パーティ紹介

【シーズン12使用構築】ラティグロス+エルフリザ【ダブルバトル】


はじめに

こんにちは、ルートというものです。ここでは以前にマホイップ入り雨パの記事を投稿させていただいております。シーズン12において嫁ポケのラティアスを採用した構築で最終41位を達成できたので構築記事を寄稿させていただきました。よろしくお願いします。

パーティ作成経緯

冠の雪原で嫁ポケのラティアスが使えるようになったので、当然ラティアスを使った構築を作ることにしました。それに当たって、ラティアスはサポート寄りのポケモンなので、まずは誰をサポートするか考えました。

その結果、

  • じならしで弱点保険を発動できる
  • おいかぜと相性のいい中速
  • メタグロスで打点のないカミツルギやナットレイにラティアスが打点を持てる

以上の三点からラティアスと相性のいいメタグロスをダイマエースとして採用することに決定しました。

残り2体には、

  • 追い風下で圧倒的な打点で相手を倒していくことができ、メタグロスミラーに強い一撃ウーラオス
  • メタグロスが苦手な状態異常をミストフィールドでカットでき、メタグロスの弱点の炎、地面、悪タイプに強いカプ・レヒレ

の二体を採用しました。

ただ、ラティアスは上から一致弱点を突いてくるドラパルトが非常に重い上に、メタグロスはトリル下のコータスが重いのにトリルの阻止が難しいという問題があります。

そこで、

  • ドラパルトの上から追い風ができ、晴れでリザードンの火力を上げることが出来るエルフーン
  • エルフーンと相性がよく、超高火力を出すことができ中盤から増えてきたバナコーポリ2の並びに強いリザードン

の二体、エルフリザの並びを裏選出に採用しました。

 

パーティ

個別解説

ラティアス


性格:おくびょう
努力値:H252 S252 B4
実数値:187-×-111-130-150-178

サポーターとして優秀な性能を持つ、表選出の要です。今作だと耐久と素早さを上げないと余裕がないのでHSにぶっぱしました。

レート2000達成時は持ち物はナモのみでしたが、終盤になって発動機会が減ったのでカシブのみに変更しました。今考えるとメンタルハーブがよかったです。

4つの技について

  • じならし  相手二体のSを下げつつメタグロスの弱点保険を発動させるコンセプトとなる技です。襷やシュカの実を潰せるのも地味ながらありがたいです。
  • おいかぜ 言わずと知れたダブルの強技です。メタグロスやウーラオスと言った中速アタッカーをこれでサポートします。
  • マジカルフレイム グロスでは打点を持ちづらいカミツルギやナットレイに対して打つ技です。Cダウンの効果も優秀です。一応グロスの保険起動も可能(そこそこダメージが入りますが)、地ならしが打ちづらい時に(グロスミラーとか)。
  • サイドチェンジ グロス方向には炎・地面・電気技が打たれやすく、ラティアス方向には飛行、フェアリー、鋼技が飛んできやすいので便利な技です。ただ最近は読まれるようになってきました。

種族値について

ラティアスの種族値は一見器用貧乏に見えるかもしれませんが、

  • 相手の片方は抜いているであろう素早さ
  • 命の玉持ちのダイマックス技でも等倍なら大体耐える耐久
  • 無振りでもそれなりにはダメージを与えられる特攻

を持っており、実際はなかなか優秀です。そもそも600族で数値高いですしね。

メタグロス


性格:ようき
努力値:A244 S252 D12
実数値:155-186-150-×-112-134

この構築の表ダイマックスエースです。クリアボディが大変優秀。

保険発動のダイスチルはダイマックスしていないレヒレを一撃で粉砕するどころか、耐久に振っていないダイマックスガラルファイヤーをダイアイスで一撃にできるほどのパワーを誇ります。

特殊を相手にする場合はどこかでダイアースを1回積んでおきたいところです。

鋼技がアイアンヘッドなのは、コメパンが命中不安なのと、ひるみの追加効果が優秀だからです。地面技にじしんを採用しているのは範囲攻撃として使いやすいうえ、クレセドランやツンデツンデを使った指トリルなどの構築を地ならし+地震で破壊できるからです(シュカを持っていても地ならしで壊せる)。

最速にすることでグロスミラーにおいて上を取りやすいようになっています。このおかげかレヒレにS負けすることも少なかったです。

ウーラオス(一撃)


性格:ようき
努力値:A252 S252 D4
実数値:175-182-120-×-81-163

最強の制圧要員です。

このポケモンの仕事はSで上を取っている状況でひたすら相手を殴り倒していくことです。

鉢巻きあんこくきょうだorインファイトで大抵のポケモンはワンパン。ふいうちは削れた相手へのとどめや追い風がない時に紙耐久相手への遂行に使います。

鉢巻きなのにみきりを採用している理由ですが、ウーラオスはほぼ一致技しか使わないので、緊急時(大体トリル展開された時)の時間稼ぎ用として入れてあります。

カプ・レヒレ


性格:ひかえめ
努力値:H220 C252 S36
実数値:173-×-135-161-150-110

優秀な便利枠です。

ミストフィールドを展開して状態異常をカットでき、優秀なタイプでパーティの穴(特に悪、炎に薄めな点)を埋めてくれます。Sにもっと振ってミラーに強くした方がよかった気もしますが、トリル展開が怖くて思いきれませんでした。

エルフーン


性格:おくびょう
努力値:C252 S252 D4
実数値:135-×-105-129-96-184

裏選出のサポーターです。特性悪戯心によって、ドラパルトなどの上からおいかぜをすることが出来ます。逆に猫だましを受けると辛いので、それらを初手に出してきそうな場合はラティアスを優先したいところです。あまえるは物理エースによく刺さり、特に対トリックルームパーティにおいて力を発揮する技です。ただトリル自体を阻止できる挑発も一考の余地があったかもしれません。

リザードン


性格:おくびょう
努力値:C252 S252 B4
実数値:153-×-99-161-105-167

裏選出でのダイマックスエースです。晴れ状態での火力が凄まじく、相手のトリルに対してもトリル役をワンパンすることである程度対策してくれます。

耐久値に不安がある上にサンパワーと珠で削れていくのでダイマックス中に倒されてしまう場合もしばしばありますが、それでも一体撃破+キョダイゴクエンの削りで最低限の仕事はしてくれるのも強み。むしろダイマ中に使い捨てるような運用をすることも。

レート2000に上げたときは炎技がねっぷうでしたが、クレセリアやポリゴン2を落としきれないことがあったのでブラストバーンに変更しました。

選出

表選出

先発:ラティアス+メタグロス
後続:一撃ウーラオス+カプ・レヒレ

ラティアスのじならしでメタグロスの弱点保険を起動して戦っていく並びです。相手によっては追い風から入り、上からメタグロスにダイスチルやダイアースを積んでもらうこともあります。相手がこの指orサイチェン持ちと地面弱点を並べてきた場合は(クレセドランなど)じならし+じしんで倒します。どちらかが倒された後で出したウーラオスが相手の上を取れているように立ち回りましょう。

優先して出す主な構築

  • ブリザポス軸(コータスがいたら別)
  • メタグロスミラー(こっちだけマジフレで保険起動できる上に、グロスミラーでは基本上を取れているので有利)
  • 猫だましでエルフーンを止めて隣でワンパンして来そうな時
  • バンドリ(不利に見えますが、ラティアスのサポートとダイスチルの効果を駆使すれば戦えます。逆に両方から岩技で狙われるリザードンは厳しいです)

裏選出

先発:エルフーン+リザードン
後発:一撃ウーラオス+カプ・レヒレ

リザードンで相手のポケモンをなぎ倒していく構築です。リザードンが2ターン目くらいに倒されてしまうこともありますが、キョダイゴクエンの展開によってちゃんと仕事はしてくれます。ドラパキッスやドラパピッピが相手の場合は、初手でエルフーン追い風、リザードンをダイマさせてキッスやピッピ方向にゴクエンを打ちます。リザは手助けホロウで即死しますが、エルフーンと裏の悪ラオスで2体を撃破すれば追い風ターン残り2、両者ダイマ無しという有利状況で相手ラスト2体と戦えます。

優先して出す主な構築

  • ドラパルト系統
  • 指とかで守ってこないタイプのトリル(リザでワンパンする)
  • コータス+トリル要員の並び(グロスがトリル下コータスに不利なので)
  • ロトム入り(グロスだと打点がない)

基本的に表選出と裏選出のどちらかの選出になります。

例外的な選出

先発:エルフーン+メタグロス
後続:ウーラオス+カプ・レヒレ

リザがドラパルトの手助けダイホロウで一撃死しそうな時やボルトロスの動きを止められそうにない場合など、どうしても上からダイスチルを積まねばならないときに。

あまり使いませんでしたが、この選出なら勝てた試合も少しながら存在していたように思います。基本じゃない選出ですが必要な場面があるのは確かなので一応。

対ドラパセキタンなど

先発:エルフーン+ウーラオス
後続:カプ・レヒレ+リザードンorメタグロス

セキタンザン系構築は切っています。ドラパルトが襷を持っていないことをお祈りしながら追い風+暗黒強打でドラパルトを落としに行きましょう。襷だったら下の青いボタンを押しましょう。

きつい相手

  • ボルトロス(まけんき)

表選出だとラティアスの上を取ってジェットからの隣の追撃でラティアスが倒されて追い風展開が出来ず、裏選出だとリザードンが一致で弱点を突かれます。ラティグロスの場合サイドチェンジでしのいだり、ダイアイス+不意打ちで縛りましょう。エルフリザで並べた場合、ボルトロスはエルフーン方向にジェットを打ってくることが多い気がします。

  • エルフーン+高速アタッカー(レジエレキ、レイスポスなど)

最終日あたりに増えてきました。中速アタッカーを追い風でサポートするパーティなので、当然ながらあいても追い風状態だと高速アタッカーが厳しくなってしまいます。ウーラオスの不意打ちでワンチャンエレキ撃破を狙うのも一手です(耐久に振られていると落ちない)。ラティアスの持ち物がメンタルハーブならもう少し対抗できたかもです。

  • セキタンザン構築(ドラパセキタン、アシレセキタン等)

切っている相手です。メタグロスもリザードンも明確に不利をとってしまいます。ドラパセキタンの場合は上に書いていますが、アシレセキタン等アクジェで起動する構築の場合はラティアス+カプ・レヒレで初手に投げて何とかしましょう。

後語り

メインはレート2000達成後凍結して結局最終41位になれたのですが、最終日まで回していたサブは176位で最終2桁順位を達成できませんでした。自分の構築力・プレイング力が至らないこともありますが環境的にやや辛くなってきたせいもありそうです(いずれその環境も変化するとは思いますが)。終盤あまり構築をアップデートできなかったのが響きました(記事に書いた通り、変更できる点はあったはず)。

そうは言っても最終41位は41位、ラティアス入りで結果を出すことが出来てよかったです。ラティアスの採用率は現状あまり高くありませんが、スペックは十分にあるポケモンだと思っておりますので、構築を組む際にはサポート役としてご一考を頂ければ幸いです。お読みいただきありがとうございました。

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン始めに いつもAPPDATEをご愛読いただきありがとうございます! APPDATEは皆様の様々なポケモン記事を大募集しています。...

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

ABOUT ME
ルート
クリスタルからの古参だが本格的にレートを始めたのはorasから、ダブルをはじめたのはusumから。ラティアスをこよなく愛している。
Youtubeチャンネルを開設しました

 

Youtubeでは主に人権を賭けた闇のポケモンクイズ対決動画や、ガチからギミック系まで様々なパーティでポケモン対戦の配信等をやっております。

是非遊びに来てください!チャンネル登録よろしくお願いします!

 

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ラティグラスの並びのときにサイチェンしない択としていやしのはどうしてえな……って思ってるけど外す技ねえな……って5回くらいやってます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください