ジャパンチャンピオンシップスE日程使用構築 18勝2敗

ABOUTこの記事をかいた人

tofu

今は亡きシューターとトリプルが好きな人。鋼の身体とメンタルを持つ武闘派の豆腐らしい。

構築

ポケモン 技1 技2 技3 技4 特性 持ち物
カプ・コケコ 10まんボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン エレキボール エレキメイカー こだわりメガネ
ガブリアス じしん どくづき いわなだれ ほのおのキバ さめはだ こだわりスカーフ
ウインディ フレアドライブ しんそく インファイト まもる いかく ほのおz
テッカグヤ ヘビーボンバー かえんほうしゃ ボディパージ まもる ビーストブースト ソクノのみ
カプ・レヒレ ムーンフォース だくりゅう ちょうはつ まもる ミストメイカー マゴのみ
ミミッキュ じゃれつく シャドークロー かげうち まもる ばけのかわ いのちのたま

構築作成までの流れ

ABD日程でレートが振るわなかったため通話中にくいたんbidcさんが使っていたPTを聞きながら改良しつつ組んだ。
くいたんがボディパージテッカグヤという闇の生命体が強いというので、使わずにdisるより使ってみてやっぱり弱えじゃねえかとdisりたかったという不純な動機と、どっちがこれ使って勝てるか勝負ということで使用。

個別紹介

カプ・コケコ

性格 おくびょう
努力値 特攻252 特防4 素早さ252
実数値 145-×-105-147-96-200

カプ・コケコの電気zの火力がフィールドがないときにギリギリ耐えられたり、地面タイプや避雷針にすかされると一気に不利になる点が気になり、眼鏡ボルトチェンジで裏に引きながら初手から圧力をかけつつサイクルを回しフィールドを再展開する使い方が多かったため拘り眼鏡で採用。
プテラによる上から岩雪崩による怯みが嫌すぎて最悪でも同速で勝負できるように最速で起用。
Cを削ってC147命の珠マジカルシャインを2耐えくらいはした方がいいように感じました。
エレキボールは構築で重くなりがちなカビゴンやベトベトンを楽にすることができ非常に強かったです。
カプ・コケコの攻撃+ウインディやミミッキュの先制技圏内にいれるという立ち回りが単純かつ強力でした。
配分に関しては再考の余地があります。

ガブリアス

性格 いじっぱり
努力値 HP60 攻撃132 防御4 特防92 素早さ220
実数値 191-183-116-×-117-150

E日程でもう一つのロムでやっていた時にスカーフ持ちがあまりいないように見受けられたため、スカーフで上から掃除できるように採用。
他のスカーフ持ちが少なかったこともあり振れるところまで振った耐久重視の配分に。
耐久をふったおかげでかなりいい感じに攻撃を耐えてくれてSで困ったことはなかったので使用感はかなりよかったです。

ウインディ

性格 ようき
努力値 HP108 攻撃220 防御4 特防20 素早さ156
実数値 179-158-101-×-103-148
準速95族+1

最速で起用するには耐久か火力をさらに削らないといけなくなってしまい、眼鏡カプ・コケコの追撃で落とせる火力が欲しかったため、Sを準速95族+1に抑え相手の初手でカプ・テテフやウインディとかち合ったときに素早さを判断をしやすく行動を選択しやすいsラインとしました。
ガブリアスとカプ・コケコが守れないため、守るはかなり機能しました。
インファイトはギガイアスやポリゴン2を殴るために必要なため採用しました。
初手でカプ・コケコと並べた際にCがあがるのを避けたいので、配分は再考の余地があり、持ち物もポリゴン2を落としきるために格闘zのほうがよかったかもしれません。

テッカグヤ

性格 いじっぱり
努力値 攻撃236 特防20 素早さ252
実数値 172-166-123-×-124-113

闇の生命体。disりたかったのと、弱いという確信を持つためだけに採用されたかわいそうなポケモン。ただ、勘違いして欲しくないのは使う前提で勿論構築を組んで基本選出の1匹としていたが、出そうと思っていた相手にはボディパージをしなくても勝敗にほとんど影響するものではなく、ワイドガードの方が味方への濁流や雪崩事故による運負けを減らせて勝てるというパターンの方が多かった。

選出したいPTが大会中にあまりにも当たらなさすぎて、ミミッキュとカプ・レヒレばかり選出することになったのも選出率が低くなっていた原因。

予選が終わった後にレートでも使用したが選出した試合ではワイドガードの方が勝率は高かったため個人的には弱いという結論に。

※注 黒(くいたん)本人からの反論 パーティ内部がまったく違う上に運要素特化型である僕の構築とはプレイングが違うというかパージ使うこと前提で組んでいるのでそんな不純な動機で入れられて活躍できるわけが無いだろ!いい加減にしろ!活躍保証の対象外じゃ!!僕の場合だとテッカグヤの選出率はほぼ100%でボディパージもかなり高い頻度で使っています。

カプ・レヒレ

性格 ひかえめ
努力値 HP236 防御124 特攻116 特防4 素早さ28
実数値 175-×-151-143-151-109
A213リーフブレードを確定耐え

自分からはトリックルームをするPTではないため、カプ・レヒレミラーで多いとされるs20振りを抜けるラインに設定。実際にJCSで当たったカプ・レヒレのほとんどに上を取ることが出来ました。
zをもっているカミツルギは耐久が珠カプ・コケコの10万ボルト耐えのラインを確保しないと動かしにくいため、そのラインに合わせて調整。もともとリーフブレードが急所に当たりやすい技であるため、保険程度の調整ではありますが、特化していてもそこは突破される可能性があるため割り切りました。
ミミッキュの化けの皮とレヒレの耐久で対トリックルームは時間を稼ぎ、テテフライドや上4匹で重たい雨相手にも勝てるレベルになりました。
本当は命中安定の熱湯を入れたいのですが、熱湯の場合は拘り眼鏡以外ではダメージレースで負ける点が目立つのでそこまで選出率が高い枠ではないため割り切って濁流にしました。
犯罪きのみはめちゃくちゃ強かったので次回作では廃止してほしいです。

ミミッキュ

性格 いじっぱり
努力値 HP252 攻撃236 素早さ20
実数値 162-152-100-×-125-119
準速ペリッパー+2

bidcさんがミミッキュを使っていたのと、AB日程でこいつに散々な目に合わされたので対コケコライチュウ、対テテフライド、対雨、対トリックルームと幅広いポケモンに対して誤魔化しが効くポケモンとして採用。
耐久に振ることにより、化けの皮がなくとも命の珠カプ・コケコのフィールド10万ボルトを耐える耐久にしました。
技構成はシンプルに3ウェポンを搭載し、集中されやすいポケモンでもあるため守るで決定。
Z技は高火力の技を持つポケモンが持つ方が単純に崩し能力が高い点と、命の珠でないとじゃれつく+かげうちで見れる範囲の火力が足りなかったため素直に命の珠で採用。
じゃれつく+かげうちで146-105カプコケコや155-98ゴルダックが落ちるくらいの火力です。
眼鏡コケコのクッションとしても使えるため非常に相性がよかったように感じました。
Sは遅いカプ・テテフがワンチャン抜けたり、準速ペリッパーでの熱湯や暴風事故を避けられるラインに設定。
珠ダメが気になったので調整は159-154-101-×-126-119の方が良かったかもしれません。
ガチガチのトリックルーム相手にはミミッキュとカプ・レヒレで誤魔化すことが多かったです。

戦績

18勝2敗 最終1693 最高1695
17戦目で1695でC以外の日程が悲報すぎたので、1730いかないと無理だと思って潜ったら1400台のパッチールと自信過剰ワルビアル組み合わせに負けてめちゃくちゃ萎えて引きづるのが最悪だと思い、抜けるの無理だなと思いながら。

した後に2連勝して1693で終わりました。
ちなみにくいたんはptは1匹違いで17勝2敗の1702で勝敗では勝っていたのにレートでは負けた悲しい。

本戦で使用した構築は後ほど公開予定です。

 

それではまた!

【APPDATEのおすすめ動画】互いの精神力を削り合うポケモン大会「心壊杯」を開いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。