APPDATEのゆるキャラ・唯一の良心・世界に輝く大スターである私、APPDATEちゃんがLINEスタンプになりました。ここをクリックしなさい。いいですね?

【自動周回】効率の良いお金稼ぎのやり方(金策)【ポケモンSV】

自動周回で効率よくお金稼ぎ




ポケモンSVでは効率良く対戦用のポケモンを育成するには非常にお金がかかります。お金が全てと言っても過言ではありません。

そこで、本記事では連射コントローラーを使った学校最強大会の自動周回方法を解説します。

本記事のやり方通り行えば、寝ている間や学校や仕事に行っている間でさえ自動でゲーム内のお金をじゃんじゃん稼ぐことができ、一気にストレスフリーなポケモンバトルライフを送る事ができます。

是非参考にしてみてください。

目次

自動周回の下準備

連射コントローラーの購入

まずは連射コントローラーを購入しましょう。

何でも良いですが連射ホールド機能つきの連射コントローラーがおすすめです。任天堂ライセンス商品のホリパッドでOK。

ホールド機能が無いとボタンをセロテープで止めたりといった面倒な使い方をする必要が出てきます。

ストーリーをクリアし、学校最強大会を解放する

まずはストーリーをクリアし、学校最強大会を解放しましょう。

学校最強大会はストーリークリア後、本気ジムリーダーを全員倒したら解放されます。

自動周回に適したポケモンを育てる

自動周回はAボタン連打を利用する関係上、学校最強大会で出てくる全てのポケモンを「1匹で、かつ1つの同じ技のみで倒せる」ポケモンが必要になります。それらの条件に当てはまる自動周回おすすめ金策ポケモンは下記の通りです。

また、基本的に長時間放置する場合は負け筋を潰す為に「こだわりメガネ」で運用するのがおすすめです。こだわりメガネであれば下の3匹は非常に安定します。

ニンフィア

Lv:100
性格:ひかえめ
努力値:B56 C252 S200
技:ハイパーボイスを一番上に
特性:フェアリースキン
(重要)

3匹の中で最も耐久があり安定しますが、夢特性の個体を手に入れるのが難しいのがデメリットです。

おまもりこばんを持たせる場合、マルノームの冷凍パンチで氷状態になったりウインディのフレアドライブ急所なんかが事故ポイントになります。

素早さに200努力値を振っているのはサンダース抜き調整です。努力値が良く分からないという方は下記記事もご参考ください。

イーユイ


Lv:100
性格:ひかえめ
努力値:BC(後々ランクマ等で使えるよう汎用性を持たせるならCS)
技:あくのはどうを一番上に

筆者が一番使っている周回ポケモン。パルデア地方の準伝説ポケモンであり、手に入れるにはパルデア各地にある杭を抜く必要があるのが面倒ですが、誰でも確実に手に入れる事ができます。

おまもりこばんを持たせた場合の事故ポイントは、ハリテヤマのインファイト急所やヌメルゴンのだくりゅうで命中率ダウンからのクソ外し等が考えられます。

ハバタクカミ

Lv:100
性格:ひかえめ
努力値:BC

技:ムーンフォースを一番上に

スカーレットの場合、エリアゼロに多く出てきますので手に入れやすいです。

おまもりこばんを持たせる場合の事故ポイントはハッサムのバレパン2連急所、ブースターのフレアドライブ急所などが考えられます。

また、ニャオハを選んでいると校長先生のラウドボーンで詰みますので、ニャオハを選んだ方にはおすすめしません。

自動周回の方法

STEP
手持ちを自動周回用のポケモン1匹にする

今作は「ポケモンを入れ替えますか?」のコマンドを設定でカットすることができない為、手持ちに複数匹いるとA連打で進むことができず周回が止まってしまうので、手持ちは必ず1匹にする必要があります。

また、画像ではおまもりこばんを持たせていますが、片手間ではなく長時間放置なら「こだわりメガネ」をおすすめします。

STEP
学校最強大会にエントリーする

学校最強大会にエントリーしましょう。学校のエントランスホールの中央受付の左側にいる男性に話しかけるだけです。

STEP
学校最強大会にエントリー後、A連打を固定する

ここでA連打で勝手に進むようになればOKです。学校最強大会は開始と終了の位置が同じため、Aボタンの連打で何度も周回が可能です。あとは放置するだけです。

おわりに

この方法を夜寝る前に行えば朝には数百万円は余裕で溜まっています

今作のポケモン育成は本当にお金が全てといっても過言ではありませんので、金策でお困りの方は是非やってみてください。

それでは良きポケモンライフを。

公式LINE、始めました

最新情報や謎な情報をお届けします! 友だち追加

公式ガイドブック パルデア図鑑完成ガイド

自動周回で効率よくお金稼ぎ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バトレボ時代「浪漫の旅」というギミック系のポケモンバトル動画を投稿していた人。今ではもうワシもジジイ!というオーキドの言葉が胸に突き刺さる。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次