【INC Feb. 使用構築】オタチたちの沈黙【ムーンルール】

ABOUTこの記事をかいた人

SDK

あいつサーナイトのことになると早口になるの気持ち悪いよな。

はじめに

お久しぶりですSDKです。
僕はWCSルールが開催されてからサンルール、ムーンルールともにオタチを使用したパーティを使っていました。
約半年間の間オタチをどう活かすか考え続けた結果、もしかしたら僕はオタチなのかもしれないと思うようになったので、僕が僕であるうちに記事を残そうと思い投稿しました。

パーティ作成経緯

ムーンルールではサンルールのレギュレーションに加えてZ技も使用できるようになりました。
はじめはゼルネアスにフェアリーZを持たせ、ジオコントロールZで攻撃防御1段階、特攻特防素早さ3段階積んでみるつもりでした。
しかし、僕の育成していた耐久不利ゼルネアスは素早さ3段階上がっていても他の素早さ2段階上がったゼルネアスよりも遅いことに気付きました。
そこでZ技枠のポケモンをもう一体の伝説枠にすることとし、安定して行動できるルナアーラに目を付けることにしました。

パーティ


個別解説

6体のうち選出率の高った順に紹介するため上記の画像と紹介の順番が異なります。

オタチ


持ち物:きあいのタスキ
特性:おみとおし
性格:のんき
努力値:252-0-252-0-4-0
実数値:142-×-94-×-66-22
技:てだすけ/このゆびとまれ/つぶらなひとみ/いかりのまえば

ポケモンGOにはどこにでもいるのにレーティングにはどこにもいないオタチ。
そのステータスの低さは凄まじく、HP全振りでようやく無振りデデンネと同じ。
一部のオタチ界隈では怠け者のデデンネのことを「努力したオタチ」とよんでいます。

格言を放つおばあさん

オタチの良い点はその遅さ・軽さ・攻撃の低さ。
これらを技の威力に参照するジャイロボールにけたぐり・草結び・イカサマといった技をこの指とまれで受けることにあります。
また、覚えている技が怒りの前歯以外優先度のある技なので遅さもそこまで気になりません。
全振りをしても数値が余りにも低いので輝石よりも気合のタスキを持たせました。

 

ルナアーラ


持ち物:クサZ
特性:ファントムガード
性格:おくびょう
努力値:0-0-4-252-0-252
実数値:212–110-189-127-163
技:まもる/サイコショック/シャドーレイ/ソーラービーム
Z技を採用するのなら選出率の高い伝説に持たせると使用する機会も増えると考えルナアーラに持たせました。
恐らくほとんどの方がこのクサZは大丈夫なのか?と思うことでしょう。
もちろん大丈夫じゃないです。

ブルームシャインエクストラの威力は190であり、無振りカイオーガに対して50%の乱数
特防特化グラードンに対しても50%の乱数と非常に怪しい困った技なのです。
そのため、その火力を補助する役割として手助けを覚えた上記のオタチと共に使うことにしました。

ガオガエン


持ち物:とつげきチョッキ
特性:いかく
性格:いじっぱり
努力値:252-252-0-0-4-0
実数値:202-183-110-×-111-80
技:ねこだまし/フレアドライブ/はたきおとす/とんぼがえり
出来る限り火力が欲しかったので意地っ張り全振り。
威嚇と猫騙しの出来るポケモンが欲しかったところ、高い種族値と炎・悪の打点が有るところに魅力を感じたのでガオガエンを使うことにしました。

ツンデツンデ


持ち物:ぼうじんゴーグル
特性:ビーストブースト
性格:ゆうかん
努力値:252-252-0-0-4-0
実数値:168-201-231-×-122-16
技:まもる/いわなだれ/ジャイロボール/じだんだ
ルナアーラの苦手なガオガエンに対して一致弱点を突くことが出来る点で採用。
また、自身の苦手なグラードンカイオーガに対してはルナアーラがZ技でなんとか対応できる。
なお、後述のゼルネアスが相手のゼルネアスに対して非常に心許ないので、相手にゼルネアスがいるとほぼ必然的に選出されることになった。

ゼルネアス


持ち物:パワフルハーブ
特性:フェアリーオーラ
性格:ずぶとい
努力値:252-0-212-4-4-36
実数値:233-×-156-152-119-124
技:まもる/ジオコントロール/ムーンフォース/マジカルシャイン
何を考えたのかSの許される限り防御に振ったゼルネアス。
先述の通り2.5倍の補正が掛かっても他の2倍ゼルネアスよりも遅いという許されないくらい防御に振ったために使い難いことに大会中にようやく気付き使用率が伸び悩む結果に。

ライコウ


持ち物:シュカのみ
特性:プレッシャー
性格:おくびょう
努力値:60-0-0-196-0-252
実数値:173-×-95-160-120-183
技:まもる/10まんボルト/バークアウト/めざめるパワー炎

喰い断chで使われていた、カミツルギの上からめざ炎を打って牽制しつつ、電気技とバクアの特攻ダウンによって場を支配するライコウを採用。
ガオガエンが身軽になった分威嚇と火力を失った、影武者みたいな存在となった。
このため、選出時には仕事をしてくれるものの選出率が1番低いという本当に影武者みたいな結果になってしまった。

動画

ニコニコ動画にこちらのパーティを使用した動画をアップしました。
淫夢要素があるのでよく考えてから視聴お願いいたします。

【ゆっくり実況】INC Februaryにもぐる

基本選出


先発:ルナアーラ、オタチ


後発:ガオガエンとなにか
こちらに天候を変える要素のポケモンやすいすい等の素早さがあがるポケモンが居ないためかカイオーガ、グラードンといったクサZを当てたい相手が高確率で先発にくるため多くの場合はこの並びからスタートする。

また、ルナアーラとグラードンが対面した場合相手はほぼ初手守るをしてくるので迂闊にクサZを打つのではなくこちらも守るなどで様子を見てから打ちたい。

総括

最高1650からの最新1610ほどに。

引っ越しをして部屋がまだ落ち着いていないので狭い部屋で丸くなって寝たり職場も変わって電車通勤となりアナウンスの「オタチのお客様はつり革を持って下さい」という指示に素直に従ったりと自分自身がオタチになっていくのが分かります。下のQRチームが僕の最後のメッセージです。

QRチーム

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4F82-B415

余談

タオタオタチオタチタタタタチオオチタオオタチオタオタタチオオチタタチオタオタオチオタオタタチオオチオタチタオチタオチオオチタオタオオチタタオタタチタタオチオタオオチオオチオオタオオチオオタチタタタタチオオチタオタオタチオオチオタチタオオタチタタオタオチタオチ

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください