【全国ダブル】メガガブ&アローラ御三家【瞬間1位達成】

ABOUTこの記事をかいた人

さやぶしん

6世代でよく対戦してました。マッギョやルチャブルが好きです。

はじめに

はじめまして、さやぶしんと申します。APPDATE様への寄稿は初となります。

ガブリアスがメガシンカできるのもあとわずかとなりましたので、この機会に皆様に是非メガガブリアスにお別れの儀を行っていただきたいと思い、パーティ記事を投稿させていただきました。

シーズン17序盤の全国ダブルでレート1872(瞬間1位)を達成したパーティとなっています。

パーティ作成経緯

メガガブリアスやアローラ御三家が主人公であるかのようなタイトルをしていますが、このパーティの軸はポリゴンZです。

ポリゴンZのZ破壊光線は等倍であればほとんどのポケモンを一撃で倒せる破壊力を持っているため、トリックルーム下でポリゴンZの攻撃を通す事がコンセプトです。

ノーマル技を半減以下にするタイプは鋼・ゴースト・岩ですので、横のポケモンはそれらに弱点をつけるタイプが望ましいです。具体的には、格闘、地面、炎、悪、ゴースト、水、草タイプのポケモンです。

ということで、トリックルームのサポーターとしてもポリゴンZの攻撃の補完としても優秀なガオガエンルカリオをまず採用。

次にトリル下で強力な範囲攻撃ができる2枚目のエースとしてアシレーヌを採用。

ここまでで辛いのがカプ・レヒレやバンギラス、リザードン、モロバレル、ドーブル、ミミッキュなので、カプ・レヒレを倒せるジュナイパー、リザードンYパーティに強めなメガガブリアスを採用してパーティが完成しました。

後半のポケモンは諦めました。

個別解説

ジュナイパー


持ち物:こだわりハチマキ
特性:しんりょく
性格:ゆうかん(最遅)
努力値:H252 A252 B4
実数値:185-174-96-X-120-67
技:リーフブレード/かげぬい/ゴーストダイブ/くろいきり

一番の役割はカプ・レヒレを倒してもらう事です。

カプ・レヒレは瞑想を積むと他のポケモンでは攻撃が通りにくくなるので、草タイプの物理アタッカーを採用したいと考えました。草の物理アタッカーというだけであればカミツルギやナットレイなど他に適任がいますが、草・ゴーストタイプはガオガエンとの縦の相性が良く、ガオガエンに交換する際に地面や格闘技を誘発しないのが良い点です。

草・ゴーストタイプには他にダダリンやオーロット等などがいますが、トリックルームへの警戒を弱めるためにジュナイパーを採用しました。トリックルームパーティには追い風や凍える風などは全て無駄な行動なので、相手が誓いやテクスチャーZなどを警戒してくれればその分アドバンテージを稼ぐことができます。

カプ・レヒレを一撃で倒すためにこだわりハチマキを持たせました。ゴースト技は通りが良いので無理なく拘ることができます。

ゴーストダイブは守る貫通威力90のゴースト技です。耐久無振りのメガメタグロスを一撃で倒せるようになる他、縛りを回避して確実に役割対象の相手に攻撃できたりもする面白い技でした。

ガオガエン


持ち物:いのちのたま
特性:いかく
性格:ゆうかん(最遅)
努力値:H252 A252 D4
実数値:202-183-110-X-111-58
技:フレアドライブ/DDラリアット/ねこだまし/つるぎのまい

USUM最強のポケモンで、優秀な点はたくさんありますが、その一つにアタッカーとしての強さがあります。

勇敢ガオガエンのフレアドライブ≒陽気ガブリアスの逆鱗の火力ですので、命の珠を持たせることで耐久の低いポケモンであれば一撃で倒すことができます。

物理アタッカーでありながら鬼火とイカサマの両方に耐性があるのも強いです。

剣の舞は交換せずに威嚇を解除できる他、ラッキーやクレセリアの対策でもあります。

(DDラリアットに相手のステータス上昇を無視する効果があるため、小さくなるやシードの影響を受けずに剣舞ラリアットできます)

アシレーヌ


持ち物:こだわりメガネ
特性:うるおいボイス
性格:れいせい(最遅)
努力値:H252 C252 D4
実数値:187-X-95-195-136-58
技:ハイパーボイス/ハイドロカノン/マジカルシャイン/ムーンフォース

通りの良い高火力の範囲技を2種類撃つことができます。

ワイドガードに弱いので熱湯の採用も一考ですが、ハイドロカノンにはリザードンYのオーバーヒート並みの火力があるのでタイマン勝負になった時に強いです。

ポリゴンZ

ポリゴンZ
持ち物:ノーマルZ
特性:てきおうりょく
性格:れいせい(最遅)
努力値:H244 B180 C84
実数値:191-X-113-182-95-85
技:トライアタック/はかいこうせん/トリックルーム/まもる

上述のようにパーティの軸です。

ポリゴンZのトリックルームは大変重要であるため、他のポケモンのようにヤケモン努力値ではなく、物理耐久に厚めに振りました。

Z破壊光線を的確に当てることで役割破壊を起こし、後続のポケモンで詰める動きが理想です。

(例えば相手がリザードンY、ランドロス、カミツルギ、クレセリアという選出の場合、Z破壊光線でリザードンYを倒せばジュナイパー、ランドロスを倒せばガオガエンが動きやすくなります)

 

ガブリアス


持ち物:ガブリアスナイト
特性:さめはだ→すなのちから
性格:れいせい(最遅)
努力値:H188 C252 D68
実数値:207-150-115-145-114-96
(メガ後)207-190-135-189-124-87
技:だいちのちから/いわなだれ/めざめるパワー氷/ほえる

ノーマル技を半減する鋼や岩への打点として地面タイプのポケモンは是非欲しいです。

しかし単純な物理アタッカーであれば、ランドロスやボーマンダに交換されて威嚇を貰い、簡単にトリックルームを凌がれてしまいます。

  • 威嚇の影響をなるべく受けずに
  • ランドロスやボーマンダへの打点を持ちながら
  • リザードンYにも強いポケモンが欲しかった

ので、上の型の特殊メガガブリアスとなりました。

主にリザードンY、ゲンガー、ボーマンダ系統のパーティに出すことが多いです。

吠えるはトリックルーム返しの対策であり、また味方に撃つことでゲンガーの影踏みから脱出させたり破壊光線・ハイドロカノンの反動を消したりできます。

ルカリオ


持ち物:きあいのタスキ
特性:せいしんりょく
性格:ゆうかん(最遅)
努力値:H252 A252 D4
実数値:177-178-90-X-91-85
技:インファイト/コメットパンチ/このゆびとまれ/まもる

カプ・テテフの存在から、安定してポリゴンZでトリックルームを張るためにはこの指とまれを覚えたポケモンが必須です。

アタッカーとしてもまずまずの性能なので、後発に置くこともたまにあります。

ポリゴンZと同速なので、トリックルーム中にルカリオ→ポリゴンZの順で行動できるように、本当はポリゴンZの素早さを1上げたいです。

選出

選出①

先発:ポリゴンZ、ルカリオ
後発:なにか、なにか
ルカリオのこの指からトリックルームを張り、後続のポケモンで攻撃していきます。
テテフ入りにはこのパターンです。

選出②

先発:ポリゴンZ、ガオガエン
後発:なにか、なにか
ガオガエンは猫だまし、ポリゴンZはトリックルームします。
リザードン+ランドロスはポリゴンZが鉢巻き馬鹿力を威嚇込みで60%くらいの確率で耐えるので基本的にはリザードンに猫だましします。

選出③

先発:ポリゴンZ、なにか
後発:ガオガエン、なにか
初手になにか相手に刺さっているポケモンを置き即ガオガエンに交換、ポリゴンZは守ります。2ターン目にガオガエンは猫だまし、ポリゴンZはトリックルームします。
少々強引ですが、こうすることで初手の猫だましの交換を回避します。

総括

火力の高いポケモンばかりなので使っていて楽しい構築になっていると思います。

メガガブリアスのめざパでランドロスからもしゃしゃーという音が鳴る瞬間は筆舌に尽くしがたい珍ポケみが味わえますので、よろしければQRで遊んでみてください。

QRレンタル

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-9D58-4FED

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

さやぶしん

6世代でよく対戦してました。マッギョやルチャブルが好きです。