【サンムーン】シンクロの仕様について検証?してみた。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

はじめに

みなさんポケモンたのしんでいますか?

私はお正月も検証していました。

今回は「シンクロ要因が瀕死のときシンクロ効きがわるくなってない?」

といううわさに関して検証しました。

※とくせい「シンクロ」は先頭にしておくと野生のポケモンも同じ「せいかく」になりやすいという効果があります。伝説のポケモンやウルトラビーストも狙った性格を捕獲することが可能になります。

ロケ地・回数・手持ちポケモン

ロケ地

edfwef

ハウオリシティ・ポケモンセンター前草むら
理由と致しましては

  • 出現するポケモンがすべてクイックボールを投げるだけでつかまる。
  • 出現するポケモンがすべてどうぐを持っている可能性がある。

の2点です。
とくに「くろいヘドロ」や「メタルコート」はほしいアイテムです。
皆さんも追試される場合は回収を狙っていきましょう。

回数

今回は100回にしました。

理由は、皆さんも追試できる回数のためです。

4時間あればできるのでお手軽にできます。

皆さんもぜひやってみましょう。

決して1000回するのつらいわけではないです。

結果

  • シンクロポケモンが瀕死のとき58/100でシンクロが効いた。
  • シンクロポケモンが瀕死でないとき65/100でシンクロが効いた。

瀕死しているしていないに関わらず50%くらいの頻度でシンクロが効いていると考えられる。

備考

今回合計200回ポケモンを捕まえたが、ものひろいポケモンは1回も道具を拾ってこなかった。

ものひろいで「ふしぎなあめ」や「ポイントアップ」を狙う場合はポニ島で釣りをして、ポケモンが出てきたら倒していくのもいいかもしれません。

釣りにおける「ぎんのおうかん」拾得については以下をどうぞ。

【サンムーン】釣りにおける「ぎんのおうかん」拾得について検証してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。