企画もの

【剣盾】ひかりごけサイドン入りウッウ物理キョダイラプラス【ダブルバトル】

こんばんは、しゅふぁです。

今回はひかりごけサイドン入りのウッウラプラス構築をご紹介したいと思います。

先日、APPDATEポケモンクイズマスター選手権というクイズ企画が行われました。

まだ見てない人はまずは是非その動画を見てほしい

ポケモンマスターの読者の皆様なら当然全問正解できますよね???

【第1回APPDATEポケモンクイズマスター決定戦‐前半戦‐】

【第1回APPDATEポケモンクイズマスター決定戦‐後半戦‐】

 

 

見ました??????

 

 

ハイ

 

 

ネタバレすると、お察しの通りわたくし管理人のしゅふぁが見事最下位となり、めでたく人権を失いました。

そして人権を失った私に言い渡された罰ゲームとは、クイズに関連したポケモン、アイテム、技を全て取り入れたパーティを一つ作って動画化&記事化し、それが終わったら育成したそれらポケモンを全て視聴者に配布しろというガチで重めのヤツでした。

そのクイズに関連したポケモン、アイテム、技というのが、下記7つ。
これらを1つの構築に組み込んで形にしなければなりません。

  1. ランクルス
  2. サイドン
  3. ウッウ
  4. ひかりごけ
  5. スケイルショット
  6. コーチング
  7. メテオビーム

 

無茶ぶりすぎる。

流石にこれらを1つの構築にして形にするとかエグすぎなので異議を申し立てましたが、「あなたには人権無いので」と一蹴されました。

しかしながらこの流れから察するに恐らく全然勝てない構築を作っても「こんなの構築じゃない」と一蹴される未来が予想されたので、三日間マジで考えに考えて構築を作りました。

前置きが長くなりましたが、このパーティはひかりごけが入っている時点で弱いのは確定していますが、この構築の1つ1つのパーツや採用理由は参考になる部分があると信じていますので、是非最後まで読んでいって頂けると嬉しいです。

パーティ&構築経緯

第一回APPDATEポケモンクイズマスター決定戦罰ゲーム結論パ。

これ以上のものはないと自負しております。

ダブルバトルの場合、ウッウ、サイドン、ランクルスの3匹の中から絶対に1匹は絶対選出することになるので、この3匹の中で1番強そうなウッウをメインに添えた構築を考えるところからスタート。

ウッウの一番の強みは波乗りによる全体攻撃+うのミサイルによる削りとサポートです。

そしてその波乗りと相性がよく、かつ強そうなポケモンを探したところ、キョダイラプラス(ちょすい)とキョダイセキタンザン(じょうききかん)が候補に挙がりました。

ラプラスの強みは主に下記2つ。

  1. キョダイセンリツによる防御方面のサポートができるので、ウッウがうのミサイルを撃つ回数を増やせる
  2. ウッウから波乗りを受けることにより体力を回復できるので、倒されにくくなる

セキタンザンの強みは主に下記2つ。

  1. 波乗り+蒸気機関のコンボで初手から一気に高火力で攻めることができる。
  2. メテオビームを一番使いこなせるポケモンと言っても過言ではないのでメテオビーム枠を活かせる。

セキタンザンも悪くはなさそうですが、蒸気機関を発動させるのであればセキタンザンへのダメージやウッウの素早さ考えるとアシレーヌのアクアジェットやマニューラの波乗りの方が適任なので、ラプラスを採用する事に決めました。

ウッウ+ラプラスの初手は様々な相手に出せる初手ではありますが、他にも強い選出パターンがいくつか欲しかったので、

  1. コーチングを覚え相手の水タイプに強いビリジオン
  2. スケイルショットを覚え、さらに袋叩きでビリジオンを強化できるワルビアル
  3. 素早さが遅く特性ぼうじんでモロバレルやトリパに強そうな空気を出してるランクルス
  4. 自害用のひかりごけメテオサイドン

を採用し、形にしました。

ポケモン個別紹介

ウッウ


せいかく:おくびょう
努力値:H4 C252 S252
実数値:146-x-75-137-115-150

ウッウ枠。

ウッウ、サイドン、ランクルスの3匹の中で一番強そうだったのでメイン枠に。

主にラプラスと並べられ、与えられた役割は3つ。

  1. 凍える風によるS操作
  2. 波乗りによるラプラスの体力回復
  3. 起死回生によるラプラスの弱点保険発動

波乗りでラプラスを回復させつつうのミサイルを装填するのがシンプルに強く、広い相手に安定して戦えました。

めちゃくちゃ強い!というポケモンではないですが、良い感じにウザ強くて楽しかったです。

ちなみに罰ゲームとは関係ないですが、上記の①②③の条件だけならエレザードでも可能です。

というかエレザードの場合、シナジーの多さだけならウッウを上回ります。

  1. パラボラチャージで弱点保険発動
  2. エレキネットorへびにらみでS操作
  3. なみのりで体力回復
  4. 特性を乾燥肌にすればラプラスを特殊にしてうたかたのアリアでお互い回復可能
  5. 特性をサンパワーにすればやや苦手晴れパに強くなる
  6. 相手の水タイプに強い

ただウッウと違いなみのりがメインウェポンではないので、ラプラスを回復させまくるという立ち回りはやりにくく、この辺はやはりウッウが強かったです。

エレザードも使いましたが、こちらも強かったです。

ちなみにデデンネもパラボラチャージができ、怒りの前歯で大きく相手の体力を削ることができるので強いかと思い育ててみましたが、火力が低すぎてトドメをさしにくいのが致命的に弱く、1戦で解雇になりました。

ラプラス


せいかく:いじっぱり
努力値:H4 A252 S252
実数値:206-150-100-94-115-122

エース枠

考え抜いた末に辿り着いた物理ラプラスです。

最初は普通に特殊で使っていましたが、

  1. ウッウがうのミサイルでBを下げてくれる
  2. コーチングと相性が良い
  3. シンプルに氷のつぶてが強い
  4. ダイアースが強い

等の理由により、「これ物理の方が強いんじゃね?」と思い使ってみたところ、少なくともこのパーティでは物理の方が強いことが判明しました。

ソウルラッシュ、かいでんぱ、バークアウトなどで特攻を下げて放置してくる戦法を取る人が滅茶苦茶多く、そんな人達を屠りまくりました。

一生懸命バークアウトやダイアースで耐えようとしてくるウインディやヌメルゴンをワンパンするのがとても楽しかったです。

ダイマックスするとダイアースをしない限り物理だとバレにくいのもとても良き。

ただ素の火力が低く、ゆきなだれベースのキョダイセンリツでも威力110なのが滅茶苦茶弱い。

また、ゆきなだれは絶対に後攻になってしまう技なのでこれもシチュエーションによってはとてももどかしいです。
(例:素早さ勝っている状態でアマージョ(じょうおうのいげん)と対峙したとき等)

 

キョダイセンリツした後にコーチング+ダイアースで攻めると要塞が出来上がるのでラプラス仁王立ちエンドで勝利する事ができます。

ビリジオン


せいかく:ようき
努力値:H4 A252 S252
実数値:167-142-92-x-149-176

コーチング枠

高い素早さからコーチングを上手く使え、ウッウラプラスが処理に手こずる水タイプに強く、ラプラスをワンパンしてくるウーラオスに強く、後述するワルビアルが叩けば超火力アタッカーにもなれるこのパーティに噛み合った高種族値ポケモン。

ウッウラプラス以外にも強い選出パターンとして組み込めるポケモンを考えたところ、ビリジオンに辿り着きました。

飛行技が強い環境なのでどうだろうと思ってましたが普通に強かったです。流石準伝説。

このパーティで唯一一切の不満もないポケモンでした。

ワルビアル


せいかく:いじっぱり
努力値:H4 A252 S252
実数値:171-185-100-x-90-144

スケイルショット枠

威嚇でサポートができ、ウッウラプラスの電気の一貫性を切れ、袋叩きでビリジオンの火力アップを狙えるワニさん。

ビリジオンと並ばせるとニンフィアのハイパーボイスの一貫が酷いので、地獄突きでニンフィアの喉を潰すというお洒落プレイをしていた時期もありましたが、キュウコンリザードンにボロ負けしたので対抗できるように岩雪崩に変更しました。

無難に強く、スケイルショット以外は一切不満無いです。

ただ一回だけスケイルショットで相手のダイジェットによるSアップについていき大逆転した試合があったので、そのシーンだけはスケイルショット超カッコよかった。(後述する動画2戦目)

ランクルス


せいかく:ひかえめ
努力値:H252 C252 D4
実数値:216-x-96-194-106-51

ランクルス枠

殆ど選出しません。

トリパやねむりごなが辛いと思った時にたまに選出します。

ランクルス自体は別に弱いポケモンというわけではないのですが、トリックルームを使わないと素早さが遅すぎて殴り合いに弱いです。

最初はトリックルームを入れていましたが、この指とまれや猫だましといったサポートがないトリックルーム展開は立ち回り的にかなり窮屈だったので、開き直ってこだわり眼鏡を持たせて殴りに行く型にしました。

ぼうじんなのでモロバレルにはそもそも滅茶苦茶強いですが、折角なので無振りモロバレル意識で少しだけSに振っています。

サイドン


せいかく:いじっぱり
努力値:H4 A252 D252
実数値:181-200-140-x-97-40

自害枠

要素圧縮用の虚無サイドン。

ひかりごけが発動してるシーンを見ることはないし、何なら選出もしない。

ただ見せあいの時点での圧はそれなりに高く、パッチラゴンが警戒して電気技を全然撃ってこなかったりそもそも選出されなかったりして面白かった。

進化の輝石で少し使ってみた感じだともう少し耐久振った方が強いと思った。

対戦動画&基本選出

先発ウッウ+ラプラス、後発ビリジオン+ワルビアル

ウッウの凍える風や波乗りでラプラスをサポートしつつ、ラプラスでキョダイセンリツを使って展開していく。

相手が遅くて波乗りも凍える風も必要なさそうな時は起死回生をラプラスに撃ち弱点保険を発動させ一気に攻めていく。

大抵ウッウのほうが早く落ちるので、その後は素早さの早いビリジオンかワルビアルで畳みかけていく。

先発ビリジオン+ラプラス、後発ワルビアル+何か

早い段階でビリジオンのコーチングでラプラスをモリモリ鍛えていく並び。

基本的にはこの並びはあまりしないが、ウッウを初手に出しにくいときはこの並びで戦う。

先発ビリジオン+ワルビアル、後発ラプラス+何か

いわゆる叩きパの並び。

ワルビアルの袋叩きでビリジオンの正義の心による攻撃強化を狙っていく。

爆発力があり普通に強いがウッウラプラスやビリジラプラスのようにどっしりと構えて戦うのではなく、殺るか殺られるかのビートダウンな戦い方なのでビリジオンで無双できないとかなりキツくなる。

この記事を読んでくれた方へプレゼント

禊記事をここまでお読みいただきありがとうございました。

このパーティの全ポケモン、全アイテムを動画のコメント欄(注:この記事へのコメントではありません)にコメント頂いた方から抽選でプレゼントします。

念のためもう一度貼るとこの動画↓です。

是非お気軽にコメントください。

期限は10月18日まで。

ついでにチャンネル登録していただけるととても喜びます。

ちなみに動画を最後まで見ると当選率上がります。

おわりに

3日間思考リソースをこちらに注ぎ込み、自分でキャプボ買って配信したりマジでしっかり罰ゲームで草生えましたが、何だかんだ物理ラプラスにたどり着くまでの思考や久しぶりの配信は楽しかったです。

第二回クイズマスター決定戦では絶対負けないよう頑張ります。

ABOUT ME
しゅふぁ
しゅふぁ
バトレボ時代「浪漫の旅」というギミック系のポケモンバトル動画を投稿していた人。今ではもうワシもジジイ!というオーキドの言葉が胸に突き刺さる。最近個人ブログも始めた。
Youtubeチャンネルを開設しました

Youtubeチャンネルを開設しました。
(昔からあったけど重い腰を上げて真面目に取り組むことにしました。)

ポケモン対戦だけでなく、一風変わったポケモンに関する企画や雑学・都市伝説・考察なども発信していきます。

是非チャンネル登録よろしくお願いします!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください