パーティ紹介

【ポケモン剣盾】壁積みオノロンゲ【ダブルバトル】

はじめに

ガラル!(挨拶)

初めましてレソンといいます。初投稿です。

愛を込めたガチパのつもりですしマスボまでは勝率8割5分で駆け抜けた構築です。

ポケモンは実にBW2ぶりの復帰勢です。使いたくてたまらなかったポケモンでダブルバトルマスターランクに到達しましたので寄稿させていただきました。

某毛玉の人や某チルノの人のおかげで、プレイはしていないけどSM・USUM前後の環境やダブルの動きはかじっているつもりとかいう歪アラサーです。(好きな記事は心壊杯関係とデンデデンデンデンデデンネです。)

ポケモンから離れたきっかけはXYが発売された6年前(6年前…!?)、僕はメガシンカの情報が順次開示されていくなかで心を躍らせていました。

僕が期待していたそのポケモンは、オノノクスです。

「オノノクスは刃物のモチーフがあしらわれたドラゴン、アタッカーの竜鋼という唯一無二の個性を手に入れるために彼は竜単とかいう悲しいタイプに生まれてきたんだ…!!!噂によるとスキンとかいう新特性もある。スチールスキン(無い)できりさくを鋼技として打ってくれたりするんだ…!!」

ご存じの通りそんな未来は現れず、僕はポケモンから離れました。

時は流れSMでAPPDATEに出会い、自分の中でじわじわとポケモンやりてーなーという熱がくすぶり続け、この剣盾で復帰した次第です。

そんな自分(しかもBW時代からダブル経験は0)でも23勝4敗という成績でマスターボール級に駆け抜けることができた構築です。

正直初見殺し的ですがオノノクスというポケモンのポテンシャルを示せたと個人的には満足していますのでぜひ使ってみてください。

みんなも心にオノノクスを…。

パーティ作成経緯


上述の通りオノノクスを使う!というところからスタート

モクローと違い最低限のスペックはあるが毛玉の人は愛から構築を組む場合はそのポケモンの強みを認識するべきと言っていたのでオノノクスの強みを再認識しよう。

ルックス

かっこいい。シュッとしたシルエットと戦う意志を感じる頭部にロマンを感じない男がいるだろうか。ドラゴンというより恐竜系だがそれもまたいい。少し手を加えればモンハンとかに出てきてもおかしくないクールで完成度の高いビジュアルだと思う。

種族値

A147:強い、ガラル筆頭、一般的なゴリラ

はりきってるアリとか五里霧中のゴリラとか顎(エラ)には勝てないがそれでも数値だけで頭抜けた指数が出せる。

S97:悪くないところ、ガラルは中速環境なのでやりようはいくらでもある。

耐久:竜単の耐性込みで「まぁ1発はたえるかな…」くらい

後述する要素によりこの中途半端な耐久が仕事をすることに。

特性

かたやぶり:つよい、ミミッキュの皮貫通、ロトムのふゆう貫通、意外に効くところだとアーマーガアにダイドラグーンでAダウンが入るので覚えて損はない。

とうそうしん:僕の知識では生かせなかった。クレセリアいないしな…

正義の心もちは♂率高いので(ウインディ75%エルレイド100%ルカリオ87.5%)叩きに親を殺された人は検討してみてはいかがだろうか

きんちょうかん:スチールスキンになって出直してきな!

ドラゴン技各種、クラシカルなじしん、対フェアリーのアイアンテール、格闘打点のインファイト、龍舞剣舞とアタッカーとしての適性はさすがの一言。

若干癖のある技が多いのはご愛敬。

各ポケモンの仕事や導入経緯は個別解説で。

パーティ

個別解説

オノノクス

持ち物:こだわりハチマキ
特性:かたやぶり
性格:ようき
努力値:AS252 H4
実数値:152-199-110-**-90-163
技:げきりん/インファイト/アイアンテール/じしん

出発点にして到達点。

アプデ記事(と毛玉のメモ)を愛する自分としては構築の出発点が足を引っ張ることが往々にしてあることを知っていたので恐怖していたがそのようなことはなかった。

まぁ役割的には活躍して当然なのだ。

その役割とは

陽気ASハチマキオノノクスのインファイト
H252「ダイ」バンギラス確定1発(100.4~118.8%)
とうぜんB+1のH252バンギラス確定1発(133.3~158.4%)

最強のギミックの片割れを吹き飛ばせる!つまり最強!がはは!

冗談みたいな話だがダイバンギをなにもさせずに退場させたときは笑いが止まらなかった。

思考のリソースを使わずにに非ドリュ方向にインファをぶっぱするべき

H252ダイバンギが確1ということは多くのポケモンが等倍では受からないということなのでインファは撃ち得と割り切る。

まぁ実際問題バンドリって砂とダイ○○で耐久が上がったバンギが数値の暴力を振るってくる(そして弱保を持っている)っていうのが強みだと思っているのでオーバーキルだろうがこれを吹き飛ばすのが相手のパーティパワーを最も削れる。

上のほうに行けば引ける人も出てくるのかなぁ?

バンギを粉々にした後や対スタンではダイマックスをする。

この型のダイ技はAダウンAアップBアップDアップと多彩かつ腐りにくい。

本人で抜群を取ってもよし。後続の耐久を増し積みの起点を作るもよし。

これが結構楽しく、読みあいではなくいかに取れるアドバンテージを増やすかというポジティブな選択なので「どーのダイマックス撃とっかなー」くらいのノリでウキウキで選択してほしい。

ドラゴンクロー/ダブルチョップはインファと指数が変わらないのでダイドラグーンのベースと割り切ってげきりんにしたのは正解だったと思う。

オーロンゲ

持ち物:だっしゅつボタン
特性:いたずらごころ
性格:わんぱく
努力値:H252D92余りA 
実数値:202-160-94-**-107-80
技:ひかりのかべ/リフレクター/でんじは/ソウルクラッシュ

壁込みで控えめぶっぱ珠ブリムオンの手助けマジシャ確定耐え。

過労死枠。

ロンゲ「いたずらごころから両壁が貼れるでやんす!」

ぼく「よしじゃあブリムオンイエッサンは君に任せた、相方はニンフィアだ!ちょうどバンドリを見るオノノクスも耐久を増せるから壁とのシナジーは抜群だな!」

ロンゲ「マジシャもダイスチルも痛いでやんす!」グエー

ぼく「壁貼れるからへーきへーき(ダイスチルは死)ところで君S操作もできたよね?」

ロンゲ「バリバリ―」デンジハー

ぼく「じゃあ叩きも君に任せた!あ、雨もうまいことやっといて!」

ロンゲ「 」

マジでこんな感じ、でもこなすから偉い。

ロン毛のくせに真面目(わんぱく)

壁+積みは強いよね。

A130あるから型が割れてないと放置しづらいっていうのも追い風。

身代わりとかもできるから放置はしたくないよなぁ。

偽装アタッカーもいつか使いたいけどエルフと違ってSが足りねぇ!

光の粘土でしばらく使ってたけどオノノクスの隣に元気なアタッカーを置きたいのでボタン。

ニンフィア

持ち物:せいれいプレート
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
努力値:HB252C4
実数値:202-**-117-144-150-80
技:ハイパーボイス/マジカルフレイム/まもる/めいそう

ニンフィアのやることは重要度順に

  • 対トリパで初手に出てめいそう+壁でアドを取る。
  • オノロンゲの作ってくれた起点を生かし削りきる。
  • 対雨のストッパー兼フィニッシャー

最初はブリムオンイエッサンに対し眼鏡ニンフィアハイパーボイスと鉢巻オノノクスじしんで世界を滅ぼし「2-0.5は1.5!アド取ったぜハッハー!」する予定だったがブリムオンの調整次第では分の悪い乱数勝負になる+さすがにニンフィアは大事な駒なので没となった。

調べていくなかでやっぱりニンフィアは強いことが分かったので壁を起点に積む、詰め型のニンフィアにすることに決定。1ターンくれるんだから積んでやれというヤンキー思考。

喰い断さんが「トリパはまともに止めるべきでない」と言っていたが僕なりにこれは一つの回答である自信がある。

同じ発想でも形はいろいろあると思うので試してみたい。

オーロンゲといい性格補正と努力値振りが若干かみ合ってない気がするのはご愛敬。

アーマーガア

持ち物:ラム
特性:ミラーアーマー
性格:わんぱく
努力値:HB252S4
実数値:205-107-172-**-105-88
技:アイアンヘッド/ボディプレス/はねやすめ/てっぺき

裏エース。

実は今までの3匹は砂エースのドリュウズ、トリルエースのドサイドンを無視する形でいかに取り巻きを効率的に除去するか、という動きをする。

そしてこの両名を完封できるのがこのアーマーガア。

鉄壁→ボディプレスは反則。

実質ビルドアップ×2なのだから弱いわけがない。

ほかには羽している間にオノノクスがダイアースで確定数を変えてくれるシーンがちらほらありほっこりした。

アーマーガア対ロトムで悩まないのはオノノクスのいいところ!

ラムが正解か微妙、まぁ積みエースって言ったらラムだよね、でも毒効かないしなぁ…

ウインディ


持ち物:とつげきチョッキ
特性:いかく
性格:ようき
努力値:AS252H4
実数値:166-162-100-**-100-161
技:インファイト/フレアドライブ/しんそく/ワイルドボルト

補完枠1。困ったときのウインロトムのウィン。

ここは改良の余地があると思う。

役割としてはオノが倒れた後のスイーパー。

特にニンフィアで厳しい鋼を見てほしい、このパーティ君がいないとガルドに手も足も牙も出ない。

ASだが壁+威嚇+チョッキで結構な耐久。

耐えてびっくりすること多数、仮想敵への耐久調整先はいろいろあると思うんだけどムズイよ!

あとBD対称でキレイ。

ウォッシュロトム

持ち物:ピンチベリー(イア)
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
努力値:HC252S4
実数値:157-**-127-172-127-107
技:ハイドロポンプ/たたりめ/ボルトチェンジ/まもる

困ったときのウィンロトムのロトム。

「アーマーガアってつよいよね、敵のアーマーガアも強い!」
「雨パがなんともかんとも…」
「コータスに焼かれるぅ!」
「フェアリー二枚は鋼呼ぶぅ!」

といったかゆいところに手が届くウォッシュロトム。

ただし僕みたいな素人はかゆいところをかけないのでウォッシュロトムを選出しなければならない=綱渡りになりがち。

叩きのバンバドロやウインディに対しては明確に強い、偉い。

選出

オノロンゲを基本選出。

後発はいろいろ考えられるが、オノが抜群で暴れ散らかせるなら単体火力のウインディ、削りで回すなら範囲火力のニンフィア。

単体スペックの高いポケモンをそろえ、それを壁+ダイ技でフォローしているので技の一貫を意識するとgood。

全員HPが1.5~2.25倍みたいなもんなのでバトルタワーとかもこれで。

vsバンドリ

先発:オノノクス オーロンゲ
後発:アーマーガア だれか

鉢巻インファイトでバンギを粉々にするところからゲームスタート。

裏から出てこないことや引くことはめったにない。

初手でオーロンゲがやられたらアーマーガア出陣+ダイオノノクス。

オノノクスが削られたら少し面倒、HP見合いで裏の子がダイマックスする。

vsブリムオンイエッサン

先発:ニンフィア オーロンゲ
後発:ロトム だれか

壁+めいそうから入る。問題なく両壁は貼れるし1積み後は鬼固い。

めったにないと思うが両交換や両死に出しでコータスドサイとなったらニンフィアを大事にすること。トリル切れまでしのいでハイパボでスイープしていく。壁のおかげでトリル切れまでしのげないということはそうそうない。

vs叩き

先発:オノノクス オーロンゲ
後発:ロトム だれか

叩き役に電磁波を打ち叩きのタイミングをずらす

ダイドラグーンかダイスチルを打てば2ターン目の壁込みで耐久が追いつく。しかし叩き役はどちらもオノノクスに強いのでミスが許されない。ドラパの竜半減実はぶち抜けるがタスキが邪魔、ダイアイスが打てれば…

かといってアーマーガアはウインディに不利だし、、、ロトムに頑張ってもらう。

対叩きが一番神経使うバトルになるので次は叩きをメタった面白パーティを組みたい。

指のこと考えるとブリムオンイエッサンって叩き封印できるから強いなぁ。

vs雨

先発:オーロンゲ ロトム
後発:ニンフィア だれか

壁ボルチェンからごにょごにょする。

ロトムの後攻ボルチェンからニンフィアにつなげれば削り倒せる。壁の耐久をいかしてマジカルフレイムのダイバーンで晴らしてしまうのも手っ取り早い。

総括

マスターボール級になってからは急にバンドリがいなくなったこともあり勝率は流石に下がったが手も足も出ないということは無く、面白い構築になったと思う。

わりとオノノクスが活躍してくれるがフツーの人は他の部分で回してしまうかも、、、愛を持ってオノノクス君に接して欲しい

気づきとしては壁瞑想ニンフィアの詰め性能が尋常じゃなかった、流石ゴリサーの姫。

余談

諸先輩方の記事へのリスペクトを感じてもらえれば次回構築への励みになります。

ABOUT ME
レソン
レソン
BW時代からやってきたバ火力ですべてを滅ぼすのに快感を覚える系アラサー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください