パーティ紹介

歌うサーナイト先輩 in ガラル

登場人物

サーナイト(XDのすがた)

歌うを覚えたサーナイト。好きな歌はスピッツの「遥か」

SDKP

一次側電圧切換専用タイプ。好きな歌はTHE虎舞竜の「ロード」

 

私は5Vどころか1Vもない、ただの相当優秀なラルトスだった。

ただ一つだけ、他のラルトス達と違うところは歌うことが好きだった。

「その歌、もっと多くの人に聞かせてみない?」

そう言われて私は歌って殴れるアイドルポケモンを目指すことにした。

 

はじめてのファンはローブシンだった。

コンクリートの代わりにサイリウムを持っていて強さが疑わしいポケモンだ。

心無い誹謗中傷に晒されることもアイドルだから沢山あった。

 

でもアイドルは強いから大した壁ではなかった。

その後、ファンやアンチから貰った経験値のおかげで私は成長して

レベル100になり、王冠を使いトップアイドルに相応しい能力になった。

そして私のために彼は新曲の歌詞を書いてくれた。

それでは聞いてください、【初恋】

 

初恋 歌:サーナイト 作詞:SDKP

ファーストキスは うがい薬の味だった

彼女はそっと 冷たい目のまま

薄めたうがい薬を また飲みはじめた

水を噛む音だけが 聞こえ続ける30秒間

彼女はうがい薬を 吐き捨てて

そのまま遠くへ 行ってしまった

心の弱い僕は 膝から崩れて

ますます彼女が好きになった

 

彼女の家に お化けが7体も居た

彼女はルンバに 塩を掛けて

ゴミと同時に 浄化させてった

仕事を終えた グレーのルンバは

なんだかとても キラキラしていた

彼女はルンバを 一度も見ずに

またうがい薬を 薄めていたよ

やっぱり僕は 彼女が大好き

 

この歌でスタジアムへ・・・

パーティ解説

サーナイト


持ち物:のどスプレー
特性:トレース
性格:おだやか
技:うたう/マジカルフレイム/ムーンフォース/サイコキネシス

歌うことを覚えたサーナイト。自分の歌を聴いてほしくアイドルを目指したものの、環境に合わず断念したが、SDKPにスカウトされポケモン対戦が興行として行われているガラル地方にて夢を目指す。

先輩扱いなのはほかのメンバーがガラルで孵化やレイドされたのに対してオーレ地方生まれだから。

イオルブ(キョダイイオルブ)


持ち物:ゴツゴツメット
特性:ずぶとい
性格:おみとおし
技:むしのさざめき/サイコキネシス/リフレクター/サイドチェンジ

キョダイイオルブがスポットライトに見える上に、キョダイ技のキョダイテンドウが重力を発生させて歌うの命中率を補えるのでとても相性が良い。

ローブシン


持ち物:サイリウム ちからのハチマキ
特性:こんじょう
性格:いじっぱり
技:マッハパンチ/インファイト/いわなだれ/れいとうパンチ

両手に持っているコンクリートがサイリウムっぽかったので応援してくれそうなローブシンになった。

サーナイトの初めてのファンになってくれるとか根性あるじゃねぇの。

ということで特性を根性にしました。

オーロンゲ


持ち物:こうこうのしっぽ
特性:いたずらごころ
性格:いじっぱり
技:ねこだまし/トリック/ふいうち/じゃれつく

ここまできてあまりにもゴーストに弱すぎるので悪タイプでなんか見た目がアイドル好きそうなオーロンゲを採用しました。

それにしてもこいつどの特性もアイドルオタクに向いてないな・・・

キリキザン


持ち物:いのちのたま
特性:まけんき
性格:いじっぱり
技:ふいうち/アイアンヘッド/まもる/かわらわり

正直オーロンゲだけではまだゴーストタイプに厳しいので採用しました。

それ以上は特にありません。

ラプラス


持ち物:じゃくてんほけん
特性:ちょすい
性格:ひかえめ
技:うたう/ハイドロポンプ/フリーズドライ/10まんボルト

サーナイトのアイドル活動のライバルキャラとして考えたものの、そこまで設定を広げることはねぇんじゃないかと気付きただの6枠目のポケモンとして居るだけになってしまいました。

いざステージへ・・・

ということでカジュアルバトルのほうに参加をすることにしました。

 

 

結果…

どうやら歌うサーナイトはカジュアルバトルすら許してもらえないそうです。

関連記事

【インポータントなインフォメーション】4/1からのAPPDATEのポリシーについて3月29日 APPDATE会議 3月30日 APPDATEラボ ...
ABOUT ME
SDK
SDK
あいつサーナイトのことになると早口になるの気持ち悪いよな。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    うたうオニゴーリもステージにあがることを許されませんでした
    文化や土地柄の異なる異国でのアイドル活動はやはり難しいものですね…

    • SDK SDK より:

      >匿名さん

      貴方のお辛い気持ち分かります。遠い土地で歌うの効果を実感するのというのは難しいことですが
      最低限舞台に立つということぐらいは許可していただきたいものです。
      今後の修正に期待致しましょう。

  2. 匿名 より:

    途中の絵はどなたがお描きになったんですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください