【ウルトラサンムーン・ダブル】ツンデマルスイッチ!

ABOUTこの記事をかいた人

ざわ

歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち

幼いトゲデマルと無機質で巨大なツンデツンデの組み合わせ良いよね……良い……

2秒でわかる記事のポイント

①レベル1トゲデマルとツンデツンデによるツンデマルが強すぎる

トゲデマル(ねこだましとがむしゃら)
ツンデツンデ(トリックルームといわなだれ)

②ツンデマルの組み合わせだけでトリル下の戦闘員は十分強すぎるので補完は非トリルでも戦えるやつ多め

砂嵐要員のスカーフバンギラス
威嚇と相性補完のメガボーマンダ
格闘吸いのモロバレル
対フェアリーのギルガルド

③とてもつよかった

最高でダブル3位のレート1916。すごいぞトゲデマル。

 

2秒は無理では?>

構築

構築の流れ

レベル1トゲデマルについて

【ウルトラサンムーン】レベル1ココドラとレベル1トゲデマルを比較してみた

2017.11.26

前回の記事で紹介しましたレベル1トゲデマル。

この恐ろしいポケモンを用いて構築を組もう!というところからスタート。

<てきゅう!

 

レベル1がむしゃらが最もパワーを発揮することが可能なのは、そう、トリル下。

トリル状態で横に鈍足の範囲アタッカーがトゲデマルと並んでいる時です。

 

がむしゃら+範囲技を重ねることでどんなに耐久のあるポケモンもH12の状態から範囲技を食らうことになるので耐えることはできません。

範囲技なら隣のポケモンにも攻撃が飛んで超お得。

 

レベル1トゲデマルは

・特性が頑丈なのできのみジュースを持つことで攻撃を2回耐えることが出来る

・ねこだましでトリル始動のサポートが出来る

・なんかもう色々使える

というメリットがあるのでこのがむしゃら戦法をするのに最も向いているポケモンと言えます。

 

ツンデマルとは

ではそんなトゲデマルと相性の良いトリルアタッカーは誰になるのでしょうか。

 

そう、ご存じツンデツンデですね。

ツンデツンデは自力でトリックルームが出来るだけでなくA131と圧倒的な火力を持ち、その上耐久も高くて素早さも遅く範囲技の岩雪崩を一致で使うことが出来るという、まさにトゲデマルの相方になる為にこの世に呼ばれたウルトラビーストといえます。

この二匹の組み合わせは通称ツンデマルと呼ばれており、ダブルレートのトゲデマルの相方ランキング一位はツンデツンデ。

ツンデツンデ側も6位にトゲデマルがいます。(2017/12/31現在)

 

 

トゲデマルがねこだまし、ツンデツンデがトリックルーム

トゲデマルががむしゃら、ツンデツンデがいわなだれ

 

相手の構築にねこだまし持ちがいないときはこれだけで勝負が決まってしまいます、マジで。

そんな単純明快に強力なツンデマルの相方を考えてみましょう。

取り巻きを考える

色々とツンデマル構築を回してみてわかったことがあります。

長くなるので色々なツンデマル構築はこちら

特に重要だったのが下記3点でした。

1.トリルに寄せる必要はない

トリルの動きはツンデマルの2匹で完結している

→なのでパーティをトリルに寄せる必要はない

→初手にツンデマルを出せない時やトリルが切れた後のことを考えると速いポケモンが欲しい。

 

2.砂嵐のサポートは是非欲しい

がむしゃら後の一押し、ツンデツンデのDアップ、という面から是非とも砂嵐状態で戦いたい。

 

3.ガルーラ対策必須

環境に存在する最も強力な猫騙し使い。さらにけたぐりでツンデツンデをぶっとばしてくるメガガルーラは対策必須。

まあガルーラに対策ない構築もそうそうないけどね…。

 

というわけで…

バンギラス@スカーフ

すなおこしが欲しいので採用。

遅いバンギラスはツンデツンデと仕事が被るのでスカーフを持たせることに。

これによって序盤ツンデマルによるトリル展開→終盤バンギによるスカーフ雪崩で一掃する動きをしたり、初手に投げてリザードンを吹っ飛ばしたりすることが可能に。

スカーフけたぐりで気持ちガルーラに強く。

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

バンギラスとツンデツンデで弱点が被り過ぎなので相性補完を考えてメガボーマンダを採用。

格闘タイプ全般に強い、地面を透かせる、カミツルギやナットレイを焼けると良いことづくめ。

逆にマンダの弱点の氷やフェアリーはツンデツンデでカバーできるのでナイスな組み合わせですね。

 

モロバレル@ゴツゴツメット

バンギとツンデで格闘があまりにも辛い、というかメガガルーラが辛すぎたのでゴツメモロバレルを採用。

怒りの粉でサポート出来るだけでなく、トリル展開時に胞子で相手を黙らせたり出来る。

がむしゃらと合わせると相手を落とせるのでトゲデマルと並べると立派な火力要員に化けるぞ!

 

ギルガルド@ゴーストZ

ひたすら迷走を続けたラスト1枠。

どれくらい迷走したかというと

マリルリ→アシレーヌ→ジャラランガ→ギルガルド

をそれぞれ試したぐらい。

全員仕事違くね…?

 

格闘が重い、ナットレイも辛い、フェアリーも怖い、ということでゴーストZギルガルドにふんわりと対応してもらうことに。

 

こうして構築が完成。

戦績

うおおお瞬間3位。

この後1勝して7世代ダブルでは自分最高の1916までレートを上げることが出来ました。ありがとうトゲデマル。

めちゃくちゃトゲデマルが強いことを証明したかったので、しっかり勝つことが出来て安心しました。

個別解説

トゲデマル

種族値:65-98-63-40-73-96(435)
レベル:1

努力値:てきゅう!
実数値:12-7-6-5-6-5
性格:のんき
技:がむしゃら/ねこだまし/ニードルガード/てだすけ
持ち物:きのみジュース
調整:最遅/最脆/最低レベル

今回の構築の主役、レベル1トゲデマル。

あまりにも強力過ぎるポケモンなので公式大会は今後もずっとレベル50統一なんだろうなあと察してしまったほどの化け物モンスター。

初手に出しても裏から出しても活躍する。本当にポテンシャルが高すぎる。

 

▼ステータス

レベル:がむしゃらの威力を上げるために最低レベルの1。

性格:素早さを7にするか5にするか。7だともしかしたらツンデツンデが麻痺ってがんせきふうじ食らったらS関係逆転?みたいなことを考え一応S5になるのんきで採用。まあなんでもいいと思います。

努力値:実はBにぶっぱすることで威嚇が2回入ったナットレイのジャイロをてつのトゲ込みで耐える可能性が出るとかそういうのがある。けどリゾートに送る暇がなかったので無振りのまま。まあ…良いんじゃないかな…。

特性:どの特性も強いけど、まずはシンプルに一番強そうながんじょうをチョイス。

持ち物:色々持ち物で遊べるポケモンだとは思うけどまずはシンプルに一番強そうなきのみジュース。のんきにジュースを吸うトゲデマルが可愛い。

▼わざ

がむしゃら:この世界最強の技なので採用。絶対2回耐えるので、初手からがむしゃらとか出来るんですよねトゲデマル。

ねこだまし:トリル始動のサポートの為に採用。

ニードルガード:まもるの代わりに。流石にニドガに刺さって倒れるポケモンはそんなにいなかったけど単純に守るが重要なので採用。

てだすけ:悩んだ枠。前回の記事で技が多すぎてヤバい!!と書いたにも関わらず、あまりにもがむしゃらが強すぎて4枠目がピンポイント採用にしかならない。いくつか使った中で非トリル状態で最も使い勝手が良かったのが手助けだけどまあどんぐりの背比べかな。

 

おさきにどうぞ:メガマンダとかいるし結構使うかな?と思ったけど別に使わなかった。トリルが成功してしまうとツンデマルで制圧出来てしまうのでボーマンダが出てくる頃にはトリルが終わってるんだよね。

アンコール:トリルが出来なかった時は基本腐る技。トリル状態ではがむしゃらを撃つので、この枠には非トリル状態で使える技が欲しいよねということで外した感じ。一応相手の接触技をアンコしてがむしゃらしてニドガして仕留めるなんて芸当も出来るけど…。

▼トリル展開サポートの話

初手ツンデマルを出来た試合が18戦16勝という圧倒的な勝率。なんだこれは・・・。

こっちのレートが1700ぐらいになってからのレート帯でこの勝率なので、本当に猫騙しのない構築を片っ端から引き倒すことが出来ました。強すぎる。

 

初手に並べないとツンデマルの動きが出来ないと思われそうですが、トゲデマルは2回攻撃を耐えられるので後投げがそこらの50レベよりずっと安定します。

 

なので…

①初手ツンデマル→猫騙ししてトリル成功!

②バンギマンダの並び→両交代してツンデマルを並べる→猫騙ししてトリル成功!

③ツンデツンデとなんかの並び→ツンデツンデが守りながらトゲデマルを繰り出し→猫騙ししてトリル成功!

という3パターンのトリル始動パターンを動きに組みこむことが出来ます。

 

なので相手視点だと試合開始から全てのタイミングで「両交代からのツンデマル繰り出しトリル」を常に警戒し続ける必要があります。

使うと楽しいけど絶対これと戦いたくねえな…って使いながら思ってました。

▼がむしゃらアタッカーとしてのトゲデマル

トゲデマルが2回確実に耐えられるので、「隣にいるツンデツンデが守りながらデマルでがむしゃら」→「次のターン隣にがむしゃらしながら雪崩で2体を一掃」、なんてことがほとんどノーリスクで出来てしまうのが本当に強いという話。

レベル1は放置してレベル50の方のポケモンを集中すれば良い(がむしゃら雪崩で倒されるのは1体なのでどっちかは動ける為)、というのは対低レベル戦法の常識でしたが、トゲデマルの場合は仮にトゲデマルに集中が来ても攻撃を耐えられるのでリスクがほとんどない状態でツンデツンデにまもるを使わせることが出来ます。

もしこの守るのせいでトリルターンが足りなくなっても裏はメガマンダとスカーフバンギなので問題ありません。

 

いやほんとにトゲデマルがめちゃくちゃスルーされるんですよね…、やっぱり2回絶対耐えることが出来るので範囲技に巻き込むでもしない限りは出来れば隣を殴りたくなりますもんね。ニドガもあるし。

なのでデマルの隣で守りながらがむしゃら連打がとても強い動きになるのでした。

▼その他雑感

2回耐えられるので、初手から相手にがむしゃらを飛ばす→次のターンのマンダのハイボでバイバイ!みたいな動きも出来るので、トリルがなくても普通に強いな…という感じでした。

「2回攻撃を耐えられる」→「なので雑に裏から投げられる」→「猫騙しトリルをどこからでも決められる」

「2回攻撃を耐えられる」→「なので相手がデマルをスルーしてくる」→「隣を守らせてがむしゃらを左右に撃ちまくる」

いやあ・・・行動保障があるって強いですね。

ミミッキュみたいなものですね、そりゃあ強い。

 

 

(強いとヤバいしか言ってないなトゲデマルの項目)

 

ツンデツンデ

種族値:61-131-211-53-101-13(570)
レベル:50

努力値:H252 A252 D4
実数値:168-201-231-73-122-16
性格:勇敢
技:いわなだれ/ジャイロボール/トリックルーム/まもる
持ち物:シュカの実
調整:HAぶっぱ 最遅

シュカの実ってカシューナッツが元ネタなんですってね。

 

トゲデマルの相方。

ちっこいトゲデマルと無機質で巨大なツンデツンデの組み合わせが大変よろしい。

 

▼ステータス

レベル:なんとツンデツンデはレートでLv50しか使うことが出来ないのでLv50で採用。

性格:ジャイロボールの火力が欲しいのでA↑S↓の勇敢を選択。

努力値:まあHAだよね。

特性:がむしゃらと合わせればAの値は関係ないのでトリルが切れた後のことを考えてBアップのビーストブースト。

持ち物:後述。ツンデマルのツンデツンデの持ち物はほぼシュカ一択だと思います。

▼わざ

いわなだれ:がむしゃらと合わせる範囲技。命中がなあ。

ジャイロボール:いくらなんでも火力が高すぎるのではないか。

トリックルーム:なんでこいつトリル使えるんだろうな。

まもる:トゲデマルの項目で軽く触れたけど、本当にこいつのまもるが強い強い。

技の選択の余地がねえ…。

▼基本的な動き

ツンデマルの並びで出す場合は猫してトリル。

あとは暴れるだけ! 

 

裏に控えさせることも多く、選出しない試合がほとんどありませんでした。

単純にボーマンダとの相性補完がよろしいのでマンダ引っ込みツンデ出し、トリルorジャイロ。みたいな流れがそこそこある感じ。

 

トリルして殴る!を一人で出来ちゃうからいわゆる「トリルアタッカー」を別に採用しなくていいのがとても良いですね。

 

威嚇が入っても耐久無振り霊獣ランドロスにジャイロボールが7割入る

とか

クレセリアにジャイロボールが6割入るから「がむしゃら→混乱実発動」でも殴り飛ばすことが出来る

とか

なんか色々とジャイロの火力がおかしい。

持ち物補正なしですからねこれ…。

雪崩もがむしゃらと合わせれば立派なワンパン技(ツーパンでは?)に化けます。

▼持ち物の話

シュカの実ツンデツンデはPGLで見るとダブルレートは5% WCSレートは2.7%。

ですが、ツンデマルのツンデツンデにおいては持ち物はシュカ一択であろうと考えています。

 

理由はツンデツンデの隣にいるポケモン、トゲデマルにあります。

やっぱり2回絶対耐えることが出来るので範囲技に巻き込むでもしない限りは出来れば隣を殴りたくなりますもんね。

トゲデマルの項目で書いたこれですが、裏を返すと「範囲技がある場合は積極的にトゲデマルを巻き込んでくる」ということになります。

そのため、ランドロスでもラグラージでも、攻撃に使う技は間違いなく地震を選択してきます。

馬鹿力やジメンZを持っていても、雨たきのぼりが出来ても、隣のトゲデマルを巻き込めるというメリットがある以上地震を選択してしまうのです。シュカたないですね。

そのため、相手が「ランドロスなどのじしん持ち+なにか」の並びだった時、地震を撃ってきそうな方とは逆のポケモンを猫騙しすれば確実に地震→シュカ→トリル成功!の流れに持っていくことが出来ます。

 

初手ツンデマルの安定感に最も貢献しているのがこの動きなので、絶対にシュカの実を採用するべきですね!

 

・・・ちなみに陽気ガブリアスの地震ぐらいならシュカなしでも耐えるんですよねこいつ。

本当にシュカの実でいいのか…?適当な威嚇サポートで良いのでは…?

・・・。

▼その他雑感

でかいので右に出すと邪魔。

 

バンギラス

種族値:100-134-110-95-100-61(600)
努力値:A252 S252 D4
実数値:175-186-130-103-121-124
性格:陽気
技:いわなだれ/ダメおし/れいとうパンチ/けたぐり
持ち物:こだわりスカーフ
調整:ASぶっぱ 最速(S117族以上S118族以下)

スカーフ巻いたら可愛くなった。

▼ステータス

レベル:実はバンギラスはレートでLv50しか使うことが出来ないのでLv50で採用。

性格:メガメタグロスを抜いて欲しいしとりあえず速い方がいいので陽気。

努力値:ASですね。

特性:砂を起こしてほしいのですなおこし。

持ち物:速く動くためのスカーフ

▼わざ

いわなだれ:スカーフバンギなので。リザードンを上から倒せるよ~。

ダメおし:雪崩ではなく悪技を撃ちたい場面を考えると、悪弱点を倒したい場面になると思ったのでマンダのハイボと合わせてメガメタグロスやクレセリアを倒すことが出来るダメおしを採用。

れいとうパンチ:ランドとかジャラランガとかへの技として一応。

けたぐり:バンギ、ツンデツンデ、ガルーラあたりへの打点として。

▼基本的な動き

ツンデマルが出せない時は初手にボーマンダと並べて選出。

上からハイボとダメ押し、あるいは雪崩で制圧していく感じで。

 

格闘タイプならマンダが処理してくれるんだけど、格闘タイプ以外で格闘技を撃ってくるやつ(ていうかガルーラ)がいた場合はおとなしくモロバレルに交代。

スカーフなので、終盤に出てきて一掃してもらったりも。

 

ダメおしの火力が抜群に高くて楽しかったです。

 

ボーマンダ

種族値:95-135-80-110-80-100(600)
種族値(メガ):95-145-130-120-90-120(700)

レベル:50
努力値:C252 S252 H4
実数値:171-155-100-162-90-167
実数値(メガ):171-165-150-172-99-189
性格:むじゃき
技:ハイパーボイス/すてみタックル/かえんほうしゃ/まもる
持ち物:ボーマンダナイト
調整:CSぶっぱ

ツンデツンデと相性良好、高速範囲技持ち。

ツンデマルのメガ枠としてこれ以上ないピッタリなポケモン。

 

▼ステータス

レベル:Lv50でしか採用出来ないと見せかけてなんかLv10のマンダが野生でいたりする。まあ普通にLv50で採用。

性格:すてみの火力を維持したいのでむじゃき。雪崩食らうことも多いからね。

努力値:CSぶっぱ

特性:いかくをするとガルーラをバレルで対処できるようになるので。

持ち物:ナイト。

▼わざ

ハイパーボイス;高速範囲アタッカーとしての採用の為。あとバンギツンデが物理なのでこれ以上物理メインを入れたくないので。

すてみタックル:最初は流星群だったのだけど、ジャラランガピンポだったのでそれならとサナやテテフを攻撃出来るすてみに。

かえんほうしゃ:重い重いナットレイなどに。

まもる:マンダで守って隣でがむしゃら、的な動きなど。

 

りゅうせいぐん:最初に採用していた技。ジャラランガと相手のマンダピンポみたいな感じでした。

はかいこうせん:対ジャラランガはこれでいいのでは!?ということで採用。その後すてみで良いことに気付く。

▼雑感

ツンデマルで出せなかった場合の初手に出すことが多い。

途中で引っ込めてツンデでトリル→トリル切れ後の一掃、みたいな動きもしたり。

特殊マンダは火力が足りないイメージがあるのだけど、今回は全く火力不足を感じることがなかったのがとても不思議であった。

 

すてみタックルはちょうどジャラランガを落とせる火力が出ます。

ていうかCぶっぱ流星群よりA無振りすてみの方が威力高いんですけどなんなんですかねこれ。

 

モロバレル

種族値:114-85-70-85-80-30(464)
レベル:50
努力値:H252 B252 D4
実数値:221-105-134-105-101-31
性格:のんき
技:エナジーボール/キノコのほうし/いかりのこな/まもる
持ち物:ゴツゴツメット
調整:HB特化

敵として出てきた時はこれ以上ないうっとうしさのポケモン。

味方になるとこれがまあ頼りになる。

▼ステータス

レベル:強いので50

性格:格闘技からツンデやバンギを守るのね(←のんき)

努力値:仮想敵が物理なのでHB

特性:回復したいのでさいせいりょく

持ち物:ゴツメ。ガルーラを削れるだけでなくがむしゃら後のポケモンがぶっ飛んだりする。あと相手のレベル1トゲデマル対策にもなる。

▼わざ

エナジーボール:火力が欲しかったので。ギガドレでも良いんだけどがむしゃらギガドレ悲しくなりそうだし…。

いかりのこな:メイン技。格闘技から味方を守ろう。

キノコのほうし:トリル下だけでなく普通にふぁさーしたり。

まもる:大事なキノコなので。

▼雑感

裏に控えさせて、盾が必要になったらぶん投げて怒りの粉で攻撃を吸わせるって感じ。

トリル選出をする時はツンデマル+バレル+バンギorマンダみたいなのが多かったかな。

 

ギルガルド

種族値:60-50(150)-150(50)-50(150)-150(50)-60(520)
レベル:50
努力値:H252 C252 A4
実数値:167-71-170-112-170-58
性格:冷静
技:シャドーボール/ラスターカノン/せいなるつるぎ/キングシールド
持ち物:ゴーストZ
調整:HCぶっぱ 最遅

巾←ギルガルドっぽい

▼ステータス

レベル:もしかしてこの項目いらなくない?

性格:トリル展開もするしAも下げたくないしということで冷静。うーんこれで良かったのだろうか。

努力値:無限暗夜の火力を考えHC

特性:いつもの

持ち物:ここまででZが余っていたのでゴーストZで採用。

▼わざ

シャドーボール:メイン打点。無限暗夜にする。

ラスターカノン:メイン打点その2。ただ、正直全然使わなかったんだよな…。

せいなるつるぎ:相手のツンデツンデに撃つなど。

キングシールド:まもる代わりに。

▼雑感

一番しっくり来てない枠。

ただ色んなポケモンを試しても結局しっくりこなかったので、広い範囲に強いギルガルドで、まあ問題はないはず…。

とりあえずこの枠に欲しい要素が

 

・ナットレイに打点がある

・ジャラランガの暴走を抑えられる

・フェアリーの通りが良いので抑えたい

・最低限コケコをどうにかしたい

 

的な感じでした。

対フェアリー以外はジャラランガが完璧で、トゲデマルとの仲も良かったんですけど、さすがにフェアリー弱点3とレベル1は構築として崩壊してたのでダメでしたね…。

ギルガルドくんは単体だとそこそこ強いけどトゲデマルと仲が悪い(がむしゃらとバトルスイッチの相性が良くない)のであんまり一緒に選出しないようにしたいかも。

選出

基本選出 ツンデマル

初手:トゲデマル+ツンデツンデ

後発:色々

 

相手の6匹に猫騙しが通りそうならこの選出。

この選出が出来る=猫騙しトリルが成功するということなので、この時点で勝率がめちゃくちゃ高いです。

 

その他の選出 バンギマンダ

初手:バンギラス+ボーマンダ

裏:(相手にガルーラがいる場合)モロバレルを出したい

相手に猫騙しがいる場合の選出。

裏は相手次第。

ゴーストタイプがいなさそうなら積極的にトゲデマルを出したいところ。

 

どちらの選出でも「トゲデマル/ツンデツンデ/バンギラス/ボーマンダ」の4匹を選出するのが最もパーティパワーが高いのでこれを出していきたいですね。

相手にガルーラがいる場合はモロバレルを選出。

相手にゴーストがいる場合はトゲデマルはあまり選出したくない(でもする)。

ギルガルドはなんか基本選出だとまずそうな時にでも。

 

トリルをどのタイミングで貼るのかは常に意識して立ち回りたいですね。

QRレンタルチーム

PGLリンク:https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4426-89B0

ダブルレートでしか使えませんか、ぜひともレベル1トゲデマルの脅威を体感してください!

本当の本当に強力で恐ろしくて楽しいポケモンです、トゲデマル。

あと可愛い。

ゴツメと霰には注意だ!

動画

【ポケモンUSM】最強にして最弱の「Lv1」トゲデマル
今回も動画付きです!

ご覧ください!

まとめ

以上、ツンデマル構築の紹介でした。

ずっとレベル1ポケモンを使いたいと思い続けて1年経って、やっぱりダブルバトルじゃ難しいかなあなんて思っていたところに現れたのがこのトゲデマル。

とにかく戦っていて楽しくて楽しくてしょうがなく、クリスマスも大晦日もずっとトゲデマルと戯れる日々を送っていました(こいつ去年はピカチュウで同じこと言ってたな…>ピカホエッパー)。

 

まだまだトゲデマルは持ち物、特性など考察する余地が残りまくってるポケモンですので、また折を見てトゲデマルを考察していきたいなと思います。

 

ミ・3・ミ<では!!!

43 件のコメント

  • 明けましておめでとうございます。レートでこの構築と対戦したとき「トゲデマル強すぎる」と感じました。
    今から似たような構築を作ろうと思いましたが、初手ツンデマルだと対雨パが重い気がするのですが、対策等あれば教えて頂けると嬉しいです。

    • >らぎ さん
      あけましておめでとうございます~。
      育成が簡単なのもいいですよねえトゲデマル。
      対雨パですか。確かにやや不利なのな感じはあります。

      バンギマンダの高種族値で上手い事回しながらトゲデマルの猫がむを絡めていく感じになりますね。砂ツンデは水技は割と耐えるので、隙を見てトリルって感じですね。
      うーん、こうして書くとすごいギリギリなんですけどトゲデマルの行動保障とバンギのスカーフ雪崩が強いのでなんかなんとかなるんですよねこれ。

  • 早速使ってみたところ、普段はシングル勢の自分でも六戦中五勝することができました。本当に強力な上に使っていて楽しい(あとトゲデマルがかわいい)パーティだと思いました。
    ただ雪崩が外れるのだけは本当に勘弁してほしいです。

    • >匿名 さん
      おお!ありがとうございます!そうなんですよねえ、雪崩は命中が…。
      ただ、広角レンズを使ってみた時はなんと一番最初のレンズ雪崩外しやがったので、まあいわなだれの怯みと合わせてトントン、ぐらいに考えるしかないですね。

  • とんでもないポテンシャルですねこのトゲデマルとかいうポケモン…
    ギルガルドはラスカよりかげうちの方ががむしゃらと相性よくないですか?

    • >匿名 さん
      う~ん、それはありですね!(ラスター→かげうち)
      トリプルぶりにギルガルドを使ったので、ラスターは絶対必要という認識をしていましたが、がむ後のことを考えるとかげうちの方が強そうかもですね…!

      • コメ返しありがとうございます。
        フェアリーへの打点を考えるとはがね技は欲しいですね…
        いっそゆうかんHAのアイへ聖剣シャドクロかげうちとかどうでしょう?

        • >匿名 さん
          ただ、実は対フェアリーで鋼技が必要なポケモンって…いる…?って考えると、精々ブルルぐらいなんですよね。
          レヒレもテテフもコケコもシャドボでいいという。
          うーむ、物理に寄せてかげうちの威力上げるのはありかもです。

  • トゲデマルは強さと可愛さを両立してるデマルね。
    本題ですがエルテラにボコられたんですがどうすれば勝てますでしょうか?

    • >エルテラ被害者 さん
      エルテラの並び→エルの追い風テラキ守る→エルの裏にはリザードン

      という動きを想定するなら、こちらは初手マンダバンギで、ハイボしながらバンギをツンデに交代。
      次のターンツンデ守りながらトゲデマル繰り出しで猫トリル、とかで無理やりどうにかしてましたね…。

      とりあえず初手ハイボで安定してエルフーンを処理出来るので叩きをキメられることはあんまりないんですが、根本的にテラキとリザが辛いという(まあ追い風下のこの2匹きつくないのあんまりないけど)

      バンギは捨ててツンデ死に出し、とか、マンダを守りながらトゲデマル交換出し→手助けすてみでテラキを飛ばす、みたいな感じで色々してみるしかないですねえ。

  • またすごそうな構築ですね。ピカホエッパー、サワレヒレに続く第三の悪夢となりそうで怖いです(トゲデマルが蔓延するレートなんて見たくない)。
    この構築の負け筋、もしくは有効な対策はあるのでしょうか?

    • >春神 さん

      弱点は色々ありますねー、とりあえずユキノオーやバイバニラの霰勢がかなりきついです。

      あとは先制技を持っている相手がいると、トゲデマルの行動保障回数が実質へる(トリル状態で上から殴られるので)ので、クチートなんかも結構つらかったです。

      つぶてを持ったユキノオーなんかが一番辛いですね。

  • 雨が辛いとのことですが、ルンパッパの冷凍ビームに対してメガボーマンダの耐久調整しないのって大丈夫なのでしょうか?

    • >匿名 さん
      んー、ルンパ、今全然いないんですよねえ。
      100戦して2回当たるぐらい。いや、PGLによると順位17位とかなのでいないはずはないんですが…。

      まあ適当に砂吹かせればルンパぐらいはどうにかなるので良いんじゃないでしょうか(いいのか?)

      ていうか雨パ、水タイプは割とどうとでもなるんですけど一緒に入ってるナットレイが一番きついんですよね…。

  • 限界トリル試作版完成目前にトゲデマルの強さが
    広まってしまったか…

    ただトリル寄せするより強い事が分かったので
    参考になりました。

    • >セレーネ さん
      ダブルのバトルって短い(トリプル比)ので、自分はトリルが切れた後の動きを含めて考えるしか出来なかったですね…。
      ガチトリルツンデマルはそれはそれで全然強そうなので誰か!

      • はやくもぽけりんに纏められましたね…
        ツンデマルで溢れる世界になったら
        ツンデにロクブラ搭載してあぁダメだ
        技スペ足りねぇ…

        ツンデマルに勝てるツンデマル構築を
        模索します。

  • けだまメモの方に書いてあったんですけど、6枠目にゲッコウガって意外とアリなんじゃないでしょうか。スカーフは取られてるのでなんか適当に襷でも持たせて…こう…水手裏剣あればミラーでも強いし…(変幻自在過信症候群)

    • >匿名 さん

      ゲッコウガ・・・おお・・・なるほど・・・。

      スカーフがないのと襷が砂嵐でつぶれるのが惜しいですね・・・なにかいい持ち物があればいいのですが。

  • いつも楽しく拝見させていただいております。
    ツンデマルが多すぎるのでツボツボにロクブラ搭載したらメチャクチャ刺さりました。
    ご自身のQRパーティーに苦しめられるようでしたらご一考ください。

    • >匿名 さん
      ツボツボ、素早さ的にツンデツンデのさらに下なんですね やばい
      これはもう使うしかないですね!!!(トゲデマル以外に絶対撃たないのでは…

    • >匿名 さん

      とりあえず相手にテテフがいる時は絶対にツンデマル選出してはいけません。
      初手バンギマンダかガルドを出すかですね。
      マンダのハイボ+バンギのダメおし あるいは マンダのすてみ+バンギの雪崩 でテテフはどうにかなるのであとは立ち回りでなんとか。
      スカーフだったら…まあ死に出しツンデでトリルして…うん。

  • いつも楽しみに拝見しています。

    ナットに打点がある、ジャラにも一応打点がある、格闘半減、フェアリー半減、電気無効でコケコも相手できる
    という条件なら珠持ち特殊ニドキングはどうですか?
    ジャラと同速で、C特化珠力ずく冷Bで耐久無振りジャラが中乱1とジャラ対策にはかなり怪しいとこありますけど…
    机上で物申してほんとすみません。

    • >匿名 さん
      ニドキング…なるほど!
      珠なら火力も十分ですね。
      耐久が不安なので意外とチョッキ持ちニドクインとかでも良いかもですかね…?コケコのめざ氷とかがキングだとちょっと怖いかなと。

  • 対戦初心者の私もわかりやすく読めました。なによりダブルと内容が楽しくかんじて読みやすかったです!
    投稿ありがとうございます。

  • レンタルパ使わせていただきました。非常に強く感動しました。只今大急ぎで放置していたUMを攻略しております(^^ゞ
    自分の勝手な改造案なんですが、バンギの技固定が辛いと感じることが多いので、マンダにおいかぜを持たせてバンギに珠かなにかを持たせるのはいかがでしょうか。追い風下、トリル下でどちらも使えそうな、アシレかマリルリをガルドの枠に入れてみようかと思っています。

    よろしければご意見いただければと思います。長文失礼しました。

    • >匿名さん
      ありがとうございます!
      そうですねえ、マンダに追い風は面白いかもしれません。
      バンギラスはまあ最悪雪崩を連打してるだけでも強いので、個人的には技固定はそこまできつくないかな?と思いました。
      ガルドの枠はまだまだ考察の余地がありますからねえ…Z枠が余るのでアシレーヌを試してみると面白いかもですね!

  • 猫ガル&地面Zランドの並びにどうしても勝てないです
    やっぱりCHALKFはクソです
    ざわさんはこの並びにどう対応してますか?

    • >スイカバーに殺された男
      まず相手にガルーラがいるので初手はツンデマルは出しません。
      なのでバンギラス+ボーマンダを出すことになります。
      その後はバンギを引きながらバレルを繰り出しましょう。
      威嚇があるのでZでもなんとか耐えられるはず。
      マンダはハイボでジワっとダメージを。

      その後はバレルを引っ込めてバンギかツンデを繰り出しつつハイボ連打、って感じですかねえ。
      ツンデマルを出さない、ってのが重要かと思います。

  • しばらくトリル寄せツンデマル使ってましたが、
    最近ツンデマルスイッチを再現して使ってみたら
    取れる行動の多さに驚きました。

    ワイガがむしゃら+砂でジャラランガ葬ったり
    ミラーした際にトゲデマルの頑丈をキノコのゴツメで
    潰したり…

    しかし痛手を追ってからこれらの行動に気づいたので
    もう少しなれる必要があると感じました。

    今度はアレンジ版ツンデマルスイッチ考察してみます

    • >セレーネさん
      自分も最初はトリル寄せのツンデマルを使っていたのですが、こっちの非トリル寄せにした方が明らかに勝率も良かったんですよね。
      レベル1を使う=トリルに寄せるっていうのが定説だったのですが、その常識をトゲデマルはぶち壊してくれました(
      アレンジの幅がかなりある構築だと思うので是非! メガもマンダ以外でも面白そうですね(ツンデとマンダの相性が良過ぎるので抜きたくはないですが)

      • こっちはAPPDATEさんに(というかツンデに)二度も
        自身の常識をぶち壊されましたよw

        トゲデマル後出し展開をあまりやってないので
        その動きも試してみます

  • 何度もコメントすみません

    味方を先制技から守れるトリル要員の
    ハギギシリに行き着きトリル寄せを
    再び回しましたところ
    トゲデマルをより選出しやすく
    なったので、またツンデマルを
    使うことがあればお試しください。

    後、威嚇ガエンが解禁されたみたい
    なのでツンデマルスイッチの方も
    考察の練りがいがありそうです。

    長文失礼しました

    • >セレーネさん
      返信遅れてすみません!
      なるほど、ハギギシリですか!
      ちなみにレベルはいくつですかね…?

      威嚇ガエンにとってプラスか、マイナスか、なかなか悩ましいところですが、味方に組み込んでみても面白そうなので考えてみたいですね!

      • 返信遅れてすみません。
        ガルの捨て身耐えの為にレベル50で運用してます。

        ただレベル1はトリル下で最初に動いて痛み分け打てたり
        ケケンカニの怒りのツボを氷の息吹で突けるので
        そちらもありだと思います。
        (コータスの弱保噴火を考えてた時期はレベル調整を
        していました。
        波乗りでコータスの弱保発動しつつ敵の襷を潰せる上に
        アクジェと違い、サイコフィールドで無効化されない為)

  • いつも使わせていただいております。
    勝手な改造案ですが、ツンデツンデの持ち物をきあいのタスキにした方がトリルの成功率が上がると思います。
    また、バンギラスはスカーフの技固定がキツイので、じゃくてんほけんにしてみてはどうでしょうか。
    この方が、『弱点が多い』というバンギラスの特徴を活かせると思います。
    また、体感では雨パやカプ・テテフが重いので、
    雨パ対策にハッサム(雨で弱点の炎半減の要塞になれる)、
    テテフ対策にギルガルドに混乱実を持たせるなどするといいと思います。

    長文失礼しました。

    • >アルファさん
      使って頂いてありがとうございます!
      きあいのタスキは間違いなくその通りですね。(自分が使ってた時はランドでジメンZしてくる人はいなかったのだ…。)

      バンギラスはうーん、一長一短ですね。スカーフで相手の上を取ることでトリルが切れた後に動けるってのがでかいんですよねえ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ざわ

    歴史上存在していたとされるルール、トリプルバトルが好きです。 歴史上存在していたとされるポケモン、デデンネも好きです。 よろしくお願いします。 自分のサイトはこちら Twitterはこっち