パーティ紹介

【ダブルバトル】炙り爺【ポケモン剣盾】

構築の経緯

剣盾の初期環境で「エルフウイン」と「バンドリ」が流行っているという話を聞いたので、その両方に強い構築を考えるところからスタート。

【ダブルバトル】純正叩きエルフウイン【瞬間1位達成(喰い断使用)】はじめに 初めまして、QSです。 今回紹介させて頂くのは、11月26日に喰い断さんに使用して頂きダブルで瞬間1位を達成したパーテ...
【ソード・シールド】バンバーンブルン【ダブルバトル】はじめに ガラル!!!(挨拶) はじめまして。はじめての構築記事をはじめて投稿させていただきましたこしひかりと申します。 ...

両方に水技・地面技が通っているのでそのどちらかでダイマックスしたウインディとドリュウズを倒せるポケモンを探すことに。

すると、珠ジジーロンのダイストリームが両方ともいい感じに倒せることが判明。
ジジーロンを軸に据えることが決まりました。

とはいえ、ジジーロンはあまりに遅すぎるため、S操作が欲しいところ。

バンドリ相手にトリルが決まるビジョンが浮かばなかったので、他の手段でジジーロンの行動回数を増やさねばなりません。

しかし、偶然にも私は過去にこの問題の解決策を考察したことがありました。

レベル37アブリーです。

(17:45あたりからアブリーの話をしてます)

失礼、間違えました。

アブリボンのスピードスワップです。

今作では行動順の仕様が変わったため、速いポケモンのスピードスワップは言うなれば一生おさきにどうぞです。

これはなかなか強そうだと感じたのと、構築名が炙り爺になるのが楽しすぎたので、このギミックを中心に構築を組み上げました。

パーティ

個別解説

ジジーロン


性格:れいせい

努力値:H252 B4 C252
実数値:185-×-106-205-111-36(最遅)

構築の柱を担う爺。文句なしにパーティ内最強。
誇張しすぎでは? と思うかもしれませんが、対戦中のほとんどのシーンでのジジーロンの数値を見てください。

370-×-106-205-111-193

た、高すぎる……。

この圧倒的な数値から環境上弱点を突きやすい水技と一貫性に優れた一致ノーマル&ドラゴン技を振り回しているだけで相手がばたばた倒れていきます。

耐久面がやや不安に見えるかもしれませんが、大抵は上から1匹倒して攻撃回数を減らしているので想像以上に場持ちもGood。

エルフーンやトゲキッスの攻撃なら2発くらい耐えるので、放置して隣を殴っていれば相手が崩壊していることも多いです。

結果としてダイマックス終了後も行動回数が1回残りがちで、そこでハイパーボイスの範囲打点が非常に強いです。

この基礎スペックに加えて、メタ性能もかなり強力です。

特性のノーてんきにより、バンドリ・リザエルフ・ペリルンパなどにはかなり有利を取れます。

ついでに元々のSは36族なので、喰い断さんが流行らせたとAPPDATE内で怨嗟の声が多々聞かれるドサイドンに行動を許さずワンパンできます。

【ポケモン剣盾】初心者向け!安定行動を連打するドサイドントリパ【ダブルバトル】はじめに どうも喰い断です。 ライブ配信中に3位になった「とにかく勝ちたい」と言う初心者向けのパーティの構築記事を書こうと思いま...

ブリムオンがいるとさすがに動かしづらいのですが、ドサイドンと同時に並ぶことはあまりないため、イージーウィンを量産してくれました。
4タテも現実的に起こりうるポケモンなので、ぜひ試してみてほしいです。

アブリボン


性格:おくびょう

努力値:C252 D4 S252
実数値:135-×-80-147-91-193

炙るほう。実際はウインディとかに炙られる。岩も落ちてくる。

最強ジジーロンを召喚するサポーターであり、襷を持つことで成功率を高めています。
天候抜きでアブリボンの上を相手2匹が取れることはほぼなく、りんぷんとダイマックスでどちらも怯まないため、このギミックはかなり止めにくいです。

さて、スピードスワップを決めた後の数値を見てみると、

135-×-80-147-91-36

ひ、低すぎる……。
ちなみにCに252振った最遅テブリムの数値が

132-×-85-151-93-48

に、似ている……。

ということで、先ほどまでジジーロンの強さについて熱く語りましたが、その裏でテブリムになったアブリボン、縮めてテブリボンが発生します。

テブリボンは基本的には裏に引くか、手助けして強引に等倍を持っていきましょう。

HP1で裏に引いておくとたまにバンギラスを加速→砂で退場してドリュウズを出すという最強盤面が作れたりします。

積極的にはしないプレイですが、相手の場にエルフーンがいてジジーロンの火力が足りそうなら、スピードスワップして足を奪っておくのもアリです。

かふんだんごでジジーロンのHPを回復するのも悪くないですが、回復量は元のHP依存なのでやらかさないよう気をつけましょう。

実はこれまでの育成数がアブリー(2匹)>アブリボン(1匹)だったので、ようやくトントンになって嬉しいです。

バンギラス


性格:いじっぱり

努力値:H252 A252 S4
実数値:207-204-130-×-120-82

炙り爺の補完のモンスター。

基本的には裏に置き、ジジーロンが暴れたあとの掃除を担います。

アブリボンから引く際は、ジジーロンがダイストリームを撃つと雨が降って後のバンドリ展開に響くので、十分注意しましょう。

保険を持たせてはいますが、意識して発動させにはいかず、相手に発動してもらうのを期待しましょう。

ダイマックスも対トリル以外では切らず、ドリュウズとジジーロンでバンギラスの能力を上げるほうに専念したほうが強いです。

基本的にバンギラスというだけで強いので、普通に動かしましょう。なんかHP9から2回行動して勝ったりします。

ドリュウズ


性格:ようき

努力値:A252 B4 S252
実数値:185-187-81-×-85-154

バンドリのドリの方。
こちらもジジーロンの狩り残しを仕留めるのがメインの仕事ですが、初手バンドリ選出が必要な場合には高速エースも担います。

とはいえ陽気で道具補正なしの火力は褒められたものではないので、行動回数は上手く稼ぎましょう。

ダイロックが来ると見たら堂々と後投げするのがコツです。

岩技はバタフリーを意識してロックブラスト、地面技は対トリルでバンギラスの保険を発動させるため地震にしています。

基本的にギャラドスか守れるバンギラスと同時選出しているはずなので、あまり巻き込みでは困らないと思います。

基本はバンドリで1セットですが、相手にニンフィアがいる時は単独選出もありえます。

ドリュウズとミラーになることも多いのでシュカを持ちましたが、あまり信用はおけないのでダイジェットでSを上げるなども積極的に仕掛けていきましょう。

ドラパルト


性格:ひかえめ

努力値:H212 C252 S44
実数値:190-×-95-167-95-168

補完枠。地面等倍以下の鋼がちょっと重たかったので採用。

ロトムは型破りドリュウズに抜かれているのが不安だったので、ドラパルトになりました。

帯はアーマーガアに対する火力の底上げと、ドリュウズを上からワンパンすることを意識して採用。

HCに振り切ってもよかったのですが、リザエルフが流行っているという話を聞いて申し訳程度にリザードンを抜くことに。
デデンネと同速なので、ガラルにデデンネがいなくてよかった。

いろいろ想定していたものの、アーマーガアとナットレイ相手にしか出さなかったため、検討の余地はかなりあると思います。

ギャラドス


性格:ようき

努力値:H4 A252 S252
実数値:171-177-99-×-120-146

補完枠その2。誰かしら浮いていてほしかったため採用。

当初はこの枠にウオノラゴンがいてジジーロンの降らした雨を利用するつもりだったので、コンセプトを継承するスカーフ。
ドリュウズの上を取れるようになっているのが何よりえらい。

自分のドリュウズとの相性補完にも優れるので、トリルターンを稼ぐときに非常に役立ちます。

技4つの選択肢はいろいろあると思いますが、一通り撃ちはしたので最低限の仕事はします。
技構成的にもダイマックスはまずしない前提で行きましょう。

選出

基本選出

先発:ジジーロン アブリボン
後発:バンギラス ドリュウズ

エルフーン入りのスタン・天候系にはおおよそこれでいきます。
ジジーロンにスピードスワップして殴り続け、倒されたらバンドリを展開して殴りきります。

対トリパ

基本選出

先発:バンギラス ドリュウズ
後発:ジジーロン ギャラドス

バンドリでトリルを止めて勝ちます。
詳細なパターンはざわさんの動画をご覧ください。

それでもトリルが通るのは多くドータクン+ドサイドンのようなパターンだと思います。
まもる・ダイウォールと威嚇を駆使してダイマックスとトリルを凌ぎましょう。
2回目のトリルに合わせてアイアンヘッドとたきのぼりを集中する盤面を作るように立ち回りましょう。

猫騙し持ち格闘タイプ入り

先発:ジジーロン アブリボン
後発:バンギラス ドリュウズorギャラドス

アブリボンで格闘にムーンフォース、ジジーロンはダイドラグーンを撃ちます。
カポエラーであればほぼ脱出し、ズルズキンは倒せるので、裏から出てきたエース(大抵はドサイドン)をジジーロンで倒して勝ちます。

対エルフジュラルドン

先発:バンギラス ドリュウズ
後発:ジジーロン ギャラドスorアブリボン

ジュラルドンがめちゃくちゃ重いので、初手でダイアース+かわらわりをジュラルドンに重ねます。
ダイアースでDを上げればバンギラスが珠ダイスチルを耐えるので、ジュラルドンを倒してあとは殴り合いましょう。

対ロトムニンフ+鋼

先発:ジジーロン アブリボン
後発:ドラパルト ドリュウズ

スピードスワップしたジジーロンでフェアリーとロトムを崩し、最後に残した鋼タイプをドラパルトで詰めます。
できればロトムは倒しておくと非常に楽です。

戦績

25勝10敗、勝率7割でマスターに到達。
初見殺し要素が強めなので高順位を目指すタイプの構築ではないですが、マスターランクに到達したいならかなり扱いやすいタイプのギミック構築だと思います。
対トリパに強く、一定数存在するトリパを適当に倒しているだけでランクがそれなりに上げられるので、ぜひ試してみてください。

ABOUT ME
GEM
GEM
フローライトです。「壊そうと思えば瞬く間に壊せる」と豪語する米津玄師に怯えながら日々を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください