パーティ紹介

【ポケモン剣盾・ダブル】霰インテレオン軸ふぶきパ

はじめに

突然ですが、今作においてふぶきを使えるポケモンをご存知ですか?

ええ、氷タイプは当然覚えますね。
Cが高いポケモンに限ると、速い順に上からユキメノコ(110)・バリヤード(100)・フロストロトム(86)です。

では氷タイプではないふぶき使いに絞るとどうでしょうか。
上同様にすると、インテレオン(120)・ウッウ(86)・ミロカロス(81)です。

ここから、今作の吹雪PTはインテレオン無しには語れないとわかります。
そういうことで、雑にインテレオンと氷とガブリアス枠を突っ込んでPTを組み、実際にマスターまでは乗せました。
この記事では、喰い断氏に構築診断してもらって指摘された点を改善したPTをご紹介します。

 

動画で使用されているPTから変更されたポケモンは以下の4匹です。
その他、ふぶきのPPを8まで増やしています。

  • インテレオン(ひかえめからおくびょう最速に)
  • サダイジャ(しんちょうHDからいじっぱりHSベースに)
  • ユキノオー(こおりのつぶてをだいちのちからに)
  • ロトム(あまりD4振りからS4振りに)

パーティ作成経緯

  1. 速いインテレオンのダイアイスと速いユキメノコの襷オーロラベールが強い!ってところからスタート
  2. 後ろに置く最強エースとして、Cが高く攻撃面で相性保管の良いでんきこおりのフロストロトムを採用
  3. 切り返し枠としてトリックルームが一応欲しかったので、フロストロトムともある程度同じ動きができる輝石バリヤード
  4. 霰にはゆきふらしが欲しいこと。トリルアタッカーが欲しいこと。二点から最遅ユキノオーを採用
  5. バンドリローブシンが重すぎるので、チョッキ意識で物理地面を採用。
  6. 物理地面候補は、バンギの雪崩より速く動かないと意味がない。そして味方があんまり浮いてないことから、サダイジャを採用した。

サダイジャの枠は、範囲地面でもいいならフライゴン・ガマゲロゲも候補に上がります。
サダイジャの優位点は高いBと単体打点ですが、ちょっと物足りなさがあります。
特にワイドブレイカーで威嚇枠として機能できるフライゴンは、喰い断さん的には推しらしいです。
個人的にはドラパルトに隙を見せないサダイジャを推しますが…。

パーティ

個別解説

インテレオン


性格:おくびょう
努力値:108-0-4-108-36-252
実数値:159-x-86-159-90-189

ダイアイスからのオーロラベールの流れを作る役

Sは構築単位で重いエースバーンに抗うために最速
最速サンダースのダイサンダーをダイマックス時耐えのうち、Hが16n-1の159となる最小のDにした。
残りをCに降ったあと、端数の4をBに降っている。
技は採用理由のふぶき、水枠らしく一番強いハイドロカノン、インテレオンの強みであるねらいうち、ダイジェットができるエアスラッシュで自動的に埋まった。

ユキメノコ


性格:おくびょう
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:146-x-90-132-90-178

壁貼り役

一番速くて火力の出る配分。
耐久はきあいのタスキで確保。
技は一致打点と、S操作と壁で終了。

フロストロトム


性格:ひかえめ
努力値:252-0-0-252-0-4
実数値:157-x-127-172-127-107

エース枠。

トリルでも使えるよう、Sは抑えてHとCブッパ。
技は一致打点と守ると放置された時用にわるだくみ。

バリヤード


性格:おくびょう
努力値:244-0-4-148-4-108
実数値:156-76-86-129-111-147

速いトリル枠という歪みのあるポケモン。見た目煽り性能が高い。

PT内で一番火力がないポケモンなので、選出するかはよく考えて行うべきです。
配分は最速ギャラドス抜き、フリドラでASギャラドスワンパン、残りH。
技はふぶきフリドラ両立と採用理由のトリックルーム。あとダイマックスをごまかせるさいみんじゅつ。

ユキノオー


性格:れいせい
努力値:252-0-4-252-0-0
実数値:197-100-96-158-105-58

トリルエース兼天候奪取要因

今作からリーフストームを覚えたため、草枠としても偉くなった御大。
ただ、フェアリーが鋼対策にマジカルフレイムを搭載するようになったのは痛手。
配分は雑にHCブッパあまりB。火力を増すために持ち物はいのちのたま。
技は一致打点とまもる。あとトリルルートでウインディに詰みがちなのでだいちのちから。

サダイジャ


性格:いじっぱり
努力値:220-100-0-0-0-180
実数値:175-155-145-76-90-114

ダイアースとダイスチルで自分と隣を強化できる、バンドリ処理班

ガブリアス枠っぽい役割を持たせるために、ある程度Sを高めた。
調整先は準速バンギ抜き。
火力はダイアースでASバンギ確定ライン。
あまりをHに降ったらちょうど175になったのでBDには降っていない。
技は10まんばりきとアイアンヘッドの他、地面相手にも通るへびにらみ、無理やり回復を間にあわせるねむるを採用。
ラス枠にはほのおのキバ採用もいいと思う。

もともとの個体だとHD残飯だったが、Sを速めて10まんばりきとオボンを持てば間に合うと判断した。(ほんとか?)

選出

耐性的に雑魚いので、基本的にインテレオンユキメノコから始動する。

基本選出

先発:インテレオン、ユキメノコ
後発:フロストロトム、サダイジャorユキノオー
対トリル(指+ブリムオンならインテレオンユキノオーで強行突破も手)、対無天候

基本選出(スイッチトリル)

先発:インテレオン、ユキメノコ
後発:バリヤード、ユキノオー
対高速PT。サダイジャユキメノコの麻痺展開でもいいが、こっちのほうが吹雪けて強い。

対砂

先発:サダイジャ、フロストロトム
後発:インテレオン、ユキノオー

ダイマックスサダイジャと弱保フロトムで強行突破する。
裏にユキノオーを入れておくと天候合戦でも削り残しの処理にも役立つ。

対雨

先発:ユキメノコ、バリヤード
後発:フロストロトム、ユキノオー

ペリルンパがインテレオンユキノオーに強いため、こうするしかない。

レンタルチーム

警官のおじさん、愛嬌があっていいですよね…

あとがき

ひたすらふぶくPTを使って感じたことなのですが、今作相手のDが上がってつらい。
あと、天敵のウインディや削りきるのが大変なアーマーガアあたりは相手していて厳しいところ。
そのためには対策枠を入れる必要があるのですが、どうにも候補が貧弱と感じました。
ただ、ダイアイスからのオーロラベールという流れは非常に優秀なので(ユキメノコが猫無効なこともある)、この二体を始点としたPTは開拓の余地があると思います。

動画

喰い断氏の構築診断動画となります。
なお、「はじめに」にも書きましたが当記事とはPTが微妙に違うので注意。

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン始めに いつもAPPDATEをご愛読いただきありがとうございます! APPDATEは皆様の様々なポケモン記事を大募集しています。...

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

created by Rinker
任天堂
¥5,591
(2020/04/08 18:40:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
任天堂
¥5,390
(2020/04/08 18:40:25時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
たぶんね
たぶんね
喰い断ポケモン教室を首席で卒業。
ダブル歴わずか13日にしてレート1800に到達した。
APPDATEでは編集を担当。
ニコニコユーザーページはここ ニコニコミュニティはこれ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください