【ポケモンカードSM】NOGUSO-DECK

ABOUTこの記事をかいた人

708

関東旧裏オフの人。旧裏限らずレギュ落ちしたカードは一通り触っているという変人。

※本記事は過去のNOGUSO-PARTY(その1・その2・その3)をリスペクトしたものです。

音感を重視したNOGUSOとなっております。

【サンムーン・ダブル】NOGUSO-PARTY

2017.06.06

【サンムーン・WCSルール】NOGUSO-PARTY2

2017.07.20

【サンムーン・ダブル】NOGUSO-PARTY3

2017.08.05

皆さんは野糞をしたことはあるでしょうか?

僕はありません。(野糞歴0回)

ですが、NOGUSOをきっかけにポケモンカードに興味を持ってくれたら嬉しいなぁと思いデッキを組んでみました。

 

デッキレシピ

レギュレーション:スタンダード(XY1~SM3+)

4 ニョロモ(XY3)
4 ニョロゾ(XY3)
2 ニョロト(XY3)
1 ニョロボン(XY3)
1 ニョロボン(CP6)
4 コソクムシ(SM3)
3 グソクムシャGX(SM3)
2 カプ・テテフGX(SM2)
1 カプ・コケコ(SM2+)

ポケモン:22枚

 

4 プラターヌはかせ
3 N
1 アズサ
1 アセロラ
1 オカルトマニア
2 グズマ
4 バトルサーチャー
4 ハイパーボール
2 レベルボール
2 レスキュータンカ
2 かるいし
2 こだわりハチマキ

トレーナーズ:28枚

 

4 レインボーエネルギー
3 ダブル無色エネルギー
3 草エネルギー

エネルギー:10枚

個別解説

ポケモン

ニョロトノ(XY3)

NOGUSOのNO担当。

名前の通り野原のような緑色をしてますね。

「おうじゃのうた」はニョロモ、ニョロゾ、ニョロボンの持つワザの無色のエネコストを無くせる特性で、無色しか要求しないワザなら0エネで使えるようになります。

ニョロトノ自身には効果がないので注意。

 

グソクムシャGX(SM3)

NOGUSOのGUSO担当。

名前がGUSOなせいで風評被害を受けてしまったポケモン。

このデッキのメインアタッカーでベンチからブリリと現れては1エネ120のGUSOをぶつけます。

1進化にもかかわらずHPが210もあるのでとても頼りになりました。

 

ニョロボン(CP6)

NOGUSOの音担当。

ガブリアスやアブリボンみたいな感じで入れてみました。

炎ポケモンを倒すためにバトル場へボン!と飛び出します。

もうNOGUSOでもいいからはやく出したい!!という気持ちを表現していると思いました。

ただ、「とびだしパンチ」を使うくらいならグソクムシャGXの「であいがしら」をした方が強い状況が多く、

もう一つのワザ「うずしお」は追加効果が強力なものの、コストが水水水と重くニョロトノで軽減できないためほぼ使えず、

早く出したいという気持ちがあっても中々出て来ませんでした・・・。

後20周年記念パックに入っていたやつなので旧裏風のデザインです。

 

ニョロボン(XY3)

NOGUSOの音担当その2。

ニョロトノがいれば「つきとおす」が0エネで使えます。すごい。

0エネで攻撃できるのは良いですが、出すまでが大変な上、特性封じやニョロトノを狙われるとすぐ機能停止するのでたくさんは入れませんでした。

 

ニョロモ(XY3)

ニョロゾの進化前。

水ポケモンなのでNOGUSOを流そうとするかと思いきや、流すまいと渦に閉じ込めてくる。

実際に使ってみると0エネの「うずまきすいりゅう」の逃げられない+混乱は中々強かったです。

 

ニョロゾ(XY3)

ニョロトノとニョロボンの進化前。

条件付きとはいえ0エネ100なので進化前にしてはかなり強いです。

でもHPが低すぎて次の番まで生き残れない絶望。

 

コソクムシ(SM3)

グソクムシャGXの進化前。

「にげごし」は1ターン目に限り逃げるコストなしでベンチに戻ることができる特性です。

バトル場で戦わせるには弱いので、初手で催してしまったら、すかさずベンチに隠れてGUSOが出てくるのを待つのがいいと思います。

 

カプ・コケコ(SM2+)

 

NOGUSO要素はあまりありませんが、にげるコストがなく、グソクムシャGXの「であいがしら」やニョロボン(CP6)の「とびだしパンチ」やサポートできるので入れてみました。

 

「であいがしら」などのワザは、この番にバトル場に出していたなら強化なので、相手の番にバトルポケモンが倒された後バトル場に出しても強化されません。

なので、一旦別のポケモンをバトル場に出し、自分の番が来てから交代する必要があります。

カプ・コケコはにげるコストが0なので一時的に置くポケモンとして向いています。

 

ワザ「かいてんひこう」は鳥がNOGUSOをするかのように上空からの不意打ち。SKY-NOGUSOは避けようがありません。

 

無色二個1枚で使えるため、ギリギリ耐えたポケモンを倒したり、確定数をずらしたり、ニョロゾの「とどめをさす」の条件を満たしたりと中々便利でした。

 

カプ・テテフGX(SM2)

場に出した時に使える特性「ワンダータッチ」はプラターヌはかせなどのサポートを呼ぶことができますが、NOGUSOはできれば一人でしたいですね。

 

サポート

プラターヌはかせ

 

前作のポケモンはかせ。

昔のオーキドはかせと違ってターン中1回しか使えませんが、7枚も引けるので強い。

N

 

BWに登場した謎の人物。

サイドカードは6枚なので序盤は6枚ドロー、終盤はハンデスとして機能します。

もしかしたら、Nという名前はNOGUSOの「N」から取ったのかもしれませんね。

アズサ

 

ポケモンバンクの管理人。

進化ポケモンが多いデッキなので、NOGUSOしたいのに進化前が引けず進化先が手札に溜まってしまうことがあります。

でも、彼女に手伝ってもらうと3匹も場に出せるのでスムーズにNOGUSOをできるようになりました。

なるべく序盤に使いたいカードなのに1枚しか入っていないのはカプ・テテフGXの「ワンダータッチ」でサーチする前提だからです。

アセロラ

 

ウラウラ島のキャプテン

ポケカでは傷ついたポケモンを手札に戻します。やさしい。

でも彼女が傷ついたポケモンを戻してあげると、だいたいベンチからGUSOが出てきます。きたない。

オカルトマニア

 

ゴースト系のポケモンを使うトレーナー。

XYではGBA時代からは信じられないくらいかわいくなりましたが、名前が長いせいでオカマと略されるようになってしまいました。

ドローはできませんが、特性を消すことができます。

1進化の速攻デッキなので、遅れをとった相手が特性で巻き返そうとしてくるのを足止めできて良かったです。

彼は敵味方構わず特性を消すので、使うと自分のニョロトノの特性も消えてしまいます。それだけは注意。

グズマ

 

スカル団のボス。

ポケカでは入れ替えさせる効果を持っており、自分はGUSOを出しつつ相手のポケモンを呼びつけます。

自分のポケモンも入れ替える効果のおかげでGUSOの「であいがしら」が強化されます。

呼びつけられた上にGUSOを出されるのはとても嫌だと思いました。

グッズ

バトルサーチャー

 

対戦相手を探すための道具。

NOGUSOしているときに反応したら嫌ですね。

プラターヌやグズマなど強力なサポートを使いまわせるので強力です。

昔のカードですが、新裏で再録されているカードは一部を除いて使用可能。

プラチナ時代のバージョンを使いました。アニーやタツオは今どうしているんでしょう。

 

ハイパーボール

 

ポケモンを捕まえるためのボール。アローラ地方では安くなりましたね。

カードでは手札コストが必要なものの、山札の好きなポケモンを手札に加える効果を持っておりとにかく便利。

なので、コストがないもののサーチ範囲の狭いオシャボより優先度は高いです。

ドローしたいのにサポートがないときはカプ・テテフを手札に加えて、そのまま場に出せば特性「ワンダータッチ」で好きなサポートを手札に加えることができます。

強力なカードですが、スターターにたくさん入っていて安いカードなので集めるのも簡単。

NOGUSOしたいのに紙がないときはこれを使うのが良いと思いましたが、そもそもNOGUSOをしない方が良いと思いました。

 

レベルボール

 

サン・ムーンでは貴重なボール。

カードではノーコストでHP90以下のポケモンを探せます。HPが低い=低レベルという解釈なんだと思います。

HP90が低いなんて昔からするととても考えられませんね。(申し訳程度の旧裏要素)

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

レスキュータンカ

 

トラッシュのポケモンを救出するタンカ。

プラターヌで捨ててしまったポケモンを再利用できるので何度も助けられました。

 

かるいし

 

ゲームだとそんな道具あったね・・・という感じですが、カードでは強力です。

付けておけば永続的ににげるコストが0になるので「であいがしら」や「とびだしパンチ」が使いやすくなります。

 

こだわりハチマキ

技威力が1.5倍になる代わりに選択した技しかだせなくなる道具。

ポケカでは強力なポケモンEX・GXに対して強くなるカードです。

全体的に攻撃力が低いのですごく役立ちました。

 

エネルギー

レインボーエネルギー

 

草と水の2色デッキなので入れました。ダメージを受けますがどの色のエネルギーとしても扱えます。

よく考えたらニョロモとニョロゾは0エネで動けるので、ほとんどニョロボン(CP6)の「とびだしパンチ」のためだけに入れてる気がしました。

でも、相手の出してきたフェアリーガーデンを利用できたのは良かったです。

 

ダブル無色エネルギー

 

グソクムシャGXの「アーマープレス」やカプ・コケコの「かいてんひこう」など無色2個を要求するワザが多いので入れました。

 

草エネルギー

エネルギーが少ないので追加で何枚か入れようと考えたところ、水エネルギーよりも草エネルギーの方がたくさん使うと思ったので少し入れました。

初代NOGUSOをリスペクトし、渦柄のものにしました。まるで野原でNOGUSOがとぐろを巻いているようです。

基本エネルギーは何種類か柄があるので好きな柄を使うのも楽しいと思います。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ただ、旧裏のものや海外版、今の裏面でも太い黄色い枠のカードは公式イベントでは使えないので注意してください。

 

後この柄の闘エネルギーは茶色くて渦を巻いているので、

メテノを使ったNOGUSOデッキを組むときに使うと、よりNOGUSOらしくなると思いました。

使ってみた結果

NOGUSOを持って店舗大会に遊びに行ってきました。

 

せっかくなのでスリーブはNOGUSOカラーにしました。

 

1回目

1戦目

不戦勝

 

2戦目VS アローラキュウコンGXメインの水 後攻

スライドショーには JavaScript が必要です。

アクアパッチやマナフィEXといった水タイプ専用のサポートカードをフル活用したデッキ。

結果は2ターン目にラプラスGXを「であいがしら」で倒し相手ポケモン切れで勝ち。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

完全に相手の事故でした。

 

3戦目VSカプ・ブルルGX+クワガノン 後攻

スライドショーには JavaScript が必要です。

クワガノンのストロングチャージでエネルギーを供給しながら、カプ・ブルルGXの「しぜんのさばき」を連打するデッキ。

 

序盤にプラターヌでプラターヌを大量に落としてしまい、リソース切れに陥り負け。

強いカードですが手札にたくさん来ると泣きを見ます。

 

結果、2位/5人。

対戦し足りないのでもう1回出ることにしました。

 

 

2回目。参加者が少なく3人で総当たり。

1戦目VSゼルネアス+メガサーナイト+フレフワン後攻

スライドショーには JavaScript が必要です。

ゼルネアスの「ジオコントロール」でガンガンエネルギーを付け、メガサーナイトのブリリアントアローで大ダメージを叩き出すデッキ。

フレフワンの「フェアリートランス」のおかげでエネを無駄にしないで動けます。

相手はゼルネアスEXスタート。

プラターヌからEXではない方のゼルネアスとサーナイトEXが登場。

スライドショーには JavaScript が必要です。

更にフェアリーガーデンを出し、EXではない方のゼルネアスと交代してきました。

相手のゼルネアスの加速を許したらメガサーナイトが止められなくなり負けるので仕方なく2ターン目に「ザンクロスGX」を使用。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

その後はグソクムシャGXで攻めるも「フェアリートランス」+まんたんのくすりを2回ほど決められ攻撃を無駄にしてしまい、次第に戦況が相手側に傾いていく。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

しばらく攻防が続き、最後はグズマかバトルサーチャーを引いてベンチのメガサーナイトを倒せば勝ちという状況に。

バトル場のゼルネアス相手にニョロモの「うずまきすいりゅう」で時間を稼ぎバトルサーチャーを引き当てようと試みる。

が、BREAK進化され混乱解除されてしまい、サーチャーへの祈りは届かずゼルネアスの猛攻を受けて負け。

 

※ポケモンカードオリジナル要素。BREAK進化することで最終進化を強化できる。

普通の進化同様状態異常が治る。なぜか金色に輝いている。

 

まんたんコンボされないようフレフワンを先に倒しておくべきでした。

 

2戦目VSカプ・ブルルGX+クワガノン 後攻

相手は控えにアゴジムシを並べ、カプ・ブルルGXに草エネを付けて終了。(昔と違って先行はワザを使えない)

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

こちらの初手はコソクムシ1匹のみ。

 

次の相手の番にふしぎなアメからいきなりクワガノンが出てくると非常にマズい。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ストロングチャージで草エネと雷エネをブルルに付けると「しぜんのさばき」が使えるようになり倒されてしまう。

 

このままでは負けかねないのでカプ・テテフGXを出してオカマを呼び出す。

オカマを使うと自分の特性も消してしまうので、「にげごし」が働いているうちに先にコソクムシを逃しオカマ使用。

特性を封じたので「ストロングチャージ」は使用不可。次の番は生き残れそうです。

ダブル無色エネをテテフに貼って「エナジードライブ」でブルルに攻撃。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

この後グソクムシャGXの「であいがしら」でブルルを倒しこちらがサイドを先行。

相手はクワガノンを出し、「ストロングチャージ」で2匹目のブルルにエネ加速。

拘り「しぜんのさばき」でグソクムシャGXをぴったり気絶させる。サイド枚数は互いに残り4枚。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2匹目のブルルを倒そうとテテフで攻撃するとカプ・コケコGXが飛来。

特性でエネを集めつつブルルと入れ替わり、GXワザでテテフが気絶。

 

すかさず拘り「ザンクロスGX」でコケコを倒し、サイドは互いに残り2枚。

スライドショーには JavaScript が必要です。

相手は拘り「しぜんのさばき」でグソクムシャGXを、自分は手負いのブルルを倒せばそれぞれ勝ちの状況。

ここで相手はNを使用。

お互い手札2枚になり、軽石付きクワガノンを壁にしてくる。

 

控えのブルルをグズマで呼び出せば勝てる状況。

相手が出したクワがノンをニョロモの「うずまきすいりゅう」で閉じ込め時間を稼ぐ作戦に。

その後、お互いに手札が少なくグダグダの展開が続くが、

最後はこちらがグズマでブルルを呼び出し「であいがしら」で勝ち。

 

計2勝2敗1不戦勝。

最後に勝てて嬉しかった。(小学生並みの感想)

使ってみての感想

グソクムシャGXやニョロモが活躍してくれたのは良かったですが、デッキ自体はあまり強くないなと思いました。

 

良かったところ

  • グソクムシャGXの単体性能の高さ
  • ニョロモの足止め性能

 

課題

  • プレイング
  • スタジアムを壊せない

 

良かったところはレポートに書いてあるので課題だけ書きます。

①プレイング

グソクムシャGXメインで戦いすぎたせいで「であいがしら」後にグソクムシャGXが棒立ちしてしまう時が何度かありました。

棒立ちしてしまった理由はだいたい拘ってたせい。拘りハチマキ巻いていたせいで軽石を持てなくなってしまったのです。

グソクムシャが大型ポケモンを一撃で倒せるのは拘りザンクロスGXくらい。

ニョロゾや2体目のグソクムシャで止めを刺しやすくなる軽石メインで動かすべきでした。そうすればニョロゾがもっと活躍できたと思います。

 

②スタジアムを壊せない

ニョロモ系にスペースを取られてしまっており、相手のスタジアムカードを壊す手段が一切ないのはデッキとしてどうかなと思いました。

フリー対戦やテストプレイではスカイフィールドを壊せないせいでMレックウザEXが一切止まらなくなってしまうことがありました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

進化ポケモンが多く事故率の高いデッキなので極力展開カードに枠を割きたいですが、せめて1枚位は壊せるカードを入れた方が良いと思いました。

 

それともうひとつ。

「そのデッキ、NOGUSOですよね?」とか言われなかったのは良かったと思いました。

 

終わりに

記事を書いたら崩すつもりでしたが、ニョロボンが輝くかもしれない炎デッキに当たらなかったことと

ニョロゾが活躍しなかったことが心残りなので、もうしばらく使おうと思いました。

 

店舗大会で見かけても「そのデッキ、NOGUSOですよね?」とか言うのはやめてくださいね。

 

それでは!

※ちゃんとした記事も書いてます。

【ポケモンカード旧裏】デッキ紹介「リザードン+バクフーン」

2017.08.17

心壊杯という大会を開いています

相手の心をいかに動揺させるかという大会を開いています。

相動揺や集中力などを可視化できる特殊な眼鏡を使用した大会です。

下の動画は第三回戦、ざわvsしゅふぁです。

良かったら是非見ていってください。

大会詳細はこちら↓

【JINS MEME×APPDATE企画】互いの精神力を削り合うポケモン大会「心壊杯」を開いてみました。

2017.08.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

708

関東旧裏オフの人。旧裏限らずレギュ落ちしたカードは一通り触っているという変人。