パーティ紹介

【ポケモン剣盾】コーチング軸エスバドラゴ【ダブルバトルシリーズ7】

はじめに

記事を寄稿させて頂いたカツヲです。今回は前期に可能性を感じたダイマックスレジドラゴをできる限り選出する構築というものを考えました。

パーティ作成経緯

ダイマックスレジドラゴを考えるうえで、一般的な特殊から試したがあまり強いとは思えなかった。そこで両刀を試したが、ポテンシャルは感じたもののうまくまとめることができなかった。そこで、物理一本に絞って回してみたところ特殊一本よりは強いと感じたのでこれで組むことにした。

ダイマックスレジドラゴについてダメージ計算をするとわかるが、そのままだと思ったより火力が足りておらず、てだすけが欲しくなる場面が多い。そこで、コーチングという技が実質てだすけの上位互換であることに気付いたため今回の構築を組むことになった。

今回は鋼に打点があり、横に並べた時にダイマックスからのダイジェットやダイアークが本命に見えて、ねこだましを打たれにくいエースバーンをコーチング役に選んだ。そして、裏のダイマ枠としてコーチングと相性がよく、S操作がそこまで必要ではなく、単体性能が十分に高いブリザポスを選んだ。残りの三体は適当に強そうなのを突っ込んだだけだがいい感じに活躍してくれた。

パーティ

個別解説

エースバーン


性格:ようき
努力値:AS252D4
実数値:155-168-95-x-96-188

特性はリベロにする理由が特にないことと、襷で耐えた後のかえんボールの打点を上げるためもうかで採用。打点としてのかえんボールと採用理由のコーチングは確定として、トリルを止められないと面倒なのでちょうはつ、基本的に読まれないことと、レジドラゴのダイドラグーンと合わせて使えば一手で勝敗を決められることが多いのでサイドチェンジを採用。

レジドラゴ


性格:いじっぱり
努力値:A252D148S114
実数値:275-167-70-x-89-114
調整:Aぶっぱ、S準速バンギ抜き且つランク+1(実数値171)で最速ウツロイド抜き、余りD

今回のダイマックス枠。A+1珠ダイドラグーンの火力はすさまじくHに振ったダイマックスフシギバナすらワンパンする。

今回はダイサンダーを打てるため、カプ・レヒレをコーチングダイサンダーで吹き飛ばした後にフィールドが書き換わった状態でダイドラグーンを振り回すといったような動きも取れる。まもるが欲しい場面が特になかったので、相手の盤面の圧力が弱い時にコーチングと合わせて積む事で一気に決められる状況が作れるりゅうのまいを採用した。

アームハンマーは横を強化することができると思い入れてみたが、ほぼ使わなかったので何か別の技の方がいいと思っている。

レジエレキ


性格:おくびょう
努力値:B156C252S100
実数値:155-x-90-152-70-256
調整:Cぶっぱ、ゴリランダーのタイプ強化フィールドグラスラを最高乱数切り耐え、ランク+1最速ウツロイド(S実数値170×1.5=255)抜き

エースバーンが落ちた後に出してレジドラゴをサポートしたり自分で殴ったりする。最低限ゴリランダーに縛られないようにBに振ってある。

Cを削ってS+1化身ボルトロスを抜くべきか迷ったが、そちらはエースバーンとダイマレジドラゴのA+1ダイドラグーンで飛ばすかダイドラグーン+ふいうちで対応できると考え、火力を維持した。

ウーラオス(一撃)


性格:ようき
努力値:AS252H4
実数値:176-182-120-x-80-163

基本的にラストに置いて相手を処理していく。守るを無視して殴れるこだわりハチマキ+あんこくきょうだが強すぎて、非ダイマ枠のアタッカーとしては最強なのではないかと感じた。

ゴリランダー


性格:いじっぱり
努力値:HA252S4
実数値:207-194-110-x-90-106

レジエレキと選択で選出する。今回はキョダイ個体であるが使いまわしというだけで特に理由はない。

ブリザポス


性格:ゆうかん
努力値:HA252D4
実数値:207-216-150-x-131-31
備考:使いまわしのため最遅

裏のダイマックス枠。対ブリムオン、カプ・テテフ、レジドラゴ相手に出す。たまにコーチングブリザポスがすさまじい刺さり方をしているパーティがあるのでその時にも選出する。

基本的にドラゴではどうしようもない時と刺さりがいい時しか投げないため選出率は低いが必要な枠でもある

選出パターン

基本選出

先発:エースバーン、レジドラゴ
後発:レジエレキorゴリランダー、ウーラオス

ほぼこの選出をする。コーチングとダイドラグーンで相手の物理が基本置物になるので特殊から優先して叩いていく。

対ブリムオン、カプテテフ、レジドラゴ、コーチングブリザポスが刺さっているとき

先発:エースバーン、ブリザポス
後発:刺さっていると思う二体

上記に書いたポケモンがいるときにレジドラゴを投げると大体ひどいことになるのでブリザポスを軸にする。

それ以外でブリザポスを投げるのはあくまでもコーチングブリザポスが刺さっているときであって、レジドラゴよりブリザポスが刺さっている時ではないので注意(大体レジドラゴを軽視した選出をされてブリザポスが通らない)。

総括

シーズン13最終366位

8割近くの対戦でレジドラゴをダイマックスさせていたので、そういう意味では満足いくものが組めた。使っている間も両刀の方が強くね?と感じたことが多かった(見ればわかるが威嚇を誘いまくる)ので、来期は今期途中であきらめたダイマックス両刀レジドラゴの考察を進めていこうと思っている。

【宣伝】考察動画の新作ができました

今回提唱されたのはレジドラゴ=レックウザナイト説!よかったら是非ご覧ください!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン始めに いつもAPPDATEをご愛読いただきありがとうございます! APPDATEは皆様の様々なポケモン記事を大募集しています。...

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

ABOUT ME
カツヲ
カツヲ
シングル勢でありダブル勢 追い風範囲ぶっぱが好き
Youtubeチャンネルを開設しました

APPDEDENNEは皆さんにデデンネの素晴らしさを伝えるためのメディアンネ。

最近まで頭のおかしい連中が似たような名前のサイトを運営していたので間違えないでほしいンネ。

チャンネル登録よろしくお願いしますンネ!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください