MENU

 

対戦ノウハウ③
2017年JCSベスト4、ポケモン公式番組「P-sports」の四天王も務めた喰い断先生の対戦理論です。 [btn class="simple"]このカテゴリの全記事一覧を見る[/btn]
対戦ノウハウ③
2017年JCSベスト4、ポケモン公式番組「P-sports」の四天王も務めた喰い断先生の対戦理論です。 [btn class="simple"]このカテゴリの全記事一覧を見る[/btn]
対戦パーティ
対戦パーティ(狂)
コラム
APPDATEのゆるキャラ・唯一の良心・世界に輝く大スターである私、APPDATEちゃんがLINEスタンプになりました。ここをクリックしなさい。いいですね?

APPDATE1のイケメンは誰だ?!ガラル地方デートプランコンテスト

こんばんは、しゅふぁ(@ciufa1)です。

皆さん、明日はクリスマスイブですね! 🎄✨

いいですよねークリスマス。

町中がイルミネーションで幻想的になって異性とデートして一番楽しい日と言っても過言ではないでしょう。

流石にポケモンマスターの皆様も明日はポケモンお休みしてデートの予定ですよね?

 

 

…………………… 。

 

 

…ええ、分かっております。ポケモンマスターならリアルでもモテて当然

本記事はクリスマスイブに投稿予定でしたが、他メンバーから「いくら何でも流石にPV数落ちるだろ。ポケモンマスターだぞ。」と指摘頂き本日(12月23日)投稿させて頂きました。

さて、本企画は「ガラルでデートプラン考えるならどんなプランにする?」という企画です。

ガラルには様々な場所があり、中にはデートで行くと楽しそうな場所もちらほらあります。

そんなガラル地方で、皆様ならどんなデートプランを考えますか?

ぜひ一緒に考えながら本記事をお楽しみください。

(ちなみに文字数が2万とクソほど長い記事です。ご了承ください。)

目次

ガラルデートプランコンテスト概要

デートプランコンテストのルールは下記の通りです。

基本ルール

  • 10時集合、21時解散
  • 集合場所からの移動手段は徒歩と列車のみ
  • デート相手は参加者が設定
  • ポケモンを1匹連れていくことができる。ポケモンをデートにどう使うかは参加者次第
  • 連れていくポケモンで飛行やワープ等の移動手段を利用し、遠方へ行くのは禁止
  • 連れていくポケモンは剣盾で使えるポケモンのみ
  • お金の制限:参加者のリアルの金銭感覚に任せる。
  • ポケモンの禁止技:催眠術などヤバそうなのは多々あるが参加者のモラルに任せる
  • 町と町の間の移動は30分かかるものとする。雪原ヨロイは大体の目安でOK。
  • デートプランは審査員4人による10点満点形式で評価される

罰ゲーム

ビリは結婚相談所の無料カウンセリングに行ってレポート記事を書くという地獄みたいな案がほぼ決まりかけていましたが、

「カタギの方を頭おかしい企画に巻き込むのは止めた方が良いのでは?」
そもそもこの企画そのものが罰ゲームみたいなものでは?

という理由で罰ゲームは久しぶりに無しということになりました。皆さん、デートは殺し合いの道具ではありません

※「人の苦しむ姿を見たい」という人の心を持っていない読者の皆さんには物足りないと思われるかもしれませんが、審査員が殺る気十分なので安心してください。

参加メンバー

基本的に脳がバグっている人達。

しゅふぁ

既婚者枠。当然デートプランも質の高いものを持ってくるはずなので、一番の優勝候補のはず。

りお

呪術師枠。こいつデートっていう言葉ちゃんと知ってるの?

GEM

石。地味にこの手の企画には満を持しての初参戦。期待が高まる。

麴屋

メディカル班。メディカル班ならではのデートプランに期待が高まる。実際はマッドドクター。

ふしぎだね

企画発案時に居合わせただけで半ば無理やり参加させられた可愛そうな枠。リアルでのデート経験なし。

SDK

デートという言葉の意味を歪めてしまいかねない存在。こいつ参戦して大丈夫か?

審査員紹介

公平なジャッジをする為に一部外部から審査員として来ていただきました。どっかの誰か以外全員女性です。

こんな変な企画の審査員に外部から来てくれた女神には感謝しかありません。

ぐりこ

ちゅーいの同居人。父親からカツアゲしたPS5で、定期的に龍が如くを遊ぶ女。ポケモンシリーズは金銀が一番好き。嫌いな男性のタイプはじめん/はがね。

にこら

いつの間にかポケモン界に復活したピンクのハクリュー好きのポケモン実況者、もといピンクうなぎ。以前は古参ポケモン女生主としてブイブイ言わせていたらしいが…?

しおさば

りおのグラブル友達。「ベリアルは【ちん○】って言わない。【ペニ○】って言う。」が解釈一致すぎて一日一回思い出すらしい(りお談)

美少女

HNが美少女という理由だけでノーリスク煽り権を手に入れた剛の者。HNズル過ぎる。いつぞやの闇のゲームの時から参加者への殺意であふれている。

それでは早速デートプラン発表に移りましょう!

しゅふぁ

前提条件

一緒に連れていくポケモン

黒バドレックス@眼鏡

デート相手のシロナについて

今回自由にデート相手を決めていいという事だったので今回はシンオウチャンピオンであるシロナ様をデート相手として選ばせて頂きました。

全世界のシロナ信者から

「身の程知らず」
「ゴミ」
「恥を知れ」

等の罵詈雑言がブレイジングソウルビートしてきそうですが、落ち着いてほしい。まずはお前らの方が身の程を知れ。

簡単にシロナのプロフィール紹介すると下記になります。

年齢:20代後半(正直30代前半の可能性も全然ある)

シンオウ地方のポケモンリーグチャンピオンで、シリーズ初となる女性チャンピオン。本業は考古学者であり、ポケモンの歴史と神話を研究している。

性格は基本的に温厚。ポケモン勝負では勝ち負けよりどう楽しむかを大切にしている。大人としての聡明な面も見せるが、ちょっと天然で子供っぽい部分もある。

一方、私生活はかなりズボラであり、意外な程だらしなく、片付けが大の苦手。サザナミタウンで海底遺跡調査をサボって海水浴をしていたりと、いわゆる残念な美人の側面がある。

引用:https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%8A

今回シロナを選んだ理由は「情報が多くデート相手として想定しやすかったから」

ガラル地方の特徴 → 歴史的建造物が多い。ポケモンリーグが盛ん。
シロナの特徴 → 考古学者。シンオウ地方チャンピオン

ほらね?シナジーは完璧である。

更に性格は温厚で結構ズボラという面から、ガチガチにエスコートしてもらわないとダメみたいな脳みそにダストダスでも詰まってそうな港区女子のような属性でもない為、今回の企画に最適だと判断した。

シロナのデート相手について

デートプラン作成者の私しゅふぁがエスコートしてると「うわぁ………w」って感じになるだろうが、今回主人公はガラル地方を制したので、ガラルチャンピオンというシロナに負けず劣らずの実績と名声がある前提で読んでください。

ダンデがシロナとデートしてるようなイメージで読んで頂けると「あれ、意外と結構良いのでは?」と思うはずです。

ポイント

今回はつきあって無い前提、というか何ならもう初回のデートという前提でデートプランを考えた。

まさかこの企画の参加者の中にもう付き合っている前提の相手を想定して何でも楽しめちゃうヌルいデートプランなんて用意してくるヘタレはいないよな???

初回デートなので、デートデートしないようにする。いきなりガッツリ二人きりで観覧車にのろうとか考える奴は距離感分かってない童貞。

デートプラン

「私が住んでいるガラル地方でガラルスタートーナメントというジムリーダーやチャンピオンクラスのトレーナーが二人一組でタッグを組んで行うダブルバトルトーナメントがあるんですが一緒にタッグを組んでくれませんか?」

みたいな話から

昼→ガラル地方の歴史的建造物メインに案内する。
夜→ガラルスタートーナメントに一緒参加する。

という約束をした状態からスタート。

どうでも良いけどいきなりデートっぽいと警戒されるけど建前というか大義名分の理由があると遊びやすくなるよ。(※分かってる人には当たり前の事だけど分かってない人はびっくりするほど分かってない事実)

10:00 :待ち合わせ

待ち合わせはターフタウンの地上絵の場所です。

シロナは「ガブリアスに乗って飛んでいく」と仰っていたので歴史があり、かつ上空から見ても視覚的に分かりやすい場所を選びました。

まずは来てくれたことに感謝を言い、ついでにガラルのブラックナイトの言い伝えを説明しながら観光しましょう。

11:00 :散歩しながらバウタウンへ向かう

散歩しながらランチ場所のバウタウンへ向かいましょう。

ポケモントレーナーって自分の地方にはいないポケモンがいるだけで話題に困らないので楽ですね。

バウタウンへ行く途中パパラッチに注意しましょう。シンオウチャンピオンとガラルチャンピオンの熱愛デートとか報道されたら困りますしね。(あえてそれもありかもなと今書いてておもいました。※クズ)

12:00 :バウタウンでランチ

ローズ会長のようなVIPも利用している安定のシーフードレストランです。ここは流石に来ない理由が無いのでここでランチにしましょう。

ランチの途中で

  1. 歴史的建造物が好きでじっくり見たいならここから駅を使ってナックルシティへ直に行くルート
  2. それとも途中寄り道して第二鉱山を通りエンジンシティ→ナックルシティへ行くルート

のどちらが良いか聞いてシロナ様の好みの方のルートでナックルシティへ向かいます。

当然デートとして狙うなら②のルートの方が良いので、「シロナさんイッシュ地方を旅していた時マッギョ見ました?鉱山ではモンスターボールに擬態したガラルマッギョが生息してて面白いですよ。

鉱山の石も理由は分かりませんが発光してて綺麗だしこっちのルートもわりと楽しめると思いますよ」みたいな感じでくちプしてなるべく②のルートへ誘導しましょう。②のルートへ行けたら距離はまぁまぁ近づくと思います。

くちプに失敗して①になったら大人しく電車使いましょう

(ここに駅あったって知ってました?私は知りませんでした)

あと地上絵とブラックナイトの話題に食いついてきたら地上絵のモデルであるストリンダーの銅像とライブが見えるここも案内してあげるといいですね。

13:30 :鉱山を通ってエンジンシティへ

ルート②に行けた方、おめでとうございます。

自然とデートっぽく仲良くなれるスポットです。チャンスなので頑張りましょう。

14:30 :鉱山を抜けエンジンシティへ

エンジンシティはガラルの下町感ありますが、冷静に見るとでっかいギヤ型のエレベーターとか色々クレイジーなので散歩しつつなんだかんだ楽しめると思います。

エンジンシティ駅からナックルシティ駅へ。

15:00 :ナックルシティで権力を駆使して歴史的建造物を見よう(ルート①になってしまった人は13:45~)

ナックルシティは外観からも分かるように歴史的建造物が多く、考古学者のシロナさんにはぴったりです。アロエと考古学トークに花を咲かせてたくらいだし歴史的建造物は多分好きなハズ。

許可が無いと入れないゾーンもありますが、チャンピオンの権力を駆使して全て入れるようにしてもらっときましょう。余裕で入れると思います。

ブラックナイトの関連の説明も何なら自分より詳しい人連れてきてガッツリ案内できるようにするのも手です。

ルート①を選ばれてしまった人はナックルシティで時間潰すしかないのでそうしましょう。ルート①選ばれた時点でトークスキルなさそうだし。

16:30 :電車を使ってシュートタウンへ

(ぶっちゃけシンオウチャンピオンというウルトラVIPなんだしアーマーガ―タクシー使えたら二人きりになれるし吊り橋効果もあるしで最強なんだけどルール上使えないので電車でシュートに向かいます。)

17:00 :会場入り

シロナに旧チャンピオンでありこのトーナメントの発起人であるダンデを紹介します。
トーナメント自体はビジネスだしね。大事。

18:00 :トーナメント開始

ガラルチャンピオンとシンオウチャンピオンのコンビとか負ける気がしませんね。

シロナ様のプロフィールには「ポケモン勝負では勝ち負けよりどう楽しむかを大切にしている」とあるので、コンビネーションは意識して立ち回りましょう。

今回連れてきたポケモンは拘り眼鏡黒バドなのでアストラルビットを無効化するノーマルや半減する悪タイプはシロナ様のルカリオがメガシンカして華麗に倒すという作戦でした。

見事に決まり優勝です。ハイタッチしましょう。

シロナ様は初めて見る黒バドに興味持つと思うので、その際は黒バドとカンムリ神殿の話でもして次回のデートに繋げましょう。

20:00 :宿泊先のロンド・ロゼへ送る。

シロナ様ハードスケジュールでクソ疲れてると思うのでホテルまで送ってあげてデートは終了です。

打ち上げ兼ディナー可能な元気が残ってそうならホテルか近場のレストランで軽くディナー誘ってみましょう。

トーナメント優勝してテンションブチ上がってたらそのま(自主規制

あと個人的になんですけど、ホテルの中まで当然のように送るとなんかキモいので外まででOKです。

おわりに

どうでしたでしょうか。

ガチガチにプランを決めるのは好きじゃないので適当にしましたが、いくつかプランを考えといて相手の反応見て臨機応変に変えれるの大事だと個人的に思ってます。(ガチ)

採点

美少女のコメント
美少女

まず初めに言っておくことがあります。図に乗るな。

貴様如きがシロナとデートどころかコネが作れるとでもお思いか?というのも、貴様がチャンピオンであるなら、シロナは既に”元”チャンピオンのはず。

引用されている文の通り考古学者として渡り歩いているとするなら、チャンピオンとしての仕事は引退していると考えるのが妥当だろう。

そんな状況で、バトルで有名なあのガラル地方のチャンピオンから突如連絡が来て「あのォ~ぼっ、ぼぼボキとタッグ組んでくれませんかねw」なんて言われた日には怒りの正拳、いや聖剣が飛んできても文句は何一つ言えまい。

つまり、このデートは前提から破綻しているのだ。始まる前から終わっているデートにプランも何も無いだろう。

そもそもその内容自体にも無理があることがお分かりだろうか。

シロナが地上絵を1時間だけで済ませるプラン。こんなものが上手くいくとは到底思えない。彼女がひとたび地上絵を見たら死ぬほど写真を撮り、死ぬほどうんちくを語り、あっという間に3時間。これが本来予想される可能性である。

デートが3日に分かれていれば可能性はあったかもしれない。以上、2点

ぐりこのコメント
ぐりこ

多忙であろうシンオウチャンピオンが見ず知らずのガラル在住の男にデートに誘われて、丸一日予定を開けてくれるのかどうかが怪しいですが…

きちんとシロナの人柄に合わせたデートプランを組めている点は好感が持てます。

文章の節々からもしゅふぁさんの恋愛への理解力の高さが垣間見えますね。

でも今時吊り橋効果とかをいちいち意識しているあたりは一周回って気持ち悪いな…とも思います。

待ち合わせ場所が地上絵っていうのもちょっと気になるかな。

そう…ここを合流地点にしちゃうと他にターフで見るものがなくなっちゃうんですよね。地上絵を待ち合わせにするというのはガブリアスで滑空するシロナへの配慮だとは思うのですが、シロナにとっては初のガラル観光だと思うので景観込みでゆっくり歩きながら楽しんでほしくないですか?

本来ならターフタウンの目玉である地上絵が渋谷のハチ公前のような扱いになってしまっているのが残念です。

あと、連れてくるポケモンが黒バドレックスってなんですか???ここまでは結構良かったのにこれ一つで全てが台無しになりました。

あのシロナとガラルトーナメントに参加する前提で、好きなポケモン1匹連れてきてね!って言われてわざわざ選んできたポケモンが黒バドレックス。

ガラルは大迫力のダイマックスバトルが売りなのに???アストラルビットを指示してるだけで試合が終わっちゃいますよ???

しかも眼鏡持ち。手抜く気なさすぎて笑う。シロナに何もさせないまま勝つ気満々じゃないですか。

せっかくのガラルスタートーナメントなのでチームワークを意識してあげてください。シロナが抱くガラルでのポケモンバトルの印象がアストラルビットになってしまいます。やめてください。4点。

にこらのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79-300x300.jpg
にこら

シロナ様は自由奔放な考古学者なので、歴史的建造物を見るときには一人で自由に見て考察したいと思っているはず。そもそも一緒に来てあれこれ解説してくるあなたのことを煩わしいと思う可能性あります。

ずぼらでだらしなくても、一応シンオウチャンピオンのプライドはしっかり持っている女性なので、日中連れまわしてガラルスタートーナメントに支障が出る可能性があるプランなのもNG。

また、あわよくば薄暗い鉱山でワンチャンと思っているところも距離感わかってない童貞感がにじみ出ています・・・

シロナ様に途中で、「トーナメントまで1人で見て回るわねバーイ」されるオチですね。467様の真ん中をとって6点

しおさばのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9A4E765E-85AC-4C2C-BA83-49854B46E1DD-150x150.jpg
しおさば

デートデートしなかった結果良くも悪くも無難ですね。

鉱山に行けたら綺麗だしロマンチックだし良いと思います。行けたらの話。

私の知識不足により黒バド@眼鏡である必要あったのかはよくわかりませんでした。申し訳ないです。 6点

りお

前提条件

俺プロフィール

モルペコが大好き。パートナーはモルペコ♂で名前は「すずらん」

特技は呪術と絵。

仮想敵

一つ年上で同じくモルペコが大好き。パートナーのモルペコ♀の名前は「ひまわり」。長年の付き合いがあり、数年前に同じ人物からそれぞれ貰い受けたモルペコは兄弟。

何でも話せる間柄で「Vermilion」の響きのカッコよさで8億年くらい語り合えるほど仲が良い。深夜に急にラーメンにも誘うし誘われる。

スタート地点

アラベスクタウン

デートプラン

ずっと憧れていたルミナスメイズの森にモルペコと一緒に行こう、ということで二人で企画した。お互い好奇心旺盛なので、そのまま歴史観光でもしちまうか。

ちなみに住んでる場所はガラルのジムチャレンジが行われる中心部からは外れた田舎町で、アーマーガアタクシー等の移動手段はゲーム内ではあくまでジムチャレンジャーへのサービスとして利用させてもらっており、本来はそれなりに費用のかかる移動手段であると解釈している。

タイムスケジュール

START アラベスクタウン
10:00 : アラベスクスタジアム前で合流 ジムチャレンジをお昼前まで見学する
11:30 : ルミナスメイズの森を歩く 途中キャンプでお昼ごはん かわいいモルペコを二人で愛でる
13:00 : ラテラルタウン到着 ラテラル遺跡への階段を登ったところで、歩き疲れてそうなので遺跡を見学しつつ休憩
14:30 : 掘り出し物市で買い物
14:30 : 6番道路の遺跡を見学しながらナックルシティへ移動
15:00 : ナックルシティを散策 宝物庫見学やブティック、バトルカフェ等を楽しむ
18:00 : いい時間なのでご飯を食べに移動開始
18:30 : バウタウン駅へ シーフードレストランにてゆったりと夕食
19:30 : 残りの時間は夜のバウタウンを散策
21:00:帰宅

アラベスクタウン~ルミナスメイズの森

二人の憧れのロケーション。

光るキノコの傘で遊ぶモルペコを一緒に愛でる。お昼のカレーは激辛で。

ラテラル遺跡~6番道路

ルミナスメイズを抜けたあとは歴史が好きなので一緒に遺跡を散策。記念撮影しまくりたい。

掘り出し物市ではなんかよくわからないものをその場のテンションにまかせて購入したりする。

結構歩くので細かめに休憩を入れながら。

ナックルシティ

ここにもガラルの歴史を学べる施設があるので軽く回って、ブティックなんかで普通にショッピング。

モルペコと一緒にバトルカフェでも遊びたいね。

バウタウン

ご飯を食べるために夜の景観も最高に良さそうなバウタウンへ移動。

ゆっくりと食べてから、残りの時間はお香とかちょっと見に行きましょう。

採点

美少女のコメント
美少女

悪くはないデートプランだと思ったが、少しプラン全体を通して急ぎ足なのが気になる点。

メインの目的であるルミナスメイズの森を散策するより、後半の散策がメインになってしまっているので、旅行の一部分のような息苦しさを感じた。

とはいえ、詰め込みすぎて体力の限界が来るようなスケジュールではないのも事実。途中休憩を挟んだり、散策を長く取っていて女の子の予定に合わせやすいのも評価点。

ただ、モルペコ同士というのをもっと活かせる内容があってもいいデートになるなとも思う。

ルミナスメイズの森でカレー作りはいい思い出になりそう。

本当に悪くないデートプランなので、もしこれが二日に分けられるのであればゆとりもあって思い出に残る旅行になりそう、というところで6点とした。

ぐりこのコメント
ぐりこ

採点不能

デートの相手が既に仲の良い相手で草。もはやこれ恋人じゃないですか?むしろ恋人じゃない男女で気軽に深夜にラーメンとか行く?…突っ込みたいポイントはたくさんありますが、デート内容に触れていきたいと思います。

憧れの地に二人で訪れるの、良いですね。

ラテラルタウンの掘り出し物市でなんかよくわからないものをその場のテンションにまかせてこの場で買ったら確実に荷物になっちゃいそうです。彼女がここで骨董品を爆買いしたとしてもりおさんは当然荷物は持ってあげるんですよね?

夜のバウタウンで食事の後にお香を楽しむプランは個人的に好きです。夜風とお香の香りが混ざって心地良さそうです。

モルペコ達と遊ぶ時間やキャンプをゆっくり楽しむ時間が設けてあるのもポイント高いです。欲張りすぎてまとまりのないデートになってしまっているのでそこだけ見直したいですね。

でもここまでお互いに共通点もあって仲の良いお相手さんとならどこに行っても盛り上がるのではないでしょうか。

だって何でも話せる間柄で「Vermilion」の響きのカッコよさで8億年くらい語り合えるんだもんね。

末長くお幸せに。

にこらのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79-300x300.jpg
にこら

午前はジムチャレンジ見学や、ルミナスメイズの森を抜けるなど、比較的地味めなデートプランという印象です。

ルミナスメイズの森でキャンプして作るカレーは闇鍋感満載すぎてちょっと怖い・・・。

初デートだと薄暗くてキノコだらけの場所で男性とカレーを食べることになり、警戒されるか、相手のテンションを下げることになるかも。ロマンティックや和やかな雰囲気にできるかはトークスキルが問われそう。

午後は遺跡探索や、掘り出し物市やブティック、カフェなどをめぐる女性が喜びそうなデートプランですね。歩き疲れることも考慮されている点が紳士的で〇

しかし、午前のプランがルミナスメイズの森の薄暗い中でのキノコカレーなので、紳士感が薄いです。

午後のプランは良いので、どれだけモルペコや共通の話題で盛り上げて、午後のデートにつなげられるかでしょうか・・・7点

しおさばのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9A4E765E-85AC-4C2C-BA83-49854B46E1DD-150x150.jpg
しおさば

相手が既に仲の良い女性ということで、デートなのかただの遊びなのかわからなくなりました。

ラテラルタウン周辺でこまめに休憩入れてくれるのは良いと思います。

モルペコかわいい。7点。

麹屋

前提条件

連れていくポケモン

マンタイン

想定するデート相手

カメラ趣味の女性。

ガラル本土はもう一通り撮影のために巡りきってしまったが、ヨロイ島にはまだ足を踏み入れていない。そのため今回のデートは「ヨロイ島撮影デート」となった。連れているポケモンはピカチュウ。

スタート地点

ブラッシータウン

デートプラン

タイムスケジュール

START ブラッシータウン
10:00 : ブラッシータウン駅にて ヨロイ島行きの電車(+アーマーガアタクシー)へ
11:00 : ヨロイじま駅到着、ホエルオーウォッチングへ
11:30 : マスター道場前できのみを調達し、キャンプでカレー作り
12:30 : 清涼湿原~闘心の洞窟を通り、円環の入り江散策
13:00 : チャレンジビーチ&水の塔周辺散策
13:30 : 集中の森散策、鍛錬平原へ
14:00 : 鍛錬平原&悪の塔周辺を散策
14:30 : 鍋底砂漠へ移動&散策
15:00 : 鍛錬平原へ戻り、ファイトケイブを抜けて移動
15:30:清涼湿原を散策
16:00 : ヨロイじま駅へ移動、夕食のためエンジンシティへ
17:30 : エンジンシティのカフェで軽い夕食&撮影した写真の振り返り
19:00 : エンジンシティ駅に移動、ブラッシータウンへ
19:30:ブラッシータウン駅に到着、解散、帰宅

ブラッシータウン駅~ヨロイじま駅

本土からヨロイじまへの公共交通手段は一択なのでここからスタート。

たぶん結構時間がかかるけど、どんなポケモンを撮りたいかとか話したり車窓からの風景を撮影したりしてれば暇にはならないでしょう。

ヨロイじま駅に到着

彼女のピカチュウも嬉しそうですね。(ロケハンした日が雨だったので全体的に天気が悪いけどご容赦ください)

ホエルオーウォッチング

一礼野原の砂浜からだと少し遠いので、マンタインで小島まで移動して撮影。(彼女はマンタインに乗せて、自分は自転車で)

カレー作り

まずはマスター道場前できのみを調達。マスター道場横の、海が見える場所でキャンプをします。

一応道場のミツバさんに許可を取っておきましょうね。

きみたち、まだ打ち解けてないのかい。

彼女は辛いもの好きなので、カレーもスパイシーに。

円環の入り江

「知ってる?スナバァって子供やポケモンを操って自分に砂をかけさせるらしいよ」


「へぇ~、操られるのって怖いね~」

あ、ピカチュウそれは触っちゃダメ!!

チャレンジビーチ&水の塔

いい景色ですね(雨じゃなければ…)

お、デデンネくんもおるな。

集中の森

本土では見られないダイキノコもまた貴重な被写体ですね。

鍛錬平原&悪の塔

悪の塔近くまで行って…と思ったけど「階段登るのはキツい、、、」と言うので遠くから撮影。

鍋底砂漠

「あそこマジで何もないけどほんとに行くの?」
「せっかく来たんだし行こうよ。サボテンとか撮りたいし♪」
「ほんとに何もないんだけど!!」
「だからそう言ったがな」

やれやれ。

仕方がないので砂漠のポケモンたちを撮影。

ファイトケイブ~清涼湿原

ファイトケイブを抜けて駅の方へ戻る。マンタインがいるので川があっても安心。

ウパーくんかわいいね~

ヨロイじま駅へ

一日一緒に行動して、ピカチュウとマンタインも仲良くなったみたい。一緒に遊んでいる写真を撮って、帰路へ。

エンジンシティ

ガラル本土に帰還して、夕ご飯のためにエンジンシティへ。

カフェだと堅苦しくないから一日外で遊んできた後でも入りやすいし、写真を確認して長時間駄弁ってても許されるからいいよね。

ナイスタケシ!

ナイスタケシ!

採点

美少女のコメント
美少女

悪くはない。悪くはないが、特別良いものでもないといったところだろうか。

被写体がポケモン主体なのか、風景主体なのかがどっちつかずで、半日も時間がないならばどちらかに集約させた方が質のいい体験を与えられるはず。

これはデート初心者にありがちなミスなのだが、デート地に楽しませてもらおうとしているという魂胆が透けて見える。よく言われる、有名遊園地でマスコットに楽しませてもらおうとして話が弾まないという理論と全く同じだ。

これでは、本来の目的である自分との仲を深める結果には遠く及ばないことは知っているだろう。序盤の写真を見るに、マンタインとピカチュウの仲はまだ良くない。つまり、この2人の間柄もまだまだ進展していないことが伺える。

そんな序盤のデートでポケモンや風景に頼りきったデート、確かにこの瞬間は楽しいかもしれない。だが、この人と今後もデートに行きたい、そう思わせることが出来るだろうか。その可能性はかなり低いと言わざるを得ない。

それらしいことはキャンプだけ、これ以外にも距離を縮められる要素が散りばめられていればより質の良いデートになっただろう。

例えば、小島へ渡るプランを夕暮れ時に回し、マンタインに二人で乗るとかね。しかし悪いものではないというのは確かなので、5点とした。

ぐりこのコメント
ぐりこ

このデートプランはめちゃくちゃアウトドアですね!

他の方は街の散策がメインに挙げられてたので変化球が来てワクワクしました。連れてくるポケモンにマンタインをチョイスしたのもデート内容とマッチしてて良いです。

マンタインなら泳いでもらっていれば撮影の邪魔にならないですしね。景観も崩さないのでポケモン選びが上手いなと思いました。

でも…これだと写真を撮ることが目的になってしまっている気がします。デート感はあまりないかなあ。なんか麹屋さんがヨロイじまの観光案内人みたいになっちゃってるんですよね。

このままだときっと彼女とはカメラ友達で終わってしまうと思うので、次回からは別の作戦でいきましょう。

総合的には高得点だったのですが「ナイスタケシ!」と無断で他人のイワークを撮影していたため、カメラマンのモラル的な問題で減点させていただきました。ご容赦ください。 5点。

にこらのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79-300x300.jpg
にこら

カメラ女子の体力がどれくらいあるかによって、デートプランを楽しくこなせるか、ハードスケジュールになるかで分かれそうだと思いました。

他のデートプランと違いほぼ散策中心のため、あらかじめどこに撮りたいポケモンが出現するかなどを調査しておかないとグダグダになってしまう可能性がありそうだと思いました。

しかし、連れていくポケモンをマンタインにしているところが、このプラン実は良く考えられていると思います。

マンタインに彼女を乗せて撮影できるので、海は泳いで、陸はふわふわ飛んでといった感じでポケモン〇〇ップのように撮影が楽しめそうですね。

あとは当日晴れてほしい・・・(切実)。8点。

しおさばのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9A4E765E-85AC-4C2C-BA83-49854B46E1DD-150x150.jpg
しおさば

デート相手とデート先はすごく良かったと思います。

行ったことない場所のポケモンを撮影しに行くの楽しそうですよね。個人的には乗り心地重視だとマンタインよりラプラスがいいのかなと思いました。

キャンプ~カフェで休憩なしだと疲れそうなので休みをください。7点。

SDK

前提条件

連れていくポケモン

トゲデマル(理由:図鑑番号が777で大当たりなのと見た目がパチンコ玉みたいなので)

想定するデート相手

この前見た夢で出会った目つき悪いけれど優しくて面倒見の良い金髪の娘

スタート地点

ナックルシティ

デートプラン

タイムスケジュール

START ナックルシティ
10:00 : ナックルシティ中央ポケモンセンターにて待ち合わせブティックへ
10:30 :ブティックに到着。
11:30 : ブティック横のスイーツ屋で勝てばスイーツの貰えるバトルに参加。
12:00 : スイーツ屋でそのまま昼食
13:00 : 食後ナックルスタジアムへ移動。
14:00 : ナックルスタジアムでポケモンバトルの観戦
18:00 : 観戦終了後キルクスタウンへ移動
19:00 :キルクスタウン到着。
20:00 :ボブの店で夕食。
20:30 : 夕食後、彼女の地元のスパイクタウンへ移動。
21:00 : 帰宅

ナックルシティ

ナックルシティ中央ポケモンセンターにて待ち合わせブティックへ。

ここはキルリアが居るので他のブティックよりもおススメです。

信頼度が上がった気がするのでトゲデマルを点滅させる。(信頼度3%未満)※フラッシュは過去作ですら覚えず廃止されているのでスパークで再現させるべきか

ブティック横のスイーツ屋で勝てばスイーツの貰えるバトルに参加。自分とデート相手VSマスターの2VS1の変則バトル。

マスターの手持ちはマホイップとペロリームなのでやや有利信頼度が上がった気がするのでトゲデマルを緑に塗る(信頼度5%)

スイーツ屋でそのまま昼食

食後ナックルスタジアムへ移動。ドリンクなどを購入。

信頼度が上がった気がするのでトゲデマルを赤く塗る(信頼度32%)

ナックルスタジアムでポケモンバトルの観戦

キルクスタウン

足の疲れを癒すためにキルクス温泉へ 、キルクス温泉でトゲデマルの塗装が溶けて通常色に。キルクス温泉出禁。(信頼度3%未満)

キルクス温泉出禁を謝罪する。

採点

美少女のコメント
美少女

え、何?夢?夢か?夢の内容そのまま書いた?こんなにも掴みどころのないウナギのようなデートプランを見たのは初めてで何から評価すればいいのか分からないが、確かなこととしてプラン自体はそれなりに全うであるということだ。

そんな中で一つだけ必要のない点がある。キルクス温泉の謝罪である。

こんなことはデート中のイレギュラーであり、事前のプランとして謝罪まで組み込むというのは嫌われる為にやる事なので明らかに間違っていると言える……と思う。

トゲデマルを着色しなければいいと思うだろうが、そんなことは1億人がそう思っているので敢えて突っ込まない。全体的に理解が追いつかないものの、プランとして崩壊しているわけではないので4点

本当に4点でいいのかは分からない。

ぐりこのコメント
ぐりこ

SDKさん、思わず溜息が出るようなデートプランのご提案ありがとうございました。あえてキルクスタウンを最終目的地に持ってくる度胸だけは評価したいです。

あの一帯は寒さが厳しく険しい道のりが続いているので、生半可な気持ちで行けるような場所ではないですからね。

まだ知り合って日も浅い相手とのデート先としては大博打ではないでしょうか。

ブティックに立ち寄る流れまでは良かったのですが、よりにもよってナックルシティというのが残念なんですよね…。

ナックルシティのブティックにはスポーツ系・ストリート系などの軽装の服しか売られていないんですよ。手袋ひとつすら売ってないんですよ。これから極寒の地に足を運ぶのであれば、お店で防寒着や冬物の服を選ぶところからデートを始めて欲しかった。

ところでトゲデマルの体に色を塗るのは最近の流行なのでしょうか?

トゲデマルの見せ場がバトルカフェでの戦闘時のみに限られてしまっているのも惜しいです。

キルクス温泉出禁についてはノーコメントで。今後はトゲデマルの顔面でスプラトゥーンしないようにしましょう。 3点

にこらのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79-300x300.jpg
にこら

パチンコに勝った時だけご機嫌取りにブティックでなんか買ってくれる彼氏感があってヤダ。

付き合いが長くなって、デートプランが思いつかないからとりあえずスタジアムの試合に連れていく感じもマンネリでヤダ。

夕食もホテルイオニアがあるのに、節約のためにいき〇〇ステーキみたいなステーキハウスに連れていくのもヤダ。

トゲデマルなんで連れてきた? 4点

※個人的にパチンコマンにいい思い出がないので厳しめの評価になりました(?)

しおさばのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9A4E765E-85AC-4C2C-BA83-49854B46E1DD-150x150.jpg
しおさば

10点

トゲデマルの選出理由で10点です。パチンコ行きたいですね。

ふしぎだね

前提条件

一緒に連れていくポケモン

インテレオン

想定するデート相手

マリィ

スタート地点

エンジンシティ

タイミング

次のジムチャレンジの開会式がある(主人公がチャンピオンになった直後のジムチャレンジ)

デートプラン

タイムスケジュール

START エンジンシティ
10:00 : エンジンスタジアム前にて合流、近くのカフェで軽食
10:30 : エンジンシティ散策(街の雰囲気がいいし本屋さんやレコード屋さんなど回れるところがいくつかある)
11:00 : エンジンスタジアムで開会式を見る
12:00 : エンジンシティ駅からバウタウン行きの電車に乗る
12:30:バウタウン到着、バウスタジアムなど街を散策
13:00:シーフードレストランで昼食
14:00:バウタウンからナックルシティ行きの電車に乗る
14:30:ナックルシティ到着、街を散策
15:00:ガラススタートーナメントに備えてマリィとバトル!
15:30:ポケモンセンターでポケモンを休ませてからナックルシティ駅構内のカフェで休憩
16:00:電車でシュートシティまで移動
16:30:シュートシティ到着、開始まで散策したり準備したりのんびり
17:00: シュートスタジアムでガラルスタートーナメントに参加
20:00 : 優勝してホテル(ロンド・ロゼ)にて食事
21:00:シュートシティ駅にて解散、帰りはスパイクタウンまで送っていく。

コンセプト

今回は「ガラルスタートーナメントに参加しない?ついでに開会式を見に行って、シュートスタジアムまでの道すがらジムチャレンジにゆかりのあるところに立ち寄りながら思い出を振り返ってみない?」って体で誘うことにしている。

移動手段には電車を選択しています。

エンジンシティ

まずはスタジアムの前で待ち合わせしたあと、南(下)のポケモンセンター近くにあるカフェで軽く朝食を取る。

朝食を済ませたら、開会式の時間まで街を散策。

本屋、レコード屋など立ち寄れるところがいくつかあり、街の景観も素敵だと思うので開会式までの時間まで過ごすときに行く場所には困らないと思う。

開会式のときに止まってバトルもしたスボミーインや、開会式の会場になったエンジンスタジアムなど2人にとって縁が深い場所もあるので共通の話題には困らなさそう。

開会式を2人で観戦したあとはバウタウン→ナックルシティ→シュートシティの順で移動。旅気分を味わえていいかも。

バウタウン

海沿いの景観や丘の上に会える駅からの景観、バウスタジアムなど見どころはたくさん。

マキシマイザズのライブも時間ありそうなら見に行ってもいいかも。

お昼にはシーフードレストランへ。

ガラルスタートーナメントはどんな人と戦うのだろうかとか開会式の感想とかジムチャレンジの思い出話とか色々話すのだと思う。

ナックルシティ

開会式の日なのでナックルスタジアムとか使わせえて貰えそうだけど、宝物庫の前とかにバトルフィールドがあるのでそこで軽くウォームアップ。

終わったあとは駅構内のカフェで軽く感想戦しながら休憩。

ナックルシティも景観がいい(さっきからこればかりでは?)。また、ジムチャレンジ中は2人がここであったことはないので、それぞれの思い出話とかはなしたりできそう。

シュートシティ

ガラルスタートーナメントに参加。優勝を目指すぞ!

この台詞すき。

インテレオンを連れてきたのは主人公(私)の最初に選んだポケモンがメッソンだったから。

そして優勝後はホテルで祝勝会。ストーリーの方でダンデがホテルで待ち合わせて食事に連れて行っていたし多分食事ができるところはあるんじゃないかと思う。

21時までのスケジュールなのでシュートシティ駅で解散としているが、一緒の電車で帰るだろうし、途中でスパイクタウンにも寄れるはずなのでそこまで送ってから本当に解散になる。

採点

美少女のコメント
美少女

デートしたことないんか?これに尽きる。

写真から推測するに女の子同士のデートなのだろうが、女の子同士の買い物がたったの30分で終わるわけがない。それを踏まえて散策の時間を見てみてほしい。

たった30分である。

貴様さては舐めているな?昼食だけで1時間は余裕で持つことを理解しているのであれば、こんな無理難題を押し付けることはないはずである。

そして極めつけは11時からの開会式。お前は演説をしろよ、チャンピオンだろ。

そもそも大事な開会式の日にデートなんかしてたら週刊誌に激写されて人気は地の底だろ。

マリィにも迷惑がかかるからやめてほしい。これもまた前提から崩れているプランであるし、内容も良いところが何一つ無い。

もう少し女の子を理解してからデートしてください、今のあなたには精々お友達とDS持って公園のベンチでポケモンカードぐらいがお似合いです。

文句の付けようも無く1点。

ぐりこのコメント
ぐりこ

今更ガラル巡りのデート相手にマリィを選ぶのは少々ナンセンスな気もしますが、マリィとは共にジムチャレンジに挑んだ仲なこともあり、各地を歩くことで思い出話に花を咲かせられそうですね。

何よりも本編以降のジムチャレンジの開会式をマリィと見るっていうのが個人的に激エモシチュなんだよなぁ~~!!

この良シチュの評価点もありふしぎだねさんの得点だけやや高めにしてしまいました。軽食や小休憩時にカフェを挟むのも良いですね。

ただバトルカフェって割とどこの街にでもあるからチェーン店っぽいんですよね…。似たり寄ったりな店のメニューのラインナップにマリィが飽きてしまわないかが心配です。

全体的にはかなり良いデート内容なのですが、彼女には熱狂的なファンも多いのでデート中でも周囲の目を引きますし、敵を作りやすいのが不安なところです。

翌日マリィの兄貴やガチ恋勢のエール団団員に半殺しにされる未来が待っていると思います。夜道にはお気をつけて。 7点

にこらのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79-300x300.jpg
にこら

マリィちゃんのことを第一に考えているデートプランでとても好印象です。

本屋さんやレコード屋さんなどの散策で仲を深めつつ、食事の時間や休憩時間もしっかり計画が立てられていて、トーナメントに備えてバトルの練習も取り入れていらっしゃいました。

17時にあるガラルスタートーナメントも万全の態勢で挑めるデートプランになっているのが良かったです。

また、優勝後にホテルでの食事もテンションがあがりますし、トーナメントの話をしながらなので盛り上がりそうですね。

マリィちゃんをスパイクタウンまで送っていくのも紳士的で良かったです。10点。

しおさばのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9A4E765E-85AC-4C2C-BA83-49854B46E1DD-150x150.jpg
しおさば

スケジュール詰まってて大変そうだなと思いました。

マリィちゃん、強いとはいえまだ少女なので帰りは送っていくとしてもちょっと遅すぎるのでは・・・ネズさんにしばかれそう。 6点

GEM

前提条件

一緒に連れていくポケモン

水ポケモン

想定するデート相手

マスター道場門下生

スタート地点

ヨロイ島

予算

最大25000円

デート相手について

せっかくなので、ポケットモンスターシリーズのトレーナーを対象としたいと思った。

その中でも、マスター道場門下生はゲーム内で「真面目で努力家」という設定が語られているため、相手をより具体的に想定できる。

また、自身もマスター道場の門下生であることから、関係性がイメージしやすいのも重要なポイントである。

デート場所の選定理由

バウタウンはヨロイ島駅からアーマーガアタクシーで行ける、交通至便の場所である。

その中でもヨロイ島から比較的近い場所であり、往復がしやすく、気軽に誘える場所といえる。

かつ、水タイプの使い手であるジムリーダールリナのホーム、バウスタジアムがあり、彼女の試合を見ることがマスター道場の門下生にとって非常に勉強になることは間違いない。

相手は真面目な門下生である彼女である。

大人気ゲーム「ポケモンマスターズEX」をプレイされた皆様ならご存知の通り、ポケモン世界のトレーナーたちは一意専心なものが非常に多い。

であれば、単にデートに誘うのではなく、口実は重要といえる。

今回は「バウスタジアムでの試合のチケットが手に入った」という、水タイプの使い手ならば必ず興味を惹かれるであろう試合を口実に、デートに誘う。

この点からも、バウタウンは完璧にふさわしい。

また、バウタウンを選択することは予算が25000円である点とも関連してくるが、これについては後述する。

デートプラン

タイムスケジュール

START ヨロイ島
11:00 ヨロイ駅集合
~12:00 バウタウン到着
12:00~14:00 昼食・市場巡り・スタジアム周辺の物販
14:00~16:00 試合観戦
16:00~18:00 ポケモンバトル
18:00~19:00 レストラン防波亭にて夕食
以降帰宅

集合~到着

朝の鍛錬及び身だしなみの時間等を考慮し、11時を集合時間と設定した。移動時間については、余裕を持って1時間とする。

昼食・市場巡り・スタジアム周辺の物販

昼食については、市場周辺で摂る(グラフィックでは省略されているが、「市場やレストランに多くの人が集まる」とある以上実際はより多くの店があるはずだ)。

店に入るのもいいし、食べ歩きのような形式もいい。事前に下調べしておいて、店をいくつか候補にしておく。

その後は、試合開始まで市場をぶらついたり、早めにスタジアムに行って物販を見るのもいいだろう。

市場にはお香屋があるため、そこでうしおのおこうかさざなみのおこうをプレゼントしたい(2000円)。

彼女は自分のためよりも、ポケモンのためと言った方が確実に効くからだ。

試合観戦

ルリナさんサイコー!

なお、チケットに関しては、サッカーを参考に、4000円と設定する(2枚で8000円)。
ポケモンバトル

JCSやWCSの配信を見て、ポケモンモチベが上がった経験があるだろう。私も現地で喰い断の戦いを見た直後のポケモンモチベはとても高かった。

であれば、マスター道場の門下生ともあろうものが試合後にテンションが上がってバトルを始めるのは必然である。

これはポケモン世界のモブたちも同様なので、試合後のスタジアム周辺では大量の野良試合が行われるだろう。

ここで戦いをサポートしつつされつつすることで、二人の関係は深まるはずだ。

レストラン防波亭にて夕食

さて、この店は佇まいからしてバウタウンでも高級な側に属する店だろう。
しかも、試合後となれば観客たちで賑わっているのは間違いない。

予約を入れればいいだろうが、それこそデートプランとしてこの店を使いたいのは自分だけとは思えない。予約を取るのも一苦労なはずだ。

しかし、それでもレストラン防波亭にて夕食を摂る。それがこのデートプランの要だ。

ここで、そのための秘策を公開しよう。

最初に、このデートでの予算は25000円と書いた。この値段はいかにして設定されたのか?

クイズマスターの皆さんならもうお分かりだろうが、一応答えを書いておこう。

この額はレストラン防波亭にて配達のアルバイトをすると得られる額なのだ。

そう、このデートプランは、レストラン防波亭で働き、バウタウンを駆けまわったことを前提に設計されている。

最初に述べた通り、バウタウンはヨロイ島から近い距離にある。

ということは、マスター道場での修行の合間を縫って、アルバイトをする上でもよい立地だ。

ゲーム中でイベントお進行すればわかると思うが、この店は出前先の住所をしょっちゅう聞き忘れるので、配達先を探して町を駆け巡るうちに自ずから町にも詳しくなるだろう。

その知識はデートでも遺憾なく発揮されるはずだ。

そして、門下生らしく真面目に働き、今日の予約を融通してもらい、ふたりで15000円程度のコースでレストラン防波亭で夕食の時間を過ごす。

以上が、私のデートプランである。

採点

美少女のコメント
美少女

素晴らしい。あまりにも素晴らしいプランで思わず打った膝が割れるほど。もしかしてヨロイ島に住んでいらっしゃる?

門下生が格闘ポケモン使いではなく、水の塔に関連した水タイプ使いである想定なのもオシャレですね。

余りにも素晴らしくて私なぞが評価するのもおこがましいのですが、一点だけ気になる点が御座いまして、アーマーガアタクシーや電車の交通費を勘定されていないのです。ゲーム中の描写こそ無いものの、金銭が支払われていると考える方が妥当でしょう。

しかしながら、このトレーナーは真面目にアルバイトで稼いでいるという点からして、二人分の交通費も稼いでいることは想定出来ます。

まあそこまでやってしまうと流石に気持ち悪いので、交通費ぐらいは相手にも出してもらっていいのではないか……。

などと私の足りない脳でも考察が捗る、余白さえ残した本当に非の打ち所がないプランでした。他の参加者共はGEMさんを敬って生活するように。

文句の付けようも無く10点。

ぐりこのコメント
ぐりこ

門下生という人選には意表を突かれました!

自分の師匠を負かすぐらいの実力の持ち主からデートに誘われたら、門下生ちゃん側としては断る理由はないですね。でもなんだか彼女側が萎縮してしまいそうな気もします。

おそらく彼女の性格的にバウタウンのレストランで食事なんてガチガチに緊張しちゃうんじゃないかな。もちろんこれが都会在住の女の子なら大喜びかもしれませんが…。

門下生ちゃんは普段ミツバさんの豪快な手料理の大皿を囲みながら他の門下生達と食事を摂っているような子です。

こんなオシャレなレストランで高そうなコース料理を目の前にしてしまうと、地元との風習の違いやテーブルマナーに戸惑ってしまうのでは…と不安になってしまいました。

デートの締めくくりの夜の食事ってその日の感想をたくさん言い合いながら食べたくないですか?もし慣れない地のオシャレ空間で相手がドキドキしちゃってたら話も盛り上がらなくない?大丈夫?

デートの口実が作りやすい・ポケモンバトルで盛り上がりやすいという点でGEMさんは門下生ちゃんを選ばれたのかもしれませんが、そのキャラクターの性格から想定できる彼女への配慮も欲しかったです。自然にプレゼント(お香)を渡そうとしている努力は認めますが。

デートの一日の流れは悪くなかったので、もっと相手の緊張をほぐせるようなフェーズが組み込めるとかなり良くなると思います。5点

にこらのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79-300x300.jpg
にこら

いつもヨロイ島のマスター道場で修業をしている女性を、バウタウンに連れ出し、試合の観戦や観戦後のバトルなどを取り入れつつ、ポケモンの知識を深め、デートとしても楽しんでもらうという設定がよく練られていると思いました。

朝の鍛錬や身だしなみの時間などを考慮した集合時間の設定や、余裕を持った移動時間の設定、昼食の下調べなどもしっかりされていてすごいと思います。

あとは彼女との距離感にもよるのですが、ポケモンを口実にしているとはいえ、いきなりデートでお香のプレゼントや、1万近くのディナーコースは重い男だと思われる可能性があるのと、次回のデートのハードルも上がる可能性があるので注意が必要かもしれません。9点。

しおさばのコメント
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9A4E765E-85AC-4C2C-BA83-49854B46E1DD-150x150.jpg
しおさば

10点。デート相手とデート場所の選定理由が凝ってて好きです。

ポケモンのため勉強のためと言っておけば門下生ちゃんならデートと気づかず着いてきそうだし、気づいた途端に恥ずかしがってくれそうなので、とても良いと思います。

このデートのためにアルバイトしてくれてるのも高評価です。

結果

1位 GEM 34点

2位 麹屋 25点

3位 ふしぎだね 24点

4位 SDK 21点

5位 りお 20点

6位 しゅふぁ 18点

どうしてこうなった・・・?

あのSDKプラン以下が二人居る異常事態。しかも既婚者最下位だし何があったらこうなるんだ。難しいですね、デートって。

とはいえ、全体的に審査員の方によって点数の付け方が大きく違った印象です。個性豊かな審査員の皆様のおかげで色々な角度からのプラン評価を頂けて、参加者はいい具合にアメとムチを味わえたのではないだろうか?

実際に考えてみると分かるが、ポケモンのマップでのデートプランとなると道のつながりやゲーム的な都合もあって結構難しいです。是非皆さんも考えてみてね。

この度はAPPDATEのアホ企画にご協力頂いた審査員の皆様に感謝を述べて、この企画を締めくくりたいと思います。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

バトレボ時代「浪漫の旅」というギミック系のポケモンバトル動画を投稿していた人。今ではもうワシもジジイ!というオーキドの言葉が胸に突き刺さる。最近個人ブログも始めた。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 企画見て美少女さんのプラン見たいなー、と思って読み始めたら審査員側だった。
    RTAで培われたプラニング、見たかった。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる