする。

746-s765

ゲンガー死に出しからのヨワシで「なみのり」をし、ヤレユータンは「さいはい」でヨワシに2回行動させガンガン相手を攻める。

746-s423-e

ヤレユータン死に出し、もしくはなみのり一回で相手二匹を倒せる場合はトリトドンに交換し「なみのり」+「よびみずで特攻1段階アップ」コンボを狙う。

これが綺麗に決まれば大体勝てます。

カプ・コケコ&ヤレユータン

785765

フェローチェなどゲンガーより早くヤレユータンに致命的なダメージを与える事ができるポケモンが相手にいた時は、カプ・コケコとヤレユータンを初手に選出しカプ・コケコの「フリーフォール」で相手1匹の攻撃を無効化し、ヤレユータンは「トリックルーム」で場をトリックルーム状態にする。

785746-s

トリックルーム状態にすることにより、カプ・コケコの行動がこのターン一番遅くなるため、上空に連れ去った相手のポケモンは2ターン動くことができない。

その隙にヤレユータンはヨワシに交代する。

423-e746-s

カプ・コケコをトリトドンに交代。ヨワシの「なみのり」でトリトドンの特攻を上げひたすら攻める。

ポケモン個別解説

ゲンガー

20140205205123f1e
性格:おくびょう
努力値:HP4 特攻252 素早さ252
第7世代から浮遊することをやめ歩くことにした古参ポケモン。

相手がゲンガーより早く、かつヤレユータンに致命的な攻撃を持っていそうなとき以外は大体選出。

冒頭でも解説したが初手からZみちづれし、隣のヤレユータンをサポートしつつ倒されることによりスムーズに後続のトリパアタッカーへつなげる事ができる点が非常に優秀。

C種族値が130あるためZシャドーボールの威力も馬鹿にできない上にヘドロばくだんはサンムーンで絶賛流行中のカプ系、アローラキュウコンによく刺さる。

特にカプ・ブルルは相手にいたらほぼ間違いなく選出されるため、ヘドロばくだんはかなり重宝した。

初手でZみちづれをしても生き残った場合は、ヤレユータンを後続と交換し、ゲンガーはあまごいをする。

みちづれの効果は自分が次の攻撃をするまで残っているので、相手をみちづれにするか雨状態を展開できるので、その後はヨワシとトリトドンに任せてごり押しできる。

ただ初手でZみちづれが決まらず生き残ると何とも言えない気まずい空気になる。

ヤレユータン

765
性格:のんき
努力値:HP252 防御252 特防4

サンムーンから登場したアローラ地方の霊長類「ヤレユータン」。

ヤレユータンは特性がテレパシーでヨワシのなみのりを食らわず、さらに「さいはい」でトリパアタッカーを2回攻撃させることができるのが最大の強み。

トリックルームして高火力全体攻撃わざでごり押すパーティなら今後は採用必須になるのポケモンだと思います。

技は「サイコキネシス」、「トリックルーム」、「さいはい」まで確定。

残り1枠は相手のトリル返しを防ぐための「ちょうはつ」、ゲンガーが生き残った場合を考えトリル化でもゲンガーを早く動かせる「おさきにどうぞ」等を使用し、どちらも役に立ったのだが最終的に相手のトリトドンが辛すぎたため「エナジーボール」を採用することにした。

調整はとりあえず防御方面を厚くして回してみたが特に不満はなかった。

ヨワシ

746-s
性格:れいせい
努力値:HP252 特攻252 特防4

アローラ地方の新ポケモン「ヨワシ」。

ストーリーではこいつで詰んだ人も多いのではないでしょうか。

WCSルールで一番合計種族値が高いポケモンだったりする。弱いはずがない。

冒頭でのやり取りでもあった通り、単純な水技の火力で比較するとオニシズクモにわずかに劣りますが、それでもサイコフィールド下のひかえめカプ・テテフのいのちのたまサイコキネシス耐えのポケモンを「こだわりメガネなみのり」+「さいはい」でぴったり落とせるくらいの火力はあります。

今回ヨワシを採用する上で特に評価した点はトリトドンより素早さが遅いという点。

トリックルーム状態でトリトドンより早く動けるため、ヨワシのなみのり→特性よびみずでトリトドンのC1段階アップ→トリトドンの攻撃!と言う流れをスムーズに行う事が出来る。

トリトドンの素早さ個体値を少し上げればオニシズクモでも可能だが、トリックルーム状態で相手のトリトドンに先制を許してしまう可能性を作ってしまうので採用を見送った。

あと単純に見た目が好み。

トリトドン

423-e
性格:れいせい
努力値:HP20 防御60 特攻252 特防178

実数値:189-x-96-158-125-39

ご存知トリトドン。水技を吸い寄せる事ができる優秀なポケモン。

巷では特防アップのきのみを持たせたどくどくじこさいせいトリトドンが流行っているが、このパーティのトリトドンは特攻に努力値を252振り切った完全なアタッカー型。

ここまで特攻に振ることにより、持ち物無しでもHP振りカプ・ブルルを一撃で倒すことができるので、アタッカートリトドンなら特攻に努力値全ぶっぱが安定だと思います。

ちなみにこちらで紹介したカプ・ブルルも一撃で倒せます。(とりあえず他の運営メンバーをメタっていくスタイル)
カプカプカプスタンダード構築 (最高レート1854)

耐久面の努力値調整はHP10n-1調整(「いのちのたま」の反動ダメージを最小にする調整)といのちのたまサイコフィールドカプ・テテフのサイコキネシスを耐えるまで特防に振り残りを防御に振った。

特攻に努力値を振り切っている分、普通のトリトドンの感覚で使うとだいぶ脆いです。

味方のヨワシのなみのりを受けモリモリ特攻が上がっていき、スムーズに展開できれば簡単に場を制圧することができる。

本当なられいとうビームではなくトリトドンミラーを意識した「めざめるパワー草」を採用したかったが、孵化が大変なので諦めた。

おそらく「めざめるパワー草」個体を用意できれば勝率が格段に上がると思います。誰かくれ。

<追記>

努力値調整ですが、205-x-89-158-115-39の調整のほうが硬いです。

ただ上記の配分はやどりぎのタネやギガドレインの回復量を抑えることができ、短期決戦を強いられるこのPTではこちらの配分にしています。

カプ・コケコ

785
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4

アローラから新登場した伝説ポケモン「カプ・コケコ

環境を読み間違え、意地っ張りで厳選し悲しみを背負ったいじっぱりカプ・コケコ。

スカーフを持たせることで、スカーフ用にいじっぱりで厳選したという本気を見せつける事ができる。うん。

ただいじっぱりこだわりスカーフカプ・コケコはこの構築では非常にかみ合っており、ゲンガー&ヤレユータンが苦手なフェローチェをフリーフォールで殺しつつ安全にトリックルームを展開できるのが非常に強力。

ワイルドボルトは強力だがあまり撃つ機会がない。

環境に特殊カプ・コケコしかいないと舐めきっているウツロイドをワンパンするのが最高に楽しい。

ガオガエン

727
性格:ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252 特防4

アローラの炎御三家「ガオガエン

コータスドレディア、ペルシアンなどゲンガーやカプ・コケコだと辛い相手がいた場合のみ選出する。

後攻とんぼがえりで安全にトリルアタッカーを繰り出せると思ったのだがそもそもマジでvsコータスドレディアくらいにしか選出しなかったので特に書くことがない。

この子ざわさんから貰った個体なのにこんな雑な紹介で良いのだろか。

対戦動画

QRコード

下記からレンタルできます。もし良ければ使ってみてください。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-9FF3-48EE

戦績とまとめ

一応レート1800を超える事が出来ましたが、勝ち筋をヨワシ+トリトドンにかなり依存しているのでそれをうまく処理されるとあっさり負けてしまいますし、何よりZみちづれやフリーフォールがかなり初見殺し戦法なので同じ相手と戦えば戦うほど厳しくなる事が多かったです。

結局Zみちづれとヨワシは強いのか?という問いには「弱くはない、むしろそこそこ強い部類だががそこまでめちゃくちゃ強いわけではない」という答えになりました。

どちらも上手く活かすことが出来れば強いんですけどね。

ただそれでもやることがハッキリしているので立ち回りを覚えてしまえば楽に勝てる試合も多かったなという印象。

やることがハッキリしているけど立ち回りはちょっと気を使わなければいけないので、ダブルバトル初心者にはいい練習になるパーティなんじゃないのかなって思います。

何かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です