【USUM INC Nov.】サイコスプリンクラー【デンヂムシ】

ABOUTこの記事をかいた人

麹屋

怪しい教えを麹屋さん

こんにちは。麹屋です。

今回はWCS2019サンルール・INC Novemberの使用構築の紹介です。

はじめに

敬虔なAPPDATE読者の皆さんであればご存知でしょうが、筆者はデンデデンデンデンデデンネという構築の作者です。

【USUM・WCS2018】デンデデンデンデンデデンネ

2015.04.01

この構築の影の立役者ともいえるデンヂムシというポケモン。序盤虫ポケモンの1進化目でありながら比較的恵まれた種族値に「バッテリー」という唯一無二の特性、虫ポケモン特有の豊富な補助技で一線級のポケモンに比肩する性能を持っていると個人的には思っています。

しかし、現実は厳しくデンヂムシを通常のダブルバトルで活躍させることは非常に難しかった。何故か、

「メガリザードンYにメガシンカ!ひざしがつよい!ねっぷう!効果は抜群だ!」「ランドロスのいわなだれ!デンヂムシはひるんだ!」

……そう、デンヂムシはメガリザードンYに弱く、また上からのいわなだれにより怯まされるとサポートの仕事ができず腐ってしまうのです。

しかし今季WCSのサンルールはメガ進化(とZ技)がなく、また何故かいわなだれを連打してくるランドロスが環境にほとんどいません。つまり、サンルールはデンヂムシが活躍するのにうってつけの環境であるといえるのです。

「嘘こけ、デンヂムシなんてマイナーじゃ伝説のインフレ環境に耐えられんやろ」

そう思ったそこのアナタ、まあ落ち着いて、この後の個別解説を読んでいただきたい。

パーティ

構築名:サイコスプリンクラー

構築名はフォロワーさんが「バッテリー+しおふきってつまりスプリンクラーじゃん」と呟いたことから名付けました。

個別解説

デンヂムシ

持ち物:しんかのきせき
特性:バッテリー
性格:わんぱく
努力値:H252B204D52
実数値:164-102-155-54-102-56 (輝石補正HBD:164-232-153)
技:いとをはく/むしくい/どろかけ/まもる

ということで満を持して登場したデンヂムシ、別名を「デンデデンデンデンデデンネ界のクレセリア」。

イベルタルやガオガエンといった強力な悪タイプが幅を利かせ、カプ・テテフやソルガレオ、ルナアーラ、ネクロズマなどにエスパータイプ枠を食われることでGSでは肩身が狭いクレセリアに代わり、S操作&火力強化を巧みに操るポケモンです。

技は優秀な全体S操作のいとをはく(相手二体S↓↓)、特性「バッテリー」を長く維持するためのまもる、GS環境では持たれることの多い半分回復きのみを奪うことのできるむしくい、詰め筋として使える他、だんがいのつるぎやこんげんのはどう等の低命中率技が多いGS環境ではより命中低下効果が光るどろかけでほぼ結論だと考えます。

スカーフカイオーガや追い風、ジオコンゼルネアスが多いGS環境において相手全体のすばやさを半減するいとをはくは非常に強力で、逆にこちらのカイオーガのしおふきを通しやすくする効果もありそのサポーター適正は非常に高いといえます。

さて気になるのはサポートを遂行するために重要な耐久力ですが、こちらをご覧ください。


物理面:ホウオウの晴れせいなるほのお

攻: ホウオウ Lv.50
防: デンヂムシ Lv.50
ダメージ: 134〜162
割合: 81.7%〜98.7%
回数: 確定2発

特殊面:控えめカイオーガの雨潮吹きダブルダメージ

攻: カイオーガ Lv.50
防: デンヂムシ Lv.50
ダメージ: 138〜163
割合: 84.1%〜99.3%
回数: 確定2発

なんと「ひかえめカイオーガの雨しおふき」と「ようきホウオウの晴れせいなるほのお」を確定耐えする調整を両立できるのです。

当然C+2ゼルネアスのマジカルシャインも余裕で耐えるのでジオコンを積まれても勝機を作ることが可能です。(ムンフォは無理です)

カイオーガ

持ち物:ウイのみ
特性:あめふらし
性格:ひかえめ
努力値:CS252
実数値:175-x-110-222-160-142
技:しおふき/こんげんのはどう/かみなり/まもる 

禁止伝説枠であり、デンヂムシと最も相性のいいアタッカーとしてカイオーガを起用しました。

デンヂムシのいとをはくを絡めることでスカーフを持たせる必要性が減り、まもると耐久力を強化するきのみを持たせることが可能になりました。

カプ・テテフ

持ち物:いのちのたま
特性:サイコメイカー
性格:おくびょう
努力値:CS252
実数値:145-x-95-182-136-161
技:サイコショック/ちょうはつ/マジカルシャイン/まもる

 

サイコフィールド&サイコショックにより特防の高い傾向にある伝説(特にカイオーガ・ゼルネアス)に高打点を与えられるポケモンとして採用しました。

相手の防御を参照しながらもバッテリー補正をかけられるサイコショックは非常に優秀です。

個人的にはテテフのフェアリー技はマジカルシャイン>ムーンフォースだと思うのですがどうなんでしょうね。

ミュウツー

持ち物:こだわりメガネ
特性:プレッシャー
性格:おくびょう
努力値:CS252
実数値:181-x-110-206-111-200
技:サイコブレイク/サイコキネシス/はどうだん/シャドーボール

カプ・テテフを採用したことによりロマン枠として採用したくなりました。

先程サイコショックは強いと言いましたがこのミュウツーの専用技サイコブレイクはその上位互換。

バッテリー眼鏡サイコフィールドサイコブレイクの火力はなんとH振りカプ・テテフをちょうどワンパンする程度。

参考:テテツーグラマニュ

【WCS2019】テテツーグラマニュ

2018.09.24

ガオガエン

持ち物:マゴのみ
特性:いかく
性格:いじっぱり
努力値:H132A196B12D4S164
実数値:187-176-112-x-111-101
技:ねこだまし/ほえる/はたきおとす/フレアドライブ

上4体があまりにもカミツルギナットレイに弱すぎたので威嚇・猫要員も兼ねられるガオガエンを投入。

配分は全国ダブルそのまま(パメラ氏のガオガエン配分)なうえにゼルネ対策として入れていた吠えるをほとんど使わなかったためちょっとこの枠に関しては考察が足りなかったと思います。

技に関しても、とんぼがえりやけたぐりが欲しい場面がちらほら。

カプ・コケコ

持ち物:きあいのタスキ?
特性:エレキメイカー
性格:おくびょう
努力値:CS252 
実数値:145-x-105-147-95-200
技:かみなり/ボルトチェンジ/エレキネット/まもる

イベルタルが辛いのとデンヂムシが出せなかった時のために襷+エレキネットで強引にS操作を遂行する枠として採用…したはずだった。

持ち物を持たせ忘れたことに潜り始めて10戦くらいで気づきました。

成績

20戦くらいで撤退して1550くらいです。

持ち物はちゃんと確認しましょう。

反省点

  • ミュウツーが環境的に動かしづらかった。火力は凄まじいが悪には無効にされてしまうのでそもそも出せないパターンがあり、伝説の手数でそもそも負けるのが手厳しい。
  • 襷おいかぜカミツルギにどうやっても勝てない。
  • 眼鏡カイオーガにデンヂムシが吹っ飛ばされるので勝てない。
  • デンヂムシで適当にどろかけしてたら黄昏ネクロズマの弱保が発動した

とても強いデンヂムシの型が用意できたのに、とても強いPTを組むことができなかったことは素直に実力不足でした。ムーンルールでリベンジしたいと思います。

動画で観るデンヂムシ

喰い断さんに動画化してもらっているのでそちらをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください