APPDATEのゆるキャラ・唯一の良心・世界に輝く大スターである私、APPDATEちゃんがLINEスタンプになりました。ここをクリックしなさい。いいですね?

【ダブル未経験者向け・マスター上げ用】珍獣雨の鋼特殊カイリュー添え【ポケモンSV・ダブル】




目次

あいさつ

とくせいパッチが欲しいか!!!僕は欲しい!!!

皆さんおはこんハロチャオ!はじめましての方ははじめまして。お久しぶりの方はお久しぶり。

短足珍獣です。

シーズン2からランクバトルの報酬に「とくせいパッチ」が追加になりましたね。

僕も欲しいです。これを目当てに普段触らない方のルールもマスターに上げたい、そんな風に考えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

というわけで。

今回はさくっとマスターに上げたい方向きのシンプルな雨パをご紹介したいと思います。

(守られると辛い以外は)扱いが単純で(守られると何も起きない以外は)強い。

報酬目当てにダブルもマスターに上げたいシングル勢の皆様」にもとっつきやすい、そんな構築です。

最終2桁!瞬間1位!そんなすごそうな構築はパッと見ただけで回せる気がしない……という方、良ければ見てってください。

雨パーティ(天候パーティ)について

ペリッパー、フローゼル、カイリューが主役

個別紹介の前にほんの少しだけ、初めて天候を軸とした構築を握る方向けに紹介しておきます。

雨パーティ(雨パ)とは、特性「あめふらし」の効果によって天候を「あめ」状態にし、味方を強化して戦うパーティのことです。

「あめふらし」は場に出ただけで発動してくれるので、難しく考える必要はありません。

  • ペリッパーが場に出ただけで準備完了!
  • フローゼルがすごく速くなってこうげきりょくも跳ね上がる!
  • (はがねテラスタルした)カイリューにほのお技が効かなくなって「ぼうふう」を外さなくなる!

うおお!これだけ覚えておけばひとまず大丈夫です。

さて、後は雨が降ることによるメリットを知っておくと良いでしょう。

下記が今回恩恵を受けることになる雨の効果です。つよそう。

これらを行動を消費することなく初手から即座に展開できる。それが雨に限らず特性によって始動するのが天候パーティの強みになります。

特性「すいすい」が発動する

今回紹介する構築で該当するのはフローゼルです。

雨が降っているときにすばやさが2倍になります。
速いと強いは真理のひとつ。非常に強力な効果です。

みずタイプの技の威力が上がる

実に1.5倍ものパワーアップになります。

タイプ一致補正や「いのちのたま」の補正と合わせればそれはもうすごいパワーになるのです。ツヨイ!

ほのおタイプの技の威力が下がる

なんと半減してくれます。

今回紹介する構築で強く恩恵を受けるのは、はがねテラスタルをしたカイリューになります。

はがねタイプにテラスタルした後もほのおタイプが実質等倍になることでタイプ変化後の耐性が強化され、ぐーんと場持ちが良くなります。カタイ!

もちろん、ほのおタイプが弱点ではないポケモンにも耐性が付与されるので恩恵があります。

技「ぼうふう」が必中になる

今回の構築の目玉となる効果です。

僕的にはひこうタイプの攻撃は非常に通りが良いと感じる今の環境、これを気兼ねなく振り回せるパワーは相当なものです。
(反動ダメージのあるブレイブバードを除いて)物理のひこう技が軒並み貧弱と言わざるを得ないのに対し、ぼうふうはなんと威力が110!3割でこんらん付与のおまけつき!

非常に強い部類の技であるぼうふうをタイプ一致で放てるカイリューとペリッパーでぶんぶん振り回すのがこの構築の狙いです。

パーティ個別解説

フローゼル

テラスタイプ:みず
持ち物:いのちのたま
特性:すいすい
性格:ようき
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:161-157-75-*-70-183
技:ウェーブタックル/アイススピナー/アクアジェット/まもる

フローゼルをamazonで検索

鉄砲玉です。
新たに手に入れた技「ウェーブタックル」が非常に強く、多くの相手をワンパンします。
この子が二度も動けば試合は終わるといっても過言ではないパワーを誇ります。こわい。

積極的に選出して相手の場を荒らし、エースに繋げましょう。

アクアジェット」は先制技なので、相手の「ふいうち」を空かして動けることを覚えておきましょう。最後にくらえー。

雨下の「ウェーブタックル」は無振りサーフゴーを確定1発で落とせるほど強力ですが、実はH252サーフゴーを確殺できなかったりします(62.5%の乱数1発)。それでも約6割で持っていくのは偉いですがお世辞にも信用できる数字とは言えません。

ポケモンバトルは51:49、運がいい日もあれば悪い日もある。祈りましょう、今日が51の日であることを。

ペリッパー

テラスタイプ:じめん
持ち物:きあいのタスキ
特性:あめふらし
性格:ひかえめ
努力値:0-0-0-252-4-252
実数値:135-*-120-161-91-117
技:ぼうふう/ハイドロポンプ/おいかぜ/てだすけ

ペリッパ―をamazonで検索

雨を降らせる天候起動役です。
ぼうふう」をタイプ一致で撃てる為、見た目よりもパワーがあります。びっくり。
ペリッパーがこんなに強く見えるのは今だけかもしれない……。

とにかくやたらと通りがいいことが多く、殴らせてしまいがちですが「おいかぜ」を押すべき場面ではちゃんとおいかぜを押しましょう。
また、通りがいい故にやたらと狙われてくれます。「きあいのタスキ」バンザイダ。

てだすけ」を新たに手に入れました。天候起動役がこれを貰えたのは非常に嬉しいです。
この構築では主に後述するカイリューが不一致かみなりで推していきたい場面や、滅びパ(後述)のマリルリを確殺したい場面なんかで使います。

耐えられてほろびのうたを歌われて負けたからあわてて覚えさせたなどという事実はございません。

テラスタイプについてですが、偶々ボックスにいた理想個体がこの子だっただけで深い意味はありません。
やられそうだからといって不用意にこの子にテラスタルを切ってはいけません

テラスタルは1戦につき一度きり。もし切りたいと思ったときはよく考えてリスクリターンを把握したうえで切りましょう。

カイリュー

テラスタイプ:はがね
持ち物:こだわりメガネ
特性:マルチスケイル
性格:ひかえめ
努力値:116-0-0-252-0-140
実数値:181-*-115-167-120-118
技:ぼうふう/りゅうせいぐん/かみなり/テラバースト

カイリューをamazonで検索

この構築のエースです。
テラスタルを切る先も大体この子になります。

強靭!無敵!最強!雨に守られたはがねタイプがひこう打点を一致で振り回して弱いわけがない!

実際とても強い子です。多くの相手を真正面から打ち破ってくれます、アンシン。テラスタルは夢のあるシステムですね。

すばやさは準速ペリッパーを抜き、追い風下で最速スカーフコノヨザルを抜ける値にしました。

環境にコノヨザルが多く、せっかくだからなるべく沢山のコノヨザルを上から倒してしまえるように厚めに振られています。
とは言えその視点から見るとかなり最低限かなとも……。しかたないね!

副産物として無振りウインディを上から叩くこともできます、えらい。はやいとつよいだ!

マスカーニャ

テラスタイプ:くさ
持ち物:こだわりハチマキ
特性:へんげんじざい
性格:ようき
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:151-162-91-*-90-192
技:トリックフラワー/はたきおとす/ふいうち/かわらわり

マスカーニャをamazonで検索

さすらいの寿司喰いです。どこにでも居る。
スイーパーや重くなりがちなみずタイプの相手も努めます。

新世代の御三家。やっぱり猫ポケモンは強かった。
特に説明不要かと思いますが、確定急所の専用技「トリックフラワー」を筆頭に火力がえげつなく、すばやさも高いです。

この子の最も大切な役割は、相手のヘイラッシャにテラスタルを使わせることにあります。
雨パは常に相手のみずタイプが重く、環境トップメタのヘイラッシャと相性がいいとは言えません。
しっかりと対面させ、その強力な耐性を失ってもらいましょう。

倒せなくなるんじゃ解決策って言えないじゃん。あーテラスタル強すぎ!と思うかもしれません。

が、相手はマスカーニャに強くなった代わりに、その他のポケモンに対して弱くなっているのです。テラスタルとはそういうものだと僕は考えています。

なのでこの子だけで解決!とまではいかないものの、居ると居ないとでは大きな違いが出る強いポケモンだと思います。

鋼ヘイラッシャ?知りません(相当厳しい)

ハリテヤマ

テラスタイプ:かくとう
持ち物:かえんだま
特性:こんじょう
性格:いじっぱり
努力値:0-252-0-0-220-36
実数値:219-189-80-*-108-75
技:インファイト/ぶちかまし/フェイント/ねこだまし

ハリテヤマをamazonで検索

なんでも屋です。

ねこだまし」による妨害を筆頭に、天敵「まもる」を拒否する「フェイント」、「インファイト」「ぶちかまし」による高い攻撃性能、幻想の「ワイドガード」(ハリテヤマがいるだけで相手がワイドガードを警戒して全体技を打ちにくくなる)などなど……。スゴイベンリダ!

すばやさはドドゲザンの上を取れるように少しだけ振りました。追い風下では最速サーフゴーを抜くことができます。

残りはとくぼうに振りましたが、今思えばぼうぎょに振っても良かったかも……まぁ十分な活躍をしてくれているのでヨシ!

重要な役割のひとつに天候合戦に勝利する、というものがあります。

相手にコータスやバンギラス、ユキノオーがいる場合、つまり相手が異なる天候を軸とした構築だった際に天候の奪い合いが発生する訳ですが、それを制するためのちょっとしたテクニックにこの子を用います。

選出の項の【対天候パ】で少し詳しく触れます。

便利すぎて逆に書くことが無いな……。不憫な。

リキキリン

テラスタイプ:ノーマル
持ち物:ナモのみ
特性:テイルアーマー
性格:ずぶとい
努力値:180-0-156-4-156-12
実数値:218-*-121-131-110-82
技:サイコキネシス/ふういん/ハイパーボイス/トリックルーム

リキキリンをamazonで検索

新時代のオーパーツです。つよい……。
今回は「ふういん」によって雨パの天敵ニンフィアとついでに「トリックルーム」を対策してくれます。

更には紙装甲のフローゼルの天敵、各種先制技も特性の「テイルアーマー」でカット!すごい!キリン!首長い!

まずはすばやさにひとつまみ。4振りニンフィア(S実数値81)の上から「ふういん」することができます(ふういんは使ったポケモン(今回はリキキリン)が覚えている技を相手が使えないようにする技)。これで「ハイパーボイス」が怖くない!

次に耐久面ですが、H252コノヨザル(実数値217)が命を懸けてきてもいいようにたいりょく+1、残りはなるべく固くなるように割り振りました。

嘘です。性格補正をかけ忘れていたため後付けでぼうぎょが高くなっています。

まぁ困ったことないしええか……とそのままですごめんなさいなんにもしません。すばやさについては87くらいまで伸ばしても良かったかもしれません。

主に純トリパをふういんひとつで木っ端みじんに粉砕します。

また、新特性「テイルアーマー」で「ねこだまし」や「しんそく」から仲間を守ります。
ごくまれにですが、「ふんどのこぶし」を受け止めて「サイコキネシス」で頑張ります。すごいキリンだぁ。

運用上場にいることで役に立つポケモンであり、「まもる」との相性は良好で、「ふういん」できればそれも嬉しいのですが……。
いかんせんサイコキネシスという技がなんかこうやたら強い。強くて抜けませんでした。おかしいなぁ?

それでも十分に活躍してくれて嬉しい限り。
僕が「ほしい!」と思っていた要素をあらかた引っ提げて登場したこのキリン。かなり気に入っています。

キリン好きです。

一応、ハリテヤマと組んでトリックルーム選出をすることができます。

選出

基本選出

先発:フローゼル+ペリッパー
後発:カイリュー+@1

最も基本となる形です。

雨で加速し火力が上がったフローゼルが相手を可能な限り道連れにします。

フローゼル亡き後、カイリューでどっしりと残った敵を殲滅しましょう。ラスト1匹ですが、多くの場合はマスカーニャでいいでしょう。

相手にカイリューなど強烈な先制技使いが見えたらリキキリンも活躍してくれます。適当にハリテヤマを突っ込んでも活躍します。「ねこだまし」は偉いのです。

基本的に通る方に最大火力を叩き込み続ける。それがすべてです。

フローゼルが通らない時

先発:カイリュー+ペリッパー
後発:フローゼル+@1

相手にくさやみず、ドラゴンなどが多く見え、先発フローゼルが怪しい時に使います。

後発にフローゼルを入れていますが、場合によっては連れて行かなくともよいでしょう。

とはいえ正面二匹を耐性で塞がれなければ一匹持っていくパワーは魅力的です。余裕があれば連れて行くといいでしょう。どっちだ。

ラスト1匹ですが、ここでも多くの場合マスカーニャでいいでしょう。みずやいわなどカイリューで相手取るのが難しい相手を仕留めてくれます。先発で見せてもいいでしょう。

フローゼルとカイリューのどっちが通るかわからない時(困ったとき)

先発:フローゼル+カイリュー
後発:ペリッパー+@1

見合ってみて通りそうな方を残してペリッパーを出す形です。
味方の支援を受けられないため少々危険ですが、困ったときに使いましょう。

雨を降らせずに戦う時

先発:フローゼル(orカイリュー)+ハリテヤマ
後発:自由

あまりやりませんが雨に頼らず戦う形です。主にハリテヤマに助けを求めたい時にやります。助けて~。

フローゼルの場合、元々のすばやさが高めで加速が必要ない場合があります。火力面もテラスタルを切ることができれば雨下とそう変わらないパワーを出してくれます。

カイリューについても不都合なのは「ぼうふう」の命中率くらいで、実は普通に殴ったっていいんです。

時には雨が降っていない状態でエースを通すのも選択肢です。選出の幅が広がる選択なので覚えておきましょう。

もちろん後発にはペリッパーを控えさせておくのもグッドです。雨なしにこだわることはありません。

対天候パ

先発:フローゼル(orカイリュー)+ハリテヤマ
後発:ペリッパー+@1

形は上記の雨なし選出と似ていますが、決定的に違うのは絶対に天候をとるぞ、雨を利用するぞという部分です。

雨を使うつもりなのに雨を使わない選出と同じ形になるのは不思議かもしれませんが、これには訳があります。

そうですね、特性の発動順ですね。

同時に異なる天候起動役が場に出ると、すばやさが高い方から特性が発動していきます。

たとえば相手の場にバンギラスがいたなら、すばやさを高めたこの構築のペリッパーのほうが先に特性が発動してしまい、天候がすなあらしに上書きされてしまいます

それを避けるためにいったん後ろにペリッパーを置いていますが、もちろん相手も同じことを考えているかもしれません。

そんな時に役に立つのが、ハリテヤマの足の遅さです。短さではありません。

お互いに天候起動役不在でお見合い。同時に片方のポケモンを交代し、天候起動役を場に出す。

そのような時、足の速いポケモンから先に引っ込みます

足の速いポケモンしか場に出ていないと、相手に後から交代されて天候をとられてしまうわけですね。

その為の初手ハリテヤマです。助けて~。

対トリックルーム

先発:リキキリン+刺さってそうなポケモン
後発:自由

リキキリンさえいればおっけーです。殴って倒しましょう(雑)。

構築に「まもる」が少ないのでトリル切れまで時間を稼ぐのが苦手です。純トリパと見たならリキキリンを頼りましょう。

初動を防いだならリキキリンは下げてしまってもいいでしょう。ふういんを打ちつつトリル役を倒してしまえば大丈夫。雨が欲しい時もアンシンです。

ただ、イエッサン+グレンアルマの並びには気を付けましょう。本当にトリルするかどうかわかったもんじゃありません。

が、基本的に純トリパには有利だと思ってください。あまり深く考えないようにしましょう。

ダブル初心者あるあるのひとつ、トリパが無敵に見える現象をボタンひとつで解決できるのはセールスポイントなので……。

対シャリタツ+ヘイラッシャ

先発:フローゼル+ペリッパー
後発:マスカーニャ+カイリュー

フルパワーでぶつかるだけです。しんぷるいずぱわー。上回る可能性はあります。

残数を削り、「おいかぜ」を張り、マスカーニャを先にぶつけ、タイプの変化したヘイラッシャをカイリューで倒す。

最後に相手の下がった前衛を倒すリソースが残ることを信じて戦いましょう。ごめんね……。

簡単な専用対策を組み込まなかった僕の落ち度です。ゆるしてゆるして。

対イッカネズミ+コノヨザル

先発:フローゼル+ペリッパー
後発:カイリュー+@1

寿司の代わりといっては何ですが、同じく環境に多いこちらとは相性がいいです。基本選出で戦うことができます。

コノヨザルは耐久が高く粘り強いポケモンではありますが、上から大ダメージを受けると思ったように活躍できなくなります。かくとうタイプに強いひこう打点をぶんぶんできる強みを存分に味わいましょう。

また、イッカネズミも悪さをする前に吹き飛ばしてしまえば型がなんであれ問題ありません。

イッカネズミがタスキ持ってる場合?構うな誰が持っていようと辛いんだそれは!

まだあまり見かけないので増えないことを祈ります。

対滅びパ

先発:カイリュー+ペリッパー
後発:自由

あまり馴染みがない相手かと思いますが、ゴチルゼルの特性「かげふみ」で交代を封じ、「ほろびのうた」を使った後時間を稼ぎ、相手を倒す動きを主軸としたパーティです。

この記事で詳しく触れるつもりはないので端的に。

てだすけ+かみなりでマリルリを吹っ飛ばせ!!!

以上です。ほろびのうたを全力で阻止しましょう。

トリル選出

先発:ハリテヤマ+リキキリン
後発:自由

ぶっちゃけやりません、やりませんが一応。知ってるだけでも選出の幅が広がります。

ハリテヤマの「ねこだまし」で危険な方を止め、リキキリンで「トリックルーム」を展開します。

逆転したすばやさの中でハリテヤマを暴れさせて勝ちを目指します。

よっっっっっぽどハリテヤマが通っている時、或いはどうしていいかわからな過ぎてやけっぱちになった時にでも。

スイッチトリル選出

先発:フローゼル(orカイリュー)+ペリッパー
後発:ハリテヤマ+リキキリン

上記のトリル選出よりはやる形ですが、狙ってやるというよりも出したい子を出したらこうなってた方が多いかもしれません。

前衛が雨を活かして暴れた後、後続のリキキリンが「トリックルーム」を仕掛け、ハリテヤマで引き続き暴れます。

「おいかぜ」を張ってもハリテヤマじゃ抜けない、そんな時にリキキリンの技を思い出す感じでどうぞ。

選出についてのまとめ

思いつく限り並べてしまったため、不慣れな方は混乱したかと思います。すみません。

シンプルがウリですので、あまり深く考えずに基本選出しましょう。それがすべての構築です。

おわりに

新構築を考えていたら思いのほかシンプルな形に纏まったのでマスター上げ用構築としてご紹介させて頂きましたが、如何だったでしょうか?

多々甘い点もありお恥ずかしい限りですが、シンプルな形のマスター上げ構築には今需要があると信じて寄稿させて頂きました。

本来であれば完全なポケモン初心者さんでも楽に扱えるものをご紹介したかったのですが力及ばず。

単体技が主力だもんね……。「まもる」と「きあいのタスキ」、辛いよね……わかる……。

「まもる」はつらい…
そんなときこそフェイントが便利だったり

とはいえ、とっつきやすい形にはなったかなと。わかりやすさダイジ。

まずは触れて、レンタルに不満を抱いたら、自作構築に手を出す。

そんな感じで人口増えたら嬉しいな~。範囲攻撃イイよ。イイ。

以下、ありがたくも使って頂いた方々からのお言葉です。


うれしい。

問題なく回るようで一安心です。
世の「やることがわかりやすくてマスター上げに使える構築探してたんだよ~」って人の助けになれたらいいなぁと思います。

さて大変長らくお付き合い頂きありがとうございました。皆様の資材が潤うことを祈っております。

それでは。

寄稿ガイドライン

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

何か面白い事無いかなぁと日頃からぼーっとしている野生の珍獣です。ほっておくと寝続けるのでおもちゃをくれる仲間を募集しています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次