パーティ紹介

【ポケモン剣盾】S19最高レート1811うーーー(マラカッチ)(ヤレぴょいヤレぴょい)コー築【ダブルバトル】

パーティ作成経緯

うーーー(マラカッチ)

うーーー(ヤレぴょい ヤレぴょい)

うーーー(わたほうし) うーーー(さいはい)

リザリザイエイエ 3 2 1 ドサイ!!

おひさまぱっぱか快晴(コーッ!)

まじめなパーティ作成経緯

PJCS2021本戦も終わり、開拓が進んでいないマイナーポケモンでも試してみようかと探していたところ、友人からマラカッチの名前が挙がり考察してみることに。

「特性はようりょくそによびみずか、技もおさきにどうぞ、いやなおと、わたほうし等悪くなさそうだ……。そしてなにより、こいつよく見てみたら超かーわいいーーーーー!」

 

可能性を感じたため、マラカッチを採用し型を決めることに。

よびみずは水タイプの技から味方を守れる強い特性だが、基本的に発動が相手依存でマラカッチを主役にしにくいので没とし、ようりょくそに決定。

ようりょくそは天候晴れ状態で発動するので、相方は特性ひでりがベストである。

候補はコータスとキュウコンだが、マラカッチはおさきにどうぞを覚える為、すばやさの低さをカバーし高威力のふんかを先制で打てるようになるシナジーからコータスを採用。

晴れ天候を構築の軸に据える形になったので、フルに生かすべく特性サンパワーのリザードンも採用。

ひらいしんで電気技からリザードンを守りつつじしんを打てるドサイドン、トリックルームを打ちつつコータスやドサイドンを2回行動させるヤレユータン、このゆびとまれでヤレユータンを補助しつつ自身も全体攻撃で殴れるイエッサン♀を加えてパーティ完成。

パーティ

個別解説

マラカッチ


性格:おくびょう
努力値:HS252
実数値:151-X-87-158-87-123

うーーー(マラカッチ)

本構築の主役。

コータスとのおさきにどうぞ+ふんかコンボは言わずもがな、上からわたほうしを打って後続のリザードンと準速ドサイドンのサポートをする役割も担う(ここ、ドレディアとの差別化ポイントです、テストに出ます)。

ようりょくそ発動中でもレジエレキは抜けないので注意しよう。

構築上、炎技を連発して相手の水ポケモンへの有効打が少ないので、積極的にリーフストームを打とう!

コータス


性格:れいせい
努力値:HC252
実数値:177-X-160-150-91-22(最遅)

おひさま

マラカッチのお供。

実はおさきにどうぞ+ふんかが刺さるシーンは稀。狙われないor集中されるの2択になるケースがほとんどなので、開き直ってS操作無しの素ふんかをよく押した。

ヤレユータンと同時選出時はトリックルーム後のふんか+さいはいでメガガルーラもびっくりの晴れタイプ一致威力150全体2回攻撃できる。

リザードン


性格:おくびょう
努力値:CS252
実数値:153-X-99-161-105-167

リザリザ

キョダイゴクエン!!ダイジェット!!ダイソウゲン!!

サブウエポンがダイソウゲンなのはパーティ単位で水タイプが重いため。

ドサイドン


性格:いじっぱり
努力値:AS252
実数値:191-211-150-X-75-92

ドサイ!!

リザードンと並べてダイジェットを乗せるとそこそこ速くなる。

また、自身がダイマアタッカーとして暴れることもある。

後述のヤレユータンとのじならし+じゃくてんほけんコンボからさいはい2回じしんというグロウパンチメガガルーラもびっくりな劇強ムーブを狙おう!

構築単位で重いランドロス対策にれいとうパンチを搭載している。

ヤレユータン


性格:なまいき
努力値:HD252
実数値:197-65-101-X-178-58(最遅)

隣にヤレぴょい ヤレぴょい!

コータスのふんか! ドサイドンのじしん! イエッサンのワイドフォース!!

相手のダイマックスにはあくびで対抗!!

イエッサン


性格:れいせい
努力値:HC252
実数値:177-X-86-161-125-81(最遅)

イエイエ

トリル選出時にヤレユータンと並べて補助する役割。

トリル設置後に自身が置物にならないよう、C特化+威力UPアイテムでの採用となっている。みがわりの枠はいやしのねがいやマジカルフレイムも一考。

選出

マラカッチ基本選出

先発:マラカッチ コータス
後発:リザードン ドサイドン

相手のパーティにレジエレキまたはおいかぜ要員がおらず、リザードン&ドサイドンの技の通りが良さそうな時はこの選出。

先発のマラカッチ+コータスの動かし方の例としては

  • 次ターンもマラカッチが生存し相手の上を取れそうな時→おさきにどうぞ+ふんか。
  • 次ターンにマラカッチが生存しないまたは抜かれる恐れがある場合→わたほうしを選択し、後続のリザードンやドサイドンでの処理を狙う。

最終的にはリザードン+ドサイドンを並べてドサイドンにジェットを乗せて上から制圧していくのが理想。

相手が初手からトリルしてきそうな時はコータスを一旦下げるのもあり。

リザコー先発選出

先発:リザードン コータス
後発:マラカッチ ドサイドン イエッサンから2匹

相手パーティが全体的に遅く、リザードンが1ターン目から上から動けそうな時はこの選出を検討する。

相手のレヒレ等にダイストリームを打たれる可能性がある場合、天候書き換えを警戒してコータスを下げることが重要。とにかくリザードンのダイマ中に相手3匹突破を目指す。

ウオノラゴンにダイストリームを打たれて負ける図。気をつけよう。

ヤレユータン基本選出

先発:ヤレユータン イエッサン
後発:コータス ドサイドン(稀にトリル切れ想定のリザードン)

レジエレキ入り等、マラカッチのS操作が刺さらなそうな時はこの選出。

先発のイエッサンは見せるだけでもこのゆびとまれを相手に強く意識させるため、相手が全体攻撃持ちを並べてきた際にはワイドフォースを選択する思い切りが大切。逆に、ちょうはつ持ちを選出した際はこのゆびとまれしよう。

後はヤレユータンで隣にさいはいをぴょいっとすれば協力な技を2回打ち続けて勝利の女神が私だけにちゅーすること請け合い。

ドサイドンのS実数値が92あることに注意。

ダイマックスはドサイドン、コータスどちらに切っても強いので、相手をみながら都度考える。

ドサイドンが刺さってない&相手のレヒレにダイマックスを切られた際に突破手段に乏しい場合はドサイドンの代わりにリザードンの選出を検討する。

対トノグドラ選出(無理)

先発:なんでも
後発:なんでも

次はマッチング運が上がるように願掛けしよう。

マラカッチでよびみずのフリをしながら立ち回ればワンチャンあるかも?

よい選出を発見された方がいらっしゃいましたら、寄稿主までご連絡ください。

コンボ一覧

本構築には多数のコンボが搭載されているので、箇条書きにしてみた。

動かし方に迷った際の参考にして頂きたい。

マラカッチ+コータス

  1. おさきにどうぞ+ふんか
  2. 先制わたほうし

リザードン+ドサイドン

  1. ひらいしんで電気無効
  2. じしん(リザードンには無効)
  3. ダイジェット(S+1準速ドサイドンで意表をつく)

ヤレユータン+イエッサン

  1. このゆびとまれ+トリックルーム
  2. 前ターンこのゆびとまれ→さいはい+攻撃技
  3. (イエッサンがこのゆびとまれと攻撃技を両方使う)
  4. エレキorミストフィールド書き換え+あくび

ヤレユータン+イエッサンorコータスorドサイドン

  1. トリル下でさいはい

ヤレユータン+ドサイドン

  1. じならし+じゃくてんほけん起動
  2. じしん(特性テレパシーによりヤレユータンには無効)
  3. あくび+ひらいしん(ダイサンダーによるあくび解除を無効)

本構築の実績

2021年6月のダブルバトルシーズン19(シリーズ9ルール)で瞬間最高レート1811を達成(最終レートは・・・)。

1000人規模の某仲間大会で7勝3敗:137位。

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン始めに いつもAPPDATEをご愛読いただきありがとうございます! APPDATEは皆様の様々なポケモン記事を大募集しています。...

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

APPDATEを応援してくださっている皆様へ

APPDATE継続の為のわりと重要なお願いいつもAPPDATEをご愛読いただきありがとうございます。 管理人のしゅふぁです。 今回はちょっとまじめなお話です。 ...

 

ABOUT ME
ぞいや
以前はシングル勢でしたが、2020年7月からダブルバトルを始めた新参者です。 主な実績はデデンネパでレート1800到達(2020年7月・鎧環境)、PJCS2021本戦出場になります。 いろんなポケモンに触れてみたいと考えています。 よろしくお願いいたします。
Youtubeチャンネルを開設しました

 

Youtubeでは主に人権を賭けた闇のポケモンクイズ対決動画や、ガチからギミック系まで様々なパーティでポケモン対戦の配信等をやっております。

是非遊びに来てください!チャンネル登録よろしくお願いします!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください