【WCS2018】トルネロス入りメガラグラージ軸純雨パ

ABOUTこの記事をかいた人

喰い断/黒


ここでは黒と名乗っていたようだが中の人は喰い断⑨。
WCS2017日本大会でベスト4となり対戦理論の紹介に説得力が増したらしい。
最も本人は自分のプレイングを一切信用していないため運要素を最重要視したゲームメイクを好む。

色々あった結果喰い断の名を明らかにした。

ニコニコユーザーページはここ
ニコニココミュニティはこれ
youtubeのチャンネルはこっちから

初めに

ガオガエン解禁テテフグロスの流行などで雨パの刺さり方が良化。

それに伴ってカミツルギ(S109)ナットレイの増加が予想されるためこの2匹に強い炎打点持ちを探した。

当初の候補はサンダー(S100)ファイヤー(S90)だったがこの2匹では素早さの問題が存在。

素早さの低いナットレイならばともかくカミツルギを相手にすることを考えるとこの2匹で倒すことはできるがその頃には仕事をされている事例が多いと考えた。

そこでカミツルギよりも速い炎打点で雨のシナジーのある化身トルネロス(S111)が最有力候補となった。

暴風は雨下必中というシナジーがあり、霊獣トルネロスと違っていたずらごころからの追い風雨ごいの選択も生み出せることも強みである。

【全国ダブル】広範囲対応型テテフグロス シーズン5レート2008最終7位

2017.09.15

構築

ニョロトノ

持ち物:マゴのみ
特性:あめふらし
配分:耐久振り
技:ねっとう/くろいきり/てだすけ/まもる

サイドチェンジカビゴンに屈しない黒い霧ニョトロノ。

滅びの歌と違い即時対策であり、アンコールと違いサイドチェンジに強みを持つ。

黒い霧の信頼性確保のため耐久を重視した結果、当然火力不足となり置物のリスクが上がったため手助けを採用。

ラグラージ

持ち物:ラグラージナイト
特性:げきりゅう→すいすい
性格:いじっぱり
配分:ASベース
技:たきのぼり/じしん/れいとうパンチ/まもる

サンダーほどの耐久が無かったりコケコほど硬くないトルネロスはランドロス、バンギラス、メタグロスに弱い。

これらのポケモン全てに安定して強く出るために雨エースとしてメガラグラージを採用した。

ルンパッパ

持ち物:ミズZ
特性:すいすい
性格:ひかえめ
配分:CS
技:ハイドロポンプ/エナジーボール/ねこだまし/まもる

ターンを稼ぐ守るルンパッパ。

後手追い風が強力であるトルネロスと組み合わせるにあたり

相手の追い風2ターン目に守る、3ターン目に通常行動(悪戯追い風と組み合わせ)、4ターン目に守る。

といった形で悪戯追い風がよりシナジーすることを目指した。

手助け水Zでサンダーあたりを即座に倒せる。

カプ・テテフ

持ち物:拘りスカーフ
特性:サイコメイカー
性格:おくびょう
配分:CSベース
技:サイコキネシス/マジカルシャイン/ムーンフォース/シャドーボール

よくある拘りスカーフカプ・テテフ。

トルネロスは盤面に常に残せるポケモンではないためジャラランガに隙を見せやすい。

そこで繰り出しから安定してジャラランガを縛りに行けるポケモンを採用。

事実ジャラランガに飛行技をまともに当てれた場面はただの1度も存在しなかった。

ナットレイ

持ち物:フィラのみ
特性:てつのトゲ
性格:ゆうかん
配分:最遅HA
技:ジャイロボール/パワーウィップ/やどりぎのタネ/まもる

雨パによくあるナットレイ。

鉢巻ナットレイだと寿命が短くて困っていたところ見た目は同系統の構築に採用されていたのを見て真似をした。

半分実を上手く活用することで場持ちがよくなるのが魅力なポケモン

また交換が遅くなるのでナットレイからラグラージを出して威嚇を受けないように炎を捌いたり、ニョロトノで天候を取る。

化身トルネロス

持ち物:ホノオZ
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
配分:CS
技:ぼうふう/ねっぷう/おいかぜ/まもる

本日の主役。

炎Zでヒードラン以外の全ての鋼タイプを焼き払う戦士。

相手がリザランドのような出し方をしてきた時にランドロスに炎Zを切ることで無理やり焼き払ったりもできる。

悪戯追い風からの切り返しが強みだが、襷を持つエルフーンと違い切り返しに行くイコール自身の退場なので取り回しには注意が必要。

 

選出

ニョロトノ+ルンパッパ 後続2

雨特有の最強選出。特性あめふらしで雨を降らして、すいすいで初手からS有利を取る。

サンダーぐらいなら持ち物関係なく手助け雨ハイドロZで消し飛ぶので、この選出ができるならそれが一番。

展開は基本的によくあるやつなので割愛。

 

ラグラージ+ナットレイ ニョロトノ+後続1

メガシンカポケモンの素早さ決定タイミングがメガシンカ時なのを利用した選出。

初手でニョロトノの行動がどうしても必要という訳でないならナットレイ交換からニョロトノを出せば

交換後に素早さが再判定されるためすいすいの恩恵を受けることができる。

対テテフ+天候などに有効なので意識しておきたい。

 

トルネロス+ラグラージ ニョロトノ+後続1

このトルネロスは雨ごいを覚えていないので択範囲だが対リザには手動雨ごいを警戒させながら追い風を打てたりする。

この場合に限り相手が行動してこないのでトルネロスの寿命が長くなる。

切り返し専門のトルネロスを長生きさせる必要があるならこの動き。

感想

さて、ここまで記事を読んで皆さんはどんな感想を持ったかな?

流石は日本三位!なんて的確な考察なんだ!!と思ったかな?

疑問には思わなかったかな!?詳しい数値が無いことに!

 

結果

最高レート1500

最低レート1440

反省

雨パは使い慣れていないというのは正直なところだったが余りにも理解が甘かった。

トルネロスは本来想定した相手には強く、雨パの弱い相手にも強かった。

だが雨パに有利か不利か判断に悩むポケモン……

メガガルーラカプ・コケコ(メガ)バンギラス等々の全てに弱かった。

本来ならば雨に寄せて無理やり勝てるようにしたり、コケコが上から睨みを利かせるのだがそれがトルネロスの攻撃範囲では不可能。

つまりこの手のポケモンたち全てに対して有利が取れず常にパーティを不利に導いた。

トルネロスを採用するならばこういう雨パに有利か不利か判別できないポケモンを採用するのではなく

トルネロスが有利を取れる相手をパーティと一致させる必要があったということだ。

不利な相手を対策するだけならば簡単である。

しかし互角の相手に有利を付ける構築へとするのは難しいと再認識した。

 

目前に迫った、INC:Marchを目の前にしてこのような残念なことになってしまったのは非常に不甲斐ないことだと思うので、使う側の視点に立って雨パの理解を深めたいと思った。

QRレンタルチーム一覧

【ポケモン・USUM】QRレンタルチーム一覧

2017.12.19

APPDATEで公開されたUSUM対応QRチーム一覧はこちらから。

APPDATE公式グッズのご案内

APPDATE公式グッズショップができました。
これでキミの毎日もAPPDATEだ!

寄稿ガイドライン

APPDATEへ寄稿してみたい方へ:記事寄稿のガイドライン

2018.01.30

APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    喰い断/黒


    ここでは黒と名乗っていたようだが中の人は喰い断⑨。
    WCS2017日本大会でベスト4となり対戦理論の紹介に説得力が増したらしい。
    最も本人は自分のプレイングを一切信用していないため運要素を最重要視したゲームメイクを好む。

    色々あった結果喰い断の名を明らかにした。

    ニコニコユーザーページはここ
    ニコニココミュニティはこれ
    youtubeのチャンネルはこっちから