【USUM・シングル】メガジュペッタ入り対面構築

ABOUTこの記事をかいた人

ロベルフ

タネボーと技「たがやす」を愛するトリプル勢。妙な型のポケモンを好む。

はじめに

はじめましてこんにちは。ロベルフです。

シングルで使用していたメガジュペッタの構築です。

メガジュペッタの型や構築の開発が進めばと思い今回寄稿させていただきます。

レギュレーションはシングルレート、最高レートは1948でした。

パーティ作成経緯

先制みちづれが出来るメガジュペッタは、悪くなさそうだ。

サイクルに寄せるよりも対面で1:1交換取っていく方が特性を活かせそうなので対面構築にしよう。

PT

個別解説

ジュペッタ


持ち物:ジュペッタナイト
特性:おみとおし→いたずらごころ
性格:いじっぱり
努力値:236‐36‐108‐0‐124‐4
実数値:169‐154‐99‐*‐99‐86(メガ前)
    169‐209‐109‐*‐119‐96(メガ後)
技:シャドークロー/はたきおとす/ちょうはつ/みちづれ

HBライン:メガボーマンダのA216すてみタックル確定耐え
HDライン:C200カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス確定耐え
Aライン:B4振りカプ・テテフをシャドークローで確定一発

今回の軸、主役。A種族値が165と高いため、ほぼ耐久振りでも十分な火力が出る。

サンムーンからの仕様変更で初ターンからいたずらごころが発動するようになったため、おみとおしちょうはつと合わせて非常に広い範囲のポケモンと1:1交換以上が見込めるようになった。

おにびなど読みのカプ・テテフ後投げを許さないのがシャドークローの強み。

基本的に初手で投げ、おみとおしを活かして対面のポケモンと1:1交換を取るのが仕事。

裏がキノガッサカイリューウルガモスの中から二体のときはステルスロックを撒かれないよう立ち回る。

1:2交換を欲張らずにきちんと安定行動を取るのが強いと思う。

選出率、先発率ともに1位。

キノガッサ

持ち物:きあいのタスキ
特性:テクニシャン
性格:ようき
努力値:0‐252‐4‐0‐0‐252
実数値:135‐182‐101‐*‐80‐134
技:キノコのほうし/タネマシンガン/マッハパンチ/がんせきふうじ

テンプレの陽気ガッサ。ジュペッタが苦手な悪タイプやカバルドンに弱くないのが偉い。

構築単位でメガギャラに不利取らないのがこいつくらいなので慎重に動かす必要があることも。

選出率は2位。

カイリュー

持ち物:ヒコウZ
特性:マルチスケイル
性格:いじっぱり
努力値:4‐252‐0‐0‐0‐252
実数値:167‐204‐115‐*‐120‐132
技:そらをとぶ/じしん/ほのおのパンチ/しんそく

上の二体で面倒な鋼の処理枠としてじしんほのおのパンチを覚えたカイリューを採用。

持ち物は対面したテテフやレヒレなどの高速処理が可能なヒコウZ

範囲を狭められないためりゅうのまいを切った形での採用

ここまでの三体が基本選出。

選出率は3位。

ウルガモス

持ち物:アッキのみ
特性:ほのおのからだ
性格:おくびょう
努力値:244‐0‐132‐4‐4‐124
実数値:191‐*‐102‐156‐126‐149
技:ほのおのまい/ちょうのまい/おにび/はねやすめ

HBライン:A156ミミッキュの+2ミミッキュZ最高乱数以外耐え、火傷状態のA142ミミッキュのA+4ゴーストZ最高乱数以外耐え
Cライン:H4振りミミッキュほのおのまいで確定2発
Sライン:準速ミミッキュ抜き

アッキのみ(物理攻撃を受けると防御が一段階上昇)を持ったウルガモス。

対ミミッキュ枠、ただし最速ミミッキュへの後出し時につるぎのまいをされると次ターンにゴーストZで倒されてしまう

おにびを入れればアッキ込みがんせきふうじが最大打点の霊獣ランドロスに打ち勝てたりもする。

ちょうのまいレヒレゲッコウガあたりとも打ち合えたりするが、バシャリザXには無抵抗なので注意が必要。

選出率は4位。

ミミッキュ

持ち物:ミミッキュZ
特性:ばけのかわ
性格:いじっぱり
努力値:196‐124‐180‐0‐4‐4
実数値:155‐138‐123‐*‐126‐117
技:じゃれつく/かげうち/つるぎのまい/のろい

HBライン:メガバシャーモのA233フレアドライブ確定耐え
   メガギャラドスの+A1たきのぼり確定耐え

ご存じシングル最強ポケモン。入れときゃ、出しときゃ仕事する鬼。

ばけのかわを盾にバシャ対面でつるぎのまいをできるのが強いと思った。

選出率は5位

パルシェン

持ち物:おうじゃのしるし
特性:スキルリンク
性格:いじっぱり
努力値:0‐252‐4‐0‐0‐252
実数値:125‐161‐201‐*‐65‐122
技:からをやぶる/つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて

おなじみ犯罪ポケモン。といっても主な仕事は見せ合いでのボーマンダへの圧力。

タスキもZも余っていなかったのでおうじゃのしるし持ちだが、よっぽど積めそうな相手が多かったり積んでからの全抜きができそうならば選出する。

選出率は6位

選出

基本選出:ジュペッタ キノガッサ カイリュー

ここから相手にミミッキュガルーラなどが同居している場合などにウルガモス

ミミッキュをストッパーにしたい積みリレーの相手や、単純にカイリューよりも刺さっている場合にミミッキュ

相手のランドロスあたりを起点に積んでいけそうな場合などにパルシェン

を状況に応じて出していく。

 

対受けループはウルガモスを出さないとムドーに勝てないので注意。

総括

戦績は最初に書いたとおり。120戦くらいで1900付近うろうろ。

どうしても受け思考の択が多いこととミミッキュが重いことがネック。

しかしジュペッタ自体の持つ性能自体は低くない(と思っている)のでもっと使用者が増えて開発が進んでくれたらと思う

QRレンタルチーム

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-E6B9-4525

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ロベルフ

タネボーと技「たがやす」を愛するトリプル勢。妙な型のポケモンを好む。