APPDATEのゆるキャラ・唯一の良心・世界に輝く大スターである私、APPDATEちゃんがLINEスタンプになりました。ここをクリックしなさい。いいですね?

【ポケモンSV】SNSで他人とポケモン交換をする際の注意点【初心者向け】




目次

ご挨拶

昨日より一日分古くなったな。

どうも、記事の方ではお久しぶりのりおです。

レホール先生いいよね。

SV発売から数日、既にシナリオを終えて環境整備や図鑑埋め等に勤しんでいる方も沢山いらっしゃいますよね。そんな中で特に役に立つというか、利用すべきなのがSNSを利用したポケモンやアイテムの交換です。

この記事では特に初心者の方に向けて、SNSを利用したポケモン交換を成立させるコツや、注意すべき点などを解説していこうと思います。

交換募集のコツ

①提供内容、募集内容をしっかり詳しく書く

よく見るのが、提供内容や募集内容の詳細が書かれておらず、まずはその内容についての質問から入らなければならない募集です。

誰しもスムーズなやり取りをしたいのが当たり前なので、そういった募集は丁寧な募集に埋もれてしまいがちでしょう。

  • 個体の性別
  • 個体値
  • 入っているボール
  • 言語(絶対日本語のポケモンが欲しい場合や、特定の外国語のポケモンが欲しい場合特に)
  • 遺伝技(所謂タマゴ技)

などといった情報はしっかりと記載しておきましょう。

これは自分が求めているものに関しても同じで、希望するものがあるのであればしっかりと記載し、特に無ければその旨を記載しましょう。

一例

出)カヌチャン孵化あまり(ラブボ、遺伝なし、非理想値、♀、和名)
求)キラーメ孵化あまり(ダイボ入り、その他不問)

②メモ帳と交換用タグを貼るだけの募集はやめよう

よく見るのが交換タグにメモ帳に提供物を記載した画像を貼るだけの募集です。

特に強く求めているものが無く、なんとなーく孵化余り同士での交換が成立すればOKというスタンスであればそれでも構わないのですが、そうでなければしっかりとタグ+探しているモノ、といったワード検索に引っかかるように、ツイート内容に提供物を記載しておいた方が良いでしょう

最低限、メモ帳+ツイートの方で強く求めているものの補足、目玉の提供物を記載しておくのが無難かなと思います。

③どうしても欲しいものは自分の方が少しレート高めを意識して募集しよう

当たり前の話ではありますが、自分の方が少しレート高めで提供しておくと交換は成立しやすいですよね。

僕は昔から交換を募集する時はずっとこのスタンスで、自分の方が少しレート高めで用意するのを意識してます。

とはいえ交換はお互いの利害の一致が一番重要なことなので、これは素早く確実に成立させたい時のコツ、と言った方が正しいでしょうか。

募集のコツをまとめると、ちゃんとワード検索に引っかかるようにしつつ、スムーズな交換が出来るように詳細をしっかり書きましょうね、ということになります。

当たり前のことではあるんですが、タグを眺めているとぶっちゃけちゃんとやってる募集ってあんまり無いと思います。

少し丁寧にやるだけで成立する可能性がグッと上がるので、やりましょう!やるんです!

詐欺、鮫トレに引っかからないために

残念なことではありますが、たまにSNSでのポケモン交換等で詐欺被害に遭い、お気持ち表明している方を見てしまいます

そんな悲しみを産まないために、ここでは初心者の方がそういったことに合わないための内容を書いていきます。

①捨てアカや、上で説明した丁寧な募集に当てはまらない適当な募集はやめておきましょう

しっかり交換成立の実績がある方とならやっぱり安心して交換ができますよね。

販売実績0のメルカリアカウントから商品って買いたくないですよね?
交換募集を探す時は同じような感覚で、ちゃんと今まで交換成立の実績があるのか?丁寧な募集をしているか?といった部分をしっかり見ておきましょう。

②育成代行等をしてもらうのはやめよう

相手にポケモンを預けて返却してもらう、といったプロセスが必要な交換は信頼できる人とだけにしておきましょう

まとめ

SNSでのポケモン交換は、便利な反面、面倒事やリスクもあります。そういった部分をしっかり理解して利用していきたいですね。

とにかく一番は、お互い丁寧でスムーズなやり取りを意識して、気持ちよく交換成立させる努力をするのが大事ですよね!

それでは。

寄稿ガイドライン

あわせて読みたい
APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン 人類の歴史とは探求の歴史であったといえるでしょう。 たとえ歴史に名を残さずとも数多の人々の数多の試行錯誤が現代まで続く我々の世界を作り上げているのです。 私た...

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

公式LINE、始めました

最新情報や謎な情報をお届けします! 友だち追加

公式ガイドブック パルデア図鑑完成ガイド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分でも驚くほどのペン使いが、強くて速いペン使いができるときがある。そんなときは、俺の体の、真ん中の奥が光ってる。そんなときなぜか、笑いがこみあげてきて・・・祈りたくなる。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次