【サンムーン・ダブル】エルテラFake news

ABOUTこの記事をかいた人

ヒマリ

自分のことを5歳女児ププリンだと思い込んでいる元6世代トリプル勢。最近ではププリンとエルテラとマルチバトルの話ばかりしています。

※本記事は、ダンテ(@dante_poke)さんの記事を代理投稿するものです。

はじめに

はじめまして!ダンテと申します!

以前ヒマリさんがエルテラ記事を寄稿し、自分もエルテラを久々に組もうかと思い組んだところ、良かったら記事にしませんかとお声掛け頂いたので今回初めて寄稿させて頂きました。

PT構築の経緯

まず、周囲にエルテラが増えたことで環境にもエルテラ対策が増えてくるのではないかと思いました。

そこで、エルテラの偽装構築を組み、成績を残すことで普通のエルテラも勝ちやすい環境になるのではないかと思い構築しました。

コンセプト

〝エルフーンでテラキオンを叩くだけの構築〟という先入観を逆手に取る。ただそれだけです。

個別紹介

エルフーン

持ち物:きあいのタスキ
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
配分:CS252余りD
技:エナジーボール/ムーンフォース/うそなき/おいかぜ
実数値:135-(72)↓-105-129-96-184↑

テラキオンを叩かないエルフーン。

袋叩きを切りムーンフォースを搭載することで、殴ることのできる範囲を広げました。

嘘泣きはアンコールや挑発に変えても良かったのですが、必要だった割合は同じくらいでした。

テラキオン

持ち物:こだわりスカーフ
特性:せいぎのこころ
性格:いじっぱり
配分:AS252余りB
技:インファイト/いわなだれ/ストーンエッジ/どくづき
実数値:166-199↑-111-(81)↓-105-160 ※H個体値30、D個体値20~21の妥協個体

まず一言。「王冠を使え。」

Dを妥協しているので、努力値の余りはBに振りました。

素早さは最速スカーフ93族(ブーバー、ケンホロウ、オドリドリ4種が該当)までを抜くことができます。

1度だけカプ・テテフに上を取られました。

エルフーンで上から叩くことができません。

基本は岩雪崩で怯ませながら相手を削ることです。

エルテラミラーには極端に強いです。

ガルーラ

持ち物:ガルーラナイト
特性:せいしんりょく
性格:いじっぱり
配分:HA252余りS
技:ねこだまし/すてみタックル /ふいうち/けたぐり
実数値(メガシンカ前):212-161↑-100-(54)↓-100-111
実数値(メガシンカ後):212-194↑-120-(72)↓-120-121

こいつがテラキオンを叩きます。味方の不意を突け。

30ダメージくらい入るので気を付けて使いましょう。

サイコフィールド下でも味方への先制技は通ります。

エルフーンの仕事が減り追い風をしやすくなったので、Sを削りました。普通に強かったです。

猫騙しは1度も飛んでこなかったので、肝っ玉にした方が良かったかもしれません。

カプ・コケコ

持ち物:いのちのたま
特性:エレキメイカー
性格:おくびょう
配分:CS252余りB
技:まもる/めざめるパワー/10まんボルト/マジカルシャイン
実数値145-(121)↓-106-147-95-200↑ ※めざめるパワー:地面

流用個体です。

選出率は低かったものの、選出した際には比較的活躍しました。

エルフーンの嘘泣きと合わせることで、中耐久くらいのポケモンは簡単に落としていきました。

コータス

持ち物:たべのこし→オボンのみ
特性:ひでり
性格:れいせい
配分:HC252残りD
技:ふんか/かえんほうしゃ/だいちのちから/おさきにどうぞ
実数値:175-(91)-160-150↑-93-22↓

持ち物は食べ残しを持たせていましたが、現在はオボンの実に変更されています。

実際どちらでもいいのですが、ダメージを受けた後の噴火を考えてオボンの実にしました(当たり前)。

コータスがおさきにどうぞを覚えることを知らなかった人は少なくないと思います。

エルテラ対策としてトリックルームをされることが多く、活躍する場面が目立ちました。

積極的に奇襲を仕掛けていきましょう!

フェローチェ

持ち物:ムシZ
特性:ビーストブースト
性格:むじゃき(おくびょうでも良さそう)
配分:CS252余りH
技:まもる/むしのさざめき/れいとうビーム/フェイント
実数値:147-157-57-189-(51)↓-223↑

ムシZを持たせた理由は以下の通りです。

  1. 格闘技は不要と判断したこと(ガルーラ、テラキオンで足りている)
  2. 氷Zは撃つ相手がいないこと(撃つ相手が基本的に氷4倍弱点であり、2倍弱点に対してはテラキオンの岩雪崩を通せば良い)
  3. 無効にされるタイプが無く雑に打てること
  4. 相手のエスパータイプ(主にクレセリア、カプ・テテフ)が重いこと

選出

基本選出

先発:ガルーラ+テラキオン
後発:フェローチェ+エルフーンorコータス

     

相手にギルガルドやナットレイが居たらほぼ思考停止でコータスを選出します(確実に出てきて、処理がめんどくさいので)。

それ以外はエルフーンで汎用性をとります。

対CHALK

先発:ガルーラ+フェローチェ
後発:テラキオン+エルフーンorカプ・コケコor時々コータス

      

相手がカプ・レヒレ入りならエルフーン。場合によってはカプ・コケコを選出します。

コータスは主に再戦でトリックルームを貼られても良いように選出します。

見た目はエルテラなので、相手の初手は基本的にクレセリアランドロスになります。

ガルーラでランドロス方向に猫騙し、フェローチェでクレセリアにムシZを撃ちます。

対バンドリマンダ

先発:ガルーラ+テラキオン
後発:フェローチェ+エルフーン

   

ドリュウズを猫騙しで止めながらひたすら岩雪崩をします。

相手が上から怯みを狙うなら、更にその上から怯ませれば良いです。

相手にギルガルドが居たら、例外なくエルフーンではなくコータスを選出します。

対雨

エルフーン with any

コータスを絶対選出すべきと思い、そうしていましたが、レート最終日に要らないことに気づきました。

  • 相手に猫騙し持ちがいる場合→コータスを出したいです(願望)。
  • 相手に猫騙し持ちがいない場合→カプ・コケコを選出します。

エルフーンの追い風から、カプ・コケコで場を荒らします。

相手にメガラグラージがいる場合はエルフーンを大切に扱います。

トリックルームを持っていそうなポケモンがいたらフェローチェを選出したり、岩技の通りが良ければテラキオンを選出する等、臨機応変に立ち回りました。

対トリックルーム

先発フェローチェ+ガルーラorテラキオンorエルフーンから1体
後発コータス+ガルーラorテラキオンorエルフーンから1体

   

   

初手にフェローチェ、裏にコータスは確定です。

トリックルーム要員がエスパータイプならムシZで倒しに行きます。

トリックルームを貼られてしまった場合は、コータスで無双を始められるようにします。

例えば、相手のエースがバクーダやコータスの場合は、フェローチェのフェイントとガルーラ、テラキオンの攻撃を合わせて削りを入れるように工夫します。

Scotterra Genuine

さて、ここからはFakeのFake……真実のエルテラの話をしましょう。

先程の構築だけでは、この記事を読んだプレイヤーに「あ、叩かないスカーフテラキオンだ」とバレてしまうので・・・

残りの4体はそのままに、主役の異なる構築を用意しました。

エルフーンG

持ち物:きあいのタスキ
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
配分:CS252余りD
技:エナジーボール/ふくろだたき/アンコール/おいかぜ
実数値:135-(66)↓-105-129-96-184↑ ※A個体値4~5

テラキオンを叩けるタイプのエルフーン。

A個体値は0の方が良いです。

こちらは嘘泣きではなくアンコールを採用し、テラキオンに対する補助の役割を強めています。

テラキオンG

持ち物:ヨプのみ
特性:せいぎのこころ
性格:ようき
配分:A92B164S252
技:まもる/いわなだれ/インファイト/がんせきふうじ
実数値:166-161-131-(79)↓-110-176↑ ※H個体値30

エルフーンに叩かれるテラキオン。

A実数値216(※補正ありA252振り)霊獣ランドロスのダブルダメージ地震耐えまでBを振っています。

※袋叩き込みだと低乱数で瀕死になります・・・。

また、ヨプの実を持っているため、A216ランドロスの馬鹿力は勿論、メガガルーラやバンギラスのけたぐり等もしっかり1度耐えて動くことができます。

4枠目の技には、裏の単体性能が高いポケモンを通すこと、ワイドガードをケアすることを狙って岩石封じを採用しました。

Genuine版の選出について

基本は強気にエルフーンテラキオンを出します。

例外は、テラキオンを上から一撃で倒してきそうな相手がいる場合です(例:雨パのすいすいアタッカー、ゲッコウガ、デンキZを持っていそうなカプ・コケコ、こだわりスカーフを持っていそうなカプ・テテフ等)。

特にニョロトノ入り雨パは、エルフーン方向にアンコールを撃ってくることも考えられるため注意が必要です。

裏はガルーラ+なにか。

通りがよければフェローチェ、対雨パならカプ・コケコ、対トリックルームにはコータスといった感じです。

最後に

この構築の瞬間最高レートは1832でした。

最終レートは聞かなかったことにしてください(最終日に体調不良の中ツイキャスしながら潜ったらボロボロでした)。

この記事を通して、エルテラを見たときに少しでも多くの可能性を考えて頂けるといいかなと思います。

著者:ダンテ(@dante_poke) 代筆:ヒマリ

QRパーティ

Fake news:https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-43FE-8D1D

Genuine:https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4EBE-9ACB

関連記事

当サイトには、他にも個性豊かなエルテラ記事が沢山揃っています!この記事を読んでエルテラに興味を持ったあなた、是非ともこれを機会に奥深いエルテラの世界に足を踏み入れてはみませんか?

【サンムーン・ダブル】エルフーン+テラキオン構築の四方山話

2017.08.15

【サンムーン・ダブル】エルフーンとテラキオンの仲良し正義の旅~序章~

2017.08.15

【サンムーン・ダブル】エルフーンとテラキオンの仲良し正義の旅~第1章~

2017.09.20

【サンムーン・全国ダブル】エルテラブルル軸叩きパ【2メガ、2Z採用】

2017.09.26

【サンムーン・全国ダブル】エルテラ・ランドリザY・ガルドテテフ

2017.09.14

【サンムーン・ダブル】エルテラ・・・コバルオン

2017.09.07

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・サンムーン】QRレンタルチーム一覧

2017.08.14

APPDATEで公開されたQRチーム一覧はこちらから。

レート2000超えの構築からレート1200代の闇構築まで幅広く取り揃えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ヒマリ

自分のことを5歳女児ププリンだと思い込んでいる元6世代トリプル勢。最近ではププリンとエルテラとマルチバトルの話ばかりしています。