パーティ紹介

【ポケモン剣盾】禊RTA使用構築 虹と誓いとホウオウレジアイス【ダブルバトル】

はじめに

はじめましての方が多いかと思います。ふしぎだねといいます。よろしくおねがいします。

実はAPPDATEには約3年ぶりの構築記事となります。個人ブログの方でトリプルやローテの構築記事は何度か書いているのですが、ダブルバトルの記事は実は1件もなかったりするので、ダブルの構築について書くのも3年ぶり2度目。

【USUM:WCS】ゴチルゼルジャラランガ軸スイッチ【ウルトラサンムーン】はじめに はじめまして。ふしぎだねといいます。今回APPDATEにINCとオフ会で使用した構築を寄稿させていただきます。よろしくお願い...

↑これがその寄稿記事。生まれて初めて書いた構築記事なので今より文章が下手だったり。恥ずかしい。

本当は時間に余裕のある時に私の好きなポケモンであるゴチルゼルの構築記事を書くつもりが、今現在なぜか時間の合間を縫ってゴチルゼルのいない構築の記事を書いています(身から出た錆)。

どうしてこんな事になってしまったのでしょうか。

というわけで今回は禊を行ったので、配信で使用した構築について書いていきます。クイズに出た要素が組み込まれる都合上構築を組む際の自由度は高くないのですが、入っているポケモンは禁止伝説1、準伝説3、御三家2(キョダイマックス個体)というこの豪華さ。

禊なので当然全部配布です。

まだ間に合います!今すぐこの動画をみてコメントだ!

禊RTAを行うまでの経緯

「合戦だろうが勝てば大丈夫だろう」

私がクソモン企画に参加した理由は、所用で特に忙しくなる来年の1月や2月まで時間を取られることはないだろうし、何より楽しそうだったから。ちょうど枠が空いていたので参加させていただいた。

ところが参加が決まった後、「年末だからクソモン合戦にして負けたチームが激ムズクイズに挑戦」という案が出てくる。

面白そうだったし勝てば問題はないのでもちろん私も賛同した。勝てばいいのだ。

 

結果は動画のとおりである。時間が取られることはないとは何だったのか。なぜざわさんに勝てると思っていたのか。浅はかすぎる。

そもそも勝ち越している構築はクソモンではなかった。

「1問でも正解すれば大丈夫だろう」

こうして自身もアンケートにNo Hopeで投票した上で望んだクイズ。全問不正解者が行うことになる禊(クイズに出たポケモンや要素を組み込んで構築を組んで対戦+使用したポケモンは全部配布)だけは回避しなければと思った。

1月2月は忙しいのだ。なんとしても1問は正解しなくては。

 

ダメだった。全問不正解は回避したものの、突然禊が降ってきたり美少女さんがフラグをへし折ってきたりして結局禊を行うことになった。

美少女さんが勝ちを掴み取る一方で私はここまで自分で立てたフラグを全部回収して禊行き。ここまで来ると笑えてくる。

どうしてもRTAがしたかったので

私はキャプチャーボードを所有しておらず配信環境が整っていないため、今回美少女さんにお願いして配信を代行して頂いた。

更に10勝するまでのタイムをRTA(リアルタイムアタック)風に計測しながらやろうというお願いまで聞いていただいた。美少女さんが最近RTAを積極的に取り組んでいる方なのを知っていたので無茶振りをしたが、快諾してくれた上にラップタイムまで含めて計測してくれた。本当にありがとうございました!

当日は楽しかったものの3時間を超えたあたりで私が集中力を切らし最後の1勝までに1時間もかかってしまった。禊の様子は記事の最後にアーカイブを載せているので、気になった方は1戦目だけでも是非見てほしい。

なお美少女さんは以前デンデデンデンデンデデンネを使って約10時間半にわたりマスターランク上げの模様を配信した実績があるので終始元気だった。

構築経緯

人権を失うということ

今回の構築条件は「クイズで不正解になった問題の要素」をすべて含むこと。

つまり、以下の要素は確定でいれなくてはならない。まだ禊を行っていない当時の私には拒否権なんてものはないのだ。

  • 手持ちの羽(ていこうのハネなど全6種)全消費。
  • ランドロスorザシアン
  • ほのおのうずエースバーンorうずしおインテレオン(キョダイマックス個体)
  • レジアイスorレジドラゴ
  • フライゴン、チルタリス、ラティアス、ラティオス、レシラム、オンバット、オンバーン、アーゴヨン、アップリュー、ムゲンダイナから1匹
  • カメックス

今回は周回する時間はない、ザシアンは1匹しかいないそもそもレジドラゴは1匹もいないので(ポケモントレーナーか!?)、確定枠と合わせてカメックス、ランドロス、レジアイスまでは確定。これであと3枠。

ドラゴン枠からはラティアスがサポート性能高めで良さそうだったので採用。おいかぜもてだすけもサイドチェンジも覚えるぞ!

羽も消費した。

フィールドが虹でいっぱい

後は自由枠とキョダイマックス枠にゼルネアスとエースバーン(ほのおのうず)を加えて完成!と思ったところに、クイズ動画の前編が投稿される前に通りすがりのAPPDATE読者からアイデアが送られてくる。要約すると、

「誓いで虹を展開すればホウオウの聖なる炎が確定火傷になるし、何よりめちゃくちゃ映えると思いませんか?」

というものだった。

もちろんこの読者の方はクイズの問題で御三家が出てくる図鑑問題を公募したついでにこのアイデアを提案してきたわけではない。しかしながら、このギミックはクイズの内容も勝敗も動画予告も何も上がっていない段階で一般読者から降ってきたアイデアとは思えないくらいクイズと構築の趣旨に沿っている。

某アプデメンバーからの「勝利というのは美より大切なものなんですか?」という発言もあってはもう逃れられない。

忘れられているかもしれないが、ここではクイズで最下位になったものは禊を終えるまでは人権を剥奪されるのだ。拒否権はない。虹を架けるしかないのだ。

というわけで残り2匹はエースバーン(ほのおのうず)、ホウオウに確定。

こうして構築が完成した。

合体技で虹を架ける

御三家だけが覚えることのできる合体技は組み合わせ次第で4ターン持続する効果の内容ととタイプが変わってくる。

それぞれ、くさのちかい+みずのちかい(草タイプ威力150,相手のすばやさ1/4になる)、ほのおのちかい+くさのちかい(炎タイプ威力150,1/8の定数ダメージ)、みずのちかい+ほのおのちかい(水タイプ威力150,追加効果の発生率2倍)の3パターン。

今回使うのは、みずのちかい+ほのおのちかいの追加効果2倍。今回の使用可能ポケモンの中で使うならエースバーンとカメックス一択である。

これで虹をかけて、後発のホウオウで50%の確率で相手をやけどにするせいなるほのおを打てば100%やけど(厳密には命中率を加味した95%)が実現するというわけである。

ついでにいわなだれの怯みの確率も1体につき60%、2匹のどちらかが怯む確率も84%になる(命中率を加味しない場合)。かみなりも当たれば60%で麻痺するし、れいとうビームだって20%で凍るぞ!

心を燃やせ。相手を燃やせ。

こんな感じで虹をかけて…

 

せいなるほのお(かえんボールではない)を撃つ!すると…

(当たれば)必ず相手が火傷!強い!!

(画像はイメージです。実際の対戦内容とは一部異なります)

パーティ

(記事の最後におまけとして改良版のレンタルパーティも用意しています)

構築紹介

エースバーン

性格:ようき
努力値:H4A252S252
実数値:156-168-95-76-95-188

置物になりがちだったがコンボの要。

ほのおのちかいは虹をかけるコンセプト上確定。アイアンヘッドは対ゼルネアス意識だったが絶対にふいうちのほうがいい。ほのおのうずはなんと1回だけ打った。放置されたときにレジエレキを逃さないようにすることもできたし、タスキを潰すくらいしかやれることがなかったので打つ場面ができた。

最後の1枠はちょうはつで変化技全般を対策することにした。結構刺さった。持ち物は行動保証をつけるためにきあいのタスキ。カメックスのねこだましと併せて1ターン目にガオガエンのねこだましを凌いでタスキで耐え、、2ターン目に合体技で撃破しながら虹を架ける動きが強かった。

レジアイス

性格:ひかえめ
努力値:H252C252
実数値:187-x-120-167-220-70

本構築のMVPでダイマックスはほとんどレジアイスに回していた。

技はれいとうビームかみなりまもるまでは確定で、ダイスチル用にラスターカノンを採用していた。ただ、あまり打つ場面はなかったのでれいとうビームとふぶき両採用でもよかったかもしれない。

持ち物はじゃくてんほけん。クリアボディ+保険の組み合わせは強かった。

余談だがセルフ禊と称して新規育成個体は極振り、端数を羽で振る縛りをしていたためS調整をしていない。その結果カイオーガや霊獣ランドロスが最速の場合おいかぜでも上を取ることができない。しかも時間も足りなかったため端数に努力値が振られていない。

禊はよく考えて行動することの大切さを教えてくれる良い教訓である、と思った。

ホウオウ

性格:ようき
努力値:H220A12B4D20S252
実数値:209-152-111-117-177-156

WCS2018サンルールで使用していた個体の流用。配分の意図はあまり覚えていないが、無振りカイオーガをブレイブバードで確定2発程度の火力はあったと記憶している。

耐久型なのでたべのこしをもたせて、技構成も上記の4つでほぼ確定。ホウオウに打点のあるポケモンをレジアイス等で倒してから出したいところ。

やはり時間が足りていなかったためにPPが増えておらず配信中に視聴者から総ツッコミを食らうことになった

霊獣ランドロス

性格:ようき
努力値:H4A252S252
実数値:165-197-110-x-100-157

つよいポケモン。貴重な威嚇枠。

ちなみに今回の縛りでガオガエンが使いたい場合は自由枠消費+ザシアン採用orドラゴン枠でレシラムかムゲンダイナを使うことになるぞ!

とつげきチョッキを持たせ、技はよく見かけるものを4つ入れた。しかしながら、やはりこのポケモンもとつげきチョッキをもたせるなら耐久に振るべきというツッコミを各所から受けた。

サブダイマックスエースとして動かすのが良さそうなので改良するならいのちのたまとか良さそう。

新規育成個体だが羽がなんとか足りている。

ラティアス

性格:おくびょう
努力値:H252S252
実数値:187-x-110-130-150-178

本構築のサポート枠だがうまく使いこなせている感覚はあまりなかった。

技はてだすけおいかぜサイドチェンジまで決めて残りを対モロバレル用の打点としてサイコキネシスにした。

だが、ある視聴者の方からまたしても「サイコショックのほうがいい」という指摘を受けていたりする。

さらに黒バドレックスは片方の特性がきんちょうかんなのでカシブのみも無効化されるため、イベルタルに強いナモのみが良いという指摘も美少女さんと視聴者各位から受けている。

あと羽が足りなかったので端数に努力値が振られていない。

カメックス

性格:ひかえめ
努力値:H252B4C252
実数値:186-79-121-150-125-98
備考:A0個体

本構築のコンボの鍵を握るポケモン

虹を架けるためにみずのちかいは確定威力80なので本当に助かった(知ってる方もいると思うが、第5世代の頃は合体技にしない場合は威力50だった)。

ねこだましくろいきりはとても役に立ったし、しんぴのしずくをもたせて合体技を打てばチョッキガエンやイトゲのみ(水半減)ガエン、ダイマックスガエン以外は確定1発にできる。

残りはモロバレルやランドロスへの打点にれいとうビームを採用したがそんなにうたなかったのでまもるやクイックターンでも良かったと思う。

ていこうのハネを必死に4枚かき集めて端数を振った。

選出

虹をかけられそうなとき

先発:エースバーン+カメックス
後発:ホウオウ+レジアイス

1ターン目or2ターン目に合体技を発動して虹をかけていく。1ターン目にガオガエンがいる場合、ねこだましでガオガエンを止めながらちょうはつ等を打っていけば、2ターン目に合体技でガオガエンを倒しながら虹をかけることができる。ダイマックスはレジアイスで切りたい。この4匹が基本選出。

保険レジアイス起動パターン

先発:エースバーン+レジアイス
後発:ホウオウ+自由枠

レジアイスの弱点保険をほのおのちかいで起動していくパターン。なお、ほのおのうずは命中率85%+スリップダメージ+交換ロックなので味方に打つのはやめたほうがいい。

主にイベルタル入りなどに出していき、レジアイスでの強行突破を狙う。自由枠はレジエレキに対処できるランドロスかおいかぜとサイドチェンジで行動保証がつけられるラティアスで。

基本選出その2といえる。

おいかぜを打ちたいとき

先発:ラティアス+ランドロス
後発:ホウオウ+レジアイス

エースバーンにふいうちがあれば初手にエースバーンを出したいが、ないものはないのでこの2匹。ダイマックスはランドロスかレジアイスに切りたい。

上記のどれも微妙そうだなあというときに選出する。

対カイオーガ+トルネロス

先発:カメックス+レジアイス
後発:ホウオウ+ラティアス

配信ではとても苦労したカイオーガ軸。レジアイスならダイアイスによる天候変化とダイマックス時の耐久によりしんぴのしずく+150ダイストリームなら2発はギリギリ耐えられる。

そこでトルネロスをねこだまし+ダイアイスで倒し、2ターン目でラティアスに交代するか1ターン目にカメックスが倒された後に出すことによっておいかぜやてだすけを駆使してカイオーガを倒しホウオウでの詰めを狙う。

今書いているときに考えたが、この構築はセルフ禊の弊害でレジアイスのSが無振りなので最速カイオーガをおいかぜ下でも抜くことはできなかった。

おわりに

10勝RTAの結果は10-14の4時間34分39秒という結果に終わった。

最初の1戦目が本構築の本質をよく表した撮れ高十分の対戦になっているので1戦目だけでも見て頂ければなと思います。

配信の最後に美少女さんも言っていたが、罰ゲームのあるクイズ企画はまともに受けないほうがいいです。皆さんはよく考えた上でクイズに参加しましょう。次にNo Hopeを体験するのはあなたかもしれない。

今回の構築のアイデアをくださったアプデ読者の方、相談に乗ってくれたアプデメンバー、配信を代行してくださった美少女さん、応援に来てくださったしゅふぁさん、GEMさん、最後まで見てくださった視聴者の皆さん、クソモンからこの記事まで見てくださったすべての方々に心からの感謝を。

次こそゴチルゼルの記事を書きたいですね。ここまで読んでいただきありがとうございました。

おまけ:レンタルパーティ改良版

技構成、配分、PP増やし等パーティの荒削りな部分をある程度改善した上で、禊最大の枷ともいえるほのおのうずを取り除いています。みなさんは禊を受けるわけではないですからね。

ホウオウのPPはブレバ以外増やし、エースバーンとレジアイスのPPの少ない技はちゃんと増やしてある。レジアイスの努力値も一部振り直し、S実数値79(追い風時に最速ランドロス(91属)まで抜ける)ように改良した。使い勝手が向上しているはずなので、禊気分を味わいたくない皆さんは是非改良版を使って頂ければなと思う。

 

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン始めに いつもAPPDATEをご愛読いただきありがとうございます! APPDATEは皆様の様々なポケモン記事を大募集しています。...

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

[itemlink post_id=”15020消費した

ABOUT ME
ふしぎだね
ダブルバトルをメインにシングル、トリプル、ローテもたまーにやるふしぎな生き物。 好きなポケモンはゴチルゼルらしい。
Youtubeチャンネルを開設しました

 

Youtubeでは主に人権を賭けた闇のポケモンクイズ対決動画や、ガチからギミック系まで様々なパーティでポケモン対戦の配信等をやっております。

是非遊びに来てください!チャンネル登録よろしくお願いします!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください