パーティ紹介

【ポケモン剣盾】まねっこで ブリ☆ブシン【ダブル】

はじめに

はじめまして。かいと。(@nekome555)です。

シーズン4になってキョダイブリムオンが解禁される!と言うことで、キョダイテンバツを軸にした犯罪構築を作ったので公開します。

構築の経緯

シーズン1~3を通してイエッサン(♀)ブリムオンを軸として使っていましたが、以下の点で限界を感じた為、新機軸のトリックルーム構築を作りたい。

・このゆびとまれ+トリックルーム後にトリルをしてHPが減ってる可能性があるポケモンがダイマックスをするのが弱い。

・全体技の激化(主にリザードン、バンドリ)によるこのゆびとまれの形骸化。

・イエッサン♀の圧力の低さ。ターン稼ぎされる事も多く打点もブリムオンと被っているため並びの抜群範囲が狭く、実質ブリムオン1匹でトリックルームを4ターンも消費してしまう。

・相手の初手トリルカウンターポケモン(ドサイドン・バンバドロ、カビゴン等)への致命的な弱さ。

等の弱点を解決するにはどうしたらいいか?

あ~…ダイマックス中にトリックルームができればなぁ…サポーターも良い感じで耐久が低くて相手に行動を押し付けられるサポーターがいればなぁ…。

呼んだ?

ダイウォール+まねっこでトリックルームしよう!

初手はねこだましで相手1体を止められるからキョダイダイマックスブリムオンなら耐えられる!

なら初手ねこだまし+キョダイテンバツから入って2ターン目にダイウォール+まねっこ、実質トリルを6ターンにしてしまおう!

ヨワシのだくりゅうが命中不安定すぎて有利盤面から繰り出しても負ける可能性が残る…。

ヨワシがじならしを受けたすばやさ-1ドサイドンより先にトリックルーム下で動けない…。

水技の火力も命中率もくろいてっきゅうを持たせたオクタンのしおふき>いのちのたまヨワシのだくりゅうである事が判明。

ついでにオクタンがエナジーボール持てるからブリムオンはサイコキネシスに戻して良さそう。

ロトムが眼鏡だと使いづらい場面が多い。いのちのたまが余ったしそっちに変えてわるだくみ型にしよう。

レパルダスのバークアウトもあんまり使わなかったし相手のねこだまし持ちが増えて守りたい場面が多くなってきた…。

完成!!

個別解説

ブリムオン


性格:れいせい
持ち物:リリバのみ
特性:マジックミラー
努力値:H252C252
実数値:164-×-115-206-123-30

備考:最遅キョダイマックス個体

本構築のコンセプトにして犯罪者エースポケモン。とにかく相手にキョダイテンバツを撃つことを目的とします。

ダイウォールを使ってトリックルームを貼るか貼らないかは相手と自身の選出次第で、こちらにそこまで素早いポケモンは多くないですが貼らない事も多いです。

ダイサイコを使ってしまうと味方のレパルダスやローブシンの行動阻害を起こしてしまうため、相手を殴る際は基本的にキョダイテンバツとダイバーンしか使いません。

最初はDをジュラルドンのてっていこうせんベースダイスチル耐えまで振って弱点保険を持たせて調子に乗っていましたが、手助け+ダイスチルでキョダイマックスをワンパンされたので、HC252振りリリバの実になりました。

レパルダス


性格:おくびょう(バークアウトが守るになったため、本来なら陽気の方がいいです)
持ち物:きあいのタスキ
特性:いたずらごころ
努力値:H252S252
実数値:171-×-70-×-70-173

ギミック始動役にしてサポーター。

ブリムオンのダイウォール+まねっこでトリックルームを決める以外にも、うそなき+キョダイテンバツで非ダイマックスポケモンをワンパンしたり、ねこだましでブリムオンへの初ターン集中砲火を防いだりします。

まねっこは非常に柔軟に使える技で、襷削りにブリムオンのキョダイテンバツをまねっこしてマジカルシャインを撃ったり、相手のトリックルームをまねっこすることで再度こちらに有利を引き戻したりすることも可能です。

役割があるねこだまし、うそなき、まねっこまではすんなり決まったのですが、4枠目は悩んだ末相手のねこだまし+攻撃の集中をカットできるまもるに。

挑発にすればまねっこトリルに優先度+2以上の技で割り込んでくるサポーターを対策できるようになるので、そちらもアリだと思います。

ローブシン


性格:いじっぱり
持ち物:とつげきチョッキ
特性:てつのこぶし
努力値:H84A252B76D92
調整:HP16n-1(191) ニンフィアのダブルダメージ眼鏡ハイパーボイス耐え。A最大、残りB
実数値:191-211-125-×-97-65

世界にバンドリやガオガエンが溢れてたため採用。

安定と信頼のチョッキローブシンと言った感じでほぼ全ての試合に選出、活躍してくれました。

しかしその後最遅アシレーヌが増加。性格はいじっぱりじゃなくてゆうかんでもよかったかもしれません。

オクタン


性格:れいせい
もちもの:くろいてっきゅう
特性:スナイパー
努力値:H252C252
実数値:182-×-95-172-95-45

備考:最遅

トリル下で出てくるドサイドン、トリトドン、バンバドロへのリーサルウェポンとして採用。

持ち物はルームサービスでも良さそうに思えますが、ルームサービスの場合すばやさ-1ドサイドンより先にトリル下で動けないデメリットが発生します。

本当はこのポケモンでコータスも見たかったのですが、最遅鉄球で最遅コータスと同速。惜しい…。見るからにトリル範囲エースと言った技構成ですが普段はあまり選出せず、上の3体が相手にいる時に確定で選出します。

冷凍ビームの枠はナットレイやアーマーガアに打点を持てるかえんほうしゃでもいいかもしれません。

ウォッシュロトム


性格:おくびょう
もちもの:いのちのたま
特性:ふゆう
努力値:C252S252
実数値:125-×127-157-127-151

ここまでの4匹で重いトゲキッス(含ダイマックス)、アーマーガア、水ポケモン全般への対策として採用。

トゲキッスやギャラドスを確実に上から倒せるようにするため最速。元々の火力が低めなのでCに全振りし、いのちのたまを持たせました。

水技もありますがメジャーなリザードン、ウインディ、ドリュウズには上を取られておりかつ命中不安定。CSのためHPが低すぎてガオガエンにも返り討ちにあってしまうので、信頼しすぎるのは危険です。

ダイマックスすると命中不安とHP不安がなくなるため、相手の構築や選出次第ではダイマックスすることもあります。

リザードン


性格:ひかえめ
持ち物:こだわりスカーフ
特性:サンパワー
努力値:C252S252
実数値:153-×-98-177-105-152
備考:キョダイマックス個体

上5匹で非常に重い晴れパとアイアントへのカウンターとして採用。相手の炎ポケモンを炎技で焼き払うと言う意味不明な行動をしていきます。相性とはいったい…。

また相手にリザードン、フシギバナがいた場合確定で選出します。詳細は選出にて。

ひかえめなのはおくびょうの場合ねこだまし+熱風でフシギバナを倒せない可能性があるため。構築自体が前のめりのため、1ターンで起きる可能性があるとはいえ眠りは致命打になりかねないので、そこへの対策はきちんとすることにしました。

キョダイマックス個体ですが滅多にキョダイマックスしません(体感3%未満)。相手のキョダイマックスリザードンはレパルダスのうそなき+ねっぷうで押し切ります。

選出

基本

先発:レパルダス+ブリムオン

後発:ローブシン+ロトムorリザードン

ねこだまし+キョダイテンバツから入り、次ターン後発と相手の選出盤面次第でトリルをするかしないか決めます。

2ターン目にブリムオンのHPが集中攻撃に耐えられそうにない場合、トリックルームを貼れば勝てそうな場合はダイウォール+まねっこでトリックルームをします。

逆にブリムオンのHPが減っておらず、相手の選出ポケモンがロトムorリザードンより遅い場合はうそなき+キョダイテンバツで確実に相手を減らしていきます。

ただし相手にドラパルトがいる場合はトリックルームをするようにしましょう。

このゆびとまれを相手が使える場合まねっこの前に割り込まれてしまうため、この指持ちはうそなき+キョダイテンバツで優先的に倒すようにします。

トゲキッス絡みでどちらがダイマックスするか判別できない場合(キッスドラパ等)は、とりあえず1ターン目にまねっこ+ダイウォール。トゲキッスがダイマックスした場合自動的にトリックルームが決まり、このゆびとまれだった場合は2ターン目にうそなき+キョダイテンバツでトゲキッスを処理、3ターン目にダイウォール+まねっこでトリックルームをすると良いです。

ドサイドン・バンバドロ・トリトドン入り

先発:レパルダス+ブリムオン

後発:ローブシン+オクタン

上の3匹がいた場合オクタンを確定で選出します。

トリルを貼ったり返されたりの展開になると思いますが、トリルを返された場合次ターンまねっこをすることで再度トリルを貼る事ができます(相手のトリルをまねっこするため)

晴れパorフシギバナ入りorアイアント構築

先発:レパルダス+リザードン

後発:ブリムオン+ローブシン

晴れパの場合相手の晴れにただ乗りし、うそなき+ねっぷうで相手の炎タイプを焼き払いましょう。

フシギバナ入りの場合はフシギバナ方向にねこだまし+ねっぷう。晴れ+フシギバナダイマックスの場合、2ターン目にレパルダスを守らせてリザードンを切り、後発ブリムオンからのまねっこトリルを決めます。

2ターン目にリザードンが落とされない場合、そのままフシギバナを焼き払ってイージーウィンできます。

アイアント構築の場合、初手対面でアイアントと当たった場合はほぼ確実に後ろからバンギラスが飛んでくるので、とりあえずアイアントの隣にねこだまし+ねっぷうを押し、次ターンバンギラスの隣をうそなき+ねっぷうでリザードンを切りつつ処理。後ろからブリムオンを投げてダイウォール+まねっこでトリックルームを決めます。

レパルダス方向にバンギラスが攻撃してきた場合、砂ダメでレパルダスが倒れるようならローブシンを投げ、リザードンを引いてブリムオンに交代。倒れないようなら次ターンに守りつつ再度リザードンを動かします。

イエッサン入り

先発:リザードン+ローブシンorブリムオン

後発:ロトム+何か

サポートの主軸となるレパルダスがほぼ機能停止するため非常に辛い戦いになります。

基本的には相手のイエッサンを先発の2匹で何とか倒し、後発のロトムをダイマックスさせて上がったHPの鎧を盾に押し切りたいところです。

ただし相手の構築次第ではトリックルームを貼るためにほぼ機能停止しているレパルダスを連れて行かなければならない事もあります…。

今までブリムオンのベストパートナーだと思っていたイエッサンに裏切られた気分になれます。

戦績

 

最高瞬間14位(3/8)、その後も3/13頃まで2桁順位をうろうろできました。

中盤まで多かったバンドリやガオガエンに非常に有利に立ち回れたこと、まねっこトリル自体があまり把握されていなかったことが要因かなと思いました。

改善点としてはシーズン4中盤以降増えてきたダイマックスをするフェアリータイプ(アシレーヌ・ニンフィア・トゲキッス等)への対策をしっかり打てればいいかなといった感じです。

オクタン→ナットレイで大体は大丈夫だと思われるのですが、トリル下でのサマヨール+ドサイドン等のサイドチェンジ択を無視できなくなってしまうため一長一短といったところです…。

 

最後に

キョダイテンバツ(ブリムオン式岩雪崩 威力130)は犯罪。

相手2体が自傷した時はイェェェェェェェェェッ!!!!!って感じでめっちゃ楽しいです。

自分としては久々に納得いく構築ができたのでぜひ使ってみてください。

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン始めに いつもAPPDATEをご愛読いただきありがとうございます! APPDATEは皆様の様々なポケモン記事を大募集しています。...

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

 

 

ABOUT ME
かいと。
かいと。
かいと。です。初代からプレイしているジジイだってバトルに勝てるんだ!って叫びたい(願望)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    incの1700台でまねっこトリルしてた者です。
    対ガオガエンの立ち回りについてご質問します。

    ガオガエン等のすてゼリフによって、
    マジックミラーブリムオンは強制交代を
    強いられてしまいます。

    猫テンバツ、まねっこダイウォールでトリル、
    上からテンバツの順で処理でしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください