【サンムーン】釣りにおける「ぎんのおうかん」拾得について検証してみた。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

はじめに

ポケモンサンムーンが発売され1ヶ月が経ちますが、皆さんポケモンを楽しんでいますでしょうか?

サンムーンから「きんのおうかん」や「ぎんのおうかん」で「すごいとっくん」を行う事により、個体値をあげることが可能になりました。

準伝説を妥協する私にとってはとてもうれしい仕様です。

さて「ぎんのおうかん」はいくつか入手する方法があります。

そのうちの一つがポニのマップ上で釣りをすると低確率で入手できるというものです。

そこでどのくらいの確率で「ぎんのおうかん」を釣り上げるのか?

調べてみました。

また、APPDATEメンバーより

「時間帯でつれやすくなってね?」

という意見もあったため24時間調べてみようとしました。

検証の方法

ロケ地

海の民の村のハガネール型の家
appdate%e7%94%a8

測定方法

1時間で大体70回ほどポケモンや道具釣り上げることができるが休憩等を考慮し「0時から24時まで1時間ごとに50回ポケモンや道具を釣り上げる」と設定した。

「つれないなぁ・・・」はカウントしなかった。

検証結果

[table “155” not found /]

・時間帯による差異は見られなかったが、偏りのあるときもある(23時~24時のくっつきバリなど)
・「ダダリン」と「ぎんのおうかん」は大体同じ確率で釣れる。(約1%)
・15時~16時は私用のため集計できなかった。

感想

数えてみた結果、1時間に1個手に入るかどうかと言った感じである。

情報によるとフェスサークルでFCを貯めておけば「ぎんのおうかん」は比較的容易に手に入る模様。

みんなもフェスサークルがんばりましょう。

あと時間を大切にしましょう。

【APPDATEのおすすめ動画】互いの精神力を削り合うポケモン大会「心壊杯」を開いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。